クリスマスカード用ポスト出現(追記あり)

昨日、12月13日はルシアの日でした。

車で30分ほどの町の教会にルシアを聴きに行ってきました。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

癒されました。
ルシアの行列のことをルシアトーグといいます。(トーグ/tågは電車のこと)

私の今年のお気に入りルシアソングはstaffan var en stalledrängでした。
以下のムービーではソロの男の子に呼応して歌う『Vi tackom nu så gärna.』とか『Allt för den ljusa stjärna.』のところがグッとくる。
何か鬼気迫る気がしますが、歌詞は全然そうではない(笑)

さて、毎年使いもしないのにクリスマスカード用の切手を買います。(可愛いから)

クリスマスカード用切手は普通の切手より少し安い。

が、クリスマスを過ぎて使う場合は追加料金を払わないといけません。

裏面の説明によると、その期間は12月31日までらしい。

さすが、クリスマスカードに「God jul och gott nytt år!(メリークリスマス&ハッピーニューイヤー!)」と書くだけある。

Postnordのホームページによると12月16日まででした。16日の日曜日にクリスマス用ポストを空にした分まで。
しかし、通常料金にもどるのは12月19日から。17と18日はグレーゾーンか?

今年の切手はクリスマスの画家といえば!のJenny Nyrströmです。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

上の切手は普通の切手。
ただ可愛いから買ったが、これも使う予定はほぼない。

右から2番目の気球に乗ったトムテ達が気になる。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

何をばらまいているのか気になる。

詳しく見たい、と思うと親指と人差し指で画面をズームしようとしてしまう自分が笑える。

切手は紙、デジタルではないのでズームできません(笑)

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

あら、クリスマスカード専用のポストが…

日本の年賀状専用ポストを思い出しました。

※クリスマスまでに届けたい場合は16日までにポストに投函してね、とのことです。


ブログランキングに参加しています。
気に入っていただけたら各バナーのクリック&コメントをよろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ  


広告

今日はルシア。自家製サフランでルッセカット

9月の終わりにサフランの球根を手に入れました。

5つの球根から14個芽がでて、花が咲いたのは6個。

ひとつの花に雄しべは3本(一本が3分かれしている)。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

6個の花から採取した18本の雄しべ。

瓶のふたを開けて鼻を近づけると、むせかえるサフランの香り。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記
※他に小さい瓶はなかったのか(笑)

さぁ、この少量でルッセカット(サフランパン)を作ります!

果たして色がつくのか!

色が出やすいようにすり潰す。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

さらに少量に見える(笑)

が、お湯を入れるとパーッと色がすぐにでます。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

感動。

牛乳の中に入れると香りが出やすい、とも聞いたので混ぜてみました。

通常、ルッセカットを焼くとき、市販のサフランを一袋(0.5g)入れたりします。

自家製サフラン、量ってみると0.0g…

小数点第一までの重さはない…

でも色はすごく出ている…

ということでサフラン一袋のレシピの半量で、ルッセカット10個分を作ることにしました。(これでも強気だと思う)

去年は入れなかったんですが、今年は『フレッシュさが長持ちする』という話を聞いた秘密兵器を使用。

それはKESELLA。(フレッシュチーズ)

が、家になかったので、カッテージチーズ、Keso(カッテージチーズ的なもの)、KVARG(ヨーグルト?的なものだけど多分チーズ系)でもいいと聞き、リコッタチーズを入れました。(前記の3つのどれでもないけど似てるから)

少量しか収穫できなかった自家製サフランで失敗するわけにはいかない!
と思っての秘密兵器投入です。

市販の生イーストを使用しているので、発酵が早くてラク。(いつも焼くパンは天然酵母)

そして、去年なぜか間違えて焼いた後に塗った覚えがありますが、卵液も焼く前にちゃんと塗りました。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

サフランの色がちゃんと出ています。

感無量。(大げさ)

ちょうどランチを持ってきてくれたお義父さんと3人で焼きたてを堪能。

ふわっふわ。

サフランの香りはさすがにかなりほんのりでした。

あの量ならしょうがない。

来年もサフラン咲きますように!

あぁ、サフランプロジェクト楽しかった!

満足!

■サフランプロジェクトはこちら↓

自家製腐葉土でサフラン栽培
サフランが!
・今日はルシア。自家製サフランでルッセカット


ブログランキングに参加しています。
気に入っていただけたら各バナーのクリック&コメントをよろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ  

マスコット 袋入 サフラン 0.3g
マスコットフーズ
売り上げランキング: 44,739

村のジムのサウナ

旦那さんの仕事着を洗濯したら、ポケットにお財布が入っていました。

ごめん。

いつもポケットに鉛筆やらコインやらが入ったままの旦那さん。

洗濯する前にチェックしないの?と云われていましたが、カゴに入れる前に自分でチェックしてー、と返していました。(自己責任)

今回はその辺に脱ぎ捨ててあった服をかき集めて洗濯したので、旦那さんがチェックする時間はなし。
完全に私の責任。

ということで、もう私は洗濯はしないことにします。(危機管理)

もしくは自分の洗濯物は自分で洗う。(前に旦那さんにペルーで買ったお気に入りの手袋をミニ手袋に縮められた記憶がよみがえった)

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

※大切なレシートなどが入っていたもよう。
全部無事だったそうで一安心。
キャッシュレスな国なので、スウェーデンクローナは一切入っていません。
来週から行くアメリカドルが入っていた、準備してるなー(笑)

さて、旦那さんは怒ることがないんですが、少しだけ困った顔をしていました。

悪かったな…と思ったので一緒にサウナに行きました。

旦那さんはサウナ好き

私はのぼせやすいので好きではないんですが、スウェーデンに来てからはたまに行きます。

今までのベストサウナ(スウェーデン国内)は島の工芸学校のサウナ。

薪で温めるので準備に時間がかかります。

薪を焚きながら外で煙突の煙を見上げて飲むビールのおいしさ。

多分友達と一緒の時間を過ごす楽しさもあるからかな。

サウナ内には天窓もあって、星を見ながらサウナ。

思い出す、日本人だけでサウナをした日。

スウェーデンは裸で混浴が普通。

それは落ち着かない、とシャイな私たちは他の人には声をかけず、自分たちで薪を焚いて、タオルを巻いて、日本人のみでリラックスして楽しみました。(うちの旦那さんは薪のアドバイザーとして参加、もちろんタオル付き)

話がそれましたが、今回私たちが行ったサウナは村のジム併設のサウナ。

電気で温めるサウナですが、温めるまでに1時間はかかります。

旦那さんが仕事をしている間に先にスイッチを入れておきます。

そして仕事から帰ってきたら、冷えてしまった身体を温めに行きます!

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

きれいなサウナ。

ホテルのサウナとかもこんな感じです。

旦那さんはジムの年パス、私は冬だけの半年パスを持っているので行き放題。

都度使用もできて1回50kr(650円くらい)。

男性更衣室と女性更衣室の真ん中にあって、どちらからも入れるようになっています。

写真は女性更衣室のドアあたりから撮ったんですが、男性更衣室のすりガラスドアの向こうに旦那さんが立っているのが見えます(笑)


ブログランキングに参加しています。
気に入っていただけたら各バナーのクリック&コメントをよろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ  

このマンガ、ものすごく読みたい…


旦那さんと同じお財布が見つかりません…


お城でユールボード@Teleborgs Slott/Växjö

年末年始の旅行まであと少し。

ギリギリでレンタカーやらなんやらの予約の毎日。

さて、去年のユールボードはカルマル城でした。

今年はちょっと遠出してVäxjö(ベクショー/ベックワ)のTeleborgs Slottに行ってきました。

ええ、お城です。

お城だけど本当のお城ではないお城です。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記
この天気の悪さ(笑)

行く準備をしていた時に思い出しました。

今度からユールボードはスーツとドレスで行こう、と去年決めたんでした。

たまには素敵な格好も悪くないよねー、と云ったら珍しく旦那さんが軽く同意。

じゃあ、ベトナムに行ってスーツ仕立ててもらうか!

と云ったら話はお流れになりました。

タイのバンコクでもいいよ…

インドでも…

台湾でも…

とりあえず今回は普通の小奇麗な格好で。

来年こそは。

さて、このTeleborgs Slott。

Växjö在住のnattanさんが去年行っていたのを見て、これは!とすでに去年から心に決めていました。

本当はそのまま宿泊したかった(このお城はホテルでもある)んですが、今回は日帰り。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

ユールボード定番のブッフェなので別室に取りに行きます。

手前のデザートしか見えませんが、真ん中は冷菜のテーブルです。

手前側はsill(シル/ニシンのこと)やサーモンなどのフィッシュ系。

シルはなんと8種類もありました。

シルに思い入れはなかったんですが、ここのシルが美味しかった。(しょっぱいところが多いので通常は気をつけて食します)

特に、ニンニクとディル味、ネギ味が気に入りました。
どちらもクレームフレッシュなどを使ったクリーミーなタイプ。

これはちょっと作りたい。

料理教室やってないのかな…

南蛮漬け風の揚げたシルを漬け込んだものも好きです。

と、このフィッシュ系だけで、早くもお腹がいっぱいに…

これはいかん。

奥側はユールフィンカ(クリスマスハム)やら肉系。

色んな種類のハムたちがありました。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記
肉肉しい肉プレート。
飛び散るソースとジャム(笑)

真ん中の脂で包まれたのは伝統的なメニューだそうで、すごく時間がかかるそうです。

旦那さんはここですでにデザートのためにお腹を残す作戦にではじめました。

デザート奥のテーブルにはヤンソンさんの誘惑などの温かい食事。

すでに満腹の私たちですが、温かいものも食べたい。

もう無理か、と思いましたが、デザートも食べたい。

ブッフェは欲張りすぎるので苦手です(抑えられない欲望)

来年はどこのユールボードに行こうか、他の人のブログをチェックするのが楽しみです♡


ブログランキングに参加しています。
気に入っていただけたら各バナーのクリック&コメントをよろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ  


恒例のキャンドル作り

エーランド島は久々の晴れ模様。

朝焼けがきれいな時は曇り、青い時は晴れ、と見た。(あくまで予想)

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

さて、そろそろクリスマスらしい話題を。

恒例のキャンドル作りをしました。

2回目で「恒例」と呼ぶのは正しいのかはナゾ。

今回のキャンドル作り、お義姉ちゃんの希望でした。

クリスマス大好きなお義姉ちゃん。

私と旦那さんは今年はアメリカに行くのでクリスマス不参加です。

私たちが不参加表明をしたら、義弟とその彼女も便乗不参加表明。(義弟と義姉は共通点がないのでこの組み合わせのみでは何も起きない)

なし崩しに「恒例、家族でクリスマス」崩壊。

私たち抜きでいいじゃない?
お義父さんの家でいつものようにやればいいじゃない?
お義母さんの家でもいつものようにやればいいじゃない?

クリスマスの参加がこんなに責任重大だとは知らなかった。

今後はなるべく居るようにします。(今年のように休みやすいカレンダーの場合は別)

さて、キャンドル作り。

お義姉ちゃんが第二アドベントに合わせて帰省するからキャンドル作りするよ!

と決めたので、家族みんなで大集合。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

用事が入っていた私と旦那さんは遅れて参加。

義弟とその彼女が先にきて始めていました。

キャンドルの芯をロウに浸すのを繰り返し、繰り返しやる昔ながらのキャンドル作り。

えー…

私と旦那さんのキャンドルは誰もロウを浸けてくれていなかった(笑)

みんなのキャンドルの芯には浸されたロウがくっついて来て、どんどんと太ってきています。

私たちのキャンドルはかろうじて芯がまっすぐになるように、うっすらとロウがついていました。

へなへなのほぼ糸の太さのみのキャンドル。

そうか、わかった。

初回の時、私はスウェーデン人の性質をよくわかっていなかった。

キャンドルにはそれぞれ名前が書かれていた理由が今解明!
他の人のキャンドルを手伝う必要はなかったんだ!

前回は次々とワイン休憩をする人たちで、私は「これでは終わらない」と思ったんだったか、休憩するタイミングがわからなかったんだかで、一人ぐるぐるぐるぐるとみんなのキャンドルを一生懸命作っていた。

さすが。
個人主義の国、スウェーデン。

手伝う=やりたい

と思われているので、もちろん誰も私をとめない。

日本のように

「あの人さぼってばっかり」とか
「なんでやらへんの」
「みんなでやるもの」という考えはこの国で持ってはいけない。

そのかわり、手伝ってもらえない、ということ前提だと思っていないとちょっと寂しくなったり、ちょっと傷つく。

強くなれ。(大げさに聞こえるが大げさではないと思う)

久しぶりに「あ、スウェーデンってこうだった」と思い出した。

やっぱり日々人とふれあっていかないと慣れないわ、と思った。

ガシガシとキャンドル作りをがんばり、もう疲れた、と思ったら別部屋に雑誌を読みに休憩に行く。

この「みんな居るのに自分勝手なことしないでよー」と云われるような行動はスウェーデンではありです。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

我が家は10本のキャンドルを作成。

ちなみに、キャンドル作りが終わった後、家族みんなで食事。

昼にユールボード(クリスマスブッフェ)をたくさん食べた私は、おなかいっぱい&スウェーデン語が面倒になったという理由で、みんなが食事中、別部屋のソファで横になって雑誌を読みふけっていました。

こら!

協調性どうした!

とか、気にしなくていい。(お義父さんの奥さんは少し寂しそうだった)

■前回のキャンドル作りはこちら


ブログランキングに参加しています。
気に入っていただけたら各バナーのクリック&コメントをよろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ  


今年最後の献血

ブラックフライデー/ブラックウィーク後のスウェーデンの郵便はカオスです。

いつもならスウェーデンから日本まで5日で届きます。(早っ!)

それが11月25日(日)に送って本日、12月7日に着いたようです。

来年から早く送ろう、アドベントカレンダー。

もうアドベントはじまったけど、遅れても着いてよかったー!(せっかく作ったのに無くなったとあきらめてた)

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記
※来年のアドベントまでに24種類の消しゴムはんこ作ろう。(今3種のみ)

さて、ストックホルムのオーデンプランで献血をするのが私の夢。(行く時期と献血待機期間が合わない)

来年は機会が合えばいいな。

そう思いながらカルマルで今年最後の献血に。

2018年は初回の1月から数えて3回献血をしました。

女性は年3回まで献血ができるので、ぴったりです。

行くと、musikhjälpenという毎年この時期にあるチャリティーに参加してるので、プレゼント2倍!

と張り紙がありました。

今回はクリスマスっぽく赤いキャンドルホルダーにしようかなぁ、と献血の景品に思いを馳せる私。

あれ?

やられたー!(寄付の心はどこにいった)

アポテック(薬局)オリジナル商品を2個だったー!

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

なんか美味しそうな名前のマスタード、そしてチョコレートを選択。

他に美味しそうなチョコレートがありましたが、ラクリス味なのでやめました。

そしていつものように鉄分のタブレットを20錠。

前回までは毎日連続して飲んでね、でした。

変わったのよ、3日ごとに飲んでね、って。

忘れそうー、

そして3日ごとにで20錠って2ヶ月かけて飲むのね(笑)

めんどくさ…

来年も、続けていきます、献血。

■スウェーデンで献血シリーズはこちら↓

スウェーデンで献血 その1 事前検査を予約する
スウェーデンで献血 その2 ドナー適応検査に行く
スウェーデンで献血 その3 はじめての献血@スウェーデン
スウェーデンで献血 その4 血液が使われた「お知らせ」が届く
スウェーデンで一番美味しい病院の味&献血未遂


ブログランキングに参加しています。
気に入っていただけたら各バナーのクリック&コメントをよろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ  


津久井智子の消しゴムはんこ。教室
津久井 智子
主婦の友社
売り上げランキング: 161,668

庭に来る鳥 その1 黄色いお腹の小鳥(追記あり)

素晴らしい朝焼けのエーランド島。

朝焼けのきれいな日は雨だそうです。

知らなかったー。

ということで今日も曇り空のエーランド島。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

さて、バードフィーダーを設置してから、窓の外をのぞくのが楽しい。

一番よく来るのは、シジュウカラの仲間でTalgoxeといいます。(写真左)
※リンクのWikipediaでは鳴き声も聞けます。便利!

英語だとGreat tit。

素敵な胸って…

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

Talgoxeはタネ系が好きなようです。

が、切ったリンゴも、他の鳥にもちさられ、朝置けば夕方には売り切れ。

多分、ビートルズの歌に出てくる黒い鳥かと…

よく似ていますが、写真右の鳥は、頭が青いblåmesと云って、こちらもよくいる鳥。(ヨーロッパのみのようです)

同じ鳥かと思って見逃していましたが月兎耳さんがノルウェーでの呼び方を教えてくれて気づきました(笑)
ありがとう!

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

図鑑で来てほしい鳥を探しながら、それに合ったエサをセットしようとしています。

あ、隣にあるチョコレート、とっても美味しいです。

薄くて、パリパリしてて、オレンジ味が

ダイエット中なので、3㎏痩せたら食べよう!と準備しました(笑)

あまりにも痩せないので、夜は炭水化物なし!の最近です。


ブログランキングに参加しています。
気に入っていただけたら各バナーのクリック&コメントをよろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ  

CD声でわかる山野の鳥―ハンディ図鑑「新・山野の鳥」対応
日本野鳥の会
日本野鳥の会
売り上げランキング: 150,651

知っておきたい鳥の声120 (DVDブック)
上田 秀雄 叶内 拓哉
山と渓谷社
売り上げランキング: 587,222

納豆5種挑戦。

夏用から冬用のふっかふかの布団にかえました。

え、遅くない?

最近寒いわー、と思っていたんですが、布団をかえるのを忘れていました。

日本から送った羽毛布団。

送ってよかった。
このクオリティー、エーランド島の田舎では探せません。

暑くて蹴飛ばしました。(風邪注意)

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記
※月と星がきれいな明け方(朝7時半すぎ)

さて、また納豆を作りました

島内のスーパーでは乾燥大豆をめっきり見かけなくなりました。(5店舗行ったけどなし)

どうした、大豆?
人気なしか?

もうええわ、といろんな豆を納豆にすることにしました。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

どーん。
ボウル総動員。

大豆、黒豆、ひよこ豆、黄インゲン豆、ブラウンビーンズ。

ブラウンビーンズというのは世界中でエーランド島でしかとれない豆です。
ブラウンビーンズの定番調理方法が美味しくないので、人気がありません。(残念)

世界ではじめてのブラウンビーンズ納豆誕生の瞬間です。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

ちょっと水につける時間が長かったので(24時間)、黄インゲン豆は圧力鍋にかけたら溶けました。

豆って溶けるのか…

スープにして食べました。

黒豆も煮る時間を短くしたんですが、危なかった。

ひよこ豆はきっとおいしいだろうと思っていたら、あまり糸をひかず。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

40℃前後で24時間発酵を促します。

冷蔵庫で一晩熟成させて、冷凍します。

納豆ファンになったお義父さんと奥さんにもおすそ分け。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

どの豆が美味しいか、ランキングをつけてもらいました。

4位 ひよこ豆
3位 黒豆
2位 ブラウンビーンズ
1位 大豆

うちの旦那さんにもランキングをつけてもらいました。

4位 ひよこ豆
3位 大豆
2位 黒豆
1位 ブラウンビーンズ

私もランキングをつけました。

4位 ひよこ豆
3位 ブラウンビーンズ
2位 黒豆
1位 大豆

ひよこ豆、絶対美味しくできるはずなのでリベンジしたいと思います。

私は豆の大きな納豆は苦手なので、ブラウンビーンズが下位に行きましたが、ひきわりにすればいいのでは…

次回は黄インゲン豆も溶かさず煮て、納豆にしたいと思います。(なぜこんなにチャレンジするのかもうわからない)


ブログランキングに参加しています。
気に入っていただけたら各バナーのクリック&コメントをよろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ  

ROOMMATE いきいきヨーグルト&納豆家族 EB-RM700A EB-RM700A
イーバランス
売り上げランキング: 44,806

バードフィーダーを作る

12月です。

スウェーデンはクリスマスムードです。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記
※このタイプのガーデンデコレーションは初めて見ました。
一番小さいので120kr(1600円くらい)という安さ。
通りすがりに行ったスモーランド地方の小さな町のクリスマスマーケット、激安でびっくり。

さて、最近やっとコツがわかってきたパン焼き。

本を買ってから、色々な種類を焼きはじめました。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記
※シロップ入りライ麦パンに初挑戦。

うちの旦那さんはどのパンでも美味しい美味しいと食べてくれます。

たまに、ほんまか、と思うこともありますが、パンの耳的なところが苦手なようです。

旦那さんが朝食担当なので、私がパンを切ることはほぼありません。(焼いたパンの味見の時くらい)

気が付くと、パンの耳的なところが固くなってブレッドケースに転がっています。

食べないなら私が食べる、と云っても忘れるようです。(ポップアップトースターに入らない厚みだからか)

うーん…

いつも庭に投げて鳥にあげていますが、そろそろ作るか、バードフィーダー(鳥のエサ台)。

メタル製の素敵な屋根を旦那さんが持っていたので、それに合わせてデザインを考えます。

真ん中にポールを立てて、ポールの周りを木でぐるりと囲うのがシンプルでいいか。

と、適当な板を切りました。

真ん中はポール用の穴がないといけないので、板を45度の角度に切る必要があります。

分度器がない…

計算上ではきれいに切れるはずでしたが、出来上がるとちょっと隙間ができます。

これだと鳥の脚が挟まるかもしれない…

帰宅した旦那さんに「できんかった」と云うと、素敵なことを教えてくれました。

オレンジの柄の上を板にあわせると、まっすぐな線がひけます。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

オレンジの柄の下を板にあわせると、45度の線を引くことができます。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

なんと!

のこぎりの柄が定規代わりに!

BAHCOというメーカーののこぎりですが、これは便利。

旦那さんがぱぱぱっとバードフィーダーを作ってくれました。

早速パンの耳、カットリンゴを置いて、種でできたボールを吊るしてみました。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

ちょっと高くしてあるので、リビングから鳥の観察ができるはず。

楽しみ、楽しみ。


ブログランキングに参加しています。
気に入っていただけたら各バナーのクリック&コメントをよろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ  

BAHCO(バーコ) Insulation Saw 特殊切断鋸 PC-22-ING
バーコ
売り上げランキング: 291,071

クオリス 野鳥の餌台 NO3
クオリス 野鳥の餌台 NO3

posted with amazlet at 18.12.03
ペッツイシバシ
売り上げランキング: 11,550

ゴミ箱の使い方がわからない

素晴らしい朝焼け。

これは青空が広がるか、と期待に反したグレーなスウェーデンっぽい空。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

さて、スウェーデンに住んで4年と3か月近く経ちました。

今更、本当に今更、我が家にゴミ箱が届きました。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

え?

何これ?

旦那さんが「ゴミ箱届いてるの知ってた?」と。

スウェーデンの一軒家にはみんな同じ緑色のゴミ箱があります。

家の前の道路によく出ていて、ゴミの収集車が来て中のゴミを回収してくれるようです。

ようです…

ようです…

詳しく知らないのは、我が家に今までこの緑のゴミ箱がなかったから。

そういえば、今までこの緑のゴミ箱を使っていないという話が出た時、聞かれてたっけ。

「え?ゴミどうしてるの?」

え?

「ゴミはリサイクルやろ?」

と疑問形で返していた。

それを聞いた人は

「ティッシュは…あぁ、紙か…」とか

「トイレのゴミは?まぁいいか…」とごにょごにょと話題がフェイドアウトしていた。(サニタリー関係のことなら旅行時以外私は布派)

今回、ゴミ箱が届けられ、思った。

他の家にゴミ箱があって、我が家にはないことに何の疑問もなかった。

けど、ゴミ箱には何を捨てるの?

今まで、すべてのものを選別して袋にわけ、リサイクルステーションに持っていっていた。

食べ物は緑の袋に入れ、ゴミ箱に緑の袋がありますよという印に袋をくくっておくとバイオガスとして使用されるのも知っていた。

が、我が家にはコンポストがある

食べ物のゴミはそんなにでないし、出たゴミはコンポストで家庭菜園用の土にしている。

布とか、大きな物は別のリサイクルステーションがあり、そこに持ち込んで、そこで分別してリサイクルに。

そうなると、ゴミ箱にみんなは何を捨てているのか、今更ながら不思議になった。

一般家庭も、プラスチックやら紙やら分けている気がしていたんだけど?

リサイクルできないものは何だろう。

不思議でしょうがなく、旦那さんに「何を捨てるの?」と聞くと「でしょ?」とのこと。

全部ごちゃまぜにして捨てるのでしょうか。

それは全部まとめて燃やされるそうです。

燃やす時に出る熱で暖房などをまかなっているとか。

で、スウェーデンでは燃やすゴミが足りず、イタリアからゴミを輸入しているそうです。

そういえば、移民のための語学学校SFIで「云われた物の場所を見つける」という遊びが混ざった単語ゲームをしたことがあります。

diskmedel(食器用洗剤)とか、普段使っているけど名前を知らないものを先生が云って生徒が探します。

kompost(コンポスト)と云った時、私以外の生徒が誰もわからなかった意味が今わかったような気がする。

みんな一緒くたで捨ててるのかな。

そういえば、キャットシッターをした時も、ゴミを分別して、どこに捨てるか聞くとゴミ置き場にある大きな緑のゴミ箱に連れていかれ、ここに全部、と云われました。

アパートだからか、と疑問を持たなかったけど、みんな一緒くたで捨てていたのか。

思い返せば、大阪市内で一人暮らしをしていた時、「ここ、どのゴミも全部一緒に捨てていいからラクやねん」と喜んでいた私。

あれと一緒か。

そうか。

でもうちは今まで通り、全部リサイクルステーションに持っていくようにします。

ちなみに、ゴミ処理のお金は毎月払っています。

リサイクルステーションとかでお金がかかるので、支払うことに疑問はありません。

ゴミの回収回数を指定できるらしく、我が家はどうなっているのかネットでみてみましたが、登録なしとのこと。

このゴミ箱、なぜ我が家に来た?

誰が配達してくれた?

そもそもなぜ今配達されてきた?

ゴミ箱、使わないけどこれどうする?

ゴミ箱にステッカーが貼ってあり、我が家のゴミ箱であることは間違いありません。

ゴミ箱の蓋がこれまた不思議。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

蓋にロックがついています。

ロックがない側からも開いて、

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

ロックを外すとこっちからも開く。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

中で分かれているわけでもない。

何のために?


ブログランキングに参加しています。
気に入っていただけたら各バナーのクリック&コメントをよろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ  


みんなの危機管理 スウェーデン10万年の核のごみ処分計画
須永 昌博
海象社 (2017-10-07)
売り上げランキング: 1,289,025