週末ヨーテボリ 夜遊び編 ヒップスターパワーバラードクラブ

私がヨーテボリに行っていた日曜日はスウェーデンの母の日でした。

旦那さんが庭の花をブーケにして両家(産みの母、育ての母)に持って行ったようです。
が、今年はすでに夏が来ているので花を見つけるのに苦労したようです。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記
牡丹シャクヤクがちょうど咲き始め。
※牡丹は木、シャクヤクは草でした。うちのはシャクヤクでした。

牡丹シャクヤク、きれいなんですが、いつも花が重くて咲くころには地面に倒れています。
立てばシャクヤク…って、全然立たない…
毎年支柱を立てようと思って忘れます。

さて、週末は小旅行でヨーテボリに。
エーランド島出身、ヨーテボリ在住の友達と夜遊びにでかけてきました。

すごくいい雰囲気のライブミュージックを聴いた後、「ヒップスターのパワーバラード」のクラブに行きました。

何それ?

スウェーデンに来てから「ヒップスター」という単語をよく聞きます。
流行りに敏感な人、という感じかと。

パワーバラードはパワーのあるバラードでしょうか。

行ってみるとわかりますが、流行ったバラードが次々とかかります。
そんなに新しくもなく、80年代、90年代の定番曲が人気。

映画アルマゲドンの「I don’t Want to Miss a Thing」とか

マライアキャリーの「Hero」とか

映画タイタニックの「My Heart Will Go On 」とか

ビヨンセの「Halo」とか

こんな感じのラインナップです。

友達はBoyz II MenをDJにリクエストしていましたが、たてこんでいて全然かからず。

ヒップスターパワーバラードクラブは特殊です。

最初の5曲ぐらいは笑いが止まらなくて大変でした。

何がそんなに面白いか?

来ている人が全く周りの目を気にしていないところです。

例えるなら

「お風呂場で一人で熱唱」

「親の留守中にテレビで見た歌手の真似をして熱唱して踊るティーンエイジャー」

という感じです。

「歌手になりきる」

というか、歌手がするような動きがつきます。

両手を大きく空にむかって広げたり、
片手を前方に伸ばしたり、
映画「プリティウーマン」のジュリアロバーツが泡のお風呂に入って熱唱してる姿を想像してもらえばいいかと。

あまりにまわりをみじんとも気にせず楽しんでいる大人(30前後)の姿に爆笑しました。

ということで思う存分笑った後は、ここは私もやっとくべきだわ、と。

これがやってみるとかなり楽しい。

歌詞がうろ覚えだったので心の底からなりきれなかったのが残念です。

次回までにspotifyにプレイリストを作って歌詞を覚えておこうと思います。(やる気まんまん)

動画を撮ったんですが、再生できるのでしょうか。
横になっているかもしれませんが、タテ撮りしています。
カメラがフォーカスしてくれなかったんですが友人の「なりきり」具合が見て取れると思います。

※音量注意。

友達の友達も来ていました。
うち一人は私と同じく初めてヒップスターパワーバラードクラブに来たようです。
最初はとまどいの目で自分の友達を見ていましたが、数曲後にはすっかり楽しんでいました。

フリーエントランスで朝の2時まで。
面倒なナンパは「なりきっている最中」なので全く無視でOKです。

スウェーデン人の知らなかった一面(ちゃんとはしゃぐ)が見れた夜でした。

ヨーテボリ在住の方は3人くらいで行かれるとほどよく楽しいかと思います。

studio HPKSM

地下がクラブになっていて、上はカフェだかレストランだかです。
この日のプログラムは「Total Eclipse – powerballadklubben」

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます


タイタニック (字幕版)
タイタニック (字幕版)

posted with amazlet at 18.05.29
(2013-11-26)
売り上げランキング: 517

広告

週末ヨーテボリ 夜遊び編 ライブミュージックのある場所

庭に平たい葉の植物があります。

なんだろう、と思っていたらアヤメでした。(多分)

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

そういえば、去年も同じことを考えていました。

アヤメなのかショウブなのか、調べたけど覚えてなかったので調べなおしました。

花びらに網目があるからアヤメ。

来年は覚えていますように。

去年より数が増えている気もするので、繁殖力のすごさも確認したい。
覚えていますように。

さて、週末は小旅行でヨーテボリに。
エーランド島出身、ヨーテボリ在住の友達と夜遊びにでかけてきました。

彼女とはいつも英語でベラベラ話すんですが、私のスウェーデン語上達のためにスウェーデン語のみで。
新しい単語をたくさん知りましたが、メモしてなかったので忘れました(笑)

エーランド島は久々の大雨で寒かったんですが、ヨーテボリは26℃。
晴れ女パワー全開。

友達のお気に入りの場所でエチオピアのアーティスト、Hailu Mergia(ハイル・メルギア)のギグに。

チケットを見せて中に入ると南国かと思うほどの熱気。
みんな好きなように踊っていて楽しかった。

演奏してるところを見るのが好きですが、お客さんのスウェーデン人たちは背が高く、見えても顔が精いっぱい。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記
手を一生懸命伸ばして撮ったブレブレ写真。

田舎に住んでいると距離を好きなだけとれるので気づきにくいですが、やっぱりスウェーデン人背が高い。

外で飲んだり食べたりしているだけの人もたくさんいました。

この外の空間もすごく気持ちがいいです。
簡単に作れそうで作れない雰囲気。

是非行ってみてください。

Oceanen
住所:Stigbergstorget 8
    Gothenburg 414 63

ライブが終わって、もう一か所遊びに行ってきました
ここが、もう、なんというか(笑)

続く…

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます


Lala Belu [Awesome Tapes From Africaのミックス音源のダウンロード・コード付き]
Hailu Mergia
Awesome Tapes From Africa (2018-03-11)
売り上げランキング: 250,433

ヴィクトリア王女とハイキング

夏日の続くエーランド島。

5月のスウェーデンはまだまだ天気が不安定です。
が、暑すぎずちょうどいい日に島の西側にハイキングに行ってきました。

クラウンプリンセスと。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

9時半から夕方16時近くまで、丸1日かけて15㎞を歩きます。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

約1週間ほど前、うちの旦那さんが「エーランドの教会にプリンセス来はるで」と。

あぁ、夏やし別荘もってはるし、と流して聞いていたら「ハイキングに来はるらしい」と。

どうやらヴィクトリア王女の40歳お祝いで2017年から2018年にかけての1年、スウェーデン中の全部の県を色んな季節にハイキングするというイベントのようです。

このお知らせ、県のホームページとかにそっと載っていたんですが、ほかの県のコースも見たい。
選りすぐられたコースだから面白いはず。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

その県に住んでいる人、働いてる人とふれあうということで、誰でも参加できます。

誰でも参加できます。

誰でも参加できます。

ということで有給とって、参加してきました(笑)

たまたま仕事が休みだった旦那さんの叔母さんと一緒に。

すごい人数来るのかと思いきや、50人くらいの参加者。
多分一番多かった最後の教会でも100人くらい?

地域の小学校の生徒や、中学校の生徒が途中で入れ替わりで参加したり。

外でやる数学の勉強というのが面白かったので別で紹介しますね。

途中でエケトープというエーランド島の目玉のひとつEketorp(エケトープ)、ヴァイキングの要塞にも寄ります。
最近世界中で注目を集めていて、まるでゲーム・オブ・スローンズの世界だとも云われているこれもエーランド島のSandby borgはエケトープを模して作られたのではないかとか…

これも別で紹介しますね。

途中にコミューンがfika(お茶とおやつ)を用意してくれて、みんなにふるまってくれたりしたんですが、島民ですら知らないようなイベントで何と日本人女性がfikaボランティアをしていました。
面白すぎる(笑)

バードウォッチャーの楽園エーランド島らしく、鳥の専門家が一緒にハイキングしてくれ、途中で「この鳴き声はエーランド島に一番生息する鳥です」とか色々と教えてくれます。

至れり尽くせりのプリンセスとのハイキング。

ハイキングのルートにある家の前にはおじいさんやおばあさんが座ってプリンセスが通るのを待っています。

気さくなヴィクトリア王女はみんなに声をかけ、立ち止まり、笑顔もたやさず。

たまたま庭にでていたであろうおじいさんから「ごめんなさいね、プリンセス、ど忘れしちゃったよ、あなたの名前なんだっけな」という質問を受けたり、終始和やか。

スウェーデン王室で多分一番愛されているのがヴィクトリア王女とは聞いていましたが、わかる。

天気がよくてガンガンに日焼けもしました。

ちなみにプリンセス以外で私と旦那さんの叔母さんが気になったのがボディーガード。

軍隊の制服を着ていた、階級大佐の女性の方がいたんですが、髪と制服、そしてプリンセスが小学生にもらった花を背負ってたカラーコンビネーションがものすごく気に入った私たち。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

隠し撮り(笑)

プリンセスは時々肩触れ合うような距離で、なんだろう、このスウェーデンのロイヤルファミリーの近さ。
もちろん私服ボディーガードが周りに何人もいましたが。

ヴィクトリア王女、健脚です。

という話をしていたらまわりの人みんな「結婚したプリンスは王女の元パーソナルトレーナーだから」と教えてくれます(笑)

知ってる(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます


ゲーム・オブ・スローンズ 第一章:七王国戦記 全話セット(全10話収録)[Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2014-11-05)
売り上げランキング: 4,797

コーヒー自家焙煎のカフェ@リンショーピン

振り返りの木曜日。
ということで2月末にリンショーピンで行った素敵カフェです。

とか云って、今、バルセロナ&バレンシアに旅行中なのでちょっと前の話を…

リンショーピンに行った目的は「北酒場」だったので、街に繰り出すとは思っていませんでしたが、なかなかきれいな街です。

図書館が素敵で、イームズのレザーのエッグチェアーが並んでいます。
なんたる贅沢。

大聖堂が素敵です。
中を覘いた時はミサの途中でしたが、カトリックよりな感じかと。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

さて、カフェです。

美味しそうなパンが並んでいました。
が、焼きたてパンを食べたばかりだったので、アップルケーキをチョイス。
買って帰ればよかった、と今更ながら思います。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

そして微妙な写真1枚しか撮らず…
ミルクの入れすぎでコーヒーがお皿にあふれています…

自家焙煎しているコーヒーは豆(挽いたものもあり)を購入できます。

今回選んだのは「NORDIC MORNING(北欧の朝)」。

そう、全くの観光気分で購入!

日曜日の朝ごはん当番で「本日のコーヒーはNORDIC MORNINGになります」と旦那さんに豆のにおいをかいでもらって挽いて出しています。(ホテルの朝食ごっこ)

お客さんいっぱいの素敵な雰囲気のカフェでした。
おすすめ。

Simon’s Rosteri Bageri
住所:Storgatan 39, Linköping
営業時間:月~木(8~19時)/金(8~18)/土(9~17)/日(10~16)

————

さて、ポップアップショップのお知らせです。

横浜赤れんが倉庫横の商業施設MARINE & WALK YOKOHAMA(マリン&ウォーク)で行われる、NOMADIC CIRCUS(ノマディックサーカス)のポップアップショップ2018に今回もjohansenショップ参加させていただいています。

期間:2018年3月17日(土)− 25日(日)11:00 − 20:00
場所:MARINE & WALK YOKOHAMA(マリン&ウォーク)
会場:LOURMARIN (ルールマラン )MARKET&GALLERY

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます



世界一美しい図書館のそばの素敵なカフェ@ストックホルム

ずっと行きたかったストックホルム市立図書館に行ってきました。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

円柱型の建物の壁いっぱいに並ぶ本。
なんという美しさ。

たまに著者がトークイベントを(無料)行ったりするそうです。
素晴らしい。

さて、その素敵な市立図書館から5分くらいのところにあるカフェが美味しかった。

いつも混んでいるらしく、待ち合わせ場所にしたけど入れるかなぁと心配しながら行くと先に着いていた友人が席を確保してくれていました。

並んでいるケーキの数は決して多くはありませんが、手が込んでいる感じがします。

悩みに悩んで選んだのはメレンゲのシトロンタルト。

もう大正解でした。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

メレンゲ好きのスウェーデンでは硬いメレンゲが載ったり、中に入っていたりするケーキはよくあります。
が、これは中がしっとりしたメレンゲ。
タルトに載せられたシトロンのクリーム?が最高です。

全体的にお値段少し高めかと思われますが満足度高し。

Pascal
住所:Norrtullsgatan 4, Odenplan
営業時間:月~木 7-19 / 金 7-18 / 土日 9-18

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます


ことりっぷ 海外版 北欧 (旅行ガイド)
昭文社
売り上げランキング: 128,394

ビール醸造所でビールテイスティング@オレブロ

降り積もる雪雪また雪よ~(新沼謙治の津軽恋女)

まだカールソン夫人宅で行った自宅居酒屋の気分が抜けません。
居酒屋には演歌よね、とカールソン氏がチョイスしてくれた曲は演歌ではなく、梶芽衣子の「恨み節」でした。(演歌なのか?)

エーランド島は今週いっぱい公共機関がストップだそうです。
ニュースを見るとストックホルムも雪で100台玉突き事故が起きたとか。
映像すごいです。
個人ドライバーは運転を控えてね、と交通局からお願いでています。

さて、2月の中頃にオレブロに行ってきました。

お義姉ちゃんに会いに行ったんですが、今回はアブサンとビール醸造所の見学を盛り込んでくれました。

2016年にオープンしたばかりの「Örebro Brygghus(オレブロ醸造所)」です。
小さな醸造所ですが、面白いビールを作っています。

今回は6種類のビールテイスティングをさせてもらいました。
みんなは口に含んで出していたけど(テイスティングだから)、私は全部飲みました(飲みたかっただけ)。

パイナップルとココナッツ味、カシス味などのフルーティ満載ビールから、北欧らしくリコリス味ビール、さらにソルティービールというなかなか聞かないビールまで。
サワービールが多いのが特徴の醸造所です。
日本人受けしそうな味で、和食に合わせるといい!と思うものがいくつかありました。

ビールの瓶詰めをしている時は忙しくて醸造所見学はできないようですが、それ以外なら見学できるようです。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

ちなみに右から2番目のビールは明日3月1日発売の新商品です。
先駆けて飲ませてもらいました。

オレブロにお住まいでなくてもシステムボラーゲット(スウェーデン国営酒屋)でネット注文してお近くでお受け取りできます。
ぜひお試しください!(注文は販売が開始されてからでないとできないようです)

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます


キル・ビル Vol.1 & 2 ツインパック [DVD]
ユニバーサル・ピクチャーズ / ジェネオン エンタテインメント (2004-10-08)
売り上げランキング: 8,878

蚤の市の収穫 これはなんだろう編 四角いものに穴ふたつ

大豊作だった我が家のジャガイモ。
色んな人におすそわけしましたが、みんな美味しいと云ってくれます。
あぁよかった。

でも半分くらいはお世辞やろうな、と思っていました。(素直に受け止めろ)
が、料理はしないかな、とわけていなかった義弟がお義父さんのところで食べて絶賛していたと聞き「あ、本当に美味しいのか」と。

去年できたのも美味しかったので島の土とジャガイモが合ってるのかも。
来年またたくさんできますように。

多分ですが、菊芋(Jerusalem artichoke)が育っている気がします。
去年からジャガイモ畑から何か違う雰囲気のものが育っていました。
なんじゃこれ、と無視していましたが多分菊芋。
種は蒔いていないのになぜ…

さて、週末は友達の家を泊まり歩いていました。(ティーンエイジャーか)
ある晩は糸紡ぎのスピンドル大会をしたり、ある晩は夜遊びをしたり。(ティーンエイジャーか)

友達のお父さんが港の古い倉庫をパブに改装しました。
これが大当たり。
バンド演奏があるんですが、バンドによっては入場に50人待ち。

Sölvesborgに行かれることがあったら駅の近くの港のパブ『TJYVEN』へどうぞ。(多分週末だけ営業)

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

バンド演奏が始まる時間に合わせて自転車に乗ってパブへ。
自転車も久しぶりに乗ったわー。
スウェーデンの自転車、ペダルを後ろ回しにするとブレーキがかかるタイプがほとんどです。
これが怖い。
足も届かないし。(もしくはギリギリ)

パブは元倉庫だけあって天井も高くて、いい感じです。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

久しぶりにビリヤードも。
メキシコを旅していた時に毎日ビリヤードに通っていたので格好はいいんですが、角度が読めません。
結果、全員へたくその爆笑ビリヤード。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

面白いのがディスプレイ。

色んな変なものがあるんですが、どうやらそれらは色んな人がくれたようです。
蚤の市で買ったけど家に置くところがなかった、とか家のインテリアと合わなかったとかいう理由。

さて、このテーブルに載っているのは一緒に行った蚤の市で友達のお父さんが買っていたものです。(テーブルの柄もパンチが効いてる…)

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

なんだと思いますか。

木でできています。

 

 

 

 

ちゃんと考えてますか。

 

 

 

 

答え云ってもいいですか。

 

 

 

 

ネズミ捕りです。

穴の中に輪になったワイヤーがはめられています。
ネズミが中に入るとワイヤーが上がるのか、木が下がるのかして首吊りになるようです。

こわっ!
こわっ!
こわっ!


ブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

Instagram


日々、蚤の市 -古民藝もりたが選んだ、ちょっと古くて面白いもの。
森田 直
青幻舎
売り上げランキング: 517,510

蚤の市
蚤の市

posted with amazlet at 17.09.28
安野 光雅
童話屋
売り上げランキング: 538,751

織りのトリエンナーレ vävmässen @ växjö

3年に一度スウェーデンで開催される織りのイベント(Vävmässen)に行ってきました。

噂には聞いていましたが、年齢層が高い!
が、スウェーデン各地にある織りの学校も出展しているので織りはまだまだ受け継がれていくことに気が付かされます。

今年の会場のväxjöはカルマルから電車で1時間ほど。
イミグレーションがあるのでたまに行くところです。
会場は街中から2kmほど離れています。

が、Vävmässen開催してますよ!と中心街にも裂き織りマットが敷かれています。
短いのをつなげていますが、なんと長さ100mにも及ぶとか!(お義母さんが新聞で読んだ情報)

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

エーランド島の工芸学校に行っていた時のクラスメイトたちと久々の再会。
みんな全然変わってない!
もちろん生活も環境も住む場所も仕事も勉強もみんな結構大きく変わったけど、笑顔や雰囲気は変わってない。

年度違いではじめましての人もいましたが、興味が同じというだけで何という心地よさ。

夜は友達の家でスピンドル(手紡ぎ)大会。
私が会場で買ったのと違うタイプのスピンドルを友達が持っていて試すうちにみんながスピンドルを始めていました。
うまくいかない時はスピンドル経験者にアドバイスをもらったり、まるで学校に戻ったみたいな光景!

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

私がグアテマラを旅していた時にものすごくよく見かけて、やりたいなぁと長年思っていたスピンドル。
私が買ったのはお店の人いわく、スカンジナビアタイプ。(別の友達曰くスカンジナビアタイプっていうのははちょっと信じられないとのこと)
重心が上にあって初心者には扱いやすいとのことでした。

が、重心が下にある南米タイプのほうが私には断然扱いやすかった…
うわー、南米タイプにすればよかった、と話していると友達がスカンジナビアタイプを練習したいと云ってくれて売買成立。

さようなら、はじめてのスピンドル(笑)

そこからもカーディングはどれがいいとか
染色の本はこれを参考にしてるとか
今日買った糸では何を編むのが向いているかとか
エキシビジョンで見た織りのどれが誰の好みか
この柄を織るならこのセッティングだとか
テキスタイル科ならではの盛り上がりが夜更けまで続きました。

あぁ楽しかった。

卓上織り機がほしいなぁ、と云っていたら「探したら貰えるで」とか「オークションがいいで」とか色んな意見がでましたが、「作れば」という意見も。

強者たち。

5人中2人が何かしらの織り機を作る予定があるみたいです。

そうなのよ、簡単なのは作れるのよ。
構造自体はそんなに難しくないのよ。

いやー、ちょっと考えよう。
構造のほう(作るんかい!)

いや、家が先。
どう考えても家が先。
でも考えよう(笑)


ブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

Instagram



ヘルムート・ミューラー/HELMUT MUELLER/織機/手おり・大/HE0230
ヘルムート・ミューラー社
売り上げランキング: 23,837

スウェーデンの野外フェス Emmabodafestivalen@エマボーダ

リノベーションはやっているのか?というほど野外フェスティバルに行っていますが、この夏はこれが最終の予定。
30年に渡って開催されてきたそうですが、噂では今年で終了するemmaboda(エマボーダ)フェスティバル。(去年も云っていたそうなので詳細は不明)

毎年規制が厳しくなって、土地のオーナーが対処しきれなくなったとのこと。(新聞曰く)

そんな最後のエマボーダ(多分)、今年は例年になく静かだったそうです。(問題が少なかった、という種類の静か)

エマボーダ在住の旦那さんの友達夫婦曰く、毎年このフェスティバルが開かれる1週間はエマボーダから離れるに限る、とのこと。
駅から会場までは徒歩30分程ですが、小さな町のいたるところで飲み過ぎやらドラッグやらで倒れこんでいる人があふれるそうです。

今年は全然!(ほんの数人が国営の酒屋、システムボラーゲットの前で倒れていただけ)

ところで、この間行ったエーランド島のレゲエフェスティバル、Öland roots(エーランドルーツ)ではお酒は持ち込みができなかったので、檻の中のバーコーナーで飲むか、会場の外の自分たちのテントで飲むか、でした。

が、エマボーダは会場にお酒の持ち込み可です。(ガラスのボトルはダメです)
その持ち込みの量のすごいこと。
ひと箱24本入りビールを各自が業者の仕入れかと思うほど何箱もキャリーカートに乗せて運び込んでいます。
そしてステージ前でもライブを楽しみながらガンガン飲めます。
スウェーデンでは大定番の箱ワインはコップなしでも飲めるのでグループみんなで楽しめるようです(コップあるほうが断然飲みやすいけど)。

一応バースペースもあり、そこは全ての飲み物持ち込み不可&IDチェックが必須です。
入り口で缶ビールがチェックにひっかかった人がいました。
どうやら中に友達がいて、後から来た2人が入るために入り口でビールを開け、金網越しに中の友達と外の二人と3人で15秒で一本飲み干していました。

スウェーデン国内で購入した缶ビールにはリサイクルするとお金が戻ってくるパントシステムがあります。
リサイクルするにはバーコードが読み取れないので缶は潰さないのが基本。
が、他国で買ったパントなしのビールなのか、もうどうでもいいのか(多分こっち)、飲んだら踏みつぶしてペッタンコにして、踊りまくる時に邪魔にならないようにします。

清掃係りはパント回収、その他のゴミ回収と別れて回っているんですが、普段のきれい好きなスウェーデンとは思えないほどゴミだらけです。

それは5か所あるステージのまわりだけではなく、会場内のテントサイトも然り。
旦那さんと私は金~土曜日に会場入りしました。(水曜日からプレステージスタート)
テントサイト、なんだろう、日本の光景で例えると、ゴミの日の朝にカラスにゴミ袋を破られたゴミ捨て場のような状況です。
そしてその中に平然とピクニックチェアが並び、みんなで楽しく歓談続行。

どうしたの、スウェーデン!
こんなだったっけ、スウェーデン!

子供用プールがあちこちにありますが、それはビールやお酒を冷やすために使われています。
もしくは、人が中で並んで寝て休憩。

そしてみんなピクニックチェアを持っていて、ちょっと後ろからまったり見る派がずらりと並んでいるのが圧巻です。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

「KIGURUMI」という名前で着ぐるみが会場内で売られていたりします。
みんなフェスティバルなので、好きな格好をしています。
ははは、何あれ的なものから、ちょっと見てはいけないものを見た気になるものまで。

私が気になったのは、ブラジャー。
多分、暑いからだと思いますが、上半身ブラジャーだけの人があちこちに。
可愛い見えても大丈夫!なブラジャーではなく、ザ・下着!という感じのブラジャーです。
そうか、もう何でもいいよね!と思えてきます。

会場内にはスーパーマーケットもやってきています。
テント、パーティーテント、ピクニックチェア、朝食セット、電池、アイスクリーム、ミルクなど、お酒以外は何でも揃うし、値段もうちの近所のスーパーと変わらず(何ならこっちのほうが安いかも)普通です。
お湯も貰えるし、電子レンジも使えるのですごく便利で快適。

充実のフードコートで、旦那さんと普段エーランド島では食べられないような食事を堪能。
素晴らしい。

昼の15時くらいからメインステージが始まりますが、違うステージも見れるように時間差になっています。
終わったら次のステージにすぐ移動するので、余韻なし。
だけど、見たいアーティストがかぶったりしないので安心。

ちなみにテントサイトですが、最初に「落ち着いてリラックスした人向き」と係りの人に教えてもらったところにセット。
メインステージから100メートルも離れてないところなので便利。

だけど、落ち着いてリラックスした人向きかどうかは謎。
朝の8時になっても小さなステージからライブが大音響で聞こえてきます。
が、旦那さんも私も、繊細さに欠けるので睡眠に問題なし。

森の奥のテントサイトはペイントされたりしていたので夜中に何か起こったと思われます。

さて、肝心の音楽。

今回、サイケデリックトランスというジャンルの大御所、Shpongle(シュポングル)を聴きにきました。

なんと75歳のDJです。
普段要求のない旦那さんが久しぶりに「行きたいかな…」と云ったので「チケット取るわ」と、実はこれが今回のエマボーダに来た理由。

なので、最前列で。
このジャンルだと大丈夫だろう、だけど危ないと思ったら私は離脱するからライブが終わったら後ろの木の前集合で、とライブ前に旦那さんに伝えました。

続けること、好きでいることのすごさをライブ前のセッティング風景を見ながら考えたり。

ガードマンの人も大ファンなようで、もう踊り過ぎでした。
いい仕事だ。

ちなみにステージ前のガードマンの仕事は、

・肩車をする人が出たら降りるよう指示をすること
・混んだ前列のオーディエンスに脱水症状防止で口の中に水を入れてあげること

そんなの日本でしてたかな…

さて、最後のメインステージ。
旦那さんが「これも気になる…」と云っていたグループ、Juno Reactor & The Mutant Theatre

演出がすごくて、みんな踊るのを忘れて食い入って見ていました。
予想してなかったエンターテイメントに大満足。

今年は終了しましたが、もし来年あったらこちらを参考に!

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます



年代が選べるノスタルジックカフェ@エマボーダ

スモーランド南部のEmmaboda(エマボーダ)は、一時期ガラス工房などで反映した土地です。
今は工房も少なくなり、特に特徴のある町ではなくなってしまっている感がぬぐえません。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

そんなエマボーダの駅前にあるカフェ、fenix konditori。
なんの変哲もない建物で、パンやケーキを買うスペースもそんなに特徴はありません。
が、併設されているカフェスペースがいいんです。
3つの部屋はそれぞれ50’s/60’s/70’sがテーマになっています。

fika(お茶すること)が欠かせないスウェーデンですが、カフェはといえば素っ気ないものが多かったりします。
コンセプトを持ったカフェがこんな近くにあったなんて!(カルマルからエマボーダは車で30分くらい?そんなに遠くありません)

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

朝食メニューというのは特にありませんが、サンドイッチも美味しく、ケーキ類も美味しかった。

カフェが好きで、大阪でも東京でもいろんなカフェを巡ってきたのでこれはかなり嬉しい発見です。

fenix konditori
住所:Kyrkogatan 3 Emmaboda
営業時間:月~金(07.00-17.30)、土(07.00-13.00)、日曜定休

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます


コーヒーとパン好きのための北欧ガイド (Hokuo Book)
森百合子
スペースシャワーネットワーク
売り上げランキング: 186,512