アフタヌーンティー@Grillska Huset と再現おやつ

まだ3月に入ったばかりなのに、うちのおじいちゃん猫がマダニに咬まれていました。

ギャーッ!

冬らしい冬がなかったエーランド島。

マダニとの戦いがもうはじまってしまった!

と、思ったら雪が降ってきてどんどん積もっていく…

春は相変わらず、天気が読めない。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

2月にストックホルムに行った時、アフタヌーンティーを普段会えない友人たちとしてきました。

ガムラスタンのノーベル博物館のそばにある Grillska Huset

こちら、stadsmission(スタッズミフン)という、人道的な社会を作るための機関(ホームレスサポート、職業訓練、教育など)が経営しているカフェです。

あぁ、そういう機関が経営してるなら可もなく不可もなくでしょ、と思うなかれ。

こちら、結構おいしい。

前にMumma(ムンマ)というスウェーデン人のど真ん中をつくお菓子を売っている場所として紹介したこともあります。

期間限定でアフタヌーンティーをやっているとのことで、チャンスを狙っていました。

ちょうど用事でストックホルムに行く時にやってた、念願のアフタヌーンティー。

朝ゴハンにMr.cakeでクリームチーズフィリングが詰まったレッドベルベットクロワッサンを食べたおかげで、アフタヌーンティーの判断がまともにできない状態(満腹&胃もたれ)という体たらくで、計画性の甘さを反省。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

色んな種類のカップたち。

ここのアフタヌーンティーはブッフェスタイルです。

塩気のあるものと紅茶でゆっくりとスタートをしているうちに胃もたれが解消されました。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

サンドイッチとかはなく、スウェーデン風のオープンサンドを自分で作るスタイル。

ちょっと品数が少なく、そこは何でしたが(これがテーブルサービングなら気にならなかったと思う)、ここのパン、うまい。(パンの写真ありません笑)

朝ゴハンさえ食べてこなければ…と悔やまれました。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

ものすごく小さなカネルブッレ(シナモンロール)とか、ミニサイズのムンマとか。

満腹な割には試したほうで、普段なら食べない焼きメレンゲもいただきました。

これが、

なんと、

ヒットでした。

ちょっとブルーベリー味が混ざっていて、いいアクセントです。

ということで、家で再現。

来客がある予定なのに、
家にお菓子はなく、
小麦粉はあるけどバターはない、
生クリームもなければ、牛乳も残り少し。

おいおい、どうするよ、と思っていたら、あ、タマゴと砂糖はあるわ、と。

これはメレンゲしかない。

・卵白 3個分
・砂糖 100ml
・粉砂糖 50ml

ちょっと砂糖少な目にした基本のレシピに

・ジャム 小さじ2

くらいでどうだろう。
家にあったのは女王様のお気に入りという名前のジャム

自家製ですが、我が家はジャムを食べない(笑)

ここで使わずにどこで使う!

卵白を泡立てて、

砂糖を半分入れてまた泡立てて、

残りの半分入れて泡立てて、

粉砂糖をふるいながら入れて、泡立てて、

半量は普通に絞り出し、

残りの半量に、溶いたジャム(塊がない状態)を入れて、スプーンでくるくるっとひとかきふたかきしたら絞り出す。

100度に余熱しておいたオーブン(コンベクションオーブン)で50分。

消してからもオーブン内に放置、約2時間。

前に作った時は乾燥があまく、ネチーッとのびるものができあがったので、しっかり乾燥させます。

ジャム入りのメレンゲもねちっとせず、きれいに乾燥しました。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

フワッ、カリッ。

なんだろう、空気を食べているような。

中が空洞なのか…

そしてジャムが入っているところは割れ気味。

改善の余地ありですが、この食感、全然悪くない。

お店で買うのとは密度が違うのか、いくらでも食べれます。

遊びに来た友達が「あとひとつ、あとひとつだけ」と何個も食べてくれました。

これは色んなジャムで試すべき。


ブログランキングに参加しています。
気に入っていただけたら、それぞれのバナーのクリック&コメントをよろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ  


アフタヌーンティー@Grillska Huset と再現おやつ” への2件のフィードバック

  1. メレンゲ菓子といえばkokosmakronerかkokosboller(どちらもココナッツ風味)くらいしかないと思っていたので、ジャムを混ぜるだけというカンタンさ、そしてバリエーション無限!これは試さなくては!

    いいね

    1. kokosbollerはスウェーデンでいうSkumbollのようです。あれ作れるんだ…お祭り的な場所で絶対に箱入りで売ってるあれ…作ってみようかな…

      ええ、こちらジャムを混ぜるのが正しいのかどうかわかりませんが、タマゴ1.5個分の白身に小さじ2杯くらいのジャムの比率だとちょっと少なかったので、小さじ3杯くらいの比率でしょうか。多すぎると乾かずねちゃーっとなるかもです。バリエーション無限って素敵な言葉。うちにある使われていないジャムたちで色んなバージョン作ってみようと思ってますので、おすすめはご報告しますねー!

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください