車のバッテリーをつなぐ

サイドミラーを当てて意気消沈していても、人生は進んでいきます。

車のことで手伝ってほしい、と仲良しの同僚に頼まれました。

運転もまともにできない私にできることでしたら、と。

修理工場に持って行くから上がった車のバッテリーをつないでほしいとのこと。
はい、いいですよ。

出勤前にね、とのこと。
はい、いいですよ。

おい。
あなたの出勤時間、朝7時やん。(うちの仕事場は7時出勤と8時出勤を選べて、私は8時出勤)

うちから同僚の家まで約1時間。
7時前に作業するとしたら、6時前に家を出ないといけないから何時に起きよう。
と計算していたら、あ、その日は8時出勤にするから7時半にうちでいいよ、とのこと。

ということは6時半に家を出ればいいか。
いつもより20分早く出るだけなので許容範囲。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

念のため、バッテリーのつなぎ方確認しとこう。
同僚の車の知識がどれくらいか知らないけど、二人とも知ってたほうがいいかな。

うちの旦那さんに朝出発前にバッテリーのつなぎ方を教えてもらいました。

いや、まずボンネットの開け方知らんかったわ。
ほほほ。
私は役にたつのか?

うちの車のバッテリーは左寄りなので、相手のバッテリーの位置を確認して車を駐車すること。(ケーブルが短いと届かないから)

スウェーデンでは頭から突っ込んで駐車する『前向き駐車』が普通。
日本みたいにバックから駐車する『バック駐車』はあまり見かけません。

ということは、同僚も絶対前向き駐車してるはず。
あの駐車場、前に柵があったわ、え、じゃあどうやってバッテリーつなぐの?

1)車を隣に並べる
2)バッテリーの上がった車を広いところまで手で押す

同僚の持っていたブースターケーブルは2メートル。
そしてやはり前向き駐車。
同僚の車のバッテリーも左寄り。

ということで1)ではケーブルが届かないので2)の押す方法になりました。

車、重っ!

最初私が押したけど、途中からびくともしなくなり代わってもらった。(スウェーデンの男女平等は力仕事まで及ぶのが普通です。女だから、と何でも持ってもらったりしていた日本がたまに恋しい←甘え)

バッテリーをつなぐときは順番があります。

1)元気な車のプラス
2)バッテリーの上がった車のプラス
3)元気な車のマイナス
4)バッテリーの上がった車のマイナス

元気な車のエンジンはかけたままでも作業OK。

これ、聞いててよかった。
同僚はマイナスからつなごうとしたので、朝予習してきた、と伝えました。

つなぎ終わったらバッテリーの上がった車のエンジンをかけます。
エンジンがかかりにくいようなら元気な車のアクセルを少しふかします。

かかりません。

同僚、あきらめるのが早いです。
いや、もうちょっと何とかしようよ。

途中で車が通るために一旦ケーブルを外さないといけなくなりました。

バッテリーにつないだケーブルを外すときも順番があります。
つないだ順番の全く逆。

1)バッテリーの上がった車のマイナス
2)元気な車のマイナス
3)バッテリーの上がった車のプラス
4)元気な車のプラス

おい。
同僚、私の車につながってるケーブルだけ外してるけど。
いいんか、それ。

一旦私の車を動かすと、何かアラート出たけど…
やめてー。
共倒れはいやー。

また適当にケーブルをつなげられそうになったので、私がケーブルをつなぎました。

かかりません。
全くかかりません。

途中で私の車のエンジンが止まってドキドキしました。
いやー。
共倒れはいやー。

牽引するで、と云いましたがロープを持っていないと。
そうか。

仕事場のもっと大きな車の人に頼むわ、ということになり出勤しました。

何であかんかったんやろう。

あー、もうあの車いややー。と叫ぶ同僚。
しかも俺今日8時出勤やから17時まで働かなあかんねんでー!と叫ぶ同僚。

おい。
早く起きて手伝ってる私に「ありがとう」はどうした。

わかるけど。
自分の状況しか考えられない時もあるし。
車取りに来てもらったら結構高額な別料金かかるっていう状況もわかるし。
最近ついてないのも知ってるし。

まぁ、友達なので細かいことはいいねん。

結局、ウインタータイヤもないし、車検を受けなおすお金もないし、レッカーを呼ぶお金もないし、ブレーキを直さないといけないし、クリスマス前でとにかくお金ないし、ということで春まで車は使わないことに決めたそうです。
そこまでお金がないという彼のお金の管理が気になります。

ちゃんとケーブルを使ってバッテリーのつなぎ方習っておこう。
人の知識をあてにせず自分でなんでもできるようになるのが人生の目標。(旦那ヘルプは別)

※ちなみに私の車にアラートが出てエンジンが停まったのは偶然のタイミングなのか、うちの旦那さんが調べ中。多分たまたま、だって。(知識がある人はおおらか、知識のない私は懐疑的←嫌な奴)

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます


ダイナミック図解 自動車のしくみパーフェクト事典
ナツメ社
売り上げランキング: 2,954

広告

サイドミラー、当てました。

えらいこっちゃ。

エーランド島内で追い越し時にサイドミラーを当てました。

80㎞のところを60㎞出さずに走っていた車が居たので、抜こうかどうしようか迷っていたら、私の後ろの車が2台抜きで去っていきました。

そうね、先は長いから抜けるところで抜いておこう。

対向車を確認して、抜きにかかりました。
うわ、この車、中央線に寄り過ぎ…と思ったら

パンッ!

と音がして、私の車の右サイドミラーが折りたたまれました。

ミラー当てたわ。

抜いて、すぐ車を停めて、当てた車のところに走って行きました。

すいません、大丈夫ですか、私の追い越しが悪かったと思います、修理します。

と一気に謝りました。
どうしよう、と思って涙がでそうになりました。
警察って何番だっけ、免許証提示したほうがいいのかな、と頭の中はフル回転。
※よっぽどの事故でない限り警察は呼ばないという説を聞きました。

運転していたおじいさんが、ゆっくり降りて来て、
「手で戻ると思うよ」
とサイドミラーを手で元の位置に戻して、
「こんなの何でもないからいいよ」
と。

いや、でも明日あかるいところで見たら何かなってるかも、と思い、電話番号を交換(その場でかけた)し、住んでるところと名前を伝えて、念のため、うちの旦那さんに電話してスウェーデンネイティブ同士で会話してもらいました。

こんな時、いいって云われてもどうしたらいいかわかりません。

なんか高そうなシボレーでしたが、何でもない、とおじいさんは云ってくれました。
うちの旦那に電話します、って云った時も「こんなの何でもないからしなくていい」と。

そうは云われても、意気消沈しながら帰宅。

旦那さんに注意されるのかと思いましたが全くされず。

事故したことあるよ、ある人が何を云えるの?
落ち込んで反省してる人にそれ以上何を云うの?と旦那さん。

おじいさんも電話で全然なんでもないことって云ってたよ、と旦那さん。

みんな何でそんなに優しい?

もっと気を付けて運転しよう。
追い越しの時は一旦ハイビームにして抜きますよ、って合図する人が多いのは端に寄ってもらうためっていうのも知ってたのに、どうしようかな、やろうかな、まぁいいか、とか思った自分が悪い。

反省。
ほんまに反省。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます

キッチンのシンク選び

仲良しの同僚(男)は髪を伸ばしていて、いつもキチッとくくっています。
が、何が起きたのか、素敵だと思ったのか、急に髪をおろして出勤。(すでに口が悪い)

なんだろう。

髪をおろしたところは今まで見たことがなかったけど、ロン毛だった時のブラッド・ピット的なのを想像していました。

好みの問題もあるかもしれないけど、乱れた感じがワイルドでいいのかな…

シャイニングのジャック・ニコルソンみたいな雰囲気になってる気がします。(はっきり見て目が合うのが怖いので見ていない)

まぁそんなことは云えないし、云うと傷つくタイプだと思うのでなるべく見ないようにしようと思います。(コメントしなくていいように消極的対応)

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

さて、我が家のリノベーション、ちまちまと進んでおります。

ベニヤ板を張ってごまかしていた窓(一か所)も修復できて、後は色を塗るだけのようです。(外気がもれて入ってくるのでお急ぎ物件)

時間がないのに、予定はモリモリなようで、今年中にオープンスペースとなっているダイニングの天井と壁を終わらせるようです。
さらに、なんとキッチンの床と壁とベンチ&シンク設置らしいです。

何年もかけてこの進行具合なのにひと月ちょっとでそんなにできるとは思えません。
が、云うとやる気をそぐので黙っておきます。
スウェーデンに来てから黙っておくことが多すぎです。

この間バウハウス(ホームセンターみたいなところ)に行ってきました。

うちのキッチンは、オーブンや食洗機などをシルバーにすることで旦那さんと合意。
そのうち冷蔵庫や冷凍庫を買い替える時もシルバーにします。

ということでステンレス素材プラス木、でいくことにしました。

それを頭に入れてキッチンの床、色味決定。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

写真だと全然わかりませんが、木目がある微妙にグレーがかった白です。
素材はVinylgolvという床材で、ちょっと柔らかいので長時間立ち仕事をしても体に負担が少ないもの。
ステンレスでちょっと落ち着いた雰囲気になるので床は明るめに。

キッチンベンチは前に決定していて、木目がある暗めのグレーです。

キッチンのシンクですが、家にいくつか在庫がある(状況がおかしい)ようなんですが、旦那さんの気に入らなかったようです。

家にあるのはどれもシンクがふたつ。
左が大き目シンク、右が小さめシンクだそうです。
左で洗って、右に溜めた水でゆすいで、そしてそのままさらに右に洗った食器を置く、という流れ。
ゆすぐ用のシンクが小さいのがダメだそうです。

それを云うなら、四角いシンクがイヤ、と云ってみました。

ということで、丸いシンクをふたつ並べることになりました。
真ん中に動かせる水道をつければ完璧。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記
写真はゴールドですが、実際はシルバーです。

お皿も全部丸いし、いいんじゃない?と思いますが、丸いシンクってどうなんだろう、使い勝手。

可愛いのは確か。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます



苔玉ワークショップ

先週だったか先々週だったか忘れましたが、私がいつも聞いているラジオ番組(mixmegapol/ミックスメガポール)がイスラム国に一時乗っ取られたというニュースを聞きました。

曲を流すところでマルメ(Malmö)という地域ではイスラム国のリクルート曲が代わりにかけられたという。(そんな曲があること自体私は知らなかったけど)

多分日本では遠いことのようになっているかもしれないけど、ヨーロッパではまだまだ終わってない脅威です。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

さて、エーランド島も初雪が。
夜の間にほんの少しだけ降ったようです。

よし!
冬、来た!

と思いましたが、どうやら今週の他の日は全然暖かい(6℃とか)予報です。
残念。

まぁ、この間作った苔玉にはいいのかも。

そう。

苔玉作りました。
ワークショップしました。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

吊るすタイプをいくつか作ったので、スウェーデンではどの環境が一番いいのか確認中。

家の外
家の中
温室(寒い)の中

あちこちに下がっている苔玉が可愛い。
ワークショップを開催したおうちのご近所さんたちも窓の外を通るたびに褒めてくれました。

ちなみにスウェーデンでは有名ではないですが、苔玉は海外(ポルトガル)でもKOKEDAMAと呼ばれています。

結構多いです、日本語のままのもの。

EMOJI(絵文字)
karaoke(カラオケ)
kaki(柿)
manga(漫画)
anime(アニメ)※アニメーションじゃなくてアニメ。
kigurumi(着ぐるみ)
shiitake(椎茸)
umami(うま味)

まだあったと思う…

ありました。月兎耳さんありがとう!
bonsai(盆栽)
origami(折り紙)

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます


苔玉と苔 小さな緑の栽培テクニック (別冊NHK趣味の園芸)
NHK出版 (2010-08-19)
売り上げランキング: 57,609

スウェーデンで献血 その2 ドナー適応検査に行く

バックパッカーでカンボジアのシェムリアップに行った時、宿の壁に貼られていた「献血お願いします」というポスターを見てアンコール小児病院に献血に行ったことがあります。

秤に直接袋をのせて血の重さを計るという斬新さでした。

2002年くらいのことなので、今は少し状況が変わっているかと思いますが、事前の検査は何もなく、とりあえず献血してから使える血かどうか調べるという感じでした。

献血に来る人はアンコールワットを訪れる外国人観光客がほとんどだと云っていたのを覚えています。
旅行中の国にどういう形でも支援できるのは嬉しいことです。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

さて、スウェーデンの献血適応検査前日はSMSで予約のリマインダーが届きます。
スウェーデンは歯医者さんとかもリマインダーSMSが届くのが便利。

行ってきました。
私のスウェーデン語能力が試されました。
ぐったりです(笑)

わからない単語を聞き返すから「スウェーデン語できますか?読めますか?話せますか?」と聞かれました。
正直に「google翻訳が必要な時もあります」と云ったのが間違い。

google翻訳を使わないといけないなら献血はできないんだけど、と。

うっ。

google翻訳なくても大丈夫です、話せます、読めます、書けます。と云いなおしました。
それは嘘やろ、嘘ついていいんか。(どんだけ献血したいねん)

少し聞き返しただけでも「スウェーデン語わかってるよね?」と確認されるほど怪しまれています。
もう聞き返せない…

ちょっとゆっくり話してほしいと云うと「スウェーデン語わかってるよね?」と確認されます。
これは…なんのお仕置きやろう…

スウェーデンに来て、スウェーデン語がうまくできないことでこんな視線を浴びたことは初めてです。
そうまでして献血したいのか、私?

問診票を渡され、別室で検査用の血液を採取します。

問診票…知らない単語あるわ…

そしてこれは自分で書いていいんかな…
いいんやんな…
日本はそうやもんな…

もたつきながら、知らない医療単語も前後の脈絡と日本の問診票の記憶と照らし合わせながら問診票を書く私。

まだ記入終わってないですか?
スウェーデン語わかりますよね?
と確認され、どんどん居心地が悪くなるというか、走って逃げたくなるというか、何で献血しようと思ったんやろう、血なんかあげんでええんちゃうんか、とか頭に浮かんでは消えます。

疑いの目をもたれたまま先に採血をすることになりました。
サンプルを3本採ります。

採血後、問診票記入に戻ります。

*今までこんな病気にかかったことありますか
*狂牛病のあった時期にイギリスに滞在していましたか
*輸血を受けたことがありますか
*現在妊娠中ですか

などなど、落ち着いて読めばわかるけど、知らない医療単語は推測でしかない。
これでいいのか、私?

*直近5年内にヨーロッパ外に住んでいたことがありますか
*それはいつですか

という項目がありました。
私はスウェーデンに来てまだ3年なので、その旨記入。
日本にはマラリアはないけど、デング熱があるからチェックするわね、と。
3年スウェーデンに住んでいたら大丈夫だとのこと。

日本ではHIV検査の時くらいにしか聞かれたことのなかった質問もあります。

*金銭のやり取りを伴った性行為をしたことがありますか。
*ある場合は何カ月経過していますか。

いや、HIV検査の時にでもそんな質問はなかったかも。
不特定多数とかいう表現だったかと。

そんなこと聞く?
この質問、本当にそんなこと云ってる?
と予想外の質問に自分のスウェーデン語能力を疑いながら問診票記入。

が、帰ってから日本の厚生労働省の献血問診票を見てみるとほとんど一緒でした。(金銭云々はさすがになく不特定多数の表現ならありました)

記入後は個室に行って採血してくれた人が一緒に問診票を確認。

スウェーデンで認可されていないかもしれない国外から持ち込んだ薬や漢方の服用、鍼治療などを行った場合の待期期間なんかの説明。
そうか、そういうことも血液に影響するから考えないといけないのね。

英語ではなく、Google翻訳の使用もなく、スウェーデン語で質疑応答ができることが献血において重要であることをもう一度説明され、少しでも変なスウェーデン語で話してはいけないと追い込まれていく気分。(もう献血やめとけ)

なんていうの、医療単語を理解していない後ろめたさが、学校で先生に道徳的なことで怒られている気分というか…

説明できないけど、背水の陣?(やめて帰れば解決する)

わからない単語は聞いてくれていいの、と云ってくれていましたが、今更聞けるか?(聞けよ)

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

家に帰って、もらった献血についての冊子、サイトをもう一度チェック。

大丈夫でした、合ってました。(帰ってからじゃ遅いんではないか…)

夜間の語学学校以外でゆっくり話してもらうのやめよう。

スウェーデン語を勉強しなければ、というモチベーションを一番起こさせるのが献血だとは夢にも思わず。
病院でも歯医者さんでもセラピーでもなんでも無料で通訳をつけることができるスウェーデン。
なぜ血液センターだけがこんなにスウェーデン語に対する方針が違うのか。

血液検査の結果は2週間かかるそうです。
女性は年3回、男性は年4回献血ができます。

献血用に次回の1時間無料駐車券を渡されました。

ウェルカムなのかそうじゃないのか、全然わからない…(スウェーデン語ちょっとがんばれば間違いなくウェルカム)

献血シリーズはコチラ↓
スウェーデンで献血 その1 事前検査を予約する

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます


羽生結弦 選手 「はたちの献血」 オリジナルクリアファイル 2017
日本赤十字社
売り上げランキング: 171,377

予防接種 ネコ編

ひと月ランチを食べなかったら体重が2kg落ちていました。
よし、これはスウェーデンに来てから太った5㎏を落とすチャンス。
ということでランチタイムはウォーキングタイムに移行。(1日2食生活続行)
あと3㎏落とせるか!
(本当はスウェーデンに来る前の1年で酒太りした5㎏も落としたいから計8kgが最終目標。え、多すぎ、そしてほっときすぎ)

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

さて、予防接種に行ってきました。
ネコの。
そして自分ちのではなく友達のネコの。

友達のネコはバーマン。
驚くほど大人しく、行儀よくて、少し怖がりです。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

そして何と、車にケージなしで乗れます。
びっくり。

うちのおじいちゃんネコのギズモが動物病院に行った時は鳴き叫び、ケージをひっかきすぎて爪から血が出るほどでした。

友達が一人の時はいつも何とシートベルトをして助手席に座っていられるという。(念のためリードにつないでリードロックもかけて)

そんな大人しいネコいる?
と最初聞いた時は思いましたが、実際車に乗せてみるとなんという落ち着き。
喉をグルグル鳴らして自分を落ち着かせようとしている様子は見えますが膝の上にちょこんと座っています。

今回は私がドライバーで、ネコはずっと友達の膝に座っていました。
友達が運転している時は怖くなると片手をそっと友達の膝に伸ばすそうです。
いやー、可愛すぎる。

完全室内飼いなので、外に出る時は犬のようにリードをつけて散歩するそう。
私はネコがリード付きで歩いている姿を見たことがなかったので、その可愛さにびっくり。

まぁ、フリーダムな生活に慣れているうちのギズモには関係のない話だけど、友達と一緒に走ってるネコの可愛さったら。
なんて云うの、飼い主とネコの間に愛がある感じ。
呼ばれたらついていって、一心に飼い主を追いかけて。
これは溺愛するのがわかる…

動物病院には大きな犬がたくさんいたんですが、それも大丈夫なんです。
シェパードのそばを通るのはちょっと怖かったみたいで引きずられていましたが。

猫風邪とペストの予防接種、一回300krちょっとです。(友達のネコが可愛すぎて詳しい値段は忘れました)

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます



薪ストーブの黒塗装を復活させる

ロシアW杯予選で、なんとイタリアを破って出場を決めたスウェーデン。
サッカーに興味のないうちの旦那さんでさえ朝からその話題です。
おめでとう、スウェーデン。
W杯はサッカー好きの友達と一緒に観戦しよう(笑)

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

さて、サビが出て赤茶色になった薪ストーブ。
簡単に復活できます。

用意するものは、
「Ugnsvärta」という、その名もUgn(オーブン)、svärta(ブラック)という靴墨のようなもの、
要らない布、
歯ブラシ
の3点です。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

最初、サビを落とす感覚で挑んだんですが、靴墨を塗る感じだったので思ったよりラク。

最初は布で塗っていましたが、意外と小さなくぼみやらがあるので歯ブラシでシャカシャカしてから最後に布でささっと拭き仕上げが正しいかと。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記
サビた薪ストーブが1時間ちょっと(忘れたけど多分)で、

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記
真っ黒になって、新しい薪ストーブみたいになりました。

この靴墨のようなもの(Ugnsvärta)は家の近くのスーパーに売っていたくらいなので、スウェーデンならどこでも手に入ると思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます



冬支度 車のヘッドライト交換編

11月の第2日曜日はスウェーデンの父の日でした。
今年はお義母さんの旦那さん、そしてお義父さんの両方とfika(お茶)。
とか、いいながら、「fikaに行くわ」と連絡しておいてfikaのお菓子も持って行かず、用意してもらうという(笑)

お義母さんの旦那さんとは仲良しですが、本当の父親ではないということで特にいつも何もせず。
そういうところ、スウェーデンはカラリとしていて、気を使わなくていい。
でも家族なので仲良しなのは当たり前。

父の日定番のお花とスクラッチ宝くじをそれぞれにプレゼント。

ただ会ってお茶して、だけど何だか一日がかりでした。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

さて、車のライトカバー?の紫外線劣化を磨いて、ヘッドライトがよく効くようになりました。

が、街灯のないエーランド島、やっぱり見えにくい。
雪が降った時用の道路はここですよ、というのを教えてくれるウィンターポールが立ったから何とか夜も運転できているけど、見えない感がすごい。

特に雨上がりの夜は勘で運転してる感も時々あり、いつか何か起きるとしか思えない。

と云ったら、見えやすいのに変えてみるか、ということに。

見えやすいのってあるのか。
車のことは全然わからないので、云われないと選択肢があることも知りません。

スウェーデンのオートバックス的なところ、Mekonomenに行って、「Night breaker」というライトを購入。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

見える!
見えるわ!

横幅?も広範囲にわたって見えるようにもなっています。

世の中には色んなものがあるのねー、と他人事のように旦那さんに付け替えてもらいました。
(ライトの交換は私が習ってやる予定でしたが、暗くなって見えないのでお願いしました)

さぁ、次は朝の霜取りをしないでいいようにカバーか何かフロントガラスにかけたいと思います。(それぐらい去年にもできたはず…)

行くよー、快適ドライブ!

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます



大げさじゃない愛

水の入ったコップに石が一粒ずつ入っていく。
少しずつ水面が上昇して行くけど、溢れない。
一粒、また一粒。
表面張力でいっぱいになったところに、また一粒。

水が溢れてしまった時、どうすればいいのかわからずにあたふたしてしまいます。

水を捨てればいいのか、
石を捨てればいいのか、
濡れたコップはどうするのか、
濡れたテーブルはどうするのか。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

色んなことが少しずつ積み重なって、どうすればいいのかわからなくなりました。

もう、いややねん、と泣き言を洩らしたら、元気が出るまでメールを何通もくれて、翌日には私が気に入ってる洋服で出勤してくれた仲良しの同僚。

どんだけ男前やねん。
どんだけ優しいねん。
この人と知り合えただけで今の仕事場で働いた価値がある。

同じ日にたまたま夜間の語学学校の元クラスメイトとランチの約束をしていました。

数週間ぶりに会うので、とくに何も落ち込んでることは云わず。
ただ楽しく笑って普通のことを話しただけ。

元クラスメイトと一緒に奥さんも来ていたんですが、二人が別々に「最近会ってないな、どうしてるかなって気になってて」「私もそうなの!今週はずっと頭によぎってて」と云ってくれました。

もっと頻繁に会おう、と云って実際にすぐ次の約束が決定。

なんて温かいんだろう。
なんて心地よいんだろう。
この人たちと知り合えただけで夜間の語学学校に行った価値がある。

家に帰ると、旦那さんが私が壁のリノベーションが終わったら欲しいと話していたミラーの設置をしてくれていました。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

素敵やん。
リノベーションで木材やプラスターボード、色んな機械なんかが頻繁に家の中を通るので危なくて置けなかった大きな鏡。

わー、普通の生活してるみたい。
ストレスのない空間が家の中に少しあるだけで気分が明るくなる。

仕事の注文で時間ないはずなのに。

愛だらけやな。

なんか元気出てきたわ。
なんで泣いてたかな。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます

温室プロジェクト、その16.薪ストーブ設置&煙突用のアルミパネル

はじめなければ始まらない。
はじめなければ終わらない。

出来上がった時の爽快さを知ったら、やめられないのがモノづくりやリノベーション。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

旦那さんのおばあちゃんの納屋にあった昔の薪ストーブ。
猫脚の優雅さ。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

長い間使われていないものは手入れが必要です。
たまった昔の灰を取り除いて、灰が落ちるようになっている網部分が割れているのを修繕。
耐火煉瓦を内側に並べなおします。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

煙突をつなげるのも隙間がないように。
熱くなる煙突のまわりはガラスじゃなくてアルミパネルに。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

薪ストーブのまわりも温度があがるので、ガラスだと耐久性がありません。
そこもアルミパネルを。

設置は私は何も手伝っていません。

だけど、温室の薪ストーブ用着火剤として松ぼっくりを拾い集めたり、薪を切ったり。

最後の仕上げで錆びて茶色くなった薪ストーブを元通り黒くするのは私の仕事。
使い始めると、もういいか、となると予想して、黒くするまで使用禁止です。
週末は温室でゴハンを食べたい。
ほぼ全てのモチベーションの源は「食」。

お義父さんのところの温室が居心地よくて、自分たちの家にもあればいいなぁ、からはじまった温室プロジェクト。
もうすぐ完成です。

うちのおじいちゃんネコも大好きな温室。
どれだけ好きかというぐらい温室を使っています。
最近は暗くなるのが早くて、そして寒くて使えなかったけど、薪ストーブのおかげで鍋パーティーもできるようになります。

日本に帰ったらスモークレス焼肉グリルの「やきまる」を買って、温室で日本みたいな焼肉をしよう。それとも焼き鳥ができる「炉端焼き大将」か、たこ焼き器の「炎たこ」にするか。(薪ストーブ使うものは思い浮かばないのか…)

その前に錆びを取らねば。

やることいっぱい、時間が足りない。

我が家に温室がやってきた!

温室プロジェクト、その1.ひげカバー?

温室プロジェクト、その2.よっつめの春の花

温室プロジェクト、その3.土台準備

温室プロジェクト、その4.基礎が大事

温室プロジェクト、その5.フレーム組み立て

温室プロジェクト、その6.足りないガラスをカット

温室プロジェクト、その7.床に石を敷く(土台編)

温室プロジェクト、その8.土台の壁を石で覆う

温室プロジェクト、その9.床に石を並べる(本当の床編)

温室プロジェクト、その10.床石を埋める

温室プロジェクト、その11.ガラスをはめる

温室プロジェクト、その12.屋根のガラスをはめて温室を楽しむ

温室プロジェクト、その13.内側の壁を塗り、階段を作る

温室プロジェクト、その14.床石を固定する

温室プロジェクト、その15.ロングベンチを設置

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます


ホンマ製作所 クッキングストーブ
山善(YAMAZEN) (2012-04-05)
売り上げランキング: 768