はじめての救急外来 公立歯科編

どうやらバードウォッチング週間らしいスウェーデン。
エーランド島はバードウォッチャーの聖地で、先週も何か珍しい鳥が来ているという噂を聞きました。
違いがわかるほど詳しくないのが残念です。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

さて、先週金曜日のことです。
朝起きると何だか奥歯の歯茎が腫れているような…
寝ている時にうちのおじいちゃんネコに顔を踏み台にしてジャンプされたせいかな、と思っていました。(可愛いので何しても笑って許す私たち)

お昼ゴハンに、いつもの旦那弁当(オープンサンドイッチ)を食べようとしたら、激痛が走って噛めません。

何これ。

鏡を見てチェックしましたがよくわからない。
でも触ると痛いような、そうでもないような。
けれど実際に「噛む」ことができないのは問題です。
そして翌日は週末で病院は開いてない気がします。(不確か)

うーん、救急外来ってどうやって調べるんだったかな。

前に歯の詰め物が取れた時、あちこちに電話したのに覚えていません。
確か、1177(Vårdguiden/ヘルスケアガイド)に電話したら、地域でその日救急外来担当の歯医者さんの番号を教えてくれたような…

1177に電話…
私の知識が正しければ、その日担当の病院の看護士さんがランダムに電話に出てくれる番号。
なので今具合が悪くてこんな症状ですがどうしたらいいでしょう、というのに使うのが正しいんだと思います。
そして歯のことについては専門外のようなのは前回の経験から思うこと。
1177に電話したくない…

うーん…
前に歯石取りをした民間の歯医者さんに行くのもいいんですが、公立の歯医者さんに行ってみたい。
そして公立しか対象じゃない歯の保険に入れるか知りたい。(安ければ入りたい)

仕事場から近いエーランド島の公立歯科に直接電話して聞いてみました。

今日だったら時間とれるから来ていいよ、と!
よし!

英語で会話をしたので、母国語は何か、そして通訳は必要かどうかを聞かれました。
英語で大丈夫。(スウェーデン語がんばれよ)

このまま、いい歯医者さんだったらかかりつけになればいいな!
家から一番近い公立歯科は新規はとってないの、と去年云われたのでそんなに簡単に公立でかかりつけはできないのかも…

さて、行ってみると、待合室は広くていい感じ。
誰もいないんだけど…
あぁ、病院と同じで受付はスクリーンに入力です。(民間の歯科は予約時間に行ったら何もせずに座っているとそのうち呼ばれます)
パーソナルナンバー(日本でいうマイナンバー)を入れると「受付完了」となります。

患者さんも誰もいない。

時間になったら歯医者さんが来て、私のファーストネームを呼びます。(民間歯科も病院も同じ)
歯医者さんもファーストネームで自己紹介して握手で挨拶。(民間歯科も病院も同じ)

治療室に入ると、広いけど質素な…
豪華な民間歯科とはここで違いがでるのか…
公立のみ対象の歯の保険に入れなかったら民間歯科に行ったほうが気分は良さそう。(治療費に差はあまりないみたいなので)

症状を説明して、どこが痛いか、歯茎なのか歯なのかを見ます。
多分ばい菌が入って炎症を起こしていると思う、とのこと。
確認のためにレントゲンを撮って、歯医者さんの見立てをわかりやすくレントゲンを見ながら話してくれます。
ええんちゃうか、この先生。

さらに知覚の違いを正常な歯と痛みのある歯で比べるテストをしました。
冷たいと感じる長さの違い、電気が走る感じの違い。

そして麻酔をして治療。

ここでひとつ気になることが。

麻酔をする前にアレルギーについて聞かれました。

アレルギーはありますか?
ないです。
じゃあペッパーカーカは大丈夫ですか?

え?
ペッパーカーカってクリスマスの時に食べる薄焼きのジンジャークッキー?
何で?
入ってるハーブに何か関係するのか?
と、ちょっと無言で考えていました。

ペッパーカーカ、英語だとジンジャーブレッドだよ。
あ、大丈夫です。

ペッパーカーカのアレルギーって聞いたことないけどあるんか?
まさかジョークか?
顔はいたって真面目でその質問のあとのフォローもなし。
冗談じゃないのか?

ちょっとよくわからない…

治療をはじめるのにイスが倒されます。

ちょっと、イスの頭の位置、めちゃめちゃ高い。
届かない。
ヘッドレストに頭載せたほうがいいよね?多分?
ぐぐーっと伸ばしてぎりぎり後頭部が載るか載らないか。

載せなくていいよ、と声をかけられました。(見てわかるほど首を伸ばしていたと思われます。キリンか)

そして、イスがどんどん倒れます。
倒れすぎ。
なんなら海老ぞりと云ってもいい。

治療ってどれくらいの時間かかるのかな、
この海老ぞりで口も開けてもつかな、と考えていました。

その体制で大丈夫?と声をかけられたので、何とか耐えれると思いますと返事。
すると少し起こしてくれました。
わー、ラクになった、ありがとう!と思わず口からでました。(絶対耐えれなかった体勢だと思う)

そして治療開始。
麻酔も効いているので滞りなく進みます。

使っている器具が民間歯科より断然質素。
とか、失礼なことを考えながら治療してもらっていました。

歯医者さんが削っている間、アシスタントの女性がバキュームをする、普通の光景。
あれとって、これ用意して、という会話がたまに交わされるのを聞いていました。

アシスタントの女性が急に「アデル」と一言だけ発しました。

アデル?

私の知っている「アデル」はイギリス人歌手のアデル(Adele)

スウェーデン語でアデルってあるのか、何だろう、後で調べよう。

いや、ちょっと待って。

歯医者さんでは私が通勤の時に前によく聞いていたチャンネルのラジオがかかっていました。

そのラジオチャンネルでよくやっているのはイントロクイズ。

ちょっとラジオに耳をかたむけると、まさにイントロクイズの最中です。

そうです。
アシスタントの方、イントロクイズに答えていたんです。

次のイントロがわからないようで、えーっと、えーっと、とブツブツ云っています。

わからんのか!
アラン・ウォーカー(Alan Walker)や!

弱冠18歳かそこらのイギリス出身のノルウェー人プロデューサーや。
歌ってるのはIselin Solheimっていうノルウェー人シンガーや。
スウェーデンの10代シンガー、サラ・ラーション(Zara Larsson)といい10代すごいな。

って、そうじゃない。
自由っていったいなんだ。(尾崎豊か)

さて、先生がテキパキと「かかりつけの歯医者がないならここに通う?」と聞いてくれたので無事に公立歯科に通えることになりました。

治療はまだ終わっていないので次回保険の話をしてみようかな。

救急外来の今回のお値段は1305kr(18300円くらい)。

げ!

何がそんなに高かった?
家でレシートを見てチェック。

akut endodontisk behandling(急性歯科治療)が1025kr(14350円くらい)かかっています。

うわー。
もう救急にかからないようにしよう。
日頃から定期健診とかでチェックしてもらおう。

と思いました。
終わり。

と、レシートにKlinikens pris(クリニック料金)とReferenspris/antal(参考価格?)とあります。
これが、クリニック料金が1025、参考価格?が780と書かれています。

待って。
前にカールソン夫人に教えてもらったカルマル県の歯科料金表を確認。

今回のKlinikens pris(クリニック料金)はすべてPris allmäntandvård(一般価格)の最高値に設定されています。

民間歯科の時は最高値よりも安かった項目もありました。

これは…
飛び込みだったから最高値でお支払いなのかもしれません。
次回からはかかりつけの歯医者さん、ということで値段がどう変わるか見てみよう。

先に保険のこと聞けばよかったのかどうかもわかりません。
全然システムがわからないので試して学ぶという感じです。

そういえば、前回の高額歯科料金も年間3000krを超えると割引になるんですが、割り引かれたお金はどうやって戻ってくるんだろう。
Försäkringskassanにお問合せだ!
どうやるんだろう!(何も知らないので全てに時間がかかるけど、あきらめてはいけない)


ブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

Instagram


FADED
FADED

posted with amazlet at 17.10.16
ALAN WALKER
SME S (2016-05-13)
売り上げランキング: 3,055

広告

スウェーデンで献血 その1 事前検査を予約する

うちの旦那さんの髪の毛とヒゲは、日本にいる時から私が担当しています。(好きにさせると全剃りするから)

最近全然カットしてないわー、ウルヴァリンのヒュー・ジャックマンみたいになってるわー、と話していましたが旦那さんが忙しくてなかなかカットできず。

家に帰るとヒゲをほとんど全剃りした旦那さんがいました。

やめてー、見慣れなくて知らない人に見えるー。

髪もバリカンでバリバリと短くしました。
ウルヴァリンから一休さんに。

頭が小さい!
手のひらサイズ!(そんなわけない)

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

さて、日本で献血をするのって敷居が低い気がします。
献血っていつが最初だったかな。
免許を取りに行って、その会場の外に献血車が停まってたのが最初だったかな。
いや、成人式の時か?
何にせよ、あちこちで献血が気軽にできた気がします。

この間チャリティーランを走った話に、LoppetつながりでBlodomloppetという献血を広めましょう!的なイベントにはよく行きます、とコメント頂きました。

献血!
忘れてたわ、その存在!

そう、私は献血が好きです。

日本にいた時は気が向くと献血に行っていました。

友達と「明日献血行こうか」とか云いながら、ここの献血ルームはハーゲンダッツのアイスクリームがもらえるらしいとか、お茶のついで献血をしたり。

私は鼻ピアスを開けているんですが、一度「あ、鼻ピアスの方献血できませんよ」と云われたことがあります。
今まで云われたことなかったんだけど…と思いそれから足が遠のきました。
さっき調べたら6ヶ月以内にピアスを開けた人が献血できない対象みたいなので、たまたま献血車の係りの人の認識不足または説明不足だったみたいです。

さて、スウェーデンで献血はどこでどうやるんだろう、とエーランド島から一番近い本土のカルマル献血センターにお問合せしました。

geblod.nuというサイトで最寄りの献血センターが探せます。
どうやったら献血ができるのか、とかも載っています。

まずは予約をしないといけないようなので、カルマル献血センターに電話をしました。(ここですでに敷居が高い気がします)

何回か電話をしますがつながりません。
一句詠みたくなります。
『簡単に 電話がつながると思うな スウェーデン』
ちょっとリズムがおかしいですが詠んでみました。(詠むならちゃんと詠め)

※後にgeblod.nuの「Bli blodgivare(ドナーになるには)」のページで「献血に興味あります、ドナーになりたいです」というオンライン登録ができるページを発見。

電話を何回かかけてやっとつながりましたが、結構早口なので「英語でいいですか?」と云ってみました。(いつもこうやって逃げるからスウェーデン語が上達しない)

すると、

「スウェーデン語が話せて、スウェーデン語が理解できないと献血できません」

とスウェーデン語で返ってきました。

おっと!
了解!
話せるし理解もできるけど、早口だとわからないの、と説明したら、あぁそうなの、ははは、と笑っていましたが早口は変わらず。

電話で宣言されたので、geblod.nuを読み直して勉強しておこう、と思い言語を英語に切り替えて読んだら理由が書かれていました。(スウェーデン語で読む努力はどうした)

In order to donate blood in Sweden you need to be able to speak, read and understand Swedish. The reason for this is to ensure that there will be no misunderstandings from our or your side when going through your health declaration. Our first priority is safe blood and therefore we need to be able to understand each other perfectly.

「安全な血液を得るために、健康状態など確認時に意思の疎通を明確にして、お互いに勘違いが起きたりしないようにスウェーデン語を話せて、読めて、理解できることをドナーの条件としています。」

的なことが書かれています。

確かに。
英語に頼る癖、本当にやめよう。

何年スウェーデンに住んでいるか、これから先もスウェーデンに住むのか、パーソナルナンバー(日本でいうマイナンバー)はあるのか、スウェーデンで献血をしたことはあるか、母国ではどうか、という質問の後に、先ずはドナーになれるか検査が必要と説明がありました。

一番早くてひと月後の予約です。
しかも昼間。

私はフレキシブルにお昼休憩を使って行くつもりだからいいけど、やっぱり献血の敷居が高い気がします。

という話を旦那さんにしたら、スウェーデンはドナーは自発的でなければいけないからじゃないかと。
日本みたいに「献血お願いしまーす!」とかいう呼びかけはしないと。

geblod.nuによるとスウェーデンで献血をする人は全体の3%らしいです。
旦那さん曰く、戦争が200年(150年だったかも)ほどない国だから、血を寄付するっていう考えが身近じゃないと。
そういうものか、と考えていたら、そういえば日本も血を売ってた時代があったのは戦後の1950年くらいのこと。
ふーん。
歴史って色んなことに関係するなぁ、と今更ながら思ったり。


ブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

Instagram



ウルヴァリン:X-MEN ZERO (字幕版)
(2013-11-26)
売り上げランキング: 1,100

牙を抜かれたネコ

うちの16歳のおじいちゃんネコ、ギズモが牙を一本抜きました。
他の歯は健康だったそうで歯石取りだけでOK。

今回は旦那さんが一人で動物病院まで連れて行ってくれました。(私は仕事)
前回車の中で叫び続け、流血するまでキャリーバッグをひっかき続けたギズモ。

どうやら洗濯ネットに入ってもらってからキャリーバッグに入れるのがいいそうです。
キャリーバッグに入れるのを失敗したら洗濯ネットを使おう、ということになりました。(洗濯ネットのサイズがギリギリっぽかったので)


※脈絡のない庭のズッキーニの写真です。花がでかい!かぼちゃの花よりでかい!

ちなみに全身麻酔をするので朝食はなし。(水だけOK)

朝からゴハンはもらえないし、外にも出してもらえず不思議そうなおじいちゃんネコ、ギズモでしたが、怒ることもなく、じゃあもう一度寝ようかな、とベッドに向かっていました。

いいぞ!疑問をもつなよ!

病院に行く時間になってもおじいちゃんネコ、ギズモはグーグー昼寝していて、キャリーバッグに入れられたことにも気づかず。

いいぞ!その調子だ!

愛用の布を敷き、私たち愛用のタオルケットでキャリーバッグを覆って、助手席で旦那さんの顔を見ながら、うちの家のいいほうの車(音が静か)で病院へGo!(お気に入りで囲むリラックス作戦)

仕事を終えて私が帰宅した時はまだ瞳孔が開いたままで、ぼーっとしていたギズモ。
座っていてもゆらゆら揺れていて、口がぽわーっと開いてきて舌も出てきます。

大丈夫か?

麻酔が覚めきっていないのか、トイレは行くけどゴハンは食べない、ミルクも飲まない、水も飲まない。

若干フラフラしているのに外にでたい様子を見せるので、もういいか、どうせいつも庭からはでないし、とドアを開けると、ぱーっと出ていき、階段に座り、いつものように夕日を眺め、ちょっとパトロールをして戻って来たらミルクを飲み始めました。

ゴハンも食べはじめ、麻酔がすっかり切れたようで、いつもは一段一段たいへんそうに昇る階段を駆け上がり、寝転がる私たちの間をジャンプして移動。

えらい元気やん。
いつもはもっとおじいさんっぽいのに。(16歳は人間にすると80歳だそうです。え!そんなに?)

元気がありあまっているようでよかった。

牙自体はもう折れかけていて、ぽろっととれたそうですが、根っこを取るのに結構ぐいぐいとやったそう(イメージでは親知らずを抜く時?)。
それは抜いた後も痛いよね、わかるわ、親知らずの下の歯を抜いた時の痛みときたら。

ということで4日間、注射器に入れた液体の薬を飲ませないといけません。
薬は人間と同じで別の薬局に取りに行きます。
ゴハンに混ぜると薬に気付いて食べなくなるかもしれないので口に直接薬を流し込むのがいいかな、と云われたようです。

タオルでくるんで、口を少し開けてもらおうとしましたが、ピチピチと活きのいいマグロのように暴れるので5秒で断念。

ゴハンにかけたら普通に食べていました。
よかった、おバカで。

今回の治療のお値段1600kr(21600円くらい)。
薬代は別で104kr(1400円くらい)。
薬局に行って、飼い主のパーソナルナンバーで薬を出してもらいます。(動物病院が手配済み)

いつもながら日本円に換算すると高い!と思えてしょうがない…

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます



はじめての動物病院

ジャングルと化していた庭の家庭菜園。
去年のこぼれ種でトマトがあらゆるところから生えています。
カオス。(毎年カオスになるのはなぜ…って植える距離が近いからや!)
でもズッキーニも育ってきたし、キュウリも大きくなってきました。
サツマイモも芽が!(遅くないか、大丈夫か)

さて、オレブロのお義姉ちゃんのところに遊びに行った時、高級キャットフードシニア用を貰ってきました。
それがうちの16歳のおじいちゃんネコ、ギズモのお口にあったようでむさぼるように食べていました。

代謝のおちたシニア(+12歳)用で太らないようのダイエットフードなんだけど、いつもの2倍食べるようになってしまいました…(加減して与えろ!)

意味ないな、でも美味しいなら今度からこれにしよう。(甘やかしすぎ)

数日すると、ギズモの左下の牙が上唇を押し上げた状態のままに。

最初は普段はウェットフードなのにドライフードを食べ過ぎて唇が乾いてひっかかってるのかと思っていました。

数日はギズモの唇は普段通りだったり、ひっかかったままだったり。

うちのギズモは三白眼なのでドスのきいた顔になることが多いです。
そこに唇が半分めくれあがると、なんだろう、太い葉巻を口の端でくわえたマフィアみたいに。

ドン・ギズモ

などと呼んで笑っていた。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

が、なんでめくれあがったまま?
と疑問がわいてきました。

誰に聞いてもどの家のネコもそんな風にならないそうです。

牙がずっと刺さったままだと腫れたりするんではないか、と心配していたら唇を押し上げず、なんと唇の上に牙が出ておさまるようになりました。

痛くなさそうで、食べるのも問題はなさそうだけど、気になる…
そして悪人顔も気になる…

うちの旦那さんが動物病院に電話して聞いてみました。
すると、歯が抜けるのかもしれないからとりあえず抜く必要があるかどうか診るので連れておいで、とのこと。

旦那さんがギズモを連れて動物病院に。
私は仕事場から向かって合流。

車の中で叫ぶギズモに旦那さんはクタクタ。
駐車場で一旦ギズモを落ち着かせてから動物病院の中へ。

叫んでた?
全然落ち着いてる気がするけど?
キャリーバッグを開けるとそっと出て来るし、なんて大人しい!
と心の中で思っていました。

バクテリアがどうとかで、牙を一本抜歯することに。
他の歯にも影響を及ぼそうとしているとのことでついでに歯石とりをするそうです。

そうね、どうせ全身麻酔だからね。

心臓も問題ないので麻酔も大丈夫、とのこと。
体重が4㎏を少しこえていたので、ちょっと小太りだそうです。

うちに来た1年前は3.5㎏くらいだったと思うけど!
えー、寝すぎの食べ過ぎかな。

夏の間は昼間はできる限り外で過ごさせよう!(木陰で寝てるけど)

そして私がゴハンをあげる時は朝と夜だけなのに、旦那さんは朝と夕方と夜あげていたこと判明。
ネコは確か1日2食でいいはず!
これから夕方はなしで!
お腹空いてるようならミルクで…(甘やかしてる…)

ドキドキのお会計は570kr(7410円くらい)。
ギズモは保険に入っていません。
次回おいくら万円ほどになりそうですか…心構えが必要なので…と聞きました。

歯は保険適用外なのでみんな一緒だそうです。
人間と一緒!
だいたい2000kr(26000円くらい)だそうです。
4000krはいくんでは、と予想していたので、少しホッ。(まぁ高いのは高いけど、私の歯石取りよりは安いわ!)

帰りも旦那さんの車に乗っていったギズモ。
怖くて、外に出たくて、キャリーバッグの隙間をひっかいてひっかいて、ひっかきすぎて出血。

何かいい方法はないものか…

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます



マダニに噛まれて1週間後

去年はたくさんマダニに噛まれました。

今年もすでに1度噛まれました。

マダニを取るのも慣れたものです。

噛みついているマダニの首根っこ?を爪先でグッとつまみます。
45~90℃にひねります。
一気に引っこ抜きます。
取ったマダニに欠けている箇所がないか確認したらロウソクの火に放り込みます。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

さて、マダニに噛まれたのは多分1週間前。
もしかしたら2週間前かもしれません。

あれ。

変だな。

何かおかしいな。(稲川淳二さん怪談風)

昨日までは何ともなかった噛まれた痕が2cmほど赤く腫れています。

噛まれてから1~2週間後に赤く腫れるとよくないと聞きました。
その腫れが5クローナコイン(約2.5cm)以上だとよくないとも聞きました。

スウェーデンでは直接病院に行くのではなく、まずは管轄のヘルスセンターに電話。
折り返しで連絡が来るので状況を説明。
話を聞いてくれた看護士さんが状況判断をしてくれます。
1時間後にヘルスセンターに行くことになりました。

やだな。

困ったな。

どうしようかな。(稲川淳二さん怪談風)

ヘルスセンターで看護士さんに患部を見せます。
これはドクターの判断が必要とのことでドクターが来ました。

いつ噛まれたの?
取った?
噛まれた時に赤くなるのはよくあるんだけどならなかったのね。
うんうん、これはボレリアね。
ボレリアはよくあるのよ。

ということで
「AVOPENIN 1g Fenoximetylpenicillinkalium(フェノキシメチルペニシリンカリウム)」という薬の処方箋を出してくれることになりました。

ボレリア…
ライム病のことでした。

噛まれ続けて48時間しないと感染しないんじゃ…
すぐに見つけたと思ったんだけど気が付かなかったのか…

ヘルスセンターから出てすぐに薬局に行き、パーソナルナンバー(日本でいうマイナンバー)を云って薬を出してもらいます。
処方箋忘れた!とかなくて便利。

で、なんとこの薬、1日3回を10日間も飲まなければいけません。

お腹の調子が崩れるのがよくある副作用みたいで、ヨーグルトとかフィルを摂ることをおすすめされましたが、お腹は大丈夫。
だけど飲んだ後2時間くらいちょっと熱っぽくなったり、気持ち悪いような悪くないような感じになります。(最初の2日だけ)

ドクターに、マダニのワクチンがあるって聞いたけどしたほうがいいですか?と聞きました。
TBEワクチンというそうでダニ媒介脳炎の予防で、今回のとは違うそうです。
でもよく噛まれるようなシチュエーションにあるなら予防接種したほうがいいよ、とのこと。

ということで、このペニシリン服薬が終わってからのTBEワクチンの接種を予約しました。
はじめての接種はドクターでないといけないとかなんとか。(ちょっと不確か。)

そうか、ワクチンは今回のとは違うのに対応しているのか。
マダニ、恐るべし。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます


今日の治療薬2017 解説と便覧
南江堂
売り上げランキング: 134

スウェーデンのマンモグラフィ

マンモグラフィのお知らせが来ました。

待ってました。

エーランド島には病院がありません。
ヘルスセンターしかありません。

大きなケガをしたりすると橋を渡って本土カルマル(Kalmar)の病院に行かないといけません。

マンモグラフィもヘルスセンターではできず、カルマルの病院まで行かないといけません。
この病院が広いんです。
建物もたくさん。

前回(確か2015年秋)は病院の行き方も知りませんでした。

なので事前にうちの旦那さんと病院の行き方を練習したんだった。
信号の代わりのラウンドアバウトにも慣れていなかった時でした。
ということで、臨機応変に駐車場を探す余裕はない、と判断し、一番広い駐車場に停めるところまで練習。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

マンモグラフィは「HUS2(病棟2)」。(赤丸で囲っています)

前回停めた駐車場は、一番遠いところでした。(赤丸で囲っています)
病棟から病棟をぐるぐるとまわり、予約時間に遅れそうになりました。
なんせスウェーデンの病院が初めてだったので、時間もどれくらいかかるか予想ができず。
駐車場の料金もいくら払えばいいのかわからずモタモタしつつ焦りつつ。

その教訓をいかし、今回はマンモグラフィの「HUS2(病棟2)」から近い駐車場(赤丸で囲っています)を2か所頭に叩き込みました。
駐車場が満車でも焦らないように。

予測通りひとつめの駐車場は満車。
想定の範囲内。(この単語、どうしてもホリエモンを思い出します)
ふたつめの駐車場にスムース移動。
うわっないわ、と思ったらちょうど一台出ていきました。
ほっ。

無事に車を停めて、病棟に。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

受付は機械です。
パーソナルナンバー(日本でいうマイナンバー)をパネルに入力します。
すると私の名前と予約時間が表示されます。
受付完了。
簡単。

下の名前を呼ばれ(スウェーデンでは普通)、検査室に入ります。

上半身脱ぐように云われて、パーソナルナンバーの口頭確認。(これ順序逆がいいと思う)

そしてマンモグラフィ。

角度を変えて左右各2枚ずつ撮りました。

前回も思ったけど日本より痛くない。
日本ではマンモグラフィは恐怖でした。(痛いから)

せっかく病院に行くんだからマンモグラフィだけじゃなく、他の検査もしてほしいなー。(合理主義の日本人)

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます



歯石とりのお値段 その3 歯が腰ばき&歯の保険について

今回で最終となる歯石とり。

歯の検診時に「最悪抜くことになります」と云われた歯があるところです。

いったい何段階あるのかわかりませんがすごくすごく悪いという歯は「5」という段階。
なので麻酔を使います、と初めて歯石とりで麻酔をしました。

終わった後痛いかもしれないけど、最大5日で痛みは治まるから、と。
…5日ってかなりじゃない?
全然痛くならなかったのでよかった!

血まみれの歯石とりが終了しました。

歯って、歯茎の下に埋まってる部分は足みたいに分かれてるじゃないですか。

すごく悪い歯は歯茎を腰ばきみたいに履いていました。
いや、腰ばきっていうか、お尻でてたって感じ。

歯の足が出てました。

歯の足が、出てました。

歯の足、チラ見せ。

そんなん出てて大丈夫っ?!

そんなん出ることあるの?

パニックやわ。

しかももう元には戻らない。(ハンプティダンプティか)
下がった歯茎は下がったまま。

でも、歯の足の真ん中も歯間ブラシの細いので掃除したら、歯茎はもう大丈夫になって歯も抜かなくていいからね、とのこと。(もう抜いてしまえ、とも思うけどインプラントなんておいくら万円なんでしょう。←また金の話や、今年はどうした金の亡者か)

歯の足の股、奥のほうなので股は見えませんが極細のゴムタイプ歯間ブラシは通ります。
めっちゃ怖いわ。

次回は6か月後に様子を見ましょう、ということです。

今回もお値段960kr(約12500円)でした。
麻酔したんだけど、それは別料金とかにならないのね。

ここまでの歯科料金をまとめてみました。

■詰め物がとれた時
・緊急処置 370kr
・本詰め 1340kr
計1710kr(22000円くらい)
※緊急処置でやめてもよさそうな云いっぷりでした

■検診
・1070kr(14000円くらい)

■歯石とり
・1380kr
・960kr
・960kr
計3300kr(43000円くらい)

合計で6080kr(約79000円)ですが、3000krを超えたところから50%オフです。
改めて合計4540kr(約59000円)。
1540kr割引。約2万円割引です。

2万円割引!
すごい!(治療費はもう忘れることにしました。はい、忘れた!)

そして、ずっと気になっていた歯の保険、Frisktandård。
ホームページからお問合せして返事こず。
メールでお問合せして待つこと約2週間。

わかりました!
知りたかったことがこれで全部!

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

歯の保険、Frisktandårdは公立の歯医者さんのみです。
民間の歯医者さんには適用されません。(これを知るのにかかった膨大な時間(笑))

まずは歯のチェックを公立の歯医者さんに予約します。(民間でチェックしてても公立で再チェックが必要みたいです)
歯の状態によって保険の料金がかわります。
そのお値段表がコチラ

ちなみに、歯間ブラシの使い方。
私は通すだけかと思っていました。
歯石がつかないように磨いているという感覚で、数回ブラシをゴシゴシとするのが正しいようです。

確かに。
こすらんと歯石とれへんわ。
歯石も必死や(そうか?)。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます


ブラウン オーラルB 電動歯ブラシ PRO1000 D205132MX BK ブラック
BRAUN(ブラウン) (2015-04-09)
売り上げランキング: 1,853

歯石とりのお値段 その2

べらぼうに高い歯石とりについて書いたら、スウェーデン在住の皆様から色々役立つ歯医者情報をいただけました。
ありがとうございます。
うちの旦那さんより頼りになります。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

医療関係で年間というと初診から1年のようです。
これで2016年と2017年をまたいで歯医者を受診した私も安心。
Försäkringskassanという社会保険に登録しているので、年間3000krをこえた分からは半額治療となっています。

■年間補助金
・20才~29才 300kr (約3900円)
・30才~74才 150kr (約2000円)
・75才以上 300kr (約3900円)

■歯科料3000kr (約3万9000円)以上ででる補助金
・3000~15000kr :50%
・15000kr以上:85%

まずは全額支払っていますが、後で戻ってくるそうです。(いつ?)

そして民間でも公立でも歯医者さんの料金はほぼ同じなようです。
例えば私がかかっている歯医者さんはカルマル県にあります。
住んでいる県の治療料金一覧表がでていて、もらったレシートと照らし合わせると誤差は10krほど。

この料金表と照らし合わせれば、無保険で日本で受けたほうが安いかどうかわかります。
無保険で日本で受けるほうが安い場合のことは頭になかったので、人と話すって大事だと改めて思いました。

そして私が気になっていたfrisktandvårdという歯の保険。
これで歯科検診やら治療やら歯石とりやらが保険料金のみでできるようです。

まわりで歯の保険に入っている人は、歯が良くて歯医者さんから進められて入っている人が多いです。
旦那さんのお姉ちゃんは月額50kr(約650円)。
旦那さんの友達は月額77kr(約1000円)。
お値段は歯の状態やらなんやらで人によって違うようです。

民間の歯医者さんから進めることがないという噂のこの保険。

2回目の歯石とりで聞いてみました。
が、うちでは取り扱っていない、というような答えでした。
それが民間だからなのか、公立でないときかない保険なのか、ちょっとよくわかっていません。(ちゃんと聞け)

お住まいの県のサイトから登録希望が出せるそうなので出してみました。
エーランド島もカルマル県と一緒になっているようで、Landstinget I Kalmar Länのサイトから登録(?)。
すぐにお返事します!という文言と共にオンライン登録は終わりましたが、まだ連絡はありません。
そろそろ電話してみよう。(スウェーデンは電話が一番!)

さて、日本に帰省する予定がわからない私。
このままでは歯肉炎がひどくなって奥歯を抜かれてしまうかもしれません(抜かれないかもしれません)。

保険がどうなるかもわかりませんが歯石取り2回目に行ってきました。

今回も50分枠の予約です。(開始10分遅れ、そして5分早く終わりでした)
ひたすら歯石とりなので、書くことは実は何もありません。
レントゲンを見ながら、歯石の取り残しがないか何度も確認しながら進めてくれます。

今回は960kr(約12500円)でした。
料金表とレシートを比べると誤差なしでぴったり一致です。
診察内容と料金はレシート記載の番号で照らし合わせれるので便利。(レシートにも書いてあるけど)

引き続き電動歯ブラシと歯間ブラシ使って歯茎ひきしめながら歯磨きします。

ちなみに歯磨き粉の量は、上の歯で1cm、下の歯で1cm。
途中で足しながら磨くこと、と教えてもらいました。

ふーん。
歯磨き粉って好きじゃないので上下で2mmくらいしか使ってませんでした。
改めよう。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
ブログランキングに参加しています
いつも応援クリックありがとうございます


サンスター 薬用塩ハミガキ 85g (医薬部外品)
サンスター
売り上げランキング: 2,638

歯石とりのお値段 その1

2017年、なんだかお金の話ばかりしています。
あぁ、関西の人だからねぇ…と思われているのでしょうか。
ちゃうねん、びっくりするほど高いねん。

歯医者さんでかかったお金が年間で3000kr(39000円くらい)超えるとそこからは50%オフになるようです。
でも3000krは普通に払うということよね。

年間って、12月までのことでしょうか…
こういうの、たまにわかりません。
日本は「年度」と「年」がありますが、スウェーデンの場合、新学期は8~9月始まりで、仕事場の税金申告用の書類は年締め、でもなぜか有給休暇のカウントは4月からです。
なんだかよくわかりません。

税金申告用の書類が年締めということは、年間は1月~12月のことなんでしょうか。
それならば、年をまたいで歯医者に行ってしまったのは痛恨のミス!(損が嫌いな関西人)

ふふふ。
まぁ、どうでもいいか。(わからないので頭がまわらない)

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

さて、歯石をとりに行ってきました。

クリスマスプレゼントにもらった電動歯ブラシで歯茎も多少ひきしまったでしょうか。

ええ!ひきしまったようです!

歯医者さんの最初のお見立てでは歯石とり4回必要でした。
が、3回で大丈夫そう!と!

ははははは!
為せば成る。(使う場所間違ってる?)

でも3回も行くんだけど。

さて、まずは歯石とりの専門の方から普段どうやって歯を磨いているのかチェック。
英語あんまりできないのよ、と優しそうな多分同い年くらいの女性。
え!
私もスウェーデン語あんまりできないのよ。
でもがんばるわ。

電動歯ブラシ使ってる?

はい!クリスマスプレゼントにもらって毎日使ってます!

それは偉いわねー。(若干子どもだと思われている感が否めない)

口の中のバクテリアを取り除きます。
ということで、歯垢染色液を歯に塗っていきました。

そう、学校で使ったことのある、磨き残しがピンクに染まってよく見えるアレです。

きゃー!

真っピンク!

電動歯ブラシでどうやって磨いてる?

はい、こうやって「ブーン、ブーン」(と云いながら表面をなでる動き)。

…nej…(「違うわ…」という感じでしょう)と云いながら悲しい顔をして抱きしめられました。(絶対子どもと思われてる)

一本の歯につき3秒。
一本ずつ。
表3秒ずつ徐々に移動していって、裏も3秒ずつ。

ほほほ。
一本につき0.2秒くらいだったわ。

麻酔する?と聞かれ一瞬迷いました。
確かに歯石とりって痛いんだけど、日本で麻酔はしたことない。

まごついていると、じゃあ様子をみて痛かったら麻酔しましょう、と。(私は優柔不断です)

先ずは下の歯です。
前歯の裏から左側奥に進んでいきます。
表も裏も。
痛いのは痛いけど、日本で歯石を取るのと同じくらいだったので全然許容範囲です。
もちろん血まみれでした。

が、私のサイズの歯間ブラシをいくつかくれたので次回の予約までに電動歯ブラシとダブルで歯も歯茎もケアしていくぜ。

気になるお値段のほうは!

磨き方の指導:440kr(5700円くらい)
歯石とり:940kr(12300円くらい)

合計1380kr(18000円くらい)

ぎゃーっ!
あと2回あるんだけど、歯石とり!

50%オフまでの道、近いわ!(最後まで金の話)

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
ブログランキングに参加しています
いつも応援クリックありがとうございます



1万円の歯の検診

ちょっと、奥さん、知ってた?(誰に話してる?)

iPhoneをなくして、家にあったアンドロイドのギャラクシーを使い始めたんですがいつまでも慣れません。
特にスクリーンショット。
シャッターボタンとホームボタンの同時長押しが上手くいかない。
グーグルが立ち上がったり、ページが閉じたり。
たまらんなー、と思っていました。
スクリーンが汚れていたので拭いていたらスクリーンショットが撮れました。
なんでや。
これは、そういうコマンドがあるのでは?
と調べたら指一本、腹全体でゆっくり横にスワイプすると撮れます。

はははは!
ええこと知ったわ。(ギャラクシーじゃない人にはなんの関係もない話)

さて、歯の検診に行きました、去年。(またまた、いつの話やねん。え、そんなに古くないで、12月やで。)

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

最初に助手さんがレントゲンを撮って、チェックをしてくれます。
その後に先生登場。
細かくチェックしていくので助手さんがPCに入力。

「虫歯はありません」

よし!

「でも歯茎の状態がひどいです」

そう、それ今までもずっと云われてきたんだわー。
でも歯磨きの仕方が悪いんだろうなー、改善しないんだわー。

「特に一番奥、これは歯磨きを改善しても手遅れかもしれません」

え。
手遅れって何。

「最悪の場合は抜歯します」

えーっ!
そんなに悪いの?
歯肉炎か?

「歯周ポケットを小さくするようがんばりましょう」

はーい…

いやー、抜きたくないわー。
と家に帰って話したら、家族はみんな「歯医者はみんなそう云う」とか「抜けばいいと思ってる」との意見が。
おいおい、歯医者さんに辛らつだねぇ。

どうやら去年の夏に亡くなったお義父さんのお母さん、つまり私たちのおばあちゃんが20年位前に健康な歯も全部抜かれて総入れ歯になったそうです。
そうすると虫歯の心配もないし、ということでその時地域のお年寄りたちがすごい人数総入れ歯になったという。
先生が云うんだから疑わないでみんなが抜いたんだって。

そうね、不信感だね。

でも心配してくれたお義父さんの奥さんはクリスマスプレゼントのひとつに電動歯ブラシをくれました(去年の話だから、これ)。
歯は大切に。

歯医者さんによるチェック(undersökning)が840kr(11000円くらい)。
そしてレントゲン代(röntgenunder sökning)が230kr(3000円くらい)。

合計1070kr(14000円くらい)。

レントゲン代別なんだ(涙)。
そして本当にチェックだけです。

歯石取りは別の日です。

前から知っていましたが、私は歯石が付きやすい。
日本では年に3回ほど歯石取りに行っていました。
それがスウェーデンに来て2年をすぎ、一度も歯石はとっていません。

うーん、これは4回にわけましょう、と。

4回!

4回!

4回?!

日本とスウェーデン往復代くらいはいくんではないでしょうか。

目玉ぼよよーん、と出そうでした。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
ブログランキングに参加しています
いつも応援クリックありがとうございます