交差点の信号工事中、その時スウェーデンではどうするべきか

ポケットに200kr札(映画監督のイングマール・ベルイマン肖像が入っています)を入れたまま洗濯してしまいました。

キャッシュレスなスウェーデンでは普段現金は持ち歩かないので、たまたまお財布を忘れてもスマホ(SWISH)があれば大丈夫!な日に貸したお金が返ってきてポケットに入れて忘れていました。

が、大丈夫。
お札は洗っても破れないのねー。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

さて、週に1度、夜間の無料語学学校SFIでカルマルの街なか近くに行きます。

交差点の手前に、工事の絵とともに「signal ur funktion」と。

何かしらー。
工事情報は一瞬で通り過ぎるうえ普段使わない単語なのでピンときません。(って危ないやろっ!)

まぁ、工事よね、気をつけよう、と前を見ると信号機が動いていません。

げ!
signalってシグナルか!とここで気が付きました。

この交差点、結構大きくて車通りも人通りもあるんだけど!

交通整理の人なんかいません。
え!いないの?
警察とかも立ってないの?
これどうやって行けばいいの?

4方向全部から車が来ている状態。

この場合、どうするべき?
とりあえず停まって他の車の出かたを見よう。
みんなノロノロと速度を落として様子を見ながらの運転のようです。

直進ならまだ簡単ですが、私は左折がしたい。
すると、左方向の車、そして右方向の車、さらに前方の直進車、全部の兼ね合いが必要。

通行人と自転車が私のために停まってくれました。
いやー!
手で「どうぞ」とまでやってくれたら、行かないわけにはいきません。

オッケー、
ゆっくり発進するとまず左方向の車が停まってくれました。
よし。

右から来る車があるので、停まると先に行ってくれました。
よし。

おっと、前方から直進する車、待っている間にまた右からの車。
おっと。

よし、車が途切れた今がチャンス。
とようやく左折完了。

ドキドキするわー、何これ?
38~40週までの2週間信号工事のようです。(スウェーデンでは第何週という考え方があちこちで使われます)

2週間信号なしで、交通整理なし?
できる限りこの交差点は通らないようにしよう。

と思いつつ、駐車場で会ったポーランド人のクラスメイトに
「信号動いてなかったけど、どうした?ちょっとパニクったわ」
と云ってみましたが、通じたのか通じてないのか
「僕もあっちの方向から来たよ」
という返事。

うーん、知ってる。
かみ合ってるのかなぁ、と不完全燃焼な会話。(語学学校あるある)

あの場合、どうするのがいいのかと気になり、スウェーデン人に聞いてみました。

右優先。

自分の右側から来る車が優先権をもっています。
信号のない碁盤の目になった街の中を走る時と同じ。

そうか、わかったわ!ありがとう!

前にベルギーの友達も云っていた「右優先」を急に思い出しました。
これはヨーロッパ全般っぽいな!(車が右側通行の国だけかな)

と理解したところで再チャレンジ。
え、できる限り通らないようにするんじゃなかったの?
でも、逃げてたらいつまでもわからんままやし、ということで図書館に行かなくてはいけない用事を延期せずに行ってみました。

右優先がわかってたら、何となくスムーズ。
まぁ、でもできる限り通らないようにしよう。
全員がルールを守るとは考えちゃいけない。(私みたいに知らない人も絶対いるし)

と思っていたら、やっぱり事故が起きたようで新聞に載っていました
ケガ人が2人。
書き方を見ていると、歩行者がケガをしたのかな。

だって、信号の工事、場所増えてるから!
隣の交差点も信号工事始めて、その隣もするみたいです。

スウェーデン人のある同僚はそういえば交通整理ってスウェーデンでみたことない、とか云ってましたが本当?(この同僚は世間に興味がないので見えていないものがたくさん)

エーランド島の道路工事で、ガードマンってスウェーデン語で書かれた真っ黄色のビブス来た人見たことあるけどなぁ。
でも交通整理はしてたっけ?何してたっけ?(記憶!)


ブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

Instagram



広告

兄弟と映画を見に行く

うちの旦那さんはホラー映画が好きです。
大好きです。
犯罪心理学とかも好きです。
あまりにものどかな環境で育った反動かと思われます。

で、気に入った映画を何度も見たりします。
私は「あぁ、また見てるな」くらいで一緒に見たりはしません。

そんな旦那さんが弟と映画に行くけど一緒に来る?と誘ってくれました。

弟が一緒ということは、カルマル市内の本当の映画館です。(エーランド島の体育館とかじゃない)

そういえば去年のクリスマスにもらった映画館のプレゼントカード使ってない。
3人分払えるでしょ?みんなで行こう!
ところで何の映画?

スティーブンキング原作の『IT』
スウェーデンでは『DET』

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

日本ではこの11月に上映されるようで、邦題は『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』

それって怖いやつじゃなかったっけ…
当たり前よねー!
誰から誘われたと思ってるのーって感じです。
旦那さんが繰り返し見ている映画のひとつがリメイクされたようです。

ピエロって、「悪魔(デイモス)の花嫁」を読んで「物悲しい」というイメージがついたくらいで「怖い」という感覚が私にはありません。
欧米では怖いというイメージがあるようで、去年だったかにはピエロの恰好をした人がつけて来たりするイタズラ「キラー・クラウン 」も流行っていたはず。

平日にもかかわらずほぼ満席。
人気あるねー。

映画代を私がプレゼントカードで払ったので、義弟が映画のお供、おやつを持ってきてくれました。
気が利くわー。

さて、スウェーデンの映画の定番おやつとは何でしょう。

ポップコーン
ソーダ
グミ

日本にいる時は大型映画館に行くと量り売りのグミがあるのが不思議でした。
誰も買ってないでしょ?

が、ここはグミ大国のスウェーデン。
グミはいかなる時にも有効。

義弟は健康食指向なので、自然素材のリコリスグミにチョコレートコーティングしたものを事前に買ってくれていました。
リコリスが苦手な私には、ドライフルーツのチョコレートコーティングを用意してくれていました。(自然素材のリコリスは大丈夫なんだけど念のため)

そしていつものようにエンドロールの最後まで見ます。
旦那さんが弟に私が必ず最後まで見ることを説明していました。(スウェーデン人はエンドロールを見ないので、エンドロールになるとライトオンされます)

義弟に「何で見るの?」と素朴な質問をされ、「映画は最後まで何があるかわからないから」と悟りを開いたような答えを返す私。
そしてそれに納得して「じゃあ俺も今度から最後まで見よう」という義弟。

でも何でって考えたことなかったかも。
「終わってない」からじゃない?

このピエロのペニーワイズ役のビル・スカルスガルド(Bill Skarsgård)。
スウェーデン人だそうです。

へー、そうなんだー、と調べてみると見たことのある顔。
え?
この人って、『シンプル・サイモン』でアスペルガー症候群の役を演じていた人では…

あのキュートな映画でキュートな役を演じていた人が、サイコピエロの役を…

演技の振り幅すごい!


ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックして応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

 

 

Instagram


IT〈1〉 (文春文庫)
IT〈1〉 (文春文庫)

posted with amazlet at 17.09.21
スティーヴン キング
文藝春秋
売り上げランキング: 20,812

IT〈2〉 (文春文庫)
IT〈2〉 (文春文庫)

posted with amazlet at 17.09.21
スティーヴン キング
文藝春秋
売り上げランキング: 25,848

IT〈3〉 (文春文庫)
IT〈3〉 (文春文庫)

posted with amazlet at 17.09.21
スティーヴン キング
文藝春秋
売り上げランキング: 26,083

ニッポンソッパという名のデザート

友達にニッポンソッパ(Nyponsoppa)の作り方を教えてもらいました。

多分スウェーデンに来て初めて「ニッポンソッパ」と聞いた時、「ニッポンのスープ?お味噌汁?」と思った日本人も多いでしょう。(勝手な推測)

ニッポンとはハート型の花びらを持つ野バラの実のこと。
ローズヒップのことです。
実の中にある種に触るとかゆくなることで有名。
赤くて可愛い実ですが、トゲもあって鳥も食べません。
が、ビタミンCがすごいとか、美肌効果とか、美白効果とか美容にいいようです。

ですが色んな人から種を取るのが面倒、という話を聞きます。
面倒なことは日々いろいろとやっているので、あえてニッポンを料理する気にはならず、で3年。(美容は気にならないのか)

簡単だから一緒に作ろう、と云ってくれた友達から「ニッポンの実が赤くなったよ」と連絡がきました。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

必要なものはニッポンと砂糖、トッピングにバニラアイスクリームとアーモンドビスクビがあれば完璧だそうです。

仕事帰りにトッピングを買いに行きましたが、お菓子コーナーをさがしても見つからなかったアーモンドビスクビ。
パックになったニッポンソッパの隣に置かれていました。
どうやらド定番の組み合わせ。
これは…前に作ったチョコレートビスクビの土台ミニ版?
アーモンド好きなスウェーデン。

グリーンのベレー帽をわたされたのでかぶって、ニッポンを摘みに。
え、このベレー帽必要?
なぜか友達もグリーンのベレー帽をかぶっています。
ニッポンを摘む時のユニフォーム?(そんなのはないはず)

雨上がりだったので、ぬかるみ対策に友達の彼氏が長靴を貸してくれました。
いや、サイズ大きすぎる(笑)と云うと、靴はいたまま履けばいいよと。
え、そんな失礼なことできる?
と云いながら靴のまま長靴を履くと入ります。
いけるわ!まだ大きいけどこれで行くわ!(何でや)

大きすぎる長靴を履くと、靴下がずれおちて半分脱げたりします。
これが不思議なことに、自分の足にぴったりの靴を履いた上に大きすぎる長靴を履いても靴下がずれおちます。
どういう原理?

長靴が大きすぎて階段を下りる時は横向きにならないと下りれません。
ベレー帽に大きな長靴を履いた私をトムテみたいだと笑う友達。
靴の大きさと体とのバランスがおかしいみたいです。

話がどんどんそれていきますが、ニッポンを採る時は茎はつかないように実だけ採ると後の作業がラクです。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

茎がついていない実は、おしりについているヘタを切り落とすだけ。

後は洗って、柔らかくなるまで煮る。
それをマッシャーでつぶす。(多分ハンドブレンダーがラクそう)

そしてザルで濾して、トロトロのニッポンソッパに砂糖を加えます。
トロトロ具合はお湯を足して調整。

できあがりー。

できたらカップに移して、バニラアイスクリームをのせて、アーモンドビスクビを散らしていただきます。
アイスクリームすぐにとけちゃうから!と急いで食べ始めます。

ちょうど遊びに来ていた友達たちにもふるまうと絶賛の嵐。
みんなニッポンソッパ大好きみたいです。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

市販のもののようにしたい場合は砂糖を増やして片栗粉を入れるといいそうです。

かすかな酸味と甘み、ビスクビのカリカリとフニャフニャの混じった食感、そのバランスがいいそうです。

酸味がもっとあってもよかったかも、と友達は一人反省していました。
わかる、人に料理を教えたり、誰かお客さんに料理を出した時っていつもいろいろ考える!
もうちょっとうまくできたかも、とか。

家にある実も赤くなっているので甘味をちょっと抑えて作ってみよう。


ブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

Instagram



スウェーデンの野外イベント 中庭でシネマ@Kalmar

鉄製のフライパンを買おうかな、といろいろ調べていたら中華鍋がほしくなりました。
考えれば考えるほど中華鍋に魅了されていきます。
両手がある広東鍋がよさげかもしれません。

が、スウェーデンは電気コンロ、IHコンロが主流です。
リノベーション中なので簡易調理器具で電気コンロを使っていますが、オーブン付きのIHコンロが部屋の隅で待機しています。
中華鍋を使う時はカセットコンロにするか…

さて、スウェーデンの野外イベントは気持ちよくて大好きです。
そろそろ寒くなってきましたが、野外イベント発見。

古い建物が並んでいるちょうどいい大きさの可愛いカルマルの中心街で野外映画。

どこでやるんだろう、と思っていたら建物の裏の中庭です。

中庭ならこの時期の屋外でも風が吹かないから大丈夫です。
が、念のために暖かい恰好で。

上映は20時からですが、18時半開場。
自分で持ってきたイスを置いて場所を確保します。

料金は50kr(650円くらい)。
何、この野外映画の安さは。

空港に4時間前に行きたがる旦那さんは早め早めに行動したがります。
18時にはすでに行きたがり、早すぎるやろ、と18時半まで散歩。

開場時間に行ったらすでに10人以上イスを持った人が中に。(旦那さんタイプのスウェーデン人は実は少なくはない)

わ、会場狭い!
場所取りをしてからゴハンを食べに行ってコーヒーまで飲んでまったり。

上映時間ちょっと前に行ったら、もういっぱいです。
スクリーンのすぐそばまでイスがたくさん並んでいます。

ドリンクなどは持ち込みだったんですが、お酒率が高くシャンパンボトルを持ってる人も。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記
※18時半の場所取りでは明るかった空も、20時過ぎには映画向きの暗さに。

上映されたのはトルコ映画「Kedi」。
※「猫が教えてくれたこと」という邦題で2017年11月に日本公開。

Kediとはトルコ語でネコのことで、映画はイスタンブールに住む野良猫たちのドキュメンタリーです。

猫好きにはたまらない、という宣伝文句。
可愛いだけだったらどうしよう、と思っていましたが野良猫と人間の関わり、野良猫が人間に与えるものが描かれていました。

ただ、トルコ語にスウェーデン語字幕。
旦那さんが「がんばれ」とボソッと云うほど映画の始まりは字幕が早かった。
その後はそうでもないですが、画面を見ていると字幕がおろそかに、字幕を見ていると画面がおろそかに…

スウェーデン人は誰もエンドロールを見ないので、パタンパタンとイスが畳まれて人は出口に向かいます。
が、エンドロールが短かったので、見る派の私もイスを畳んで帰る人の波にあまりのまれずにすみました。

人は人、自分は自分のスウェーデン人。
こんなことしたら恥ずかしいかな、とか思う基準が違うので自由。
ピクニックチェアが主流でしたが、イスの代わりに寝袋を持ってきてる人もいました。
すごくゴージャスな貴族が座るようなイスを持ってきてる人も。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

男女平等のスウェーデン人。
そのかさ張るイスを両手にひとつずつ抱えたきれいな女性と、連れの身軽な男性はバスケットにブランケットを入れて並んで談笑しながら帰っていました。
(スウェーデン人女性は荷物を持ってもらうことを断る人多数です。自分でできます、ということらしい)


ブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

Instagram



スウェーデン人のドリーム

最近すっかり秋模様でしたが、8月最後の日はなんと25℃を超えました。
ニット帽までかぶっていた同僚が「暑い…」と一枚、また一枚と脱いでいく様が「太陽と北風」のよう。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

味のネーミングに「ドリーム(dröm)」が多い気がするスウェーデン。

例えば、NHK「ちきゅうラジオ」の音クイズで出題したスウェーデンの移動アイスクリーム屋さん。
「サマードリーム(sommardröm)」というアイスクリームがあります。

スウェーデンで夏の夢の味とは?

スウェーデン国民が大好きな「チョコレート」
スウェーデンで夏の果物といえば「ストロベリー」

このふたつでサマードリーム。(NHKラジオの柿沼郭さん曰く、宝くじみたいなネーミング。確かに!)

私が最近気に入っているアイスクリーム会社も「アグネスの夢」という味があります。

アグネスさんの夢の味って一体何?

2月の生クリームたっぷり菓子パン?セムラにつかわれる「カルダモン」
スウェーデンの菓子パンといえば!の「シナモン」

そういえば通常はカルダモン味とシナモン味は別々です。
好きだからどっちも入れちゃえ、というのがアグネスの夢。

yoggiというヨーグルトの有名なメーカーがあるんですが、そこから出ているのは「ドリーム」味。

えー、ドリームだけ?
他のヒントなし?

容器は深いブラウン、そしてフタにはストロベリーの絵が書いてあります。
これは「サマードリーム」と同じパターンか、と思いきやただのストロベリー味でした。

えー、ドリームかもしれないけどちょっとどうよ。


ブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

Instagram



ブラックベリーの季節

スウェーデンの田舎に住んでみてわかったこと。

冬以外は忙しい。

キノコやらベリーやら狩りの対象が次々と出てくるので時期をみて採取に行きます。

スウェーデンに住んで丸3年が経ったので、少しずつ手加減できるようになりました。
そう、手加減。
はじめは対象物のシーズンが終わるまで出来る限り狩りにでていたと思います。

これはジャムに
これはチャッツネに
これはパイに
これはケーキに
これはお酒に
これはジュースに
これは冷凍して冬用に

少しずつこれはこの量で充分、というのがわかってきました。
少しずつこれを採ったらこれは絶対作ろう、という定番も出てきました。

え?
忙しいのは食べることばっかり?

いや、冬になる前に薪割りを終わらせるとか、色々あります。

さて、ブラックベリー(日本語は何だろう、黒いキイチゴ?)の季節です。
ブラックベリーの茂みはトゲがあるので気を付けながらなるべく大きなのを摘みます。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

毎年摘みに来ている場所は、3年前にお義父さんの奥さんに教えてもらった秘密の場所です。
お義父さんの奥さんは、お義父さんのお母さん、つまりお義母さん(私にとってはおばあちゃん)に教えてもらったそうです。

受け継がれる秘密。

とか云いながら、すでに誰かの足跡と痕跡があったけど。
他の人たちも同じように「秘密の場所」とか云ってるのかと思うと面白い。


ブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

Instagram



ラズベリー、ブラックベリー (NHK趣味の園芸 よくわかる栽培12か月)
國武 久登
NHK出版
売り上げランキング: 190,508

スウェーデン人とサングラス

朝は10℃以下になるようになりました。

虫の声は初夏からしていますが、声が大きくなったような気もします。

あちこちのリンゴの木に実が鈴なりになっています。

冬の間の牛や羊のエサも収穫されて畑に転がっています。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

間違いなく、太陽と風の島、エーランド島は秋です。

が、実は秋こそサングラスが必要なスウェーデン。

緯度が高いので、太陽が真上までのぼりきらないスウェーデン。
この時期の朝夕の太陽は目を直撃する角度になります。

車の運転をしていると危ないくらいです。
背を向けて走っていてもサイドミラーの中が見えなくなります。

ところで、スウェーデン人は太陽が好きなので、陽が出ている時はランチもfika(コーヒーブレイク)もできればディナーも朝ごはんも、立ち話でさえも日光浴をしながらです。

最近仲良しの同僚にあわせてランチタイムを変えました。
今までのランチは3人くらいだったんですが、新しい時間帯は10人近くの大人数。

これはいい機会、と会話を100%スウェーデン語に切り替えました。(知らない単語続出で、頭は予測機能フル回転)
前のランチメンバーには、私イコール英語となっていたのでスウェーデン語で話しかけても英語で返事が返ってきていたんですが、新しいメンバーには最初からスウェーデン語で!

話はそれましたが、オフィス前のテーブルでランチしていて気が付きました。
私以外はスウェーデン人で、その全員がサングラス着用でした。

ほとんどが車通勤だったりするんですが、オフィス内にサングラスを持ってきているという事実。

郷に入っては郷に従え。
私もサングラス持ってこよう。

今持っているサングラスはかけるとジョン・レノンといた時のオノ・ヨーコに変身できます。
できれば違うサングラスのがいいな。(髪型かえれば)

Instagram

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます



8月はザリガニ(食)

スウェーデンは職場の中まで家族が普通に入って来ます。
同僚の旦那さん、つけヒゲかと見まごうほど立派なヒゲでスーパーマリオそっくりでした。(王様の耳はロバの耳)

さて、冬はカニだねー、とか
夏はハモやな、とか
食べると季節を感じる嬉しい食材があると思います。

スウェーデンでいえば、
8月はザリガニとシュールストレミング。
12月はサフラン味のパン、ルッセカーカ。
2月はカルダモン風味のパンにクリームを挟んだセムラ、などなど。

去年の8月は旦那さんの親友の家のザリガニパーティーにお呼ばれしてモリモリ頂きました。

が、その親友が奥さんと別れたので今年はザリガニパーティーなしです。

付き合って15年、子どもが生まれて、今も仲良しです。
が、奥さんから「いつまでも落ち着いてくれないからずっと一緒は厳しい」と。

でも仲良しなんです。
うーん、これはサーボなのでは?(本人らが別れたって云ってるので違うやろ)と思うぐらい仲良しです。

サーボとは事実婚状態ですが、別々に住むカップルのこと。
普段はそれぞれで生活しています。

事実婚で一緒に生活しているカップルのことはサンボ。

結婚とはこう、という決まりがないので色んな暮らし方があるスウェーデンです。

話がそれましたが、ザリガニパーティー今年はないねー、と悲しんでいた私。(旦那さんの親友の一大事より食い気か!)

そんな時、ポルトガルのお土産(兼キャットシッターのお礼)を持って行こうとお義父さんに連絡をしました。

今日居るー?今から行っていいー?
いいけど、明日来たらザリガニ食べれるで。
え、ほな明日行くわ。

という会話が繰り広げられ、ザリガニディナーにお呼ばれ(?)しました。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

写真手前が中国産(ハサミも大きい)、奥がルイジアナ産(小ぶり)のザリガニです。

今まで、スペイン産、トルコ産、スウェーデン産と食べましたが私に味の違いはまだわからず。
そのうち語れるようになるのでしょうか。

通常ザリガニと合わせて食べられるのは高級ヴェステルボッテン(Västerbotten)チーズを使ったチーズタルト。
どっちも味が濃いねんなー、と思っていたところ、お義父さんの奥さんが今年は薄焼きピザ風を合わせていました。

これはいい。
クリスピーでサラダたっぷりです。
お口をさっぱりさせるメロンもいい組み合わせでした。(メモメモ、真似真似)

ザリガニは頭をとって、ミソをチューッと音を立てて吸うのがスウェーデン流。
肺活量が弱いのか、口のつけ方が悪いのか、吸えない私。
ミソが甘くて箸休めになるので指ですくって食べていました(子どもか、道具を使え)。

ごちそうさまでした。

スウェーデン人は大量に食べる(一人10~20匹くらい?)ので、ザリガニは結構お値段しますが、日本のIKEAでは安く試せます。(あ、期間終了してる!来年行ってみてください!って覚えてられるか!冷凍売ってるから茹でてみる?)

Instagram

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます



スウェーデンの野外フェス Emmabodafestivalen@エマボーダ

リノベーションはやっているのか?というほど野外フェスティバルに行っていますが、この夏はこれが最終の予定。
30年に渡って開催されてきたそうですが、噂では今年で終了するemmaboda(エマボーダ)フェスティバル。(去年も云っていたそうなので詳細は不明)

毎年規制が厳しくなって、土地のオーナーが対処しきれなくなったとのこと。(新聞曰く)

そんな最後のエマボーダ(多分)、今年は例年になく静かだったそうです。(問題が少なかった、という種類の静か)

エマボーダ在住の旦那さんの友達夫婦曰く、毎年このフェスティバルが開かれる1週間はエマボーダから離れるに限る、とのこと。
駅から会場までは徒歩30分程ですが、小さな町のいたるところで飲み過ぎやらドラッグやらで倒れこんでいる人があふれるそうです。

今年は全然!(ほんの数人が国営の酒屋、システムボラーゲットの前で倒れていただけ)

ところで、この間行ったエーランド島のレゲエフェスティバル、Öland roots(エーランドルーツ)ではお酒は持ち込みができなかったので、檻の中のバーコーナーで飲むか、会場の外の自分たちのテントで飲むか、でした。

が、エマボーダは会場にお酒の持ち込み可です。(ガラスのボトルはダメです)
その持ち込みの量のすごいこと。
ひと箱24本入りビールを各自が業者の仕入れかと思うほど何箱もキャリーカートに乗せて運び込んでいます。
そしてステージ前でもライブを楽しみながらガンガン飲めます。
スウェーデンでは大定番の箱ワインはコップなしでも飲めるのでグループみんなで楽しめるようです(コップあるほうが断然飲みやすいけど)。

一応バースペースもあり、そこは全ての飲み物持ち込み不可&IDチェックが必須です。
入り口で缶ビールがチェックにひっかかった人がいました。
どうやら中に友達がいて、後から来た2人が入るために入り口でビールを開け、金網越しに中の友達と外の二人と3人で15秒で一本飲み干していました。

スウェーデン国内で購入した缶ビールにはリサイクルするとお金が戻ってくるパントシステムがあります。
リサイクルするにはバーコードが読み取れないので缶は潰さないのが基本。
が、他国で買ったパントなしのビールなのか、もうどうでもいいのか(多分こっち)、飲んだら踏みつぶしてペッタンコにして、踊りまくる時に邪魔にならないようにします。

清掃係りはパント回収、その他のゴミ回収と別れて回っているんですが、普段のきれい好きなスウェーデンとは思えないほどゴミだらけです。

それは5か所あるステージのまわりだけではなく、会場内のテントサイトも然り。
旦那さんと私は金~土曜日に会場入りしました。(水曜日からプレステージスタート)
テントサイト、なんだろう、日本の光景で例えると、ゴミの日の朝にカラスにゴミ袋を破られたゴミ捨て場のような状況です。
そしてその中に平然とピクニックチェアが並び、みんなで楽しく歓談続行。

どうしたの、スウェーデン!
こんなだったっけ、スウェーデン!

子供用プールがあちこちにありますが、それはビールやお酒を冷やすために使われています。
もしくは、人が中で並んで寝て休憩。

そしてみんなピクニックチェアを持っていて、ちょっと後ろからまったり見る派がずらりと並んでいるのが圧巻です。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

「KIGURUMI」という名前で着ぐるみが会場内で売られていたりします。
みんなフェスティバルなので、好きな格好をしています。
ははは、何あれ的なものから、ちょっと見てはいけないものを見た気になるものまで。

私が気になったのは、ブラジャー。
多分、暑いからだと思いますが、上半身ブラジャーだけの人があちこちに。
可愛い見えても大丈夫!なブラジャーではなく、ザ・下着!という感じのブラジャーです。
そうか、もう何でもいいよね!と思えてきます。

会場内にはスーパーマーケットもやってきています。
テント、パーティーテント、ピクニックチェア、朝食セット、電池、アイスクリーム、ミルクなど、お酒以外は何でも揃うし、値段もうちの近所のスーパーと変わらず(何ならこっちのほうが安いかも)普通です。
お湯も貰えるし、電子レンジも使えるのですごく便利で快適。

充実のフードコートで、旦那さんと普段エーランド島では食べられないような食事を堪能。
素晴らしい。

昼の15時くらいからメインステージが始まりますが、違うステージも見れるように時間差になっています。
終わったら次のステージにすぐ移動するので、余韻なし。
だけど、見たいアーティストがかぶったりしないので安心。

ちなみにテントサイトですが、最初に「落ち着いてリラックスした人向き」と係りの人に教えてもらったところにセット。
メインステージから100メートルも離れてないところなので便利。

だけど、落ち着いてリラックスした人向きかどうかは謎。
朝の8時になっても小さなステージからライブが大音響で聞こえてきます。
が、旦那さんも私も、繊細さに欠けるので睡眠に問題なし。

森の奥のテントサイトはペイントされたりしていたので夜中に何か起こったと思われます。

さて、肝心の音楽。

今回、サイケデリックトランスというジャンルの大御所、Shpongle(シュポングル)を聴きにきました。

なんと75歳のDJです。
普段要求のない旦那さんが久しぶりに「行きたいかな…」と云ったので「チケット取るわ」と、実はこれが今回のエマボーダに来た理由。

なので、最前列で。
このジャンルだと大丈夫だろう、だけど危ないと思ったら私は離脱するからライブが終わったら後ろの木の前集合で、とライブ前に旦那さんに伝えました。

続けること、好きでいることのすごさをライブ前のセッティング風景を見ながら考えたり。

ガードマンの人も大ファンなようで、もう踊り過ぎでした。
いい仕事だ。

ちなみにステージ前のガードマンの仕事は、

・肩車をする人が出たら降りるよう指示をすること
・混んだ前列のオーディエンスに脱水症状防止で口の中に水を入れてあげること

そんなの日本でしてたかな…

さて、最後のメインステージ。
旦那さんが「これも気になる…」と云っていたグループ、Juno Reactor & The Mutant Theatre

演出がすごくて、みんな踊るのを忘れて食い入って見ていました。
予想してなかったエンターテイメントに大満足。

今年は終了しましたが、もし来年あったらこちらを参考に!

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます



ボリホルム城のコンサート Laleh@エーランド島

エーランド島は田舎です。
が、夏は島の北部が観光客でたいへんなことになります。

私の住んでいる南部もいつもより人口も車も増えますが、北部のボリホルムに比べれば全然です。

ボリホルムには王室のサマーハウスもあり、昔のお城もあります。
そのお城で夏はたくさんのコンサートが開催されます。

スウェーデンですごく有名なLaleh(ラーレ)が!

あ、行きたい!
と一緒に行ける人を探しているうちにチケット売り切れ…

追加席を売り出すこともあるよ、というので頻繁にチェックしていましたが全然…

残念ー、せっかく田舎でもコンサートに行けると思ったのに、とぼやいていたら、外でピクニックしながら聴けばいいじゃない、とアドバイスをもらいました。
ステージはお城の屋根のない部分にあるから聴こえるよ、と。

おー、いいじゃない、ということで友達を誘って行きました。

開始は18時だと思っていたら、前座が18時から。
Lalehは20時からで終了は22時30分だよ、とボリホルムまで乗せてくれたチケットを持っている友達から連絡がありました。

おぉっ、その時間には家に帰ってるかと思ってたわ、と少しひるんだ私たち。

じゃあボリホルムで一番美味しいと云われているピザ屋さん、PAPPA BLÅでゴハンでも食べようか。(ピザは食べてないけどすごく美味しそうでした)
さすが人気店なので人がいっぱいです。
夏はテラス席は人であふれかえりますが、室内はガラガラに空いてることが多いのがスウェーデン。
ここは中も結構な入りでした。

PAPPA BLÅの斜め向かいにある öland glasというアイスクリーム屋さんが美味しいそうです。
エルダーフラワーシャンパン味なんかもあるみたいで、人がたくさんでした。
みんなは半袖で全然大丈夫そうでしたが、私たちは肌寒いわー、いや、寒いわー、ということでアイスクリームは次回。

開始まで時間があるねー、とブラブラしていたらイースターにオープンしてから大人気のフレンチガレットのお店Norrings Crêperieを発見。

もちろん入ります。

デザートクレープとフレンチシードルで心地よい時間をすごしました。
こじんまりとした中庭が心地いい。

おっと、ちょっとゆっくりしすぎたわ。
ボリホルムからお城までは2km。

途中で飲み物とチップスなんかを買って、友達の車に乗っていたブランケットを取りに行って、森の中を通ってお城を目指します。(ファンタジーワールドか)

お城の中はチケットが必要なので、入り口でチケットチェックがあります。
私たちはその横を通って、お城の裏を目指します。

うわ、結構な人数いるわ!

みんな折りたたみの椅子を持ってきています。
BBQグリル持ってきてる人もいます。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

でも全然聴こえないけど…

風に乗って聞こえてくるかと思いましたが、エーランド島にしては珍しく無風。
ステージ裏にあたるお城の真裏に行くと、2か所よく聴こえるところがありました。

でもすごく聴こえるわけじゃない…

失敗したか…
と思っていた20時30分。

しかもどの曲も全然知らない…

世間は狭いので、友達は知り合いを発見。

どうやらまだ始まっていないようです。
そりゃあ知らない曲ばっかりなわけだ!(声が違うところで気付け!)

始まったら音量も上がると思う、と。

どんどん遅くなります。

あ、夕日がきれい。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

21時になり、やっと始まりました!

音量も少し上がってよく聴こえます。(中にいた人によると子ども連れに配慮した大きさだったそうです)

Lalehのコンサートツアーチケットは、ストックホルムとボリホルムが最初に売り切れになったそうです。
が、この外でコンサートを聴く人の多くが、子ども連れだったり、犬と一緒だったり。
チケットを買えなかった人ばかりがいるわけじゃなさそう。

うちのお義父さんの奥さんもこの間ノラ・ジョーンズのコンサートのためにわざわざスコーネの弟の家に行っていましたが、愛犬は入場できないのでお義父さんはお留守番でした。

会場の外なら、犬もOK。
そして子どもたちもその辺を走ったり、側転したり、新しい友達と出会ったりしながら一緒に居れます。

Bara få va mig självとGoliatが歌われると、その辺にいる子どもたちがあちこちで歌い始めました。

子どもたちの声がlalehの歌う声と重なって、何ともいえない雰囲気でみんな笑顔に。

友達には4歳の子どもがいるんですが、歌詞がいいからサマースクールみたいなところで習ってた!と。
だからみんな歌えたんだ!

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

お城のそばでピクニックしながら音楽が聴ける贅沢な時間でした。
チケット売り切れでもあきらめない!(次は早めに購入!)

後から聞くと、ボリホルムのお城でのコンサートは21時始まりが普通だそうです。

遅い!

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます