スウェーデンで献血 その4 血液が使われた「お知らせ」が届く

雪が降っては消えて、のエーランド島。

一気に降って、一気に溶けて。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの

さて、スウェーデンでは献血した血液が使用されたらSMSが届きます。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

Tack!
Det blod d gave har nu kommit till nytta för en patient.

ありがとうございました!
あなたの献血が今、患者さんに恩恵を与えました。

というメッセージ。

2週間ちょっと前に献血しましたが、

「あぁ、ちゃんと使われたんや」

「役にたったんやなぁ」

と次回の献血への意欲になります。

ちなみに、ラトビア人の友人に「スウェーデンでは献血したらこんなメール来るで」と話してみました。

ラトビアでは献血の翌日は仕事を1日お休みがいただけるそうです。
そしてお金(30kr/420円くらい)も。

休みが一日もらえるって素晴らしい!
ぜひ、スウェーデンでもやってほしい。(休みたいだけ)

さて、スウェーデンでの献血の一連の流れはこれにて終了。

—————
スウェーデンで献血 その1 事前検査を予約する
スウェーデンで献血 その2 ドナー適応検査に行く
スウェーデンで献血 その3 はじめての献血@スウェーデン
スウェーデンで献血 その4 血液が使われた「お知らせ」が届く
—————

あとはきっとまた勝手に予約されて日程が知らされることかと思います。

続けていきます、献血。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます


ラトビアのミトン 伝統的なニットパターン178
Maruta Grasmane
セナー・クレーツ
売り上げランキング: 112,164

広告

スウェーデンで献血 その3 はじめての献血@スウェーデン

週末は雪になる予報の南スウェーデン。(北スウェーデンはすでに大雪)

お義父さんと奥さんに「一緒にスキーしよう!」と予約しました。
私はスキーは1回しかしたことがありません。
スノボは一時期たくさん行っていたのに身体がすっかり忘れたようでできなくなっていました。
さぁ、スキーはできるのでしょうか。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

血液センターに行ってきました。
何棟も連なるカルマル病院の中にありますが、廊下から見える屋根は植物が生えています。
こういう屋根を、私が建て直す予定の図書館につける予定です。(あくまでも予定は壮大)

さて、献血ができるかどうかの血液検査からすでに2か月半ほど経ちました。
いろんなことが止まってしまうクリスマスを挟んだので結果が来るのが遅かったんです。
いや、結果は来ていません。
いきなり「1月31日に献血の予約を取りました」と連絡が来ただけでした。
好きな日時に変えることができますが、面倒だったので云われるがままの日程で。

スウェーデンの予約変更は面倒です。
1~2か月先延ばしにされたりするのは当たり前なので仕事を抜けるほうが簡単です。

献血登録のための血液検査の時に、スウェーデン語が上手じゃないせいでおなかが痛くなる思いをしました。(スウェーデン語のモチベーションアップにもなったけど)

やっと日本に居たときみたいに献血ができるわー、というすっきり感と共にスウェーデン語でまた問題が起きるんじゃないかとおなかが痛くなりました。(思ったよりメンタル弱い)

当日は事前にもらっていた1時間無料駐車券を使用。

血液センターに入って「献血に来ましたー」と受付で伝えました。

初めて献血するのね?
こっちのPCで問診票を入力したら座って待っててね、と案内してもらいました。

問診票はPC入力か。
これなら緊張せずにゆっくりやればいい、と少しリラックス。
聞かれることはだいたい前回の問診票と似たようなことです。

ほっ。
わかるわ、よかった。

入力を終えて座って待っていると看護師さんに呼ばれます。
こっちに来てねー、とまた前回連れていかれた個室に呼ばれました。

えーっ!
問診票で終わりとちゃうんか。

口頭で今朝は何を飲んだか、朝ごはんは食べたのかを聞かれます。
気分はどうかを聞かれ、その後入力した問診票をチェックしながら質問されます。

最後に献血をしてから多分5年は経っている旨を記入していたので、そのことについて聞かれたりしました。

いける。
この人のスウェーデン語はやくて聞き取りにくいけど、いける。
聞き直しても「スウェーデン語わかりますか?」とは聞かれません。

あなたの血液型はBプラスです。

知ってる、と思って「はい」と云うと
Bプラスよ、Bプラス。
と何度も云われました。

なんや?と思いながら「知ってます」と答えました。

え、知ってるの?そうなの?
と不思議そうに云われたので、「日本人は自分の血液型はみんな知ってると思います」と云ってみました。

え?みんなって男の人も?

はい。小さな子供も知っています。

スウェーデンは女の人は子供を産むときに知る人が多いけど男の人はみんな知らないと思うわ、とのこと。

家に帰って旦那さんとお義父さんにその話をしたら二人とも自分の血液型を知りませんでした。
メールでお義母さんに聞いてみると、私はO型だけど多分二人はB型だと思うとのこと。
え、自分の子供でさえも「多分」レベルなの?
血液型の認知度低い…

そして採血。

前回も思いましたが、日本の採血ってもっとパッパッと血管を探しあてていたような…
腕の角度がゆるいからじゃないか、と思ったりしましたが、私は医療系ではないのでどうすれば採血がうまくできるかは知りません。
なんとなく、もうちょっと腕をまっすぐ伸ばして、二の腕をもう少ししばれば血管がでるような…(素人の憶測にすぎません)

血の出が悪いと云われたので自主的に親指を中に入れて軽く握っては開く、握っては開くを行うと「あ、出てきたわ」と云われました。
確か日本で献血の時にこの親指を中に入れて握って開く方法を教えてもらったはずですが、スウェーデンではしないのか?と思っていたらタマゴ型のシリコンボールを渡されました。
これをグニグニ握ってね、と。
見ると他の人たちもグニグニ握っています。

5年も献血してないと貧血になるかもしれないから、と途中でジュースを持ってきてくれたり、何度も気分は大丈夫か聞いてくれました。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

そして鉄分補給のタブレット(20錠)も渡されました。

へー。
血液ドナーの身体を気遣ってくれてる感がすごい。

そして10分くらいは気分が悪くないか様子をみるためにfika(お茶)しながら座っててね、と。
コーヒーでも紅茶でもジュースでも好きなものを飲んでね。
クッキーでもクネッケでも好きなものを食べてね。
チーズとジャムはここに入ってるから、と。

webサイトでみましたが、たまにかわいいカップケーキがある日もあるようです。

さぁ、コーヒーも飲んだし、クッキーも食べたし、帰ろう。

云われた通り受付によって声をかけました。

すると、

スウェーディッシュグレースのマグやらお皿やら、
イッタラのカステヘルミとキビのキャンドルホルダー、
ハンドクリームやデオドラント

その中から好きなものを選んでね、と。

えー!
どれにしようー!
カステヘルミ、うちにふたつあるけどもっとあってもいいわー、
いや、キビにする?
スウェーディッシュグレースのでかいマグもいいよねー、
と迷っていると

粗品を受け取らずに、その分を寄付することもできるわよー、と。

どうやら3種類の寄付先が選べるようです。

寄付もいいよねー、
とか思いつつ、
カステヘルミのサンドカラーを選択。(欲望に負けた)

しかも「今日が初めての献血だから記念に」
とか言いわけがましく受付の人に云いながら。(欲しかったって云え)

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記
※後ろにいるのは友達が送ってくれた池田修三さんの「冬彦」ポストカード

なんかちゃんとしたお持ち帰りバッグに入れてくれましたが、袋に献血マークが印刷されているので企業からの協賛品かと。(どこまでも観察&推測)

家にはカステヘルミのグレーがあるんですが、サンドカラーもいいです。

キビをたくさん集めるのもいいなー。
でも年に3回しか献血できない(女性は3回、男性は4回)から集めるのに時間かかるかなー。
カステヘルミでずっといくか?
ハンドクリームでもいいか?
でもハンドクリーム類に25とか50とか書かれてたのはプラスで支払うってことか?

寄付はどうなった、私。

あぁ、欲望には勝てない。

私の前の人は寄付でした。
素敵。

クリスマス用に次はレッドカラーのキャンドルホルダーにするか…(欲望には勝てない)

スウェーデンで献血シリーズはこちら↓

スウェーデンで献血 その1 事前検査を予約する
スウェーデンで献血 その2 ドナー適応検査に行く
スウェーデンで献血 その3 はじめての献血@スウェーデン
スウェーデンで献血 その4 血液が使われた「お知らせ」が届く

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます



公共歯科の歯医者さん

去年、急に歯が痛くなって治療がはじまりましたが、治療3回目、まだ終わっていません。
あと1回で終わるようです。

が、高い!

1回目は飛込みだったので特別料金がかかったので驚くお値段(忘れたけど)でした。
2回目は次回と一緒でいいよ、とのことで今回お支払いをしました。

3733kr(約52000円)。

耳を疑ったわ。

レシートに

ersättning från försäkringkassan har utgått med 1768kr
(社会保障基金からの補助金が1768kr/25000円くらい支払われています)

的なことが書いてあるので、補助が出てこの値段。

次、終わったら、歯の保険に入れるか検査してもらおう。
あぁ、スウェーデンの歯医者さんってなんて高いんだろう。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

それはさておき、前回も今回も歯の根を治療してもらいました。

青い薄いゴムシート(シリコンかも)みたいなのを、治療する歯だけニョキッと出して、口全体に広げます。

この方式は日本ではやったことがないんですが、見やすいだろうし、舌が邪魔にならないだろうし、唾液も気にしなくていい、良い方法ではないでしょうか。

そのゴムシートは、口を開いた大きさのプラスチック?枠にはめます。
この場合口は自力で開くんですが、年末にお邪魔した友人の家でやったゲームを思い出しました。

住んでみたらどうなるの日記
※スマホが年末に水没し、写真が消えたため画像はお借りしました

歯医者さんで使う器具マウスオープナーからインスピレーションを受けたであろうこのゲーム。

マウスガードを口にはめた人が文章を読んで何を云っているかを当てるゲームです。

このマウスガードがはまらない。
大人用と子供用がありましたが、女性陣(私と友人)は子供用が精いっぱい。
何度かはめているうちに口の筋肉が緩んだのか大人用も入るようになりました。
スウェーデンの男性陣は最初から大人用でがっつりOK。

これをはめて、早口言葉を読みました、スウェーデン語で。

断然不利な日本人勢。

そしてスウェーデン語がへたな私(上達中/自己申告)の発音が悪く、なかなか正解がでません。
よだれがダラダラと出てきます。

このゲームはどうでしょう。
ファミリーゲームとしては子供は大うけするかもしれません。

このマウスガードをはめたまま食事をする、という指令もあったりするようなので、確実にテーブルがぐちゃぐちゃになると思われます。

話がそれましたが、私の行っている公共の歯医者さんの担当歯科医は、なぜかいつも「コンニチハ!!!」や「アリガトウ!!!」と知ってる日本語を使ってくる陽気な人です。(多分このふたつしか知らない)

私の名前の発音が正しくできているかまで気にしてくれていました。

私の名前はスウェーデン人には難しいようで、ほぼほぼ間違って似たようなスウェーデン名(男性名)で発音されたりします。

スペルを云えばさらに混乱するようで、本来の名前ではない風に呼ばれます。
これは英語圏でもフランス語圏でもドイツ語圏でも同じです。

もうどう呼ばれようとかまわなくなっている私には少し嬉しい。

毎回アシスタントの人は変わるんですが、今のところ3人全員ラジオでかかっている曲を熱唱する人ばかりです。

私の住んでいる狭い世界のスウェーデンとは何か違うようで、歯医者さんに行くのが楽しみですが、高いのであまり行きたくない。(どっちや)

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます



スウェーデンで献血 その2 ドナー適応検査に行く

バックパッカーでカンボジアのシェムリアップに行った時、宿の壁に貼られていた「献血お願いします」というポスターを見てアンコール小児病院に献血に行ったことがあります。

秤に直接袋をのせて血の重さを計るという斬新さでした。

2002年くらいのことなので、今は少し状況が変わっているかと思いますが、事前の検査は何もなく、とりあえず献血してから使える血かどうか調べるという感じでした。

献血に来る人はアンコールワットを訪れる外国人観光客がほとんどだと云っていたのを覚えています。
旅行中の国にどういう形でも支援できるのは嬉しいことです。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

さて、スウェーデンの献血適応検査前日はSMSで予約のリマインダーが届きます。
スウェーデンは歯医者さんとかもリマインダーSMSが届くのが便利。

行ってきました。
私のスウェーデン語能力が試されました。
ぐったりです(笑)

わからない単語を聞き返すから「スウェーデン語できますか?読めますか?話せますか?」と聞かれました。
正直に「google翻訳が必要な時もあります」と云ったのが間違い。

google翻訳を使わないといけないなら献血はできないんだけど、と。

うっ。

google翻訳なくても大丈夫です、話せます、読めます、書けます。と云いなおしました。
それは嘘やろ、嘘ついていいんか。(どんだけ献血したいねん)

少し聞き返しただけでも「スウェーデン語わかってるよね?」と確認されるほど怪しまれています。
もう聞き返せない…

ちょっとゆっくり話してほしいと云うと「スウェーデン語わかってるよね?」と確認されます。
これは…なんのお仕置きやろう…

スウェーデンに来て、スウェーデン語がうまくできないことでこんな視線を浴びたことは初めてです。
そうまでして献血したいのか、私?

問診票を渡され、別室で検査用の血液を採取します。

問診票…知らない単語あるわ…

そしてこれは自分で書いていいんかな…
いいんやんな…
日本はそうやもんな…

もたつきながら、知らない医療単語も前後の脈絡と日本の問診票の記憶と照らし合わせながら問診票を書く私。

まだ記入終わってないですか?
スウェーデン語わかりますよね?
と確認され、どんどん居心地が悪くなるというか、走って逃げたくなるというか、何で献血しようと思ったんやろう、血なんかあげんでええんちゃうんか、とか頭に浮かんでは消えます。

疑いの目をもたれたまま先に採血をすることになりました。
サンプルを3本採ります。

採血後、問診票記入に戻ります。

*今までこんな病気にかかったことありますか
*狂牛病のあった時期にイギリスに滞在していましたか
*輸血を受けたことがありますか
*現在妊娠中ですか

などなど、落ち着いて読めばわかるけど、知らない医療単語は推測でしかない。
これでいいのか、私?

*直近5年内にヨーロッパ外に住んでいたことがありますか
*それはいつですか

という項目がありました。
私はスウェーデンに来てまだ3年なので、その旨記入。
日本にはマラリアはないけど、デング熱があるからチェックするわね、と。
3年スウェーデンに住んでいたら大丈夫だとのこと。

日本ではHIV検査の時くらいにしか聞かれたことのなかった質問もあります。

*金銭のやり取りを伴った性行為をしたことがありますか。
*ある場合は何カ月経過していますか。

いや、HIV検査の時にでもそんな質問はなかったかも。
不特定多数とかいう表現だったかと。

そんなこと聞く?
この質問、本当にそんなこと云ってる?
と予想外の質問に自分のスウェーデン語能力を疑いながら問診票記入。

が、帰ってから日本の厚生労働省の献血問診票を見てみるとほとんど一緒でした。(金銭云々はさすがになく不特定多数の表現ならありました)

記入後は個室に行って採血してくれた人が一緒に問診票を確認。

スウェーデンで認可されていないかもしれない国外から持ち込んだ薬や漢方の服用、鍼治療などを行った場合の待期期間なんかの説明。
そうか、そういうことも血液に影響するから考えないといけないのね。

英語ではなく、Google翻訳の使用もなく、スウェーデン語で質疑応答ができることが献血において重要であることをもう一度説明され、少しでも変なスウェーデン語で話してはいけないと追い込まれていく気分。(もう献血やめとけ)

なんていうの、医療単語を理解していない後ろめたさが、学校で先生に道徳的なことで怒られている気分というか…

説明できないけど、背水の陣?(やめて帰れば解決する)

わからない単語は聞いてくれていいの、と云ってくれていましたが、今更聞けるか?(聞けよ)

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

家に帰って、もらった献血についての冊子、サイトをもう一度チェック。

大丈夫でした、合ってました。(帰ってからじゃ遅いんではないか…)

夜間の語学学校以外でゆっくり話してもらうのやめよう。

スウェーデン語を勉強しなければ、というモチベーションを一番起こさせるのが献血だとは夢にも思わず。
病院でも歯医者さんでもセラピーでもなんでも無料で通訳をつけることができるスウェーデン。
なぜ血液センターだけがこんなにスウェーデン語に対する方針が違うのか。

血液検査の結果は2週間かかるそうです。
女性は年3回、男性は年4回献血ができます。

献血用に次回の1時間無料駐車券を渡されました。

ウェルカムなのかそうじゃないのか、全然わからない…(スウェーデン語ちょっとがんばれば間違いなくウェルカム)

献血シリーズはコチラ↓
スウェーデンで献血 その1 事前検査を予約する
スウェーデンで献血 その2 ドナー適応検査に行く
スウェーデンで献血 その3 はじめての献血@スウェーデン
スウェーデンで献血 その4 血液が使われた「お知らせ」が届く

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます


羽生結弦 選手 「はたちの献血」 オリジナルクリアファイル 2017
日本赤十字社
売り上げランキング: 171,377

予防接種 ネコ編

ひと月ランチを食べなかったら体重が2kg落ちていました。
よし、これはスウェーデンに来てから太った5㎏を落とすチャンス。
ということでランチタイムはウォーキングタイムに移行。(1日2食生活続行)
あと3㎏落とせるか!
(本当はスウェーデンに来る前の1年で酒太りした5㎏も落としたいから計8kgが最終目標。え、多すぎ、そしてほっときすぎ)

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

さて、予防接種に行ってきました。
ネコの。
そして自分ちのではなく友達のネコの。

友達のネコはバーマン。
驚くほど大人しく、行儀よくて、少し怖がりです。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

そして何と、車にケージなしで乗れます。
びっくり。

うちのおじいちゃんネコのギズモが動物病院に行った時は鳴き叫び、ケージをひっかきすぎて爪から血が出るほどでした。

友達が一人の時はいつも何とシートベルトをして助手席に座っていられるという。(念のためリードにつないでリードロックもかけて)

そんな大人しいネコいる?
と最初聞いた時は思いましたが、実際車に乗せてみるとなんという落ち着き。
喉をグルグル鳴らして自分を落ち着かせようとしている様子は見えますが膝の上にちょこんと座っています。

今回は私がドライバーで、ネコはずっと友達の膝に座っていました。
友達が運転している時は怖くなると片手をそっと友達の膝に伸ばすそうです。
いやー、可愛すぎる。

完全室内飼いなので、外に出る時は犬のようにリードをつけて散歩するそう。
私はネコがリード付きで歩いている姿を見たことがなかったので、その可愛さにびっくり。

まぁ、フリーダムな生活に慣れているうちのギズモには関係のない話だけど、友達と一緒に走ってるネコの可愛さったら。
なんて云うの、飼い主とネコの間に愛がある感じ。
呼ばれたらついていって、一心に飼い主を追いかけて。
これは溺愛するのがわかる…

動物病院には大きな犬がたくさんいたんですが、それも大丈夫なんです。
シェパードのそばを通るのはちょっと怖かったみたいで引きずられていましたが。

猫風邪とペストの予防接種、一回300krちょっとです。(友達のネコが可愛すぎて詳しい値段は忘れました)

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます



はじめての救急外来 公立歯科編

どうやらバードウォッチング週間らしいスウェーデン。
エーランド島はバードウォッチャーの聖地で、先週も何か珍しい鳥が来ているという噂を聞きました。
違いがわかるほど詳しくないのが残念です。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

さて、先週金曜日のことです。
朝起きると何だか奥歯の歯茎が腫れているような…
寝ている時にうちのおじいちゃんネコに顔を踏み台にしてジャンプされたせいかな、と思っていました。(可愛いので何しても笑って許す私たち)

お昼ゴハンに、いつもの旦那弁当(オープンサンドイッチ)を食べようとしたら、激痛が走って噛めません。

何これ。

鏡を見てチェックしましたがよくわからない。
でも触ると痛いような、そうでもないような。
けれど実際に「噛む」ことができないのは問題です。
そして翌日は週末で病院は開いてない気がします。(不確か)

うーん、救急外来ってどうやって調べるんだったかな。

前に歯の詰め物が取れた時、あちこちに電話したのに覚えていません。
確か、1177(Vårdguiden/ヘルスケアガイド)に電話したら、地域でその日救急外来担当の歯医者さんの番号を教えてくれたような…

1177に電話…
私の知識が正しければ、その日担当の病院の看護士さんがランダムに電話に出てくれる番号。
なので今具合が悪くてこんな症状ですがどうしたらいいでしょう、というのに使うのが正しいんだと思います。
そして歯のことについては専門外のようなのは前回の経験から思うこと。
1177に電話したくない…

うーん…
前に歯石取りをした民間の歯医者さんに行くのもいいんですが、公立の歯医者さんに行ってみたい。
そして公立しか対象じゃない歯の保険に入れるか知りたい。(安ければ入りたい)

仕事場から近いエーランド島の公立歯科に直接電話して聞いてみました。

今日だったら時間とれるから来ていいよ、と!
よし!

英語で会話をしたので、母国語は何か、そして通訳は必要かどうかを聞かれました。
英語で大丈夫。(スウェーデン語がんばれよ)

このまま、いい歯医者さんだったらかかりつけになればいいな!
家から一番近い公立歯科は新規はとってないの、と去年云われたのでそんなに簡単に公立でかかりつけはできないのかも…

さて、行ってみると、待合室は広くていい感じ。
誰もいないんだけど…
あぁ、病院と同じで受付はスクリーンに入力です。(民間の歯科は予約時間に行ったら何もせずに座っているとそのうち呼ばれます)
パーソナルナンバー(日本でいうマイナンバー)を入れると「受付完了」となります。

患者さんも誰もいない。

時間になったら歯医者さんが来て、私のファーストネームを呼びます。(民間歯科も病院も同じ)
歯医者さんもファーストネームで自己紹介して握手で挨拶。(民間歯科も病院も同じ)

治療室に入ると、広いけど質素な…
豪華な民間歯科とはここで違いがでるのか…
公立のみ対象の歯の保険に入れなかったら民間歯科に行ったほうが気分は良さそう。(治療費に差はあまりないみたいなので)

症状を説明して、どこが痛いか、歯茎なのか歯なのかを見ます。
多分ばい菌が入って炎症を起こしていると思う、とのこと。
確認のためにレントゲンを撮って、歯医者さんの見立てをわかりやすくレントゲンを見ながら話してくれます。
ええんちゃうか、この先生。

さらに知覚の違いを正常な歯と痛みのある歯で比べるテストをしました。
冷たいと感じる長さの違い、電気が走る感じの違い。

そして麻酔をして治療。

ここでひとつ気になることが。

麻酔をする前にアレルギーについて聞かれました。

アレルギーはありますか?
ないです。
じゃあペッパーカーカは大丈夫ですか?

え?
ペッパーカーカってクリスマスの時に食べる薄焼きのジンジャークッキー?
何で?
入ってるハーブに何か関係するのか?
と、ちょっと無言で考えていました。

ペッパーカーカ、英語だとジンジャーブレッドだよ。
あ、大丈夫です。

ペッパーカーカのアレルギーって聞いたことないけどあるんか?
まさかジョークか?
顔はいたって真面目でその質問のあとのフォローもなし。
冗談じゃないのか?

ちょっとよくわからない…

治療をはじめるのにイスが倒されます。

ちょっと、イスの頭の位置、めちゃめちゃ高い。
届かない。
ヘッドレストに頭載せたほうがいいよね?多分?
ぐぐーっと伸ばしてぎりぎり後頭部が載るか載らないか。

載せなくていいよ、と声をかけられました。(見てわかるほど首を伸ばしていたと思われます。キリンか)

そして、イスがどんどん倒れます。
倒れすぎ。
なんなら海老ぞりと云ってもいい。

治療ってどれくらいの時間かかるのかな、
この海老ぞりで口も開けてもつかな、と考えていました。

その体制で大丈夫?と声をかけられたので、何とか耐えれると思いますと返事。
すると少し起こしてくれました。
わー、ラクになった、ありがとう!と思わず口からでました。(絶対耐えれなかった体勢だと思う)

そして治療開始。
麻酔も効いているので滞りなく進みます。

使っている器具が民間歯科より断然質素。
とか、失礼なことを考えながら治療してもらっていました。

歯医者さんが削っている間、アシスタントの女性がバキュームをする、普通の光景。
あれとって、これ用意して、という会話がたまに交わされるのを聞いていました。

アシスタントの女性が急に「アデル」と一言だけ発しました。

アデル?

私の知っている「アデル」はイギリス人歌手のアデル(Adele)

スウェーデン語でアデルってあるのか、何だろう、後で調べよう。

いや、ちょっと待って。

歯医者さんでは私が通勤の時に前によく聞いていたチャンネルのラジオがかかっていました。

そのラジオチャンネルでよくやっているのはイントロクイズ。

ちょっとラジオに耳をかたむけると、まさにイントロクイズの最中です。

そうです。
アシスタントの方、イントロクイズに答えていたんです。

次のイントロがわからないようで、えーっと、えーっと、とブツブツ云っています。

わからんのか!
アラン・ウォーカー(Alan Walker)や!

弱冠18歳かそこらのイギリス出身のノルウェー人プロデューサーや。
歌ってるのはIselin Solheimっていうノルウェー人シンガーや。
スウェーデンの10代シンガー、サラ・ラーション(Zara Larsson)といい10代すごいな。

って、そうじゃない。
自由っていったいなんだ。(尾崎豊か)

さて、先生がテキパキと「かかりつけの歯医者がないならここに通う?」と聞いてくれたので無事に公立歯科に通えることになりました。

治療はまだ終わっていないので次回保険の話をしてみようかな。

救急外来の今回のお値段は1305kr(18300円くらい)。

げ!

何がそんなに高かった?
家でレシートを見てチェック。

akut endodontisk behandling(急性歯科治療)が1025kr(14350円くらい)かかっています。

うわー。
もう救急にかからないようにしよう。
日頃から定期健診とかでチェックしてもらおう。

と思いました。
終わり。

と、レシートにKlinikens pris(クリニック料金)とReferenspris/antal(参考価格?)とあります。
これが、クリニック料金が1025、参考価格?が780と書かれています。

待って。
前にカールソン夫人に教えてもらったカルマル県の歯科料金表を確認。

今回のKlinikens pris(クリニック料金)はすべてPris allmäntandvård(一般価格)の最高値に設定されています。

民間歯科の時は最高値よりも安かった項目もありました。

これは…
飛び込みだったから最高値でお支払いなのかもしれません。
次回からはかかりつけの歯医者さん、ということで値段がどう変わるか見てみよう。

先に保険のこと聞けばよかったのかどうかもわかりません。
全然システムがわからないので試して学ぶという感じです。

そういえば、前回の高額歯科料金も年間3000krを超えると割引になるんですが、割り引かれたお金はどうやって戻ってくるんだろう。
Försäkringskassanにお問合せだ!
どうやるんだろう!(何も知らないので全てに時間がかかるけど、あきらめてはいけない)


ブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

Instagram


FADED
FADED

posted with amazlet at 17.10.16
ALAN WALKER
SME S (2016-05-13)
売り上げランキング: 3,055

スウェーデンで献血 その1 事前検査を予約する

うちの旦那さんの髪の毛とヒゲは、日本にいる時から私が担当しています。(好きにさせると全剃りするから)

最近全然カットしてないわー、ウルヴァリンのヒュー・ジャックマンみたいになってるわー、と話していましたが旦那さんが忙しくてなかなかカットできず。

家に帰るとヒゲをほとんど全剃りした旦那さんがいました。

やめてー、見慣れなくて知らない人に見えるー。

髪もバリカンでバリバリと短くしました。
ウルヴァリンから一休さんに。

頭が小さい!
手のひらサイズ!(そんなわけない)

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

さて、日本で献血をするのって敷居が低い気がします。
献血っていつが最初だったかな。
免許を取りに行って、その会場の外に献血車が停まってたのが最初だったかな。
いや、成人式の時か?
何にせよ、あちこちで献血が気軽にできた気がします。

この間チャリティーランを走った話に、LoppetつながりでBlodomloppetという献血を広めましょう!的なイベントにはよく行きます、とコメント頂きました。

献血!
忘れてたわ、その存在!

そう、私は献血が好きです。

日本にいた時は気が向くと献血に行っていました。

友達と「明日献血行こうか」とか云いながら、ここの献血ルームはハーゲンダッツのアイスクリームがもらえるらしいとか、お茶のついで献血をしたり。

私は鼻ピアスを開けているんですが、一度「あ、鼻ピアスの方献血できませんよ」と云われたことがあります。
今まで云われたことなかったんだけど…と思いそれから足が遠のきました。
さっき調べたら6ヶ月以内にピアスを開けた人が献血できない対象みたいなので、たまたま献血車の係りの人の認識不足または説明不足だったみたいです。

さて、スウェーデンで献血はどこでどうやるんだろう、とエーランド島から一番近い本土のカルマル献血センターにお問合せしました。

geblod.nuというサイトで最寄りの献血センターが探せます。
どうやったら献血ができるのか、とかも載っています。

まずは予約をしないといけないようなので、カルマル献血センターに電話をしました。(ここですでに敷居が高い気がします)

何回か電話をしますがつながりません。
一句詠みたくなります。
『簡単に 電話がつながると思うな スウェーデン』
ちょっとリズムがおかしいですが詠んでみました。(詠むならちゃんと詠め)

※後にgeblod.nuの「Bli blodgivare(ドナーになるには)」のページで「献血に興味あります、ドナーになりたいです」というオンライン登録ができるページを発見。

電話を何回かかけてやっとつながりましたが、結構早口なので「英語でいいですか?」と云ってみました。(いつもこうやって逃げるからスウェーデン語が上達しない)

すると、

「スウェーデン語が話せて、スウェーデン語が理解できないと献血できません」

とスウェーデン語で返ってきました。

おっと!
了解!
話せるし理解もできるけど、早口だとわからないの、と説明したら、あぁそうなの、ははは、と笑っていましたが早口は変わらず。

電話で宣言されたので、geblod.nuを読み直して勉強しておこう、と思い言語を英語に切り替えて読んだら理由が書かれていました。(スウェーデン語で読む努力はどうした)

In order to donate blood in Sweden you need to be able to speak, read and understand Swedish. The reason for this is to ensure that there will be no misunderstandings from our or your side when going through your health declaration. Our first priority is safe blood and therefore we need to be able to understand each other perfectly.

「安全な血液を得るために、健康状態など確認時に意思の疎通を明確にして、お互いに勘違いが起きたりしないようにスウェーデン語を話せて、読めて、理解できることをドナーの条件としています。」

的なことが書かれています。

確かに。
英語に頼る癖、本当にやめよう。

何年スウェーデンに住んでいるか、これから先もスウェーデンに住むのか、パーソナルナンバー(日本でいうマイナンバー)はあるのか、スウェーデンで献血をしたことはあるか、母国ではどうか、という質問の後に、先ずはドナーになれるか検査が必要と説明がありました。

一番早くてひと月後の予約です。
しかも昼間。

私はフレキシブルにお昼休憩を使って行くつもりだからいいけど、やっぱり献血の敷居が高い気がします。

という話を旦那さんにしたら、スウェーデンはドナーは自発的でなければいけないからじゃないかと。
日本みたいに「献血お願いしまーす!」とかいう呼びかけはしないと。

geblod.nuによるとスウェーデンで献血をする人は全体の3%らしいです。
旦那さん曰く、戦争が200年(150年だったかも)ほどない国だから、血を寄付するっていう考えが身近じゃないと。
そういうものか、と考えていたら、そういえば日本も血を売ってた時代があったのは戦後の1950年くらいのこと。
ふーん。
歴史って色んなことに関係するなぁ、と今更ながら思ったり。

献血シリーズはコチラ↓

スウェーデンで献血 その1 事前検査を予約する
スウェーデンで献血 その2 ドナー適応検査に行く
スウェーデンで献血 その3 はじめての献血@スウェーデン
スウェーデンで献血 その4 血液が使われた「お知らせ」が届く


ブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

Instagram



ウルヴァリン:X-MEN ZERO (字幕版)
(2013-11-26)
売り上げランキング: 1,100

牙を抜かれたネコ

うちの16歳のおじいちゃんネコ、ギズモが牙を一本抜きました。
他の歯は健康だったそうで歯石取りだけでOK。

今回は旦那さんが一人で動物病院まで連れて行ってくれました。(私は仕事)
前回車の中で叫び続け、流血するまでキャリーバッグをひっかき続けたギズモ。

どうやら洗濯ネットに入ってもらってからキャリーバッグに入れるのがいいそうです。
キャリーバッグに入れるのを失敗したら洗濯ネットを使おう、ということになりました。(洗濯ネットのサイズがギリギリっぽかったので)


※脈絡のない庭のズッキーニの写真です。花がでかい!かぼちゃの花よりでかい!

ちなみに全身麻酔をするので朝食はなし。(水だけOK)

朝からゴハンはもらえないし、外にも出してもらえず不思議そうなおじいちゃんネコ、ギズモでしたが、怒ることもなく、じゃあもう一度寝ようかな、とベッドに向かっていました。

いいぞ!疑問をもつなよ!

病院に行く時間になってもおじいちゃんネコ、ギズモはグーグー昼寝していて、キャリーバッグに入れられたことにも気づかず。

いいぞ!その調子だ!

愛用の布を敷き、私たち愛用のタオルケットでキャリーバッグを覆って、助手席で旦那さんの顔を見ながら、うちの家のいいほうの車(音が静か)で病院へGo!(お気に入りで囲むリラックス作戦)

仕事を終えて私が帰宅した時はまだ瞳孔が開いたままで、ぼーっとしていたギズモ。
座っていてもゆらゆら揺れていて、口がぽわーっと開いてきて舌も出てきます。

大丈夫か?

麻酔が覚めきっていないのか、トイレは行くけどゴハンは食べない、ミルクも飲まない、水も飲まない。

若干フラフラしているのに外にでたい様子を見せるので、もういいか、どうせいつも庭からはでないし、とドアを開けると、ぱーっと出ていき、階段に座り、いつものように夕日を眺め、ちょっとパトロールをして戻って来たらミルクを飲み始めました。

ゴハンも食べはじめ、麻酔がすっかり切れたようで、いつもは一段一段たいへんそうに昇る階段を駆け上がり、寝転がる私たちの間をジャンプして移動。

えらい元気やん。
いつもはもっとおじいさんっぽいのに。(16歳は人間にすると80歳だそうです。え!そんなに?)

元気がありあまっているようでよかった。

牙自体はもう折れかけていて、ぽろっととれたそうですが、根っこを取るのに結構ぐいぐいとやったそう(イメージでは親知らずを抜く時?)。
それは抜いた後も痛いよね、わかるわ、親知らずの下の歯を抜いた時の痛みときたら。

ということで4日間、注射器に入れた液体の薬を飲ませないといけません。
薬は人間と同じで別の薬局に取りに行きます。
ゴハンに混ぜると薬に気付いて食べなくなるかもしれないので口に直接薬を流し込むのがいいかな、と云われたようです。

タオルでくるんで、口を少し開けてもらおうとしましたが、ピチピチと活きのいいマグロのように暴れるので5秒で断念。

ゴハンにかけたら普通に食べていました。
よかった、おバカで。

今回の治療のお値段1600kr(21600円くらい)。
薬代は別で104kr(1400円くらい)。
薬局に行って、飼い主のパーソナルナンバーで薬を出してもらいます。(動物病院が手配済み)

いつもながら日本円に換算すると高い!と思えてしょうがない…

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます



はじめての動物病院

ジャングルと化していた庭の家庭菜園。
去年のこぼれ種でトマトがあらゆるところから生えています。
カオス。(毎年カオスになるのはなぜ…って植える距離が近いからや!)
でもズッキーニも育ってきたし、キュウリも大きくなってきました。
サツマイモも芽が!(遅くないか、大丈夫か)

さて、オレブロのお義姉ちゃんのところに遊びに行った時、高級キャットフードシニア用を貰ってきました。
それがうちの16歳のおじいちゃんネコ、ギズモのお口にあったようでむさぼるように食べていました。

代謝のおちたシニア(+12歳)用で太らないようのダイエットフードなんだけど、いつもの2倍食べるようになってしまいました…(加減して与えろ!)

意味ないな、でも美味しいなら今度からこれにしよう。(甘やかしすぎ)

数日すると、ギズモの左下の牙が上唇を押し上げた状態のままに。

最初は普段はウェットフードなのにドライフードを食べ過ぎて唇が乾いてひっかかってるのかと思っていました。

数日はギズモの唇は普段通りだったり、ひっかかったままだったり。

うちのギズモは三白眼なのでドスのきいた顔になることが多いです。
そこに唇が半分めくれあがると、なんだろう、太い葉巻を口の端でくわえたマフィアみたいに。

ドン・ギズモ

などと呼んで笑っていた。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

が、なんでめくれあがったまま?
と疑問がわいてきました。

誰に聞いてもどの家のネコもそんな風にならないそうです。

牙がずっと刺さったままだと腫れたりするんではないか、と心配していたら唇を押し上げず、なんと唇の上に牙が出ておさまるようになりました。

痛くなさそうで、食べるのも問題はなさそうだけど、気になる…
そして悪人顔も気になる…

うちの旦那さんが動物病院に電話して聞いてみました。
すると、歯が抜けるのかもしれないからとりあえず抜く必要があるかどうか診るので連れておいで、とのこと。

旦那さんがギズモを連れて動物病院に。
私は仕事場から向かって合流。

車の中で叫ぶギズモに旦那さんはクタクタ。
駐車場で一旦ギズモを落ち着かせてから動物病院の中へ。

叫んでた?
全然落ち着いてる気がするけど?
キャリーバッグを開けるとそっと出て来るし、なんて大人しい!
と心の中で思っていました。

バクテリアがどうとかで、牙を一本抜歯することに。
他の歯にも影響を及ぼそうとしているとのことでついでに歯石とりをするそうです。

そうね、どうせ全身麻酔だからね。

心臓も問題ないので麻酔も大丈夫、とのこと。
体重が4㎏を少しこえていたので、ちょっと小太りだそうです。

うちに来た1年前は3.5㎏くらいだったと思うけど!
えー、寝すぎの食べ過ぎかな。

夏の間は昼間はできる限り外で過ごさせよう!(木陰で寝てるけど)

そして私がゴハンをあげる時は朝と夜だけなのに、旦那さんは朝と夕方と夜あげていたこと判明。
ネコは確か1日2食でいいはず!
これから夕方はなしで!
お腹空いてるようならミルクで…(甘やかしてる…)

ドキドキのお会計は570kr(7410円くらい)。
ギズモは保険に入っていません。
次回おいくら万円ほどになりそうですか…心構えが必要なので…と聞きました。

歯は保険適用外なのでみんな一緒だそうです。
人間と一緒!
だいたい2000kr(26000円くらい)だそうです。
4000krはいくんでは、と予想していたので、少しホッ。(まぁ高いのは高いけど、私の歯石取りよりは安いわ!)

帰りも旦那さんの車に乗っていったギズモ。
怖くて、外に出たくて、キャリーバッグの隙間をひっかいてひっかいて、ひっかきすぎて出血。

何かいい方法はないものか…

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます



マダニに噛まれて1週間後

去年はたくさんマダニに噛まれました。

今年もすでに1度噛まれました。

マダニを取るのも慣れたものです。

噛みついているマダニの首根っこ?を爪先でグッとつまみます。
45~90℃にひねります。
一気に引っこ抜きます。
取ったマダニに欠けている箇所がないか確認したらロウソクの火に放り込みます。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

さて、マダニに噛まれたのは多分1週間前。
もしかしたら2週間前かもしれません。

あれ。

変だな。

何かおかしいな。(稲川淳二さん怪談風)

昨日までは何ともなかった噛まれた痕が2cmほど赤く腫れています。

噛まれてから1~2週間後に赤く腫れるとよくないと聞きました。
その腫れが5クローナコイン(約2.5cm)以上だとよくないとも聞きました。

スウェーデンでは直接病院に行くのではなく、まずは管轄のヘルスセンターに電話。
折り返しで連絡が来るので状況を説明。
話を聞いてくれた看護士さんが状況判断をしてくれます。
1時間後にヘルスセンターに行くことになりました。

やだな。

困ったな。

どうしようかな。(稲川淳二さん怪談風)

ヘルスセンターで看護士さんに患部を見せます。
これはドクターの判断が必要とのことでドクターが来ました。

いつ噛まれたの?
取った?
噛まれた時に赤くなるのはよくあるんだけどならなかったのね。
うんうん、これはボレリアね。
ボレリアはよくあるのよ。

ということで
「AVOPENIN 1g Fenoximetylpenicillinkalium(フェノキシメチルペニシリンカリウム)」という薬の処方箋を出してくれることになりました。

ボレリア…
ライム病のことでした。

噛まれ続けて48時間しないと感染しないんじゃ…
すぐに見つけたと思ったんだけど気が付かなかったのか…

ヘルスセンターから出てすぐに薬局に行き、パーソナルナンバー(日本でいうマイナンバー)を云って薬を出してもらいます。
処方箋忘れた!とかなくて便利。

で、なんとこの薬、1日3回を10日間も飲まなければいけません。

お腹の調子が崩れるのがよくある副作用みたいで、ヨーグルトとかフィルを摂ることをおすすめされましたが、お腹は大丈夫。
だけど飲んだ後2時間くらいちょっと熱っぽくなったり、気持ち悪いような悪くないような感じになります。(最初の2日だけ)

ドクターに、マダニのワクチンがあるって聞いたけどしたほうがいいですか?と聞きました。
TBEワクチンというそうでダニ媒介脳炎の予防で、今回のとは違うそうです。
でもよく噛まれるようなシチュエーションにあるなら予防接種したほうがいいよ、とのこと。

ということで、このペニシリン服薬が終わってからのTBEワクチンの接種を予約しました。
はじめての接種はドクターでないといけないとかなんとか。(ちょっと不確か。)

そうか、ワクチンは今回のとは違うのに対応しているのか。
マダニ、恐るべし。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます


今日の治療薬2017 解説と便覧
南江堂
売り上げランキング: 134