週末ヨーテボリ 夜遊び編 ヒップスターパワーバラードクラブ

私がヨーテボリに行っていた日曜日はスウェーデンの母の日でした。

旦那さんが庭の花をブーケにして両家(産みの母、育ての母)に持って行ったようです。
が、今年はすでに夏が来ているので花を見つけるのに苦労したようです。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記
牡丹シャクヤクがちょうど咲き始め。
※牡丹は木、シャクヤクは草でした。うちのはシャクヤクでした。

牡丹シャクヤク、きれいなんですが、いつも花が重くて咲くころには地面に倒れています。
立てばシャクヤク…って、全然立たない…
毎年支柱を立てようと思って忘れます。

さて、週末は小旅行でヨーテボリに。
エーランド島出身、ヨーテボリ在住の友達と夜遊びにでかけてきました。

すごくいい雰囲気のライブミュージックを聴いた後、「ヒップスターのパワーバラード」のクラブに行きました。

何それ?

スウェーデンに来てから「ヒップスター」という単語をよく聞きます。
流行りに敏感な人、という感じかと。

パワーバラードはパワーのあるバラードでしょうか。

行ってみるとわかりますが、流行ったバラードが次々とかかります。
そんなに新しくもなく、80年代、90年代の定番曲が人気。

映画アルマゲドンの「I don’t Want to Miss a Thing」とか

マライアキャリーの「Hero」とか

映画タイタニックの「My Heart Will Go On 」とか

ビヨンセの「Halo」とか

こんな感じのラインナップです。

友達はBoyz II MenをDJにリクエストしていましたが、たてこんでいて全然かからず。

ヒップスターパワーバラードクラブは特殊です。

最初の5曲ぐらいは笑いが止まらなくて大変でした。

何がそんなに面白いか?

来ている人が全く周りの目を気にしていないところです。

例えるなら

「お風呂場で一人で熱唱」

「親の留守中にテレビで見た歌手の真似をして熱唱して踊るティーンエイジャー」

という感じです。

「歌手になりきる」

というか、歌手がするような動きがつきます。

両手を大きく空にむかって広げたり、
片手を前方に伸ばしたり、
映画「プリティウーマン」のジュリアロバーツが泡のお風呂に入って熱唱してる姿を想像してもらえばいいかと。

あまりにまわりをみじんとも気にせず楽しんでいる大人(30前後)の姿に爆笑しました。

ということで思う存分笑った後は、ここは私もやっとくべきだわ、と。

これがやってみるとかなり楽しい。

歌詞がうろ覚えだったので心の底からなりきれなかったのが残念です。

次回までにspotifyにプレイリストを作って歌詞を覚えておこうと思います。(やる気まんまん)

動画を撮ったんですが、再生できるのでしょうか。
横になっているかもしれませんが、タテ撮りしています。
カメラがフォーカスしてくれなかったんですが友人の「なりきり」具合が見て取れると思います。

※音量注意。

友達の友達も来ていました。
うち一人は私と同じく初めてヒップスターパワーバラードクラブに来たようです。
最初はとまどいの目で自分の友達を見ていましたが、数曲後にはすっかり楽しんでいました。

フリーエントランスで朝の2時まで。
面倒なナンパは「なりきっている最中」なので全く無視でOKです。

スウェーデン人の知らなかった一面(ちゃんとはしゃぐ)が見れた夜でした。

ヨーテボリ在住の方は3人くらいで行かれるとほどよく楽しいかと思います。

studio HPKSM

地下がクラブになっていて、上はカフェだかレストランだかです。
この日のプログラムは「Total Eclipse – powerballadklubben」

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます


タイタニック (字幕版)
タイタニック (字幕版)

posted with amazlet at 18.05.29
(2013-11-26)
売り上げランキング: 517

広告

週末ヨーテボリ 夜遊び編 ライブミュージックのある場所

庭に平たい葉の植物があります。

なんだろう、と思っていたらアヤメでした。(多分)

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

そういえば、去年も同じことを考えていました。

アヤメなのかショウブなのか、調べたけど覚えてなかったので調べなおしました。

花びらに網目があるからアヤメ。

来年は覚えていますように。

去年より数が増えている気もするので、繁殖力のすごさも確認したい。
覚えていますように。

さて、週末は小旅行でヨーテボリに。
エーランド島出身、ヨーテボリ在住の友達と夜遊びにでかけてきました。

彼女とはいつも英語でベラベラ話すんですが、私のスウェーデン語上達のためにスウェーデン語のみで。
新しい単語をたくさん知りましたが、メモしてなかったので忘れました(笑)

エーランド島は久々の大雨で寒かったんですが、ヨーテボリは26℃。
晴れ女パワー全開。

友達のお気に入りの場所でエチオピアのアーティスト、Hailu Mergia(ハイル・メルギア)のギグに。

チケットを見せて中に入ると南国かと思うほどの熱気。
みんな好きなように踊っていて楽しかった。

演奏してるところを見るのが好きですが、お客さんのスウェーデン人たちは背が高く、見えても顔が精いっぱい。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記
手を一生懸命伸ばして撮ったブレブレ写真。

田舎に住んでいると距離を好きなだけとれるので気づきにくいですが、やっぱりスウェーデン人背が高い。

外で飲んだり食べたりしているだけの人もたくさんいました。

この外の空間もすごく気持ちがいいです。
簡単に作れそうで作れない雰囲気。

是非行ってみてください。

Oceanen
住所:Stigbergstorget 8
    Gothenburg 414 63

ライブが終わって、もう一か所遊びに行ってきました
ここが、もう、なんというか(笑)

続く…

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます


Lala Belu [Awesome Tapes From Africaのミックス音源のダウンロード・コード付き]
Hailu Mergia
Awesome Tapes From Africa (2018-03-11)
売り上げランキング: 250,433

ヴィクトリア王女とハイキング

夏日の続くエーランド島。

5月のスウェーデンはまだまだ天気が不安定です。
が、暑すぎずちょうどいい日に島の西側にハイキングに行ってきました。

クラウンプリンセスと。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

9時半から夕方16時近くまで、丸1日かけて15㎞を歩きます。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

約1週間ほど前、うちの旦那さんが「エーランドの教会にプリンセス来はるで」と。

あぁ、夏やし別荘もってはるし、と流して聞いていたら「ハイキングに来はるらしい」と。

どうやらヴィクトリア王女の40歳お祝いで2017年から2018年にかけての1年、スウェーデン中の全部の県を色んな季節にハイキングするというイベントのようです。

このお知らせ、県のホームページとかにそっと載っていたんですが、ほかの県のコースも見たい。
選りすぐられたコースだから面白いはず。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

その県に住んでいる人、働いてる人とふれあうということで、誰でも参加できます。

誰でも参加できます。

誰でも参加できます。

ということで有給とって、参加してきました(笑)

たまたま仕事が休みだった旦那さんの叔母さんと一緒に。

すごい人数来るのかと思いきや、50人くらいの参加者。
多分一番多かった最後の教会でも100人くらい?

地域の小学校の生徒や、中学校の生徒が途中で入れ替わりで参加したり。

外でやる数学の勉強というのが面白かったので別で紹介しますね。

途中でエケトープというエーランド島の目玉のひとつEketorp(エケトープ)、ヴァイキングの要塞にも寄ります。
最近世界中で注目を集めていて、まるでゲーム・オブ・スローンズの世界だとも云われているこれもエーランド島のSandby borgはエケトープを模して作られたのではないかとか…

これも別で紹介しますね。

途中にコミューンがfika(お茶とおやつ)を用意してくれて、みんなにふるまってくれたりしたんですが、島民ですら知らないようなイベントで何と日本人女性がfikaボランティアをしていました。
面白すぎる(笑)

バードウォッチャーの楽園エーランド島らしく、鳥の専門家が一緒にハイキングしてくれ、途中で「この鳴き声はエーランド島に一番生息する鳥です」とか色々と教えてくれます。

至れり尽くせりのプリンセスとのハイキング。

ハイキングのルートにある家の前にはおじいさんやおばあさんが座ってプリンセスが通るのを待っています。

気さくなヴィクトリア王女はみんなに声をかけ、立ち止まり、笑顔もたやさず。

たまたま庭にでていたであろうおじいさんから「ごめんなさいね、プリンセス、ど忘れしちゃったよ、あなたの名前なんだっけな」という質問を受けたり、終始和やか。

スウェーデン王室で多分一番愛されているのがヴィクトリア王女とは聞いていましたが、わかる。

天気がよくてガンガンに日焼けもしました。

ちなみにプリンセス以外で私と旦那さんの叔母さんが気になったのがボディーガード。

軍隊の制服を着ていた、階級大佐の女性の方がいたんですが、髪と制服、そしてプリンセスが小学生にもらった花を背負ってたカラーコンビネーションがものすごく気に入った私たち。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

隠し撮り(笑)

プリンセスは時々肩触れ合うような距離で、なんだろう、このスウェーデンのロイヤルファミリーの近さ。
もちろん私服ボディーガードが周りに何人もいましたが。

ヴィクトリア王女、健脚です。

という話をしていたらまわりの人みんな「結婚したプリンスは王女の元パーソナルトレーナーだから」と教えてくれます(笑)

知ってる(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます


ゲーム・オブ・スローンズ 第一章:七王国戦記 全話セット(全10話収録)[Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2014-11-05)
売り上げランキング: 4,797

バレンシアでバカンス 家庭でパエリア(簡易レシピ付き)

太陽と風の島、エーランド島。

天気がよくても風が強いので体感温度が寒い。

温室を作って本当によかった。
突風が吹こうが、お天気雨が降ろうが温室にいれば太陽の暖かさだけを感じます。

旦那さんの友達と一緒にやったBBQ(ホットドッグ)も温室で食事したので夜が更けても寒くなかった。(薪ストーブ焚きました)

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記
お皿にエディブルフラワー(庭のスミレ)をデコレーションしました。
炭焼きソーセージをはさんだホットドッグに散らすとまぁ可愛い。

が、エディブルフラワーに慣れていない旦那さんの友達は指先でススーッとスミレをお皿の端に…

さて、バレンシアの一軒家には結構な割合でパエリア小屋が庭のどこかにあります。
日曜日は家族(親族)でパエリアが定番。

BBQなどもそこでするようですが、名前はあくまでパエリア小屋。

バレンシア郊外のバレンシアオレンジ畑に家を持っている友人宅にもあります、パエリア小屋。

クライミングの後に美味しいパエリアを食べにいくはずだったんですが、予約をしていたにも関わらずパエリアがなかったという事態に…

初めてのスペイン、初めてのバレンシアのうちの旦那さんのために友達がパエリア教室を開いてくれました。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

冬のパエリア(3月だったので)によく使われるのは

・アーティチョーク
・空豆
・鶏
・ウサギ(鶏と一緒の場合はウサギ少な目の3:7で)
・鶏とウサギのレバー

友達の旦那さんが町で美味しいウサギと鶏を買ってきてくれるのを待つ間、そら豆をむいて、ビールを飲みます(うちの旦那さんは飲まないので友達と私だけ飲む)。

スペインはビールが美味しい。
お店で「カーニャ(グラスの生ビール)」を頼むと泡を掻き出して掻き出してキメの細かな泡だけを残したビールが出てきます。
何杯でも飲めるで。(今までで一番美味しかったのはマドリッドの美術館近くのバル)

みんなビールやワインをガンガン飲みます(水がわりなので別に酔わない)。
スウェーデンで知り合った友人たちはそんなに飲まないの(学生は浴びるほど飲むようです)で誰かが一緒に飲む楽しさがよみがえってきます。

話がそれましたが、アーティチョークもむいて準備します。
むいて、むいて、むきまくったアーティチョークはカットして水につけてアク抜きします。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

お米はロックグラスくらいの大きさのグラス1杯で二人分。

トマトはサイコロに切って、パプリカは柵に切ります。

調味料は

・塩
・オリーブオイル
・パプリカパウダー
・コロランテ(サフラン代わりの色付け)

私は友達からパエリアのレクチャーを受けながら13年前の思い出話やら最近の話に花を咲かせていました。

その頃、うちの旦那さん(スペイン語はできない)と友達の旦那さん(英語は話せない、スペイン語よりもバレンシア語がつい出てくる)は二人で何をしていたでしょうか。

キッチンから出ると旦那さんが横たわっていました。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

すいません、何が起きているんでしょうか?

あぁ、あれマッサージ、とサラリと友達が云うので私たちはそのままパエリア小屋に移動。

パエリア専用のパエリア鍋にたっぷりのオリーブオイルを熱し、肉とレバーを焼きます。
パプリカも焼き目をつけます。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

一旦取り出したレバーとパプリカと入れ替わりにアーティチョークを入れます。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

ここで忘れそうになっていたそら豆も入れて、塩。

いい感じになったらサイコロ切りのトマトを入れて混ぜます。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

真ん中を開けて生米(洗いもしません)を入れます。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

生米もよく混ぜて、色が少し変わってきたらパプリカパウダーは小さじ1くらい(6人分に対し)。
ここでサフラン代わりのコロランテも少し(小さじ1くらい)

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

水を鍋の淵1㎝ほど残すくらい入れたら強火で。
レバーとパプリカも戻します。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

塩を入れて味付け。
そしてお肉からいいだしがでたくらいでその煮汁を少しとっておきます。

この煮汁は後で「もうちょっと炊いたほうがいいな」と思った時に使います。
水を足すと味が薄くなってしまうので。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

ローズマリーは早い段階で入れると味が移りすぎるので、最後のほうでポンとのせます。

鍋から直接スプーンで食べるのが本場パエリア。

ちなみに、私はよくフライパンでパエリアを作ります。
これもバレンシアの友達に習いました。

具材別に半分くらい火が通るよう炒めます。
それぞれ塩をしっかり。

例えば、まず鶏肉を炒めて塩。

取り出して、次はパプリカを炒めて塩。

取り出して、インゲン豆を炒めて塩。

取り出して、お米を少し透き通るまで炒めて、水を入れ、塩、サフラン。(ターメリックでも可)

そして鶏肉、パプリカ、インゲン豆を戻して中火で約15~20分。

フタはしません。

味が薄いな、と思ったら食べる時にたっぷりレモンを絞れば誤魔化しOKです。
簡単なので是非どうぞ。

バレンシアの友達もお店でパエリアを食べて、いまいちだな、と思ったらレモンをたっぷり絞ります。

ところで、旦那さんがやってもらっていたのは、オーストラリアのディジュリドゥだったか、アロエ科の大きなのだったかに頭をすっぽりと包んでもらって上からボーッと吹いてもらう音でマッサージというもの。

そうだった、彼らは口琴とかちょっと変わった楽器が好きなんだったわー、と懐かしく思いました。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます


コロランテ(パエリア用色粉)1キロ
la dalia
スペインのスーパーでは小瓶で売っています

バレンシアでバカンス ロッククライミング

急に気が付きましたが、どうやら日本はゴールデンウイークなんですね。

スウェーデンは5月1日(火)が休日なので月曜日を休みにして4連休や5連休にしている人がいるようです。

在宅ワークなので世間のにぎわいがわからないのですが、仕事のメールをすると「5月2日までお休みさせてもらってます」と自動返信が返ってきたりして気付きました。

そうか。(休めばよかった)

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記
うちの庭は目にまぶしい黄色い花で埋め尽くされています。

さて、3月にスペインに行ったときにバレンシアにも行ってきました。

私、13年前にバレンシアに住んでおりまして、懐かしい友人たちを訪ねてきました。

毎年12月の私の誕生日にはおめでとうメールをくれるバレンシアの友達。
遊びにおいで、と云われたので火祭りのある3月に決定。

さて、火祭りはすごかったのですが、それは一旦置いておいてクライミングです。

バレンシアに住んでいた時は週1~2回はクライミング、そしてついでに山歩きをしていましたが今もみんな変わりません。

クライミングをずっと続けているのは数人だけになっていましたが、山歩きはみんな継続。

私たちがやったクライミングは正しくはフリークライミングのトップロープまたはルートクライミングと云います。

二人一組でロープでつながっていて、一人は下でロープを操作、もう一人が岩壁を登ります。

スペインには(バレンシアには?)山というか、岩壁がたくさんあるのでクライミングは結構ポピュラーだと思います。

13年ぶりでも簡単なルート(初心者向け/レベル4+)はサクサク登れて安心しました。

うちの旦那さんはエクストリームスポーツ(落下や回転)が好きで運動神経もいいようなんですが(走り方はちょっと変)クライミングは初めて。

が、あまりにもサクサク登るので私の友人のクライミング魂に火がついたようです。

ということでえぐれた個所の岩を登る、重力と戦うコースもチャレンジ。

無理だな、と思ったとおり私はできませんでした。

が、旦那さんは簡単にクリア。

友人のクライミング魂に火が(笑)

翌日は友人の仕事が終わるのを待ってガンディア(Gandia)に。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

13年ぶりに来たのに13年前のおなじみのクライミング友達が居て、「おー、元気だったー?」と声をかけてくれます。
まるで先週会ったかのよう。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記
クライミングのコースを紹介する本によると7bのコース。

重力と戦いまくるコースです。

友人が下でロープを操作、旦那さんが登ります。
が、さすがに難しい。(クライミング2日目の初心者)

先に他の人たちが登るのを見て、あぁあのくぼみを持ってあそこに足をかけて、と研究。

難しいコースなので滑り止めの粉を指につけます。
理論上では、粉がついているところを辿っていくと登れるということ。

アドバイスをもらいながら挑戦する旦那さん。

かなりがんばりましたが、3分の1くらいまでしか到達できず。

クライミング友達が友人に「クライミング2回目なのにこのルートをなんで登らせるの?」と聞いていました。

私の友人は「できる」と思った人にはまず難しいことを経験させるタイプです。
できなくてよくて、できなかったのはなぜか、ということを経験させるのが大事だと。

粉がついてるところでも穴なんかなかったりする、と旦那さん。
それは穴はつかむのじゃなく、強く押さえるように登るから十分だそう。
足もしかり。
乗せるのではなく、押すのだそうです。

その晩は旦那さんと私の友人が延々とクライミング談義。

はまったな(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます


Spain: Costa Blanca (Rockfax Climbing Guide)
Chris Craggs Alan James
Rockfax Ltd
英語表記

バルセロナでバカンス 冬の風物詩を食べる

冬は終わりました。
エーランド島の気温がたとえ5℃であっても終わったと云いたい。

そんな春真っ盛りにバルセロナの冬の風物詩(11~4月)のお話です。(ギリギリ間に合ってる?)

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

3月半ばにスペインはバルセロナとバレンシアに行ってきました。
昼の気温は25℃だったり、夜は7℃だったり。

バレンシアでは古い友達たちに会うということで、なぜか少しおしゃれして行こうと可愛いお気に入りのジャケット(真冬用)を着ていきました。

暑いわ。

しかもかさ張るので街歩き用のリュックにも収まらない。

旦那さんにも「なんでそんなん着てきたん?」と笑われる自称バックパッカーの達人の私。

しかも下にシャツを着たり、上にセーターを羽織ったりでコーディネートしやすくかさ張らないワンピース。

夜は足が寒いわ。

旦那さんにも「俺でさえもっと服持ってきてるで」と驚かれる自称バックパッカーの達人の私。

話がそれましたが、バルセロナには冬にしか食べられない名物料理があるそうな。

旅は食が楽しみのひとつ。
なんでも食べたい。

その料理の名はカルソターダ(Calçotada)。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

単品もあったのですが、いや、ボリュームすごいらしいコースでいこう。
コースでひとり26ユーロとエコノミー(約3500円、日本円に換算するとそんなにエコノミーでもないわ)。

選べるお飲み物は、旦那さんはミネラルウォーター、私はサングリア。

スペインでは昼も夜もたくさん飲みました。(一人で)
お酒が安い!
スウェーデンではお店でビール一杯700円くらいですが、スペインはワンコインかツーコインくらい(2ユーロくらい?忘れました)

来ました、カルソターダ。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

写真左の炭火焼きネギがそれ。
これが冬の風物詩です。

ドーンと瓦にのせられてきました。

ひと瓦一人分。

スーパーでよく見る長ネギくらいの太さで10本くらい?のっています。
ロメスコソース(salsa romesco)というアーモンドのソース付き。

それに自分で作るパン・コン・トマテ(バゲットにガーリックとトマトを塗る)
炭火焼きアーティチョーク。
トルティーヤチップス

以上が前菜です。

お店の人にカルソターダの食べ方とパン・コン・トマテの作り方を教えてもらいます。

日本の焼肉屋さんのように、汚れ防止のよだれかけ?をして、手にはナイロン?手袋。

手でネギを持って、黒い皮をむきます。
薄皮がとろっとしているところまで数枚むいたら、ロメスコソースをつけて丸ごと一本食い。

とろけるネギ。
美味しい。

アーティチョークは一枚ずつはがして柔らかいところだけしがんで食べます。

ネギとアーティチョークの皮でお皿がゴミだらけに。

ソースが美味しいね、家でも作ってみようと云っていたのにまだ作っていません。

そしてどうやら見た目長ネギですが、独特の栽培方法で育てた玉ねぎだそうです。

これは…
家で栽培できるかもしれない…(秋冬が厳しいができるかも)

と、なんでもやってみたくなるのが恐ろしい。

さて、旦那さんと無心で食べたカルソターダ。
メインがやってきました。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

白インゲン豆
骨付き羊肉
ブティファラという地元のソーセージ数種
じゃがいもなど

どーんとくるねー、といいながらもりもり食べます。

白インゲン豆がとてもおいしい。

さらにデザートが来ます。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

フォンダンショコラという濃厚なデザートを選ぶ私。(旦那さんはアップルなんとか)
どちらのデザートもカカオやシナモンでお皿がダイナミックに汚されています。(デコレーションや)

そしてスペインといえばコーヒー。(カフェ・コン・レチェ/ミルク入りエスプレッソ=カフェラテ)

私はスペインのコーヒーが大好きです。

旦那さんもスペインのコーヒーをとても気に入ったので、飲むたびにどこのメーカーのエスプレッソマシーンを使っているのかチェック。(業務用が好き)
そのうちに絶対買うものとして長年リストに入っています。
まぁ、まずはキッチンか部屋の一角にカフェコーナーができてからかな…(またもや壮大な計画)

食後は腹ごなしの散歩。

おすすめです、カルソターダ。
いますぐ、もしくは来年ぜひスペインはカタルーニャ地方でお食べください。

Maur Muntaner
住所:Muntaner 121 Barcelona
営業時間:13:00~16:00、20:30~24:00

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます



コーヒー自家焙煎のカフェ@リンショーピン

振り返りの木曜日。
ということで2月末にリンショーピンで行った素敵カフェです。

とか云って、今、バルセロナ&バレンシアに旅行中なのでちょっと前の話を…

リンショーピンに行った目的は「北酒場」だったので、街に繰り出すとは思っていませんでしたが、なかなかきれいな街です。

図書館が素敵で、イームズのレザーのエッグチェアーが並んでいます。
なんたる贅沢。

大聖堂が素敵です。
中を覘いた時はミサの途中でしたが、カトリックよりな感じかと。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

さて、カフェです。

美味しそうなパンが並んでいました。
が、焼きたてパンを食べたばかりだったので、アップルケーキをチョイス。
買って帰ればよかった、と今更ながら思います。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

そして微妙な写真1枚しか撮らず…
ミルクの入れすぎでコーヒーがお皿にあふれています…

自家焙煎しているコーヒーは豆(挽いたものもあり)を購入できます。

今回選んだのは「NORDIC MORNING(北欧の朝)」。

そう、全くの観光気分で購入!

日曜日の朝ごはん当番で「本日のコーヒーはNORDIC MORNINGになります」と旦那さんに豆のにおいをかいでもらって挽いて出しています。(ホテルの朝食ごっこ)

お客さんいっぱいの素敵な雰囲気のカフェでした。
おすすめ。

Simon’s Rosteri Bageri
住所:Storgatan 39, Linköping
営業時間:月~木(8~19時)/金(8~18)/土(9~17)/日(10~16)

————

さて、ポップアップショップのお知らせです。

横浜赤れんが倉庫横の商業施設MARINE & WALK YOKOHAMA(マリン&ウォーク)で行われる、NOMADIC CIRCUS(ノマディックサーカス)のポップアップショップ2018に今回もjohansenショップ参加させていただいています。

期間:2018年3月17日(土)− 25日(日)11:00 − 20:00
場所:MARINE & WALK YOKOHAMA(マリン&ウォーク)
会場:LOURMARIN (ルールマラン )MARKET&GALLERY

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます



バルセロナでバカンス 予約編

毎年、旦那さんの誕生日プレゼントは「旅行」と決まっています。
去年はロンドン

が、1月生まれの旦那さん。
北半球のほとんどは冬です。

寒くても楽しめるところ。
それは都会。
(日本に居たときは温泉でした。)

オペラ、ミュージカル、コンサート、美術館、建築。
カフェやレストランもたくさんあるのでいくらでも楽しめます。

さて、今年はバルセロナとバレンシアです。

旦那さんは初めてのスペインです。

これは主要な建築物は全部見なければ。(ガウディとか、ガウディとか、ガウディとか)

今回のバルセロナの宿はサグラダファミリアの近くです。
どこに行くのも近くて便利そう。

完成まで300年以上はかかると云われていたサグラダファミリア。
どうやら2026年に完成できそうらしいです。
生きてるうちに完成が見れると思ってなかったのでびっくりです。(まだわからない、早死にするかも)

前に行ったのは確か2003年くらい?
どれくらい進んでいるか楽しみです。
————
■サグラダファミリア事前予約
検索からつながったサイトではタワーを選ぶところでストップして進まなかったんですが、このリンクからだとサクサク予約できました。(なぜ?)
のぼるタワーは、ガウディが居たときに作られた生誕のファザードを選択。
————

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

もちろん都会に行ったときの楽しみ、コンサートも行きます。

世界遺産のカタルーニャ音楽堂。

私とうちの旦那さんはコンサートを聴きながら楽しみたいと思います。
オーケストラがいいかな、と思いましたが旦那さんがスパニッシュギターが素敵、というのでスパニッシュギターで。

夜21時からです。
スペイン、夜が遅い!(エーランドでは寝る時間です)
————
カタルーニャ音楽堂コンサート
見学ツアーもあるようです。
————

美術館は厳選して1つくらいで抑えます。

ダリ美術館に行きたかった。
バルセロナから片道2時間…
ということで予定のない最終日に行くか、行かないか決めようかと。

毎週木曜日は無料エントランスのピカソ美術館に行ってきます。
————
ピカソ美術館
毎週木曜日の無料エントランスも入場時間は予約が必要(4日前から予約できます)
————

ちなみに、どこもかしこも予約しないとチケットを買うのに並んで時間を費やすことになります。

「効率的」で「お得」ですが、なんとなく計画を立てすぎる感があって苦手です。

詰め込みすぎないように、でも見たいものは見たい。

ということで、いくつかは予約せずに行きます。(もしくは現地でオンライン予約)

サン・パウ病院
モンタネールの建築です。
ガイドツアーがあるんですが、今回は中に入らなくてもいいかな。と外から楽しむ予定です。

グエル公園
ちょっと離れているので、朝開園前に行って人が少ない時に写真の練習をしようと思っています。

カサ・ミラ(La Pedrera)
Pedreraって何だ?とみているとカサ・ミラでした。
https://tickets.lapedrera.com/site/LaPedrera/?lang=en

カサ・バトリョ
オンラインで買うと5ユーロほどお得です。
隣にあるモデルニスモ建築アマトリェール邸1階のFaboritというカフェ(8:00からオープン)も寄りたい。

グエル邸、などなど。
もちろん食べ物も楽しみ。
この時期にしか食べれないカルソッツというネギの丸焼きもコースでバーンと行く予定です。

旦那さんはアルコールを飲まないので、ワインがボトルでサーブされたら観光どころじゃなくなります。
大丈夫か、私!(全部飲まなくても…)

後半はバレンシアの友人宅なので、何も考えていません。
火祭り、パエリヤ、ロッククライミング!

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます


Casa BRUTUS特別編集 ガウディと井上雄彦 (マガジンハウスムック CASA BRUTUS)
マガジンハウス (2015-03-10)
売り上げランキング: 33,650

世界一美しい図書館のそばの素敵なカフェ@ストックホルム

ずっと行きたかったストックホルム市立図書館に行ってきました。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

円柱型の建物の壁いっぱいに並ぶ本。
なんという美しさ。

たまに著者がトークイベントを(無料)行ったりするそうです。
素晴らしい。

さて、その素敵な市立図書館から5分くらいのところにあるカフェが美味しかった。

いつも混んでいるらしく、待ち合わせ場所にしたけど入れるかなぁと心配しながら行くと先に着いていた友人が席を確保してくれていました。

並んでいるケーキの数は決して多くはありませんが、手が込んでいる感じがします。

悩みに悩んで選んだのはメレンゲのシトロンタルト。

もう大正解でした。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

メレンゲ好きのスウェーデンでは硬いメレンゲが載ったり、中に入っていたりするケーキはよくあります。
が、これは中がしっとりしたメレンゲ。
タルトに載せられたシトロンのクリーム?が最高です。

全体的にお値段少し高めかと思われますが満足度高し。

Pascal
住所:Norrtullsgatan 4, Odenplan
営業時間:月~木 7-19 / 金 7-18 / 土日 9-18

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます


ことりっぷ 海外版 北欧 (旅行ガイド)
昭文社
売り上げランキング: 128,394

ビール醸造所でビールテイスティング@オレブロ

降り積もる雪雪また雪よ~(新沼謙治の津軽恋女)

まだカールソン夫人宅で行った自宅居酒屋の気分が抜けません。
居酒屋には演歌よね、とカールソン氏がチョイスしてくれた曲は演歌ではなく、梶芽衣子の「恨み節」でした。(演歌なのか?)

エーランド島は今週いっぱい公共機関がストップだそうです。
ニュースを見るとストックホルムも雪で100台玉突き事故が起きたとか。
映像すごいです。
個人ドライバーは運転を控えてね、と交通局からお願いでています。

さて、2月の中頃にオレブロに行ってきました。

お義姉ちゃんに会いに行ったんですが、今回はアブサンとビール醸造所の見学を盛り込んでくれました。

2016年にオープンしたばかりの「Örebro Brygghus(オレブロ醸造所)」です。
小さな醸造所ですが、面白いビールを作っています。

今回は6種類のビールテイスティングをさせてもらいました。
みんなは口に含んで出していたけど(テイスティングだから)、私は全部飲みました(飲みたかっただけ)。

パイナップルとココナッツ味、カシス味などのフルーティ満載ビールから、北欧らしくリコリス味ビール、さらにソルティービールというなかなか聞かないビールまで。
サワービールが多いのが特徴の醸造所です。
日本人受けしそうな味で、和食に合わせるといい!と思うものがいくつかありました。

ビールの瓶詰めをしている時は忙しくて醸造所見学はできないようですが、それ以外なら見学できるようです。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

ちなみに右から2番目のビールは明日3月1日発売の新商品です。
先駆けて飲ませてもらいました。

オレブロにお住まいでなくてもシステムボラーゲット(スウェーデン国営酒屋)でネット注文してお近くでお受け取りできます。
ぜひお試しください!(注文は販売が開始されてからでないとできないようです)

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます


キル・ビル Vol.1 & 2 ツインパック [DVD]
ユニバーサル・ピクチャーズ / ジェネオン エンタテインメント (2004-10-08)
売り上げランキング: 8,878