エルダーフラワーシャンパン 4日目

まだ、朝走ってます。(3日目)
理想は2~3kmを爽やかに走ること。

が、円を描くようなコースがなかなかありません。
どうしても5kmぐらいになります。

慣れてきたらいけるはず。

今は最初の500mくらいで咳き込んで吐きそうになっています。(大丈夫か)
それを過ぎたらまぁまぁ大丈夫。
でも2~3km地点までは走って、そこから家まで歩きます。

田舎すぎてGPSが効かず、ランニングアプリがひとつも使えません。

花畑を見ながら、
エルダーフラワーの匂いを嗅ぎながら、
たまに小虫の大群に突入しながら。

今朝は旦那さんと一緒に走りましたが、旦那さんは歩かず走り抜け、更に追加で別コースも走ったようです。(体力の差)

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

さて、やりました。

とうとうやりました。

エルダーフラワーシャンパンが成功の兆しを見せています。

これはレシピ載せていいんじゃないか?(まだ成功してないのに)

■エルダーフラワーシャンパン(330mlが12本分)

・エルダーフラワー大 8個
・砂糖 500g
・有機レモン 1個
・レモン汁 50㏄
・白ワインビネガー 大さじ2
・お湯 4リットル

1)エルダーフラワーを茎ギリギリで摘む
2)寸胴的な入れ物に砂糖を入れ、お湯4リットルを注ぎ砂糖を溶かす。
3)2)が冷めたらエルダーフラワー投入
4)輪切りにしたレモンを上に敷き詰める
5)レモン汁、白ワインビネガー投入
6)軽くフタをして24時間涼しい場所においた後に濾す
7)濾し布に残ったエルダーフラワーとレモンはさらに絞る
8)熱湯殺菌したペットボトルに詰めて冷暗所に置く。
9)8)のペットボトルは2日に一度くらいキャップをゆるめてガス抜き
10)10~14日で出来上がり

※1)エルダーフラワーに虫がついていないかチェック
※1)私の摘んだエルダーフラワーは全部小さかったので、大は直径15㎝くらいと想定して寄せ集めました。
※3)完全に冷めなくても、ぬるいわー、くらいでOK
※5)本当はレモン1個分の果汁がいいようですが、レモンが足りなかったので市販のレモン果汁使用
※6)私はガーゼみたいな布で濾しています
※7)一説には絞るとエルダーフラワーの香りがよくでるようですが、レモンがかなり絞れたのでどうでしょう
※8)本当はすぐにボトル詰めしたほうがいいようですが、ペットボトルがなかったため、翌日(24時間後)まで更にフタをして涼しい場所に置いておいてからボトル詰めしました
※8)ペットボトルは熱湯すぎると縮むのでギリギリ触れるくらいの温度で殺菌したら水切れが悪く雫が残りましたが気にせず詰めました。
※9)ガス抜きを忘れるとガラスボトルなら割れます。ペットボトルはどうなるのでしょう…

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記
※8)のボトル詰め後です。教会の水のペットボトル使用。『命の水』と書いてあります(笑)

さて、何をもって私は「成功の兆し」を感じたのか。

まずは、ボトル詰めするときに「とろみ」がでなかった。

そして、何よりも、ガス抜きをしてみると!

プシュッ!

と音がして、泡が!

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

330mlのボトル12本分、
プシュ
おおーっ!
プシュ
おおーっ!
といちいち感嘆していました。

いや、実はここ最近で一番感動したかもしれません。(平和)

■エルダーフラワーシャンパンシリーズはこちら↓

エルダーフラワーのスパークリングワインを仕込みました。
エルダーフラワーシャンパンを仕込む(3度目の正直なるか)
・エルダーフラワーシャンパン 4日目

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます



広告

バレンシアでバカンス 家庭でパエリア(簡易レシピ付き)

太陽と風の島、エーランド島。

天気がよくても風が強いので体感温度が寒い。

温室を作って本当によかった。
突風が吹こうが、お天気雨が降ろうが温室にいれば太陽の暖かさだけを感じます。

旦那さんの友達と一緒にやったBBQ(ホットドッグ)も温室で食事したので夜が更けても寒くなかった。(薪ストーブ焚きました)

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記
お皿にエディブルフラワー(庭のスミレ)をデコレーションしました。
炭焼きソーセージをはさんだホットドッグに散らすとまぁ可愛い。

が、エディブルフラワーに慣れていない旦那さんの友達は指先でススーッとスミレをお皿の端に…

さて、バレンシアの一軒家には結構な割合でパエリア小屋が庭のどこかにあります。
日曜日は家族(親族)でパエリアが定番。

BBQなどもそこでするようですが、名前はあくまでパエリア小屋。

バレンシア郊外のバレンシアオレンジ畑に家を持っている友人宅にもあります、パエリア小屋。

クライミングの後に美味しいパエリアを食べにいくはずだったんですが、予約をしていたにも関わらずパエリアがなかったという事態に…

初めてのスペイン、初めてのバレンシアのうちの旦那さんのために友達がパエリア教室を開いてくれました。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

冬のパエリア(3月だったので)によく使われるのは

・アーティチョーク
・空豆
・鶏
・ウサギ(鶏と一緒の場合はウサギ少な目の3:7で)
・鶏とウサギのレバー

友達の旦那さんが町で美味しいウサギと鶏を買ってきてくれるのを待つ間、そら豆をむいて、ビールを飲みます(うちの旦那さんは飲まないので友達と私だけ飲む)。

スペインはビールが美味しい。
お店で「カーニャ(グラスの生ビール)」を頼むと泡を掻き出して掻き出してキメの細かな泡だけを残したビールが出てきます。
何杯でも飲めるで。(今までで一番美味しかったのはマドリッドの美術館近くのバル)

みんなビールやワインをガンガン飲みます(水がわりなので別に酔わない)。
スウェーデンで知り合った友人たちはそんなに飲まないの(学生は浴びるほど飲むようです)で誰かが一緒に飲む楽しさがよみがえってきます。

話がそれましたが、アーティチョークもむいて準備します。
むいて、むいて、むきまくったアーティチョークはカットして水につけてアク抜きします。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

お米はロックグラスくらいの大きさのグラス1杯で二人分。

トマトはサイコロに切って、パプリカは柵に切ります。

調味料は

・塩
・オリーブオイル
・パプリカパウダー
・コロランテ(サフラン代わりの色付け)

私は友達からパエリアのレクチャーを受けながら13年前の思い出話やら最近の話に花を咲かせていました。

その頃、うちの旦那さん(スペイン語はできない)と友達の旦那さん(英語は話せない、スペイン語よりもバレンシア語がつい出てくる)は二人で何をしていたでしょうか。

キッチンから出ると旦那さんが横たわっていました。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

すいません、何が起きているんでしょうか?

あぁ、あれマッサージ、とサラリと友達が云うので私たちはそのままパエリア小屋に移動。

パエリア専用のパエリア鍋にたっぷりのオリーブオイルを熱し、肉とレバーを焼きます。
パプリカも焼き目をつけます。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

一旦取り出したレバーとパプリカと入れ替わりにアーティチョークを入れます。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

ここで忘れそうになっていたそら豆も入れて、塩。

いい感じになったらサイコロ切りのトマトを入れて混ぜます。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

真ん中を開けて生米(洗いもしません)を入れます。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

生米もよく混ぜて、色が少し変わってきたらパプリカパウダーは小さじ1くらい(6人分に対し)。
ここでサフラン代わりのコロランテも少し(小さじ1くらい)

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

水を鍋の淵1㎝ほど残すくらい入れたら強火で。
レバーとパプリカも戻します。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

塩を入れて味付け。
そしてお肉からいいだしがでたくらいでその煮汁を少しとっておきます。

この煮汁は後で「もうちょっと炊いたほうがいいな」と思った時に使います。
水を足すと味が薄くなってしまうので。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

ローズマリーは早い段階で入れると味が移りすぎるので、最後のほうでポンとのせます。

鍋から直接スプーンで食べるのが本場パエリア。

ちなみに、私はよくフライパンでパエリアを作ります。
これもバレンシアの友達に習いました。

具材別に半分くらい火が通るよう炒めます。
それぞれ塩をしっかり。

例えば、まず鶏肉を炒めて塩。

取り出して、次はパプリカを炒めて塩。

取り出して、インゲン豆を炒めて塩。

取り出して、お米を少し透き通るまで炒めて、水を入れ、塩、サフラン。(ターメリックでも可)

そして鶏肉、パプリカ、インゲン豆を戻して中火で約15~20分。

フタはしません。

味が薄いな、と思ったら食べる時にたっぷりレモンを絞れば誤魔化しOKです。
簡単なので是非どうぞ。

バレンシアの友達もお店でパエリアを食べて、いまいちだな、と思ったらレモンをたっぷり絞ります。

ところで、旦那さんがやってもらっていたのは、オーストラリアのディジュリドゥだったか、アロエ科の大きなのだったかに頭をすっぽりと包んでもらって上からボーッと吹いてもらう音でマッサージというもの。

そうだった、彼らは口琴とかちょっと変わった楽器が好きなんだったわー、と懐かしく思いました。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます


コロランテ(パエリア用色粉)1キロ
la dalia
スペインのスーパーでは小瓶で売っています

秋に拾ったヘーゼルナッツで自家製ヌテラ

暖かくなってきましたエーランド島。

いつもはこの花の後にこの花、という感じで野の花が咲きます。
が今年は全部一気に花開いています。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

さて、最近冷凍庫を一度からっぽにしようと試みて料理しています。(霜取りがしたい)
そこから派生して、採取したキノコを乾燥させたものやら、作ったジャムやら、トマトソースやらもどんどん使い切ろうとしています。

こんなに急に整理整頓がしたくなると「死ぬのかも」と思ったりします。(ただの食品整理で大げさ)

そこで目についたのが確か2年前に拾ったヘーゼルナッツ。
ナッツクラッカーが家になかったので忘れていました。

ナッツクラッカーで殻を割ってみました。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

いける。
全然食べれる。

うまく割れずに握り潰し粉砕することも多々。
割れないものも多々。
結構難しい。

剥けたヘーゼルナッツをローストしてヌテラを作ってみました。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

■ヘーゼルナッツ 70g
■粉砂糖 ナッツの半量(今回は35g)
■ココアパウダー ナッツの7分の1(今回は10g)
■油 大さじ4分の1
■塩 一つまみ
☆アーモンドミルク 小さじ3

1)ヘーゼルナッツをオーブンで色が変わるまでロースト(余熱なし150℃で15分ほど)
2)1)の粗熱がとれたら薄皮をとる
3)フードプロセッサーでヘーゼルナッツを細かくなるまで砕く
4)3)にアーモンドミルク以外の材料を入れて混ぜる
5)市販のヌテラくらいの柔らかさにするためにアーモンドミルクを混ぜます

※1)いい匂いがしたら火をとめていいと思います
※4)オイルはくせのないものがいいと思います
※5)アーモンドミルクがない場合はオイルや他のミルクでいいと思います

ヘーゼルナッツがうまく剥けなかったのでフードプロセッサーの刃があまり当たらずナッツが粗いですが味はヌテラです。
甘さ控えめなのでもう少し粉砂糖を足してもいいかもしれません。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます


フェレロ ヌテラ 200g
フェレロ ヌテラ 200g

posted with amazlet at 18.04.16
フェレロ
売り上げランキング: 7,063

レモンタルトの副産物、重石がわりの米で中華粥

楽しかったバケーションも終わり。
帰ってきたらエーランド島は春の雰囲気でした。(ラッキー)

旦那さんは家についてすぐ経営する漆喰会社の漆喰作り。
漆喰の元になる石を2日間高温で焼き続けます。

そう、寝ずの番。

こまめに窯の温度をチェックしないといけないのでボーっともしていられません。

人数が足りないようなので、私もお義父さんの奥さんも夜勤を申し出ましたが断られました。(信用なし)

なので眠くならないように二人で交代で差し入れを。

結果、お義父さんもうちの旦那さんもコーヒーと紅茶、お菓子でおなかタポタポ(笑)
身内でさえ断れないスウェーデン人親子(笑)

私はスペインから持って帰ってきたレモンでレモンタルトを焼きました。

バレンシアオレンジ畑の中に住んでいる友達の庭にはオレンジ、レモンが有機栽培されています。(勝手に育って実がなっている、ともいう)

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記
山の中腹にある友達の家からはオレンジ畑と田んぼ、遠くにはバレンシア市内も見渡せます。

持って帰れ、と云われバレンシアオレンジとレモンを10㎏くらいもたせてくれたので早速何か作ってお礼のメールと「美味しくいただきました」報告です。

レモンカードを詰めたレモンタルト。
レモンの皮もマーマレードにしてトッピング。(吹きこぼし1回しかせず少しビター=失敗ともいう)

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

ええやん。

レモンの種も洗って乾かして、土に蒔きました。

余すとこなく、全部使った。
次はオレンジをどうするか。

さらに、タルト生地を焼くときに重石(タルトストーン)がなかったので生米を代わりに乗せました。(170℃で15分)
そしてそれをお粥にしました。

これが!
いい感じに割れています。
創味シャンタンを入れると本格中華粥ができました。

うまい!

これからはタルトの次の日は中華粥、みたいなパターンでいこう。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます


創味シャンタンDELUXE 500g
創味シャンタンDELUXE 500g

posted with amazlet at 18.03.26
創味食品
売り上げランキング: 1,027

セムラを作る その2)カルダモン入りバンズを焼く

さて、スウェーデンでは今日が今年のセムラの日です。

セムラについて、私のエーランド島生活について日本のFMラジオ「ON THE PLANET」でお話しますのでよかったら聞いてください。

日本時間2018年2月13日(火)深夜25時過ぎ(2月14日早朝1時頃とも云います)
radikoタイムフリーで後からでも試聴できるようです。

北はFM青森から南はFM沖縄まで。
私が聞いていたKiss FM KOBEやTOKYO FMでも放送されます。
詳しい放送局はコチラ

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

さて、セムラに欠かせないのはカルダモンの入ったバンズ。

寝かせる時間が少なく、焼き時間が短いので1時間半あればバンズも焼けて、アーモンドペーストを詰めてホイップクリームものせてでき上がります。

セムラははじめて作ったのでオンラインのレシピをお借りして微調整しました。
改良の余地ありなので来年はオリジナルレシピをアップできるかも。

セムラ(8個くらい)

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

セムラ用カルダモン入りバンズ

■生イースト 25g
└ドライイーストの場合は10g (生イースト:ドライイーストの置き換える割合は10:4)
■バター(マーガリン可) 100g
■牛乳 2.5dl/250ml
■タマゴ 1個
■砂糖 1dl/100ml
■塩 2krm/2ml
■重曹 2krm/2ml
■カルダモンパウダー 1krm/1ml
■小麦粉 約8dl/500gくらい
☆タマゴ 塗り用

セムラのフィリング

■アーモンドペースト 作り方→コチラ 50g
■牛乳 1.5-2msk/大さじ1.5~2
☆生クリーム 2dl/200ml
☆粉砂糖

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

1)ボウルに生イーストを崩して入れておく
2)バターを溶かし、ミルクを加えて人肌に温める
3)2)を1)に少し入れてイーストを溶かす
4)3)に残りの2)、タマゴ、砂糖、塩、重曹、カルダモンパウダー、小麦粉を入れてボウルにくっつかなくなるまで混ぜる
5)4)を30分寝かす
6)オーブンを225℃に温めておく
7)5)を捏ねて、8個に分けてきれいに丸める
8)7)をベーキングシートを敷いたオーブンの天板の上に並べて濡れ布巾をかぶせて20分寝かす
9)8)に溶きタマゴを表面に塗る(照り用)
10)9)を225℃のオーブンで5分、200℃に下げてさらに5分焼く

11)焼きあがって粗熱がとれたバンズの頭(4分の1か5分の1くらい)をカット
12)下部の中身をくりぬきます
13)12)を細かくちぎって、牛乳で伸ばしながらアーモンドペーストに混ぜます
14)13)を12)に戻します
15)生クリームをしっかり泡立てて14)のアーモンドペーストをカバーするようにホイップ
16)11)でカットしたバンズの頭を三角にカットして15)にのせる
17)粉砂糖をふりかけて出来上がり

※4)パウダーじゃないカルダモンが手に入る場合は種をすりつぶすと風味がよく、粒が見えるため見た目の素敵度合いがアップします
※7)割れ目があるまま焼くとそこから割れるので表面はなめらかに。
※10)焼き目がつきすぎるようだったら途中でアルミホイルカバーをしてください
※13)硬さの目安はスプーンですくってボテッとおちるくらい
※15)高さを出すと素敵です
※16)三角にカットしなくてもいいんですが、すると美しさが増します

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます


シュークリーム 濃厚ミルクシュー3&濃厚ミルクシュー5 お試しセット(lf)
オーガニックサイバーストア
売り上げランキング: 72,226

セムラを作る その1)自家製アーモンドペースト/マジパン

冬景色も最高なエーランド島。
住んでてよかった。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

さて、いよいよ明日が「脂肪の火曜日」と呼ばれるセムラの日です。

スウェーデンの冬の風物詩、セムラ。

それは見た目はシュークリーム

しかしシュー生地ではなく、甘いパン。
詰まっているのはカスタードクリームではなく、アーモンドペースト(マジパン)と生クリーム。

スウェーデン人はマジパンが大好きです。
ベーカリー併設のカフェなんかでお菓子を選ぶときは中に何が入っているか聞くと、かなりの割合でマジパンが入っています。

私はなるべくマジパンを敬遠しながら過ごしています。

そう、苦手です。

が、プリンセスケーキという誕生日に食べるケーキのマジパンだったら大丈夫だったりするので、嫌いなわけではないようです。

さて、毎年セムラを作ろう、と思っていたので今年は実現させます。

食材を買いに行き、マジパンの塊(200g)を手に取り、「こんなに絶対使わない…」としばし売り場にたたずみました。
セムラに入っているマジパンは少し緩めで、アーモンドペーストと呼ぶほうが正しいような。(どっちも同じものだけど)

少量しかいらないなら、作る?

材料は3つ。これでセムラ7個分くらいです。

■アーモンド 50g
■粉砂糖 50g
■卵白 小1個分

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記
※写真のアーモンドペーストはセムラ用に材料が少し違いますが見た目は同じ

作ってみると、あら、簡単(1分でできるかも)。
市販のものより美味しいです。

おすすめです。

1)アーモンドと粉砂糖をフードプロセッサーでガーッ
2)卵白を加えてフードプロセッサーでガーッ

以上

※2)卵白の量が多すぎるとシャバシャバ感がありますが冷蔵庫で1日寝かせれば普通の硬さになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます


ユウキ アーモンドペースト 400g
ユウキ食品
売り上げランキング: 45,404

大東カカオ マジパンペースト 250g
大東カカオ
売り上げランキング: 72,402

『突撃!隣の朝ごはん』 一人暮らし編

アメリカが-29℃を記録したとニュースで見ました。

わー、寒そう。
南スウェーデン、エーランド島は-6℃です。
「北欧は寒い」イメージ形無し。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

さて、仲良しの同僚(20代後半男性)から「何かお菓子作って映画でも見ながら食べよう」とお誘いがありました。
なんて女子力の高いお誘い。

おう、じゃあ夏に採ったベリーを冷凍してあるから何種類か持っていくわー、とグースベリー、ブルーベリー、リンゴンベリー、ブラックベリーを持参。
なんて北欧らしいラインナップ。

グースベリーとブラックベリーのパイを焼きました。
スウェーデンではパイに欠かせないバニラソースを買うのを忘れたので、ホイップクリームを泡立ててバニラをプラス。

食べながら映画を見たり、ボードゲームをしたり、また映画を見たり、夜食を食べたり、だらだらと大学生のようなフライデーナイトを過ごしました。

さて、翌朝。
「いつも食べている朝ごはん」を作ってもらいました。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

小鍋で水とオートミールを煮ます。
アップルムース(ジャム的な)とリンゴンベリージャム、砂糖、アーモンドミルクをかけていただきます。

栄養価が高く、手軽なオートミールはスウェーデンでは一般的な朝食のようです。
そういえば仕事場でも電子レンジで水とオートミールをチンしている人がたまにいました。
うちの旦那さんも朝ごはんにたまにオートミールが食べたくなる、と云っていました。
そういえばポルトガルでお世話になったおうちの朝食もオーバーナイトオートミール。

2018年は我が家もオートミールにしようかな…

■『突撃!隣のゴハン』シリーズはこちら↓

『突撃!隣の晩ごはん』をやってみました
「突撃!隣の昼ごはん」&12月5日のアドベントカレンダー
・『突撃!隣の朝ごはん』 一人暮らし編
『突撃!隣の晩ごはん』 BBQ編

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます



イチジクのアイスキャンディー(ビーガン)

今週は家に電気が来ます。
あぁ、嬉しい。
最近晩ごはんがちょっと遅くて、もう家の中でも温室でも料理が見えません。(キャンドルだけだと物を見るには足りない)

多分やらなくていいことなんですが、旦那さんは配線チェックをしていました。
どの線がどこにつながっているかチェックして、テープをはって記入。
資格さえもっていれば絶対に自分でやったんだろうな。(水道、電気は専門家のみが工事できるスウェーデン)
仕事から帰ってきて、ヘッドライトをつけながらプラスターボードを壁にはって工事に備える日々。(突貫工事。締切りってたまには必要)

そして壁にも電気屋さんにメモ。(壁はこれから塗るので落書きし放題)

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

あ、fika(お茶とおやつ)を準備しておかないと。
これスウェーデンでは大切です。
忘れるところだった。
庭の洋ナシで何か焼こうかな。(素敵な奥さんか)

さて、春先に隣村の植物交換会で手に入れたイチジク、最後の2つで「島ぐらし ときどき 革しごと」のかなさんのブログで見かけたアイスキャンディーを作りました。

イチジクにそのままアイスキャンディーの棒がさしてある姿が私の心を射抜きました。
そして私が、できるに違いない、やってみよう!と思ってることのほとんどをやっているのにも心を射抜かれました。(自然農とか、ひょうたんランプを含むものづくり全般とか)

さて、アイスキャンディーの棒、家にないわ。
どうしよう、ペンを挿す?(PPAPか)
菜箸?いくらなんでも長い…
BBQスティックじゃ細すぎる。

スプーンでええんちゃうか。
ちょうどイチジクに収まりそうやし。
頭いいわー。
あれ?
イチジク、意外と小さい。
熟すと小さくなるの?
中をくり抜くと、さらに小さくてスプーンは入らない。

じゃあ、逆さまでいいか。

と、安易な解決法から、意外と可愛いフォトジェニックなイチジクアイスキャンディーができあがりました。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

■完熟イチジク 2個
■ココナッツミルク 大さじ1
■黒糖 小さじ1

1)イチジクを洗い、半分に切って真ん中を優しくくり抜く
2)くり抜いたイチジク、ココナッツミルク、黒糖をよく混ぜる
3)イチジクの皮にスプーンの柄を通す切り込みを入れる
4)2)をイチジクの皮に詰める
5)冷凍庫で固めてできあがり

※3)棒状ならなんでもOK。
※4)詰める時にスプーンの柄の下にも行きわたるように

ブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

Instagram



余ったおかずのリメイクごはん、ピッティパンナ

久しぶりに雨があがった!
ほっ。
今年は長雨が多いエーランド島。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

ジャガイモが大量に収穫できたので、積極的にジャガイモ料理。
新聞を上下に敷いて、作業用一輪車の中で保存しています。
本当は風通しのいい木箱とかがいいんでしょうか。
木箱…
作るか…

よし、スウェーデン料理にしよう!とピッティパンナ(pyttipannna)を作りました。

どうやら元々は「余ったおかずのリメイクごはん」のようです。
でも余ったおかずって云っても茹でたジャガイモのことで、それにたいてい冷蔵庫にあるものを足す感じです。

すごく簡単です。
何なら炒めただけというものに料理名があるのが不思議なくらいです。
「今日はちゃっちゃっとスウェーデン料理にするかー」と料理ができる感満載でおつくり下さい。

我が家には茹でたジャガイモなんてなかったので茹でずに炒めた「スウェーデンの定番料理」ピッティパンナ(大盛りふたり分)です。(3人分ともいう)

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

■ジャガイモ 大3個
■玉ねぎ 小1個
■人参 中1本
■ズッキーニ 中3分の1
■角切りベーコン ひとつかみくらい(多分100gくらい)
※塩 少々
※胡椒 少々
■タマゴ ひとり1個

1)ジャガイモ、玉ねぎ、人参、ズッキーニを1cm角くらいにサイコロカットして炒めます
2)別で角切りベーコンを炒めます
3)1)と2)を合わせて炒めて、塩胡椒
4)目玉焼きをのせて出来上がり

※1)基本はジャガイモと玉ねぎで、後はあるものをお好きに!
※2)ハムの角切りでも、牛肉の角切りでも何でもOK。なんなら薄いベーコンを同じくらいの大きさに切ったのでもいいです。ベジタリアンなら肉なしでも(その場合は塩しっかりめで)。


ブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

Instagram



エルダーフラワーのコーディアル

エーランド島はエルダーフラワーが咲き誇っています。
あの少し埃っぽい花のにおい(世間ではマスカットらしいで、大丈夫か鼻は)に散歩中立ち止まったりします。
シーズン到来!

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

今年もエルダーフラワーのレモネード&コーディアル作りで忙しくなります。

コーディアルとは果実エキスやハーブなどからつくる飲み物で、水や炭酸水などで割って飲む、濃縮シロップです。(炭酸水が絶賛おすすめ。私は炭酸好き)

ゼリーとか、シャーベットとか、いろいろ使えます。

花の茎に黒い虫がびっしりいる場合があるので収穫時はお気を付けください。
花は茎がなるべくない状態で切ると後の手間が省けます。

エルダーフラワーコーディアル、ぜひお試しください。(濃縮で約5リットル分)

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記
※コップの底に1.5cmくらい入れて炭酸で割りました。が、うちの旦那さんが炭酸のキャップを閉めていなかったので泡立ちゼロ。スウェーデン人、多少炭酸抜けてても、ぬるくても気にならない人が多いです。(ちゃんと閉めろ)

■エルダーフラワー 40個
■レモン(大) 3個
☆水 5リットル
☆砂糖 1.5㎏
☆sitronsyra/クエン酸 50g

1)エルダーフラワーは太い茎は切って、細い茎でつながった花だけをジャーに入れる
2)輪切りにしたレモンをエルダーフラワーの上に並べる
3)☆を鍋に入れて、砂糖とクエン酸が溶ける程度まで火にかける
4)エルダーフラワーの上に☆を溶かしたものをまんべんなくかける
5)冷暗所に3日寝かせたらできあがり。1日一度、軽く混ぜてください。

レモン強めのレモネードバージョンと、エルダーフラワーの風味を生かしたコーディアル。
材料は一緒ですが、配分を変えています。

エルダーフラワーのレモネードレシピはこちら。砂糖控えめでレモンのパンチがきいています。

今年はエルダーフラワーシャンパンも作ってみます。

Instagram

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます


日本緑茶センター ポンパドール エルダーフラワー レモン 30g
日本緑茶センター
売り上げランキング: 20,057