マリーゴールドの種

エーランド島南部はスウェーデン本土からちょっとはみ出しているので、風の影響をたくさん受けます。(多分スコーネも)

エーランド島南部に嵐が来るよ、とラジオでピンポイント名指しで警告放送していたのでドキドキしましたが、そんなに雨も降らず、風も大丈夫でした。
ほっ。

さて、来年は畑を2倍に広げようと計画中。

欲がでたか、と云ったのはうちの旦那さん。(言いぐさ!)

いや、今年大豊作だったジャガイモに連作障害がでたから。
皮にだけ現れる「そうか病」。
皮を厚めにむけば食べれます。
全部が病気になったわけではないけど、土壌に影響を与えやすくなるようです。

よし、ちゃんとローテーションして、整理整頓しよう。(思い続けて3年目)
苗や種の時は成長を考えずにいつも詰め込んで植えてしまうので、それもそろそろやめよう。

そして、今まで花に興味はなかったので植えていませんでした。(花より団子)
が、相乗効果でいい影響を与えるコンパニオンプランツとして種をまいたマリーゴールドがいい。

ジャガイモ、大根なんかと一緒に植えると害虫よけになるそうです。
そしてマリーゴールドは食べられます。
サラダ、バター、パスタ、ちらし寿司、デザートなんかに散らすときれい。(ちょっと待って、それでは花=団子…)

そしてマリーゴールド、咲いている時期が長いのもいい。(云えば云うほど花好きとは何か違う)
庭が華やかです。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

お義父さん家でお呼ばれした時にキンレンカ(スウェーデン語でkrasse)がソースの上に飾られて出てきました。
食べられるうえにカメムシよけになる花。

ふふふ。
いいじゃない。(食い意地)

ということで、マリーゴールドの種を取って乾燥させておこう。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

虫みたいなのがマリーゴールドの種ですが、ちょっと見えないわ。(雨上がりでビショビショで)
すでにはじけてこぼれ種になっていたらどうしよう。(どうもしないけど)

種はバーッと蒔いて軽く土をかけるだけで芽がでます。(すごく古い自家製のはでなかったので注意が必要かな)
来年は畑をぐるりと囲うようにして蒔こう。
キンレンカの種ももらって蒔こう。

そろそろ、庭の計画図も作ろう。(思い続けて3年目、そろそろ腰をあげろ)

ブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

Instagram


やさしい造園図面の描き方―だれにもできる
建築資料研究社
売り上げランキング: 200,370

ベニシアの庭づくり ハーブと暮らす12か月
ベニシア・スタンリー・スミス
世界文化社
売り上げランキング: 8,816

広告

うちの庭のサツマイモ

今週のスウェーデンはスピード違反取締週間です。
いつもより多めに警察が出動しているそうなのでお気を付けください。(旦那さんがラジオで聞いた)

普段警察のいないエーランド島南部(中部かな)でも朝の取り締まりを見かけてドキドキ。
悪いことをしてなくても警察を見ると落ち度があったらどうしようとドキドキする不思議。(普段の行い!)

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

さて、スウェーデンでサツマイモといえば、オレンジ色で水分がたっぷりのものです。
甘味が足りない。
というか、水っぽい?

ストックホルムのアジア食材店では日本と同じサツマイモと紫芋がありました。
すごいなー、都会にはなんでもあるなー。

と、うらやましかったので、私が愛用しているカルマルでは一番品質と品ぞろえのいい卸しの野菜&果物屋さん、Nilsson & Lindblomにメールをしてみました。

日本のサツマイモの写真なんかを貼って、オレンジ色じゃなくてこんなサツマイモを入荷する予定はありませんか?と。
ラテン名とかも書いた覚えが。(本気度)

何の返事も来ず、まぁそんなものよねー、と思っていたら入荷していました。
たまたまなのか、メールのおかげなのかは謎。

もちろん買ったんですが、それは夏前のこと。

買ったらとりあえず埋める。(犬か)

ちょっと時期が遅いけど、もしかしたら芽が出て収穫できるかも。
と思っていたら、芽が出て、葉がわさわさしてきました。
芋ほりっていつだっけ。

サツマイモの上をカボチャのツルがワサーッとかぶさってきて、おいおい困るねぇ、と思っていました。(畑のレイアウト考え直せ)

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記
カボチャとカボチャの間にあるのがサツマイモです。(まわりの雑草も抜け!いや、半分自然農法ということで)

サツマイモはどうやらプランターでも育てられるようなので、いっそプランターに移動させようかと調べていたら、衝撃の事実が!

サツマイモはジャガイモと違って芋から増やすのではない。
葉っぱが増えたツルを切って、そのツルを植えて育てる。

えっ!

じゃあ今畑にいるサツマイモは何をしているの?

今から冬に向かうのに栽培用のツルを育てていたのか、私は?

とりあえずプランターに移して、育て続けてみる?
枯れるのかな…
いっそツルを切って、今の時期からツル植えして育てる?

ツルごと土に深く埋めれば春までもつそうですが、土も凍るよー。
うちの庭は深さ40cmで石の層になるからそんなに掘れない…

まぁ、初霜まで考えよう…


ブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

Instagram


農家が教える ジャガイモ・サツマイモつくり
農山漁村文化協会
売り上げランキング: 162,149

はじめての自然農で野菜づくり
学研パブリッシング
売り上げランキング: 93,670

回転式コンポストがやってきた

雨ふり。
じゃんじゃん降るよ、今年のエーランド島。
それでもかれこれ50年に及ぶ長い水不足は解消できていないようです。
水はけが良すぎるエーランド島。

あちこちの道のそばにキノコが巨大に成長しています。
キノコ博士になりたいなぁ。
せっかくたくさん生えてるのに食べていい種類かどうかわからない…(そしてここは挑戦するべきところではない)

さて、狙っていたプラスチック製のコンポストが部品不足で買えなかったのは7月のこと。

回転式のコンポストを自分で作ろうとドラム缶を探していましたが、意外と見つからない。

その間はプラスチック製容器(バケツサイズ)にウッドチップ、土、枯葉を入れた簡易コンポストを使用。
小さめにざく切りにした野菜のヘタや皮などを入れたら蓋をした容器をガサガサガサっと上下に振って混ぜます。

ヨーグルトとか、油が分解を促してくれるらしい、とか
卵の殻は時間がかかるらしい、とか
髪の毛やツメもコンポストでいいらしい、とか
水分が多すぎるといけないらしい、とか

プラスチック容器でOKなのか、段ボールとかの方が通気性がいいのか、まだまだ実験中。

面白くなってきたので回転式コンポストのことはあまり考えていなかった今日この頃。
朝起きると、テーブルの上にヨーラコンポストの説明書が。

何、これ。

このパターン、知ってるわ。
前にもテーブルに浮きのついた鍵が置かれてたことがあったわ。
その時は庭にボートがあったんだっけ。(貰って1年、使ってないわ、来年こそ!)

そうです、我が家に回転式コンポストがやってきました。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

まだ置く場所を決めていないので、セットせず庭に転がしてあります。

スタンド式で簡単に回転させて混ぜることができます。
力のない私にはぴったり。

行っていた工芸学校でも使っていた回転式コンポスト。
コンポストは寝かせる期間が必要なので、2槽式になっています。
便利。

うまく機能すると3か月でたい肥ができるので、来年の家庭菜園は自家製たい肥かな。


ブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

Instagram


GP 生ごみ 処理 EMエコペール 18L #18
グリーンパル
売り上げランキング: 1,741

我が家に電気がつくという話

11月かと思うほど灰色の空が続くスウェーデン、エーランド島。
どよーん。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

もう8月半ばから晩ごはんの時間には灯りが必要になってきました。

暗い。
家が暗いから温室でゴハンを食べます。

家の中が暗いのは気が滅入りますが、ガラス張りの温室は「外」なので暗くてもキャンドルを灯して「ほっこり」とかに置きかえることができます。

そして何なら温室のほうがほんのり明るい。
でも寒くないけど吐く息は白い。

そんな我が家に電気がつくという噂。
それも今月中。

信じないよ、まだ。
バスルームにどれだけ時間がかかったか。
インターネットをひくのにどれだけ時間がかかったか。
1週間=数か月、に置きかえて聞くのが正しいと思うので、今月中=次の春くらいまでのつもりでいるといいかな。

リノベーション中の我が家は電気を1か所からタコ足配線中。

全体で使う電気を少なく見積もっているので電気ケトルと電気コンロを同時に使うとブレーカーが落ちます。
洗濯機を使っている時に他の電気を使ってもブレーカーが落ちます。

照明器具があまりない家の中は暗く、秋冬の夜は何もできない我が家。

見えない、と云ったら工事用の投光器をつける旦那さん。
よく見えるし、暖かくなるし、一石二鳥と云うけれど、目がくらみます。

そんな生活も終わりになるようです。
本当に?

買うだけ買って、家の隅に追いやられているオーブン付きIHコンロも使えるようになるそうです。
本当に?

スウェーデンは電気工事と水道工事は資格のある人がやらなければいけません。
うちは配線は終わっているので、どこの電気を使えるようにするか見に来てもらいます。

全部使えるようにはしないのか。
何でや。
まぁええか。

大切なのは、その工事ができる人が本当に今月見に来てくれるのかどうか。
そして見に来てくれたとして、今月中に工事のためにもう一度来てくれるのか。

業者さんが「忙しい」ということで何カ月も伸びたり、最初から受けてもらえなかったりする話を聞くのがスウェーデン。

当てにしないわ、と云いつつウキウキとします。
そして買い足そうと思っていたUSB充電式ランプを買うのをやめたり。(あかん、ものすごく期待してる自分がいる)

じゃあランプシェード決めないとねー、と話していたら(あかん、期待しすぎている)一階の照明は間接照明のみだそうです。
天井が低いというのもあるけれど、明るすぎるのは好きじゃないから、とのこと。
スウェーデンっぽい。

ちなみに私の仕事場も照明は半分以下しか点灯させていません。
ほぼPCの光だけの部署もあります。

落ち着いて眠くなるわ…


ブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

Instagram



薪割りと家具のプロトタイプ作り

8月はやるべきことをあまりせず。
どんどんと陽が短くなってきているので、のんびりしながらもどこかでソワソワ。

やっとやる気になったので、シューズラックと収納ボックスのプロトタイプを作りました。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

シューズラックはトルコのzemberek designさんのデザインのオマージュ。
エーランド島のイングバールおじいさんが作ったスウェーデンのサボサンダル、トフラが大好きで、製作途中の木底をいくつか手に入れたのも土台に使う予定です。

収納ボックスは市販のプラスチックボックスをスライドで引き出せるようにする簡単なもの。
2階の屋根裏部屋の洋服ダンスにします。
フラップ式のドアをつけるか迷い中。

頭の中ではできていたことも、やってみると何かちょっと違ったり。

仕事から帰ってきた旦那さんに見てもらって、改善点を教えてもらいます。

ここはメタルワイヤーにしたほうが動きがスムーズになるとか
曲がってるのはこの釘の打ち方が影響してるとか
ここは釘を使わずにボンドで大丈夫とか。

スティック状のアルミをカットして穴を開けてL字金具を作りました。
が、電気ドリルがずれていって穴の位置がずれてバラバラ。
すると最初に位置決めをする方法を教えてくれたり。

電動丸ノコの刃が鋭くない場合、端にバリがでてしまいます。
これはサンドペーパーしか方法はない?
と聞くと、マスキングテープを貼って切るとバリがでないと。

師匠!
何か美味しいもの作るのでどんどん教えてください!

一応プロトタイプにOKが出たので、本番用にちょっといい木を買いに行きます。
緊張する。
難しいことはできないので、丁寧に作ろう。

ついでに薪割りもスタート。
薪割りは単純作業なので、構造なんかを考えながらするのにぴったりです。(座ると本を読んでしまうから)

去年は雪が降った日に薪がなくなって寒かった…
今年は薪を置く場所も変えて、たくさん準備します。


ブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

Instagram


DIY素材&道具百科 (Gakken Mook DIY SERIES)
学習研究社
売り上げランキング: 183,866

コンポストプロジェクト

今年は色んなことが後手後手になっています(今年だけではない)。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

たまにはどうしようもない理由で手が付けられないこともあります。
例えば、コンポスト。

コンポストとは生ごみを微生物が分解してたい肥にすること。

今まで手作りコンポストを庭に置いて使っていましたが、寒くなると機能しませんでした。
さらに、今年の1月に家の中にトイレができたのでトイレコンポストを終了。

マイナス15℃まで対応の市販のコンポストを購入すること決定。
プラスチックな見た目がイヤでしたが、機能性重視で!

が、これにしようと決めたコンポストが一番近いBauhaus(本気度の高いホームセンターみたいなところ)にありません。
他の店舗にはあるようなのでお取り寄せを…と思いましたが、店舗間の取り寄せはやめたそうです。
なんだと!

じゃあ、旦那さんのお姉ちゃんが住んでいてたまに遊びに行くÖrebro(オレブロ)の店舗にある在庫狙いで行くか。
在庫はたった1個です。
オンライン購入で現地引き取りはできますが、保管は72時間のみ(3日間)。

が、売れないでずっとあります。
よし。
売れるなよ。
と呪いをかけながら見守ってはや数か月。

openARTに行くついでにやっと行くことができました、Örebro。

で、ようやく目当てのコンポストの実物を見ることができました。

展示品になるようですが、部品が足りません…

部品が足りないので売れません、とのこと。

うーん。
やっぱり、プラスチック製のコンポスト、やめようか。
コンポストを混ぜるのも取り出すのも、もっと簡単にできるのがあると思う。

工芸学校にあったヨーラコンポストが理想的かも。

ドラム式で、手動でドラムごとクルクル回すことができます。
入口がふたつあるので、ひとつがいっぱいになったら寝かせてたい肥作り、もうひとつを使います。

ということで、作ろうと思います。

え!何で?買えば?

だって、作れそうな気がします。
やってみてダメなら買おう。

Instagram

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます




原木キノコ初収穫

半袖を着てはいるけれど、気温は17℃くらい。
自転車通勤の同僚は薄いけどダウンを着ています。
夏、帰ってきてー!

さて、庭に生えている要らない木を切ってキノコ菌を埋め込んだのがなんと、2015年10月のこと。
寒かったのか、湿気が足りなかったのか、キノコ菌の繁殖があまり見られず。

雨で湿気を補おうと、庭にキノコ菌の埋まった原木をおいたのが、2016年5月。

いつも目の端には入っていた原木。
が、全然キノコが出る気配はありません。

あぁ、失敗したのね、ちっ、と舌打ちしながら存在を無視していました。(ガラが悪いわ)

庭の垣根として埋まっているスノーベリーの繁殖がすごいなー、切っても切っても生えてくるなー、と話しながら旦那さんがスノーベリーチェック。

あれ?

ちょっと来て。

と呼ばれて飛び出てジャジャジャジャーン(ハクション大魔王か)、ではなくて、呼ばれて行くと!

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

キノコが生えてる!

最近雨が多かったからか!

全然関係ないキノコが生えてる可能性もあるので、ちゃんと調べました。

イエローオイスターマッシュルームでした。

そう、ちゃんとキノコ菌から育ったキノコです。

ははは、果報は寝て待て、やな!(見て見ぬふりしてたことは棚にポン)

■原木キノコ関連はコチラ↓

切った庭の木でキノコ栽培
庭で原木キノコ栽培

Instagram

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます


ヒラタケ種駒 【ひらたけ種駒100個】
森産業株式会社
売り上げランキング: 72,709

リビングの壁と天井を塗る準備

先週のエーランド島の天気はよくありませんでした。
雨は降り続き、夏なのに気温は15℃前後。
家の中ではセーター着用。
今週は、晴れたり曇ったり雨が降ったり。

夏、帰ってきて!

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記
※「Never Give Up」と書かれた近くの浜辺のベンチ。ボロボロになってもあきらめないベンチへ誰かからのエール。もしくは私へのエールか?(何の)

さて、雨が降ったり、うちの旦那さんがいない時に私ができるリノベーションは少ないです。(ほとんどない)

知識がないので指導者が必要。

そんな私にできることは、単純作業。

単純作業 その1)

温室を作るのに掘り起こした土をふるいにかけて石と土にわける。
そして土は池まわりの盛り土に。(そう、日本庭園プロジェクトがあり、小さな池をつくる予定です。壮大)
石は埋め立てが必要な個所に運びます。

が、外の作業なので雨降りにはできません。(やりたくありません)

単純作業 その2)

冬用の薪を切る。(この間の冬は途中でなくなったので今年は多めに!)

これも外での作業なので、雨降りにはできません。(そうです、やりたくありません)

単純作業 その3)

リビングの壁と天井にはったプラスターボードのくぼみをパテで埋めてやすりがけ。
ボードとボードの継ぎ目やネジをしめてできたくぼみなどです。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記
※大きな穴は電気の配線用

家のリノベーションという観点では、その3のプラスターボードやすりがけだけが私にできる作業です。
この作業が終われば壁紙をはったりペンキを塗ったりすることができます。

が、この作業、とてもつまらない。

なぜなら、

・同じ作業を同じ箇所で何度も繰り返す
・見た目はそう変わらない(指先で確認するとちょっと違う)
・最終的には上から塗ったり張ったりするので見えなくなる

パテを塗りこんで、やすりをかける。

乾いたらパテを塗りこんで、やすりをかける。

乾いたらパテを塗りこんで、やすりをかける。

乾いたらパテを塗りこんで、やすりをかける。(もうわかった)

を表面が滑らかになるまで5回ほど繰り返す。

粉だらけになります。

家具を移動させて、移動できないものはビニールでカバー。
防塵マスクと眼鏡をかけます。

壁は何色にしようかな。

我が家は古い家なので天井が低いです。
昔の家は保温を考えて天井が低いそうです。
すごく古いのは天井が高いんだったかな。

なので、開放感をあたえるために窓のない面は白で広さを演出。
両サイドは白以外で。

天井は何色にしようかな。

普通に白かな。
広く見えるし。

まずは作業を終わらせないと何もできません。
地味にコツコツと進めます。

目標、冬前にはペンキ塗り完了(屋根裏部屋は旦那さんワンオペに推移)

Instagram

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます


セメダイン 室内壁補修用 かべパテ 業務用 1kg ポリ缶 HC-158
セメダイン
売り上げランキング: 1,081

植木鉢を作る

温室で1年物として育てているのは

・トウモロコシ
・トマト
・ひょうたん

トウモロコシはこれまでの2年、全く甘くないものができました。(しかも去年は歯抜け)
農家さんが育てている家畜用トウモロコシの影響を受けているのではないかと疑っています。

太陽と風の島、エーランド島は風が強いので花粉が飛んできているのでは…
ということで、今年は温室があるので温室で育ててみます。

そしてひょうたん。
温室で最初にfika(お茶休憩)した時に、音楽とか流れてるといつまでも居れそう(何なら住めそう)、と思いました。
温室の雰囲気にあうスピーカーって何かなー、ひょうたんスピーカーやろ!ということでスピーカーを作るためにひょうたんを栽培しています。
ちゃんと育ちますように。
たくさん育ったら、ひょうたんスピーカーとひょうたんランプを作ります。(あくまで予定)

トマトはいつも夏が終わってから赤くなるので寒くないように。(温室で育てたら時期変わると思うけど)

で、苗ひとつにつき鉢ひとつ、で並べていました。
が、鉢が小さいんじゃないかという指摘を頂きました。

えー、もう大きい鉢ないわー、どうしようかなー、作ればええやん。(何でも作ろうとする)

ということで、家のリノベーションで使用している羽目板の余りで木箱を作成しました。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

電動丸ノコでカット。
釘を打って、四隅に三角の柱を打ち付けます。(万力で固定しながら)
これはグラグラ防止。

羽目板の幅が決まっているので、先ずは底から切り出します。
底の幅から黄金比、および白銀比で長さを決めました。(中に土を入れて動かすことができる大きさで。)

この木箱の中に、ビニール(少し分厚いもの)をセット。

そして、土を入れて、苗をうつします。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記
※土足りてません。もっといれてやれ。

温室の屋根からツタが這えるように紐をおろしています。
吊り栽培っていうのかな。
紐はクルクルと茎に巻き付けてあります。

しっかり育ちますように!

Instagram

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます


サカタのタネ 実咲野菜0974 大ひょうたん 00920974
サカタのタネ
売り上げランキング: 29,034

屋根裏部屋の壁がもうすぐはり終わります

スウェーデンの西海岸にある都会、ヨーテボリ(Göteborg)に住む友人から「窓を開けるとコールドプレイの演奏が聴こえる」とメールが。
なんたるラッキー。
なんたる贅沢。
さすが都会。
エーランド島は窓を開けると、鳥の声と牛の声が聞こえます。

さて、中途半端なまま放置されていた屋根裏部屋(2階や。寝室や)の壁がいよいよはり終わりそうです。

旦那さんが中で必要な長さを計測し、
私が外で木を切り、
窓から木を渡して。
旦那さんが板をはる。

連携プレーで着々と張られていく壁。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

側面の壁がまだむき出しだわ。(大阪人が無理に標準語を話すとでてくるオネエ言葉、もしくは洋画吹き替え)

昔、この家に住んでいた誰かが選んだ壁紙はバラの模様。
適度に色あせていい色になっています。

こういう、剥がれかけた壁紙、むき出しの木、古くて錆びた釘、というのはとても素敵です。
が、断熱材を入れていない状態なので、これ以上そのままでは住みたくありません。

目指せ、冬でも快適温度の北欧の家。

この家に住み始めてから、冬は指がかじかむので編み物をしていません。
そろそろ編みたい、エーランド島伝統模様。

壁をはると屋根裏部屋も少し広く見えます。

正面から見ると屋根の途中でコンニチハしている窓があります。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

ここは旦那さんが屋根を切って作った空間で、この空間のおかげで圧迫感が少し和らいでいます。
時間かかったそうです。

この斜めの空間の羽目板は角度を30℃つけてカットしています。
スライド丸のこがあれば簡単。

最終的にはここに畳をおいて、外を見ながらお茶を飲む、「和」の空間にする予定です。(計画は限りなく壮大)
障子を取り入れたかったけど、空間が足りません。

はり終わったら壁にペンキを塗ろうと思っていましたが、とりあえず住めるのでそれはそのうち。

屋根裏部屋の床を塗って(保護のため)、まずは寝室とオフィス空間を作ります。

オフィス(笑)
旦那さんの男家族経営の漆喰会社のオフィスです。
PCとプリンター置くだけ(笑)
で、横に私のPCも置いて、オフィス(笑)

大袈裟(笑)

Instagram

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます


マキタ スライドマルノコ AC100V のこ刃径190mm M244
マキタ
売り上げランキング: 5,527

うちのは専用の「作業台」をつけて使っています。