温室プロジェクト、その13.内側の壁を塗り、階段を作る

まだ出来上がっていないのにも関わらず、頻繁に使われている温室。
うっかり「もうできた」気分になりそうで怖い。(すでになっている)

まだまだやで。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

うちのおじいちゃんネコ、ギズモが一番よく使っています。
テーブルに寝るな。

土台のブロック部分を塗りました。(旦那さんが)

そして、内側用の階段を作りました。(旦那さんが)
色をいい感じにするのと、多少の防水効果のためにリネンシードオイルを塗りました。(これは私)

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

同い年くらいのネコと比べて格段に太っているギズモ。
寝姿はトドのようです。(テーブルに乗っているので言葉が辛らつ)

死にかけていたサボテン、アボカド、ブドウが生き返ってきました。
レモンとオレンジも急につぼみをつけはじめました。
ユズはひっそりとしています。
マザーリーフは暑すぎるのか死にそうです。(室内に戻してあげて)

次は床の隙間に漆喰をいれて仕上げたい!

我が家に温室がやってきた!
温室プロジェクト、その1.ひげカバー?
温室プロジェクト、その2.よっつめの春の花
温室プロジェクト、その3.土台準備
温室プロジェクト、その4.基礎が大事
温室プロジェクト、その5.フレーム組み立て
温室プロジェクト、その6.足りないガラスをカット
温室プロジェクト、その7.床に石を敷く(土台編)
温室プロジェクト、その8.土台の壁を石で覆う
温室プロジェクト、その9.床に石を並べる(本当の床編)
温室プロジェクト、その10.床石を埋める
温室プロジェクト、その11.ガラスをはめる
温室プロジェクト、その12.屋根のガラスをはめて温室を楽しむ
温室プロジェクト、その13.内側の壁を塗り、階段を作る

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます



北に向かう渡り鳥&家の裏側の壁はり終了

もう春は終わったのでしょうか。
朝起きると霜がおりて外が真っ白。

どうりで家の中で手がかじかむわけです。
PCのキーボードを打つ手も震えていました。(演歌の歌詞みたい)

今月末には2階の内壁を貼る予定なので少しは暖かくなるといいな。(今半分むき出し)

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

家の裏側の壁ははり終わりました。
同時に内側の壁もプラスターボードまで進めています。(内側の構造:木→断熱材→木→プラスターボード→壁紙もしくはペンキ)
それでも寒いよ。
暖炉もうひとつほしいな。
ヒーターでもいいな。

さて、渡り鳥が一斉に北に旅立ち始めました。

エーランド島でも夜は氷点下になるのに北に向かって大丈夫?

心配になりますが、飛ぶ条件がそろったのか、それはそれは一斉に旅立っています。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

写真で見ると「空にアリ」みたいです。
すごく大きな群れになるとフォーメーションがどうなってるのか不思議です。
V字が大きなV字の中にいくつもあったりします。

いくつもいくつも群れが通るのでそのたびに作業をやめて見ています。
結構頻繁に端になった鳥がヒューッと移動します。

ちなみに「ニルスの不思議な旅」に出てます、エーランド島。
スウェーデンの図書館でもDVD借りれます。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます


ニルスのふしぎな旅 DVD-BOX
NHKエンタープライズ (2010-01-22)
売り上げランキング: 76,699

温室プロジェクト、その12.屋根のガラスをはめて温室を楽しむ

佳境に入ってきた温室プロジェクト。

旦那さんの弟が来て屋根にガラスをはめるのを手伝ってくれました。(背が高いから重宝)

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

私は古いガラスについているシリコンをはがし、ガラスを洗います。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

タ・ダー!(スウェーデン語のジャジャーン)

屋根付きました。
取っ手もつけました。(外側からだけ)

早速fika(フィーカ/おやつの時間)。

11年付き合った彼女と去年別れた義弟、手伝ってくれてありがとう。(情報過多)
去年は家を買うのにあちこち見て回ってたけど、別れてから家のいの字もでなかった義弟。(情報ダダ漏れ)
温室の中から外を見てフィーカしていたら、また家が欲しくなったそうです。

そうやろ!
ええやろ!
時間かかったけどええやろ!

屋根をはめてたったの3日で7回も使用。
朝ごはん2回、フィーカ5回。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

晴天の昼間は暑いくらいで、温室の中では上半身ビキニでアイスクリーム。
楽しみすぎ(笑)

とはいえ、実はやることはまだたくさん。

内壁塗り
床石の隙間を埋める
内階段をつける
内側に取っ手をつける
屋根の窓自動開閉システム修理
ベンチ設置
ストーブ設置

もちろん植物も続々と移動しています。
が、屋根についている自動開閉システムが今のところ動きません。
スプレーで水まいて、温度を下げたりしています。

フィーカのカップやお皿を入れるカップボードにオイルも塗りました。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

そのうち温室で夜空見ながら寝よう。(楽しみすぎ)

我が家に温室がやってきた!
温室プロジェクト、その1.ひげカバー?
温室プロジェクト、その2.よっつめの春の花
温室プロジェクト、その3.土台準備
温室プロジェクト、その4.基礎が大事
温室プロジェクト、その5.フレーム組み立て
温室プロジェクト、その6.足りないガラスをカット
温室プロジェクト、その7.床に石を敷く(土台編)
温室プロジェクト、その8.土台の壁を石で覆う
温室プロジェクト、その9.床に石を並べる(本当の床編)
温室プロジェクト、その10.床石を埋める
温室プロジェクト、その11.ガラスをはめる
温室プロジェクト、その12.屋根のガラスをはめて温室を楽しむ

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます


DIYで作る可愛い収納家具 (Come home!)
主婦と生活社 (2015-10-16)
売り上げランキング: 40,242

温室プロジェクト、その11.ガラスをはめる

天気が不安定なエーランド島。
半袖でアイスクリーム休憩したり、家の中で厚手のセーターを着たり。

庭の白ザクラが花開いてきました。
開いたばかりなのか、なぜか花びらシワシワです。
満開になるとすごくきれいでいい匂いがする白ザクラ。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

さて、温室。
木製のフレームにリネンシードオイルを塗りました。
これで耐水性、耐候性がでます。

そして木製フレームと温室のフレームを固定。

さらにガラスをはめました。
先にガラスをはめて全天候型にします。
すると雨でも床石の隙間仕上げと土台の内壁作業ができる!

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

うーん、ガラスが汚い(笑)
洗ってからはめろ(笑)

が、屋根のガラスは来週末に持ち越し。
今回は中途半端にここまで!

そうです。

驚くことにガラスの留め具が足りませんでした。

ちゃんと数えて買っとけ!

側面の分は留め具があったので、風が吹いても大丈夫だと思います。

あれ…

温室のドアって取っ手ないの?

そういえばお義父さんのところの温室も開け閉め大変なんだった。

そうか、外からは開けれるけど中から開けることは想定されてないのか。
旦那さんが取っ手作ってくれるそうです。
がんばってー。

我が家に温室がやってきた!
温室プロジェクト、その1.ひげカバー?
温室プロジェクト、その2.よっつめの春の花
温室プロジェクト、その3.土台準備
温室プロジェクト、その4.基礎が大事
温室プロジェクト、その5.フレーム組み立て
温室プロジェクト、その6.足りないガラスをカット
温室プロジェクト、その7.床に石を敷く(土台編)
温室プロジェクト、その8.土台の壁を石で覆う
温室プロジェクト、その9.床に石を並べる(本当の床編)
温室プロジェクト、その10.床石を埋める
温室プロジェクト、その11.ガラスをはめる

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます


TRUSCO 引き取手 ステンレス製 めねじ Φ6XL86XH30 TTO680A
トラスコ中山(TRUSCO)
売り上げランキング: 7,596

温室プロジェクト、その10.床石を埋める

温室、いつできるんやろう。(いきなりへこたれてどうした)

多分夏までには…

連休が雪だったので作業が進みませんでした。

が、床石のパズルは終わりました!

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

結構時間かかりました。
最後のひとつだけどうしても合わずに切っていました、うちの旦那さん。

デコボコだとつまずくので高さをあわせます。
木を渡して平行を測ります。

高すぎるものはハンマーで叩いて埋めます。
石が割れないようにゴム製のハンマーで。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

低すぎるものは下に土を敷きます。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

地味な作業は果てしなく続きます。

床石の隙間は小さな石で埋めるんだと思います。(不確か)

旦那さんの親子経営の漆喰会社の製品もちょっと使うとか。
気温5℃以上じゃないと使えない製品だそうで、天気が気になります。

我が家に温室がやってきた!
温室プロジェクト、その1.ひげカバー?
温室プロジェクト、その2.よっつめの春の花
温室プロジェクト、その3.土台準備
温室プロジェクト、その4.基礎が大事
温室プロジェクト、その5.フレーム組み立て
温室プロジェクト、その6.足りないガラスをカット
温室プロジェクト、その7.床に石を敷く(土台編)
温室プロジェクト、その8.土台の壁を石で覆う
温室プロジェクト、その9.床に石を並べる(本当の床編)
温室プロジェクト、その10.床石を埋める

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます


大五郎 ゴムハンマー 1P (1ポンド)
大五郎
売り上げランキング: 3,181

温室プロジェクト、その9.床に石を並べる(本当の床編)

週末はがっつり温室プロジェクトをやるぜ、と思っていました。

温室のそばにコンポストとして使われていた形跡の土管が埋まっています。
ラベンダーを植えたいのに邪魔です。
掘り出します。

木の根と石がゴロゴロ出てきてなかなか進まないんですが、地道に作業を続けます。
結構深く埋まってるわ、この土管。

あ。

腰が…

どうやら変な体勢を続けていたせいで腰がおかしい。

しばらく立って様子をみますが、しゃがめる気がしません。

おーい、ちょっと助けてくれんかね、と旦那さんを呼びます。(急に昔話のおばあさん口調、というかおじいさん?)

かの有名なぎっくり腰かね、これは?
ちょっと違うのかな、激痛が走ったわけではないし…
年か。そうか。
ちょっと休むわ、ということで私はソファで横に。

前にかがめなくなったので、テーブルの上のコーヒーなども取ってもらいます。
まるで姫やな。(いや、おばあさんやで)

半日ほどで治ったのでよかったですがストレッチはじめました。
健康、大事。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

さて、旦那さんの土台の壁を石で覆う作業は無事終了。
石は積んで組み合わせただけです。
隙間をコンクリートとかで埋める作業はしないそうです。
へー。
ヘビは石の隙間が好きなんですが、そこまで深くないのでトカゲとかが住んでくれるかも。

外階段用の石も設置しました。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

たまに古い家の玄関に古いグレイブストーンが使われているんですが、それが不思議で好きです。(かっこよく云ってるけど、墓石やで)
なので外階段用の石は古いグレイブストーンがよかったんですが、手に入れるのはかなり難しいよ、と。(当たり前。先祖の墓を売る人はそういない)
残念。

温室の中の階段は木で作るそうです。
作業は果てしなく続きます。
おっさん、妥協なしやな!(旦那や。年下や。)

さて、床にさらに小石をまいて均して水をまいて土台を固めました。
いよいよ床石の登場。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

石をどこに配置するか、ジグソーパズル。
この石、高さが微妙に違うんですが床に埋めて高さを調整するそうです。
作業は本当に果てしなく続きます。

ところで、オルソセラス(ortoceratit)という約5億年前あたりの化石が海岸に行けば簡単に見つかるエーランド島。
スウェーデンの建物の床や階段にオルソセラスの化石が入っているのもよく見かけます。

なのでオルソセラスの化石が入った石も床石に使います。
遊びに来ることがあったら探してみてください。
牛が歩くところに使われていた石なのですり減っていて云われないと絶対わかりません。(なんの自信)

温室プロジェクトはコチラ↓

我が家に温室がやってきた!
温室プロジェクト、その1.ひげカバー?
温室プロジェクト、その2.よっつめの春の花
温室プロジェクト、その3.土台準備
温室プロジェクト、その4.基礎が大事
温室プロジェクト、その5.フレーム組み立て
温室プロジェクト、その6.足りないガラスをカット
温室プロジェクト、その7.床に石を敷く(土台編)
温室プロジェクト、その8.土台の壁を石で覆う
温室プロジェクト、その9.床に石を並べる(本当の床編)
温室プロジェクト、その10.床石を埋める

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます

MARINE&WALK YOKOHAMAの1周年を記念した、ルールマランNOMADIC CIRCUS ポップアップショップ2017でエーランド島からも参加させていただいています。

お近くのかたはぜひ!

2017年3月18日(土)-4月17日(月)
11:00 ~ 20:00 ※3/31と4/17は16:00まで

【TARUBITWUの手仕事+SUMIKO FURUTA ドローイング展】
●TARUBITWU(タルビトゥ)・・・ハンドクラフト小物、陶器、ハーブなど
●SUMIKO FURUTA(フルタスミコ)・・・ドローイング
●Helicopan(ヘリコパン)・・・オリジナルテキスタイル小物
●gochoju(ゴチョウジュ)・・・お菓子
●johansen(ヨハンセン)・・・スウェーデンのセレクト小物
●ancre meubles(アンクル ムーブル)・・・鉄造形



温室プロジェクト、その8.土台の壁を石で覆う

日曜日は陽射しの中で今年はじめて庭で朝ごはんを食べました。
途中から寒くなってきて、耳あてをして、マフラーぐるぐる。
旦那さんはフードをかぶって手はポケットに。

それもそうだ!
前日は雪だった!


おじいちゃんネコ、ギズモはまだまだ家の中がいいようです。

温室がんばって仕上げよう!
と二人で誓いました。

さて、私は温室完成まであと丸二日くらいだろう、と思っていました。

床石を敷いて、ガラスをはめて、終わり。
お披露目パーティーはいつにしようかなー。

ふふふ。
甘い。

まだわかってないね、私は。

温室はそのままだとちょっと低いのでブロックで土台を組んで高くしています。
うちの旦那さんがブロックが見えたままにするわけがない。

ブロックのまわりを石で囲うとは云っていましたがコンクリートで貼りつけるのかと思っていました。

貼りつけではなく、積み上げでした。

大きな石から小さな石を切り出しながらの作業。

大きな音がしていたので、チェーンソー?を使っているんだろうとは思っていました。
が、いい感じの大きさにするためにノミも使って作業をしていました。

角が難しいんだそうです。

レンガとか買う気なし。
手間と時間は惜しまない!

何種類ものノミを駆使しています。
もう見守ることしかできません。(ノミの使い方覚えて手伝え)

隙間はコンクリートだか何だかで埋めると思います。(作業のことはよくわかりません、って丸投げ?)

通りがかりにお義父さんが来て、ノミのテクニックを伝授していきました。
いい温室ができそうです。

■温室プロジェクトはこちら↓

我が家に温室がやってきた!
温室プロジェクト、その1.ひげカバー?
温室プロジェクト、その2.よっつめの春の花
温室プロジェクト、その3.土台準備
温室プロジェクト、その4.基礎が大事
温室プロジェクト、その5.フレーム組み立て
温室プロジェクト、その6.足りないガラスをカット
温室プロジェクト、その7.床に石を敷く(土台編)
温室プロジェクト、その8.土台の壁を石で覆う

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます

MARINE&WALK YOKOHAMAの1周年を記念した、ルールマランNOMADIC CIRCUS ポップアップショップ2017でエーランド島からも参加させていただいています。

お近くのかたはぜひ!
ミドリカバンさんはデンマークのテキスタイルを使ったシリーズもあるようです!
渋谷Bunkamuraさんなど色んなところでお取り扱いもされていますがぜひ展示会を一緒にお楽しみください。
ミドリ色のかばんだけじゃなくて色んな色がありますよー。
ふふふ。

2017年3月18日(土)-4月17日(月)
11:00 ~ 20:00 ※3/31と4/17は16:00まで

◎前半 3/18-3/31
【春のMIDORIKABANとgochisou展】
●MIDORIKABAN(ミドリカバン)・・・かばん
●gochisou(ゴチソウ)・・・オリジナルテキスタイル小物
●ai・・・ビーズ刺繍アクセサリー
●omi(オミ)・・・お菓子
●johansen(ヨハンセン)・・・スウェーデンのセレクト小物
●ancre meubles(アンクル ムーブル)・・・鉄造形

◎後半 4/1-4/17
【TARUBITWUの手仕事+SUMIKO FURUTA ドローイング展】
●TARUBITWU(タルビトゥ)・・・ハンドクラフト小物、陶器、ハーブなど
●SUMIKO FURUTA(フルタスミコ)・・・ドローイング
●Helicopan(ヘリコパン)・・・オリジナルテキスタイル小物
●gochoju(ゴチョウジュ)・・・お菓子
●johansen(ヨハンセン)・・・スウェーデンのセレクト小物
●ancre meubles(アンクル ムーブル)・・・鉄造形



温室プロジェクト、その7.床に石を敷く(土台編)

陽が長くなりました。
朝も夕方も明るい。

旦那さんの仕事が終わった後でも外で作業が2時間ほどできるようになりました。
ということで、温室の床に着手してくれました、先週(雪が降る前)。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

少し掘れば石に当たる痩せた土壌を持つエーランド島。

温室の中に高さを出すために、40cmほど掘りました。
土の上に石の床を敷くと土台が安定しないということで、床部分にあった土は全部取り除いて石に当たるまでさらに掘りました。

そこにまずは大きな石を敷き詰めます。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

さらに小さな石を敷き詰めて隙間をなくします。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記
※雪で見えないと思いますが、小さな石が敷き詰まっています。

石はネコ(一輪車)で運んで温室の床部分にザラザラ落とします。
この落とすときにタイヤがスリップして中身をぶちまけてしまわないように板でタイヤを留めます。(一度ぶちまけました)
板の上に乗れば自分が重石になってネコを立てるのも安定します。

そしてそれを均します。

シャベルで石をネコに乗せて運んでの繰り返し。
左腕パンパンになりました。

次回はいよいよ本当の床を敷くことができます!
雪が融けてから…

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます

温室プロジェクトシリーズはこちら↓
我が家に温室がやってきた!
温室プロジェクト、その1.ひげカバー?
温室プロジェクト、その2.よっつめの春の花
温室プロジェクト、その3.土台準備
温室プロジェクト、その4.基礎が大事
温室プロジェクト、その5.フレーム組み立て
温室プロジェクト、その6.足りないガラスをカット
温室プロジェクト、その7.床に石を敷く(土台編)
温室プロジェクト、その8.土台の壁を石で覆う
温室プロジェクト、その9.床に石を並べる(本当の床編)
温室プロジェクト、その10.床石を埋める


東和コーポレーション 防寒用手袋 メジャーローブサーモ 335 L オレンジ
東和コーポレーション
売り上げランキング: 25,425

温室プロジェクト、その6.足りないガラスをカット

今年は春がひと月早く来るという噂のスウェーデン。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

vintergäckもあちこちで見られるようになりました。(去年と時期は同じ(笑))

冷たい風を感じず、春の陽射しの中でfika(お茶とおやつ)や朝ごはんをとるために急いで温室を仕上げたいと思います。
目標、4月完成。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

何枚か割れていたり、なくなったりしていた温室のガラス。

測ってみると全部で7つのサイズがありました。
それぞれ不足分をカット。

倉庫に山と積まれた資材の中から同じ厚さのガラスを探します。

うちの温室は3mmのガラスが使われていました。
ちょっと大きい温室は4mmが使われているそうです。

3mmの在庫がそんなになかったので、今回は屋根用に3mm、側面用に4mmを用意しました。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

オイル式のガラスカッター。

一方向に向かって寝かせすぎないように、どちらかといえば立てぎみに使います。
ピザカッターみたいにゴロゴロ前後させてはいけません。

ぐっと力を入れて、カリカリッというカット音を出しながら切ります。
線が歪まないように定規になるようなものにしっかりそわせます。

ピザみたいに下まで切るわけじゃなくて、上が切れていればOK。
パキン、と手できれいに割れます。

ついでに地下室のドアについている窓の足りなかったところもカット。

ただ、切った後のガラスはシャープなので気を付けること、病院に行かないといけなくなるよ、ということでちょっと緊張。
島を出て本土の病院までは車で1時間。
なるべく病院にいくような事態は避けたい。

次は床に石をひきます。

温室プロジェクトシリーズはこちら↓

我が家に温室がやってきた!
温室プロジェクト、その1.ひげカバー?
温室プロジェクト、その2.よっつめの春の花
温室プロジェクト、その3.土台準備
温室プロジェクト、その4.基礎が大事
温室プロジェクト、その5.フレーム組み立て
温室プロジェクト、その6.足りないガラスをカット
温室プロジェクト、その7.床に石を敷く(土台編)
温室プロジェクト、その8.土台の壁を石で覆う
温室プロジェクト、その9.床に石を並べる(本当の床編)
温室プロジェクト、その10.床石を埋める

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます


H&H 超硬オイル硝子切り(エース) TC-15
三共コーポレーション

スノードロップと外壁作業

ずいぶん寒さが和らいで、7℃やら8℃やら。
週末は3℃くらいでした。

外板は知り合いのガレージで塗らせてもらっています。
屋内ですがなかなか乾きません。
作業は夏が一番!

溝付きの板をはめ込みながらはります。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

旦那さんは右利きなのでハンマーが使いやすいように通常は左から作業します。
今回はインターネット回線の設置に間に合うように右から板をはっています。

ハンマーが打ちにくい。

溝に板をはめて、ハンマーで叩きます。
ハンマーで板をつぶさないように当て板をします。

小さな手のひらサイズの当て板。

旦那さんがはしごで上にあがって、私が下で作業。

トントン

トントン

板がはまったら釘を打って、同じ作業をずっと繰り返します。

ゴン!

上から当て板が落ちてきて顔面直撃。

痛ーっ!

やっぱり利き手じゃないほうで作業すると危ない!

そんな作業の時に庭でSnödroppar(スノードロップ)を見つけました。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

寒さに強い春の花。
雪の下からでも出てくるスノードロップ。

見渡すとあちこちに咲いていました。

春は近い!

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

外壁もあと少し!(側面一面残ってます)

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
ブログランキングに参加しています
いつも応援クリックありがとうございます