薪割り終了とクリスマスオーナメント作り

週末(11月第一土曜日)はスウェーデンのお盆(Alla Helgons Dag)でした。

まさか祝日扱いとは知らず、「ロッピス(蚤の市)巡りするぜーっ」と友達と3人で出かけたらことごとくお休み。
なんでやー?と友達の家でfika(コーヒー休憩)ついでに映画鑑賞。
私の好きなボリウッド映画がNetflixにあったので「これ面白いで」とおすすめして見始めました。

お決まりの勧善懲悪に、濃い演技、恥ずかしいを通り越して笑えて来る恋愛シーン。

が、他の二人は初めてのボリウッド。
微妙な空気になりお開きに(笑)

え、ボリウッド面白いけど?
あかんかったか…

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

さて、「薪割りは今週末までしかできないから」と旦那さんに云われたのが金曜日。

なんで?
ウッドスプリッター、次の人が待ってる?
もっと早く云えんか?
と思いつつ、日曜日の午後を全部薪割りにあてました。

午前中は用事があったので朝6時台に食器洗って。(外で洗うので暗くなると見えないから)

全部薪割りのため。

最近の私の人生、薪割りに左右され過ぎ。
薪割りの話ばっかりし過ぎ。
薪割りしないと、ばっかり心に引っかかり過ぎ。

さぼったところで自分に返ってくるだけ。
やるで。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記
おじいちゃんネコのギズモが木のチェックを手伝ってくれています。(猫の手も借りたい)

せめてもの救いは天気がよくて寒くなかったこと。

切っても切っても、なくならない。
切っても切っても、終わらない。

飽きた。

と2時間ほどぶっ続けで薪割りしましたが、コーヒーでも飲むか、と家に入ったのがダメでした。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

そうそう、この赤い実。
集めて来て、ヒモに通すまではやったんだよね。

本当は天井から吊りたいんだけど、天井は今月リノベーションする予定だから金具つけれないし。
そうなると窓かな。
とりあえず庭に落ちてた木がいい感じに苔むしてるので使用。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

できました。
クリスマス感満載。

元鶏小屋に飾ってみたりしたけど本当は住む家に飾ります。

とか、こんなことしてたら暗くなるわ。
と焦って薪割りに戻りました。

が、時遅し。

暗くなるの早いわ。

見えるか見えないかギリギリの時間まで薪割りをしましたが、これでこの冬の薪は足りるのでしょうか。
去年よりは多めに切れたかと思うけどどうだろう。

全部の壁に断熱材が入ったので、保温性は高くなってるから何とかなるかも。

来年はもっと早めに…(一生云い続けると思うけど)

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます


マッキ― [DVD]
マッキ― [DVD]

posted with amazlet at 17.11.06
KADOKAWA / 角川書店 (2014-03-28)
売り上げランキング: 77,282

広告

薪割りの効率化

さぁ、スウェーデンの魔の11月スタート。
初日から小雨でグレーな空が広がっていて、憂鬱感満載。

紫外線を浴びなくなるのでビタミンD不足が心配です。
ビタミンDのタブレットも今日から始めます。(私が食べてる?のは甘くて美味しいから毎日が楽しみ)

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

さて、寒さに負けず、乾燥防止に顔にはスウェーデン軍隊レシピのバームHudsalvaを塗りたくって薪割りに励んだ週末。

薪を割ったら並べて、と思っていました。
が、並べるのも時間がかかります。
この際割ることだけ考えてみよう。

ガンガン割って、薪置き場に運んでざざーっとネコ(一輪車)から薪をおろす。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

山となった薪を後で積むことを考えると気が遠くなります。
が、早い。
流れ作業ってやっぱり効率がいいんだな、とか考えながら薪を運びます。

元馬小屋の一部に野良猫たちが入って暖をとったりしているようなので、出入り口を邪魔しないように薪をなるべく広がらないように盛ります。(盛るというか、放り投げる)

寒さとのスピード勝負。
残念ながら勝ち目なし。(がんばれ)

こんなに追われた気持ちでいる私に気づかず、旦那さんが新たな倒木を手に入れてきました。
庭が倒木でいっぱい
倒木置き場作りたい。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます



エーランド島のハロウィンイベント

連日霜が降りています。

ノルウェーでもスウェーデン同様に市民権を得ているという「ももひき」。
「あぁ、寒い!セーター着て、コート着て、ニットかぶって、手袋して、マフラーもしてるのに、ももひきまだだった!」と散歩中の寒さに叫ぶ同僚。
穿け。

そういえばうちの旦那さんのももひきって見たことないわ、と思って聞いてみました。
部屋着(パジャマともいう)の上に大き目のパンツを穿いて出かけていること判明。
やめろ。

さて、10月31日はハロウィンです。

スウェーデンではここ数年で知名度をあげてきたらしいハロウィン。
でもそんなに浸透している感じではありません。(都会のことはわかりませんが田舎ではそんなに)

子どもがいる家庭ではパーティー的なことをするとかしないとか。

週末に旦那さんと「週末に腹がすごく減ったらここ」と決めているレストランに行った時、ハロウィンイベントのフライヤーを見かけました。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記
※Facebookページからスクリーンショットです。イベント告知のシェアでサービスが無料になるかも!と。

顔にドクロのペイントと云えば、日本に居た時旦那さんと顔の半分ずつお互いにペイントしたことがあります。
そのまま自転車で友達の家まで行って、指をさすちびっこたちに旦那さんはキャンディのプレゼント。(のど飴だったところが残念)
あんなことはもうやらないのかなぁ、とたまにイベントレスな田舎暮らしから思いを馳せます。

話がそれましたが、どこでハロウィンイベントをするんだろうとフライヤーをチェック。

洗車場(Tvättcenter)でした。

スウェーデン本土のカルマルから橋を渡ってエーランド島に渡ってすぐの、ちょっと都会的な雰囲気を醸し出している洗車場。

イベントが好きなようで、ヘリコプターを呼んだり色々とやっているそうです。

15歳以上は夕方18時以降に!とか書いてあって、夜は本気だしますよ、と醸し出しています。

洗車場でどうやるんだろう…
魔女も出て来るらしい…
ちょっと行きたい…

「洗車しに行く?」と旦那さんに聞いてみましたが「いらんやろ」と片付けられました。

あぁ、残念、でも予定詰まってるから今日は行かれへんしね…と思った10月最後の週末。

…ん?

待って。

日付、来週やん。

11月4~5日(土・日)開催。

ハロウィン終わってるけど…

「Vi ses till Halloween…(ハロウィンに会いましょう…)」
って書いてあるけど…
日にちはどうでもええんか?(結構重要かと思いますが)

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます



冬支度 車のライト編

大きなドングリを見ると拾ってポケットに入れます。

ドングリの帽子も好きで、いいのを見つけるとポケットに入れます。

きれいな落ち葉を拾ったり、小さな花を指にはさんで指輪みたいにして持って帰ったり。

一人で歩いている時はそんなことをしています。

が、たまにポケットから物を出した時にドングリが転がり出たり。
それを「何か落ちたよ」と拾ってもらったり。
そして「…ドングリ?」とちょっとビックリされて渡されたり。

なぜか恥ずかしくなるので、誰にも見つかりたくない。(じゃあ落とすな)

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

さて、久しぶりに青空を見ました。
なんて気持ちよくて、世の中はなんて美しいんだろう。

そう思うほどスウェーデンに来てから太陽と青空の大切さを感じるようになりました。

仲良しの同僚と、いつもの散歩道。
太陽がよく当たる場所で二人立ち止まります。
目を閉じて、ミーアキャットのように太陽を全身に受ける数秒が世界で一番素晴らしい瞬間に思えます。(スウェーデンあるある、太陽恋しすぎ)

かといって、太陽が恋しいとばかり云ってられません。

冬支度はしっかりしないといけません。

雨ばかりで薪割りができず、少し心配ですが外仕事なので天気に左右されるのはしょうがありません。
でもいつか、作業する場所に屋根がほしい。

時間がある日にガレージを借りて、車の冬支度をすることにしました。

秋冬は、暗い時間に運転することが増えるのですが、我が家の車はライトが暗い。

エーランド島は街灯がない場所がたくさんあって、ひたすら真っ暗な時があります。

真っ暗なら真っ暗で、ハイビームにすればいいだけですが、対向車や前に車がいるとハイビームはできません。

ロービーム?が暗いのなんの。

そういう車なんだ、と思っていましたが違うようです。
ヘッドライトカバーが紫外線による経年劣化で曇っていたのが原因のようです。

何、それ。
そんなの曇るの?
よく洗車してたら防げるのかと思ったら、紫外線だから関係ないようです。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記
確かにヘッドライトカバーが曇っています。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記
ポリッシュクリームと布を用意。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記
曇りが取れるまで磨きます。(濡らしたりせずいきなり磨く)
磨きたりないところはシュッシュッと音がしますが、きれいになったところはほとんど音がしません。(目でも見えるけど)

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記
最後にふき取って、完了。(ウインドーウォッシャー液使用、でもなんでもいいそうです)

片方ずつ二人で同時に作業したので20~30分で完了。

見える!
見えるわ!
ライトをつけると左右の高さが違っているのにも気づきました。(曇り過ぎて今まで気が付かず)

よし、毎年夏の終わりに手入れするようにしよう。
と云ったら、うちの旦那さん、急にボンネットを開けて整備の説明が始まりました。
メカニックもそのうち教えるね、とのこと。

えー…
何でも知りたいけど、知ってしまうと仕事が増える…

と内心思いましたが、知っているのと知らないのでは大違いの田舎暮らし。
立ち往生しても誰も通りかからないかもしれないし。
できることはがんばります。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます



オートゾル 研磨剤 メタルポリッシュ TUBE 75ml 001
AUTOSOL(オートソル)
売り上げランキング: 26,733

アップルムストできあがりました

朝ごはんの時間は毎日同じ、6時20分。
オリオン座をはじめとして、空にはキラキラお星さま。

スウェーデンはどんどん朝が遅くなっていっています。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

さて、業者さんに頼んだアップルムスト(砂糖や添加物などを足さないアップルジュース)ができました。

リンゴさえ持って行けば、加工前の洗浄もしてくれるし、低温殺菌で1年は常温保存できるように加工してくれます

ラクしてます。

洗って、芯をとって、ジューサーで搾って、搾りかすをとりのぞいて、ボトルを熱消毒して、ボトル詰めして、って簡単ですが時間がかかります。
家族みんなでやるから楽しいけど。

数日で携帯電話に「できました、値段はいくらです、取りに来てね」とSMSが届きます。

取りに行くとできたてでまだ温かいバッグを渡されました。
家まで1時間かかりますが、帰ってもまだ温かい。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記
※写真が暗くて怖いけど、車の後部座席に積んだアップルムストたち。(むき出しで渡されます)

144㎏のリンゴから28袋の3Lバッグができます。
お値段は1326kr(18600円くらい)。
一袋50kr弱(670円くらい)です。

外箱は別売りでひと箱10kr(150円くらい)。

リンゴを採らせてもらった叔母さん用、他手土産用に数箱購入。

梨もムストにできるみたいですが、うちの梨の木はちょっと手入れが必要。
ちゃんとした時期に正しくカットしてあげたらたくさんできるかも。

でも梨はすぐに食べごろを逃すので難しいかな。
いつか、そのうち。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます



氷点下の後でもキノコ狩り@エーランド島

雨雨雨のエーランド島。

日本は台風でなんだかすごいことになっているようですが、大丈夫でしょうか…

さて、多少の雨なら仕事のfikaタイム(コーヒーブレーク)は散歩です。

フードをかぶって同僚と「スウェーデンの秋って感じだね」とか云いながら早足で近くの森を歩きます。
新しい防水の靴で雨の日もへでもない。(きれいな表現思いつかず)
オフィスに戻って、ちょっと鼻を赤くさせながら温かいお茶を入れなおす時間が好きです。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

週末も雨。
だけど雨の合間をぬってキノコ狩り。
みんながないというエーランド島でも採れるはずだよ、キノコ
ということで開拓です。

キノコマスターになりたい。(急に野望を語る)

お義父さんの奥さんがだんだんと詳しく教えてくれるようになりました。
一緒に採ったキノコを同じセラーで乾かしたんですが、取り込む時にもし私が間違ってよく似た毒キノコを採っていたらどうしよう…と思ったようです。

人は自分が関係すると親身になるものです。(教えてもらっといてこの言いぐさ)

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記
写真で見ると色もはっきりしていて、間違うわけないと思うかもしれませんが森でたくさんのキノコを見た後に見るとわからなくなります。
なのでキノコの特徴をよく知っておかないといけません。

左はトラットカンタレラ(Trattkantareller/ミキイロウスタケ)。
氷点下になった後はキノコ狩りが難しいようですが、このキノコは大丈夫なようです。

傘の裏のヒダが柄のところまで自然に伸びているのが特徴。

トラットカンタレラに似ているけど、右のキノコのようにヒダがきっちりとそろって終わっているのは毒があるそうです。

まぁ、怖い。

量は少なかったけれど大きなトラットカンタレラを収穫。
量が少ないので乾燥させずにコンロで下処理することに。

鉄のフライパンやお鍋にトラットカンタレラを入れて水分を飛ばします。(オイルなし!)

ひと口コンロだった我が家に4口でオーブン付きコンロをセットしました。
なんて快適。

スープを作りながら、お肉を焼いて、ソースまで作ったりできます。
普通のことがこんなに嬉しい。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

オーバル型のstaubも大丈夫で、コンロをオーバル型にできます。
感動。

キノコから出た水がなくなったら、冷まして冷凍。
もしくは味付けして食べます。

残りのキノコは低温50℃のオーブンで一晩乾燥させよう!
扉にスプーンとかはさんでちょっとだけ開けておくと水分が蒸発するそうです。

並べて、初めてのオーブン!
朝にはドライマッシュルームができるはずです♪

10分後、ブレーカーが落ちました。

何でや。
オーブンが何かおかしいらしい。
旦那さんが必死で原因追及していますが、どうも見つからないようです。

うちにある小さいオーブン、人にあげなくてよかった…
オーブン…
パンも焼こうと思ってたのに…
何があったんや…

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます


Staub ココット オーバル 27cm ブラック 40500-271(1102725)
staub (ストウブ) (2007-11-01)
売り上げランキング: 117,135

奥薗流・いいことずくめの乾物料理
奥薗 壽子
文化出版局
売り上げランキング: 22,301

りんごを持ち込んでアップルムストを作ってもらう

今年のスウェーデンは、キノコが豊作。
ブルーベリーとリンゴが不作。

雨が続いたり、風邪が長引いたり、リンゴ狩りをしないうちに数少ないリンゴ終了。

今年もリンゴを業者さんに持ち込んで常温で長持ちするパック詰めアップルムストを作ってもらおうと思っていた私たちヨハンセンファミリー。

いや、リンゴないわ。
どうする。
あきらめる?

少ないリンゴで自家製という手が残っているけど…

あきらめない!
ということで、毎年リンゴ大豊作の旦那さんの叔母さんの家に。

全部落ちてる…
けれど、傷んでいないリンゴをひとつひとつ確かめて集めました。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

本当は落ちる前のリンゴがいいです。
本当は熟す前のリンゴがいいです。

知っているけどいつもギリギリ。
いつかベストなタイミングでアップルムストを作りたい。(いつかじゃなくて来年やれ)

さて、暗くなるのが早くなってしまって仕事の後に作業すると全然時間がなくなりました。
二日にまたがってなんとか叔母さんの家のリンゴを収穫。

お義父さんの家とおばあちゃんの家の冬リンゴはまだ木になっています。
お義父さんの奥さんはちょうど出張中なのでお義父さん一人で収穫。

車に積むとトランク、後部座席、助手席までリンゴでいっぱいになりました。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

リンゴのにおいでむせ返る車。

さて、今年はアップルムストを作ってくれる業者さんに私が持ち込みをします。

使わなければ上達しないスウェーデン語を使うチャンスです。

工場?の前に車を停めて
「リンゴもってきましたー!どこに運べばいいですか?」
と声をかけます。

「今行きまーす」
と学生さん風ヒョロヒョロ君が出てきたので
「重いので手伝ってもらっていいですか?」
と声をかけると
「もちろん!」
と返事はよかったんですが、ヒョロヒョロ君リンゴの袋が持てません。(推定35kgのりんご)

うちの旦那さんは力持ちなので、久々に重い物をもってフラフラしている人を見た気がします。

そうか、自分でも運べないし次からひと袋にリンゴ20kgくらいにしよう。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

がんばって200㎏集めたかったけど、144㎏でした。
3リットル入りパックが28個できるようです。

楽しみ。


ブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

Instagram


奇跡のリンゴ 「絶対不可能」を覆した農家 木村秋則の記録
幻冬舎 (2013-04-19)
売り上げランキング: 26

氷点下到来。間に合ったこと、間に合わなかったこと

朝が息をのむほど綺麗なエーランド島の冬。

冬?

えぇ、もうそう云ってもいいかと思います。
まだ紅葉はきれいだけど、車のフロントガラスが半分ほど凍っていた朝。

0℃を下回ったということ…

来たわー、空気がピリッとしています。
あぁ、気持ちいい。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

海と空気に温度差が出て、島は霧で覆われて。

海の方もきれい、アルバーレット(世界遺産の原っぱ)もきれい。
道路が凍っているかもしれないので少しゆっくり車を走らせながら、時々停まって高いところに上って景色を見ながら島の朝満喫。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

それはいいとして、庭のサツマイモが気になります。
氷点下になるとサツマイモが腐ってしまうとか…
ちょっと育て方を間違えて、ツル栽培じゃなくて実から増えると思っていたので、ツルを次の春までどうにか保存したいんだけど…
間に合うのか?

そしてジェルサレムアーティチョーク(菊芋)もまだ掘り出していなかった。
やたら背の高い雑草だと思って邪険にしていたジェルサレムアーティチョーク。
育てる気で畑にいたわけじゃないので、できているかも謎。

氷点下になる前に終わらせようと思ってたこと全然できてません。
急いでやろう!

あ、ひとつだけ雨と寒さのおかげで氷点下前に出来ていたことがあります。

1週間ほど前に、秋冬用の靴を買いました!

私は買い物に時間がかかります。
全部の物に対してではないんですが、熟考しだすと長いんです。

イヤホンを買うのに数か月かかったり、iPodは結構長くて1年かかりました。
かと思えば250ccのバイクを買うのは20分かからなかったと思います。

さて、今回買った靴はBlundstone(ブランドストーン)のサイドゴアブーツ。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

街歩きも、庭仕事も、雨の日も、雪の日にも使えるというオーストラリアのタスマニア島で生まれたワークブーツです。

あれは2年か2年半前のこと、買おうかなぁと思っていたらお店で発見。
試し履きをして数十分、いや、ちょっと考えよう、と思って、靴を見るたびにどうしようかなぁ、と思っていました。

今年は雨が多いスウェーデン。
やっぱり買おう、とアウトドアショップOutnorthのネットで取り扱いを確認。
カルマルのリアル店舗でサイズを確認して買おうと思ったら、取扱いはネットショップのみ!
なんだとー!

2年前に試し履きをしたエーランド島のお店、まだ取り扱ってるのかな…
そして営業時間は何時までだろう…
と思いながらも向かってみると開いています!
さらにサイズもたくさんあるし、ふたつの型から選べます!

やるな!農家さんご用達アグリカルチャーショップ!

軽くて丈夫なワークブーツは農家さんも愛用でしょうか。

Blundstone500とBlundstone192が選べたので192を選択。

何が違うかというと、500は定番のサイドゴアブーツで192はつま先にスチールが入った安全靴タイプのサイドゴアブーツです。

別につま先にスチールはいらなかったんですが、ショップにあった一番小さいサイズ(オーストラリアのメンズ4/日本の23cm)でも少し大きめだった(通常22.0~22.5cm)のでスチールのない500は履いた時に革がたるんでしまいました。

ちょっとソールも違うんですが、私の生活からすると丸太を落としても安全な192がぴったり。(薪割りで転がってくることがある)

霧でしっとりした森もがんがん散歩できます。


ブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

Instagram



動物(ネコと何か)が温室で暖をとりはじめたようです

リンゴの出来がよくない今年のスウェーデン。
おばあちゃんの家のリンゴを少しもがせてもらったので少量ですがアップルムストを作るかな。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

さて、家の中に食器を洗う場所がない、リノベーション中の我が家。
外で食器を洗っていると近所のネコ(多分ノラちゃん)が群がってきます。

うちに来るノラたちには勝手に呼び名をつけています。

最近見ないのは

さび猫のママキッセン(意味:ママ猫)
白黒ぶちのパパキッセン(意味:パパ猫)
二匹の子ども、ブンポッパ(よく来るので特別にちゃんと名前を付けた。隣の家の人はダスティって呼んでいた)
その姉妹のシスターキッセン(意味:姉妹猫)

たまに見るのは

意地悪なギュルキッセン(意味:黄色い猫)

最近よく見るのは

ブンポッパの春生まれの子どものエンソッカン(意味:片足ソックス)
春生まれはどうやらもう一匹いたエンソッカンシステル(意味:片足ソックスの姉妹)
ブンポッパの夏生まれの子どもが二匹、ミニミニキッセン(意味:ミニミニ猫)

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記
元気いっぱいで写真ブレブレです。

さて、ミニミニキッセンたちがこの間温室に入っていました。

寒くなったので温室のドアは普段閉めていますが、旦那さんが薪ストーブを設置してくれているので作業中は少し開いていたり、閉め忘れたり。

私の気配を感じて、ほぼ真っ黒のミニミニキッセンがぴょーんと飛び出してきました。

もう一匹いることに気が付かず温室に入ろうとすると、白黒のミニミニキッセンがパニックに。
ガラスが見えないようで、ガラスに向かって走って何度も激突。
慌てて温室から離れるとドアからぴょーんと出ていきましたが、5回はガラスにぶつかっていました。
脳震とう起こすんじゃないかと心配でしたが、数時間後も元気に庭を走り回っていたので安心。

今度から温室に行くときは音を立てながら「人間が来ますよー」とアピールしながら行こう。
そして動物がいる時はそっと離れよう。

というのも、どうやら違う野生動物も温室に入っているようなんです。

イチジクの植木が温室にあるんですが、葉っぱがなくなっています。

旦那さんと、葉っぱ落ちたのかな、掃除した?いや、してないけど、葉っぱ落ちてないよね。という会話をした時、枝が食べられているのに気づきました。

この食べ方…
シカに似てるけど、イチジクの木を食べるには入り口に設置してある階段を降りなければいけません。

シカが階段降りるかな…

庭で野ウサギを見たことがないので、ウサギではない気がしますが見てないので何とも云えない。

もしシカが温室に居て、パニックになって走ったら、ガラスは確実に割れて、シカが大けがをします。

本当に気をつけよう。


ブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

Instagram


マジックアワー

鼻がでるし、咳が出る。
でも気分はいいのは天気がいいからか。

中秋の名月が…という文字をネットで見かけたので満月は終わったのかと思っていました。
が、空を見上げるとどうみても満月。

風邪で買い物のルーティーンが狂った今週。
あちこちに行って一気にいろんなものを買いそろえました。

帰り道の空がものすごくきれいで、あぁ今年もこの色の季節がきたなぁと感動。

海の青、夕焼けのピンク、空の青。

太陽が沈んだら終わりじゃなくて、その反対側の空がきれいになるのは地平線に囲まれた島ぐらしだから気づいたこと。

月がとてつもない大きさで昇ってくるのが見えて、あわてて旦那さんに電話。

ガラガラ声で「月を見よ」とメッセージを伝えます。

昇ってしまうと月は普通の大きさ。

あぁ、きれいだった、と思いながら寝るけど満月の夜は明るいので夜中に何度も目を覚ましました。(スウェーデンにカーテンはない)

朝起きるとまだ月が空に残っていました。

海の青、朝焼けのピンク、空の青。

太陽が昇ったら空の色が変わってしまいます。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

こんなきれいな空を立ち止まって見る余裕もないようじゃ田舎に住んでる意味はない。
車を停めて、冷たい空気の中を歩きながら空を見ます。

中学、高校、大学と朝が弱くて遅刻ばっかりだった私。
いつからか朝に強いタイプになり、時間に余裕をもって通勤するのが好きになりました。
日本でもお花見散歩をしながら通勤したり、相撲体操に参加してから通勤したり。
今も仕事のはじまる30分前には着けるように出かけます。(フレックスだからってのもある)

多少ぶらぶらしてても何にも問題のない朝。

また旦那さんに電話して「空を見よ」とメッセージを伝えます。(旦那さんはもう仕事開始してます)

これから春までの間に何回もこんな景色が見れるスウェーデン、エーランド島。
楽しみ。


ブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

Instagram



初めてでもカンタン・キレイに撮れる!  星と月の撮り方入門
田中 達也
インプレス (2016-04-14)
売り上げランキング: 17,836

夕景・夜景の正しい撮り方 (Gakken Camera Mook)
学研プラス (2014-10-31)
売り上げランキング: 91,141