エーランド島はどこにあるのか

スウェーデン南部の、世界遺産のあるエーランド島。

そのエーランド島の南の方で、旦那さんが10年近く前に買った古い家を、少しずつ少しずつ、旦那さんメインで自分たちでリノベーションしています。

手に入れた時は、屋根も半分落ち、床は腐り、家の中に木が育っていたそうです。

2014年の夏の終わりに私がスウェーデンに引っ越してきた時は、まだ1階の床は半分しか貼り終わっていなくて住むのには大変なので家族の離れを借りて住んでいました。
2015年の初夏に、屋外仮設トイレを作り、とりあえず引っ越しをすませましたが、家にはまだキッチンもシャワーもありません。水は地下までは引いているので、料理、食器洗いなどの度にヘッドライトを着けて水を汲みに行く日々。
2015年の冬、暖冬のおかげで断熱材を壁に埋めていない家でも、薪ストーブと電気ヒーターで何とか乗り越えました。雪の中、外で食器を洗うのは寒かったです。
2016年春、家もできていないのに、なんと庭に温室を作り始めました。
2017年1月、家の中にトイレが完成。

生活環境が整っていないので、北欧ライフスタイルのイメージとは違うと思いますが、こんな北欧の田舎暮らし、見守ってください。

さて、エーランド島は幅が16km、長さが130kmという細長い、スウェーデンで2番目に大きな島です。
バルト海に浮かぶエーランド島、ピンクで塗りました。
細くて見づらいですが探してみてください。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記