雨でもBBQ三昧と5分でできる前菜BBQ

ちょっと天気が崩れ気味のエーランド島。

ですが、バーベキューはします。

今週はBBQを2回しました。
1回は晴天、もう1回は小雨がぱらついたりやんだり。

なぜスウェーデンではBBQを雨でもするのか。

わざわざでかけてBBQというより、家の庭でBBQが断然多いから。
そして焼くのは外でも、食べるのは家の中だということが多いから。
さらにほとんどの家庭で蓋付きのBBQ用のグリルが使われているので、多少の雨でも大丈夫。
なんならサンルームにグリルが設置されていたりもします。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

天候に左右されるのは、レンガを積み上げた上に網をのせたうちのグリルくらいです。

1回は、ソーセージを焼いて、ホットドッグ用のパンにはさんで、ケチャップとマスタードで食べるという典型的なBBQ。
最初のころはアメリカか?と思った覚えがあります。
ここにスーパーなめらかなポテトサラダがあれば、もう完璧なスウェーデンBBQではないでしょうか。
何も作らなくて全部スーパーで買ってくるだけでOK。

もう1回は、肉牛の農家をしている友達とだったので、厚みのあるビーフの串焼き。
ミディアムレアで美味しくいただきました。
バルコニーに置かれたグリルで、遠くまで見渡しながら焼きました。鹿が走っていくのが見えました。

仕事帰りの私は腹ペコだったので、5分でできる前菜BBQで腹ごなし。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

■kassler(お中元のハムみたいなの) 適量
■とろけるチーズ(ピザ用などの細かなもの) 適量
☆無糖ヨーグルト 大さじ4
☆パイナップルの缶詰(クラッシュ) 大さじ山盛り2(シロップは入れないで)
■トルティーヤ 数枚

1)kassler(お中元のハムでOK)を厚さ7mmくらいにスライス
2)片面を2分焼いて裏返す
3)上にとろけるチーズをのせて、2分焼く
4)肉を短冊に切ってトルティーヤにのせる
5)☆を混ぜ合わせて、肉の上にのせ、トルティーヤをまいて出来上がり

スウェーデン人は全部焼けてからテーブルでいただくので、お腹がすいている場合はさっと割り込んで作ります。
他のBBQの焼き加減をみながら、片手で食べれるので便利です。

あとひと月は夏なので、BBQはまだまだ続きます。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
ブログランキングに参加しています
いつも応援クリックありがとうございます



広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中