鹿にとってのビュッフェ会場

ちょっと具合が悪くなり、喉が痛くなり、咳が…

まさか、ウイルスか!どこで?!と思った私。

スーパーか?(普段見かけないティーンエイジャーらしき子供が島にしては驚くほどたくさんいた)

歯医者さんか?(待合室の雑誌にも触らないようにしてたのに)

今私が感染したら、肩の手術が終わったばかりのお義父さんの奥さんが!

難病を持っているお義父さんが!

I型糖尿病のお義母さんの旦那さんが!

と、ドキドキしましたが、ただ具合が悪かっただけで、熱も37度は越えず、咳もそんなには出ず。

ほっ。

念のため旦那さんも家に帰ってこないようにしてもらいましたが、オープンスペースだけの我が家、やっぱりゲスト用にも病人用にも個室が必要です。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記
※朝もやのエーランド島

さて、すっかり春、に見せかけて寒いエーランド島。

咲き乱れる春の花。(今全盛期は青いスキッラ)

それをかたっぱしから食べる鹿。

そんなに美味しいのか…

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記
※窓辺で育てているのはトマト。今年はトマトソース、ドライトマト、トマトケチャップ、目指せ1年分が目標です。(その割に種まき遅い)

アイビーがあると鹿が食べにくるという話は聞いていました。

チューリップの花芽をみんな食べられたという近所のおばあさんも。

うちのリンゴの若い木が育たないのは鹿がモグモグ新芽を食べ続けるから。

そういえば温室の入り口に置いておいたイチジクの新芽も食べられていたことがある。

花と新芽があれば鹿が来る。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記
※インスタには黙々と花を食べ続ける鹿の動画もアップしてます。

春の鹿は、生え変わったばかりのツノにも毛が生えています。

触ると温かいらしい。(野生なので触らせてもらえないけど)

ちなみにエーランド島にはヘラジカもいますが、この方たちも、シュガービーツがあるとすごく集まります。


ブログランキングに参加しています。
気に入っていただけたら、それぞれのバナーのクリック&コメントをよろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ  

鹿にとってのビュッフェ会場” への3件のフィードバック

  1. 自分の体調にドキドキするの、わかります。ノドに違和感?だるい?気のせいか?みたいなの毎日で、ビクビクしています…。
    シカのツノに毛が生えているのをこんなに近くで見たことない!可愛いですねー。触ってみたい。毎年生え変わる角はノルウェー語ではhornじゃなくてgevirですがスウェーデンでも区別あるんでしょうか??

    いいね

    1. ここは人口が少ないので感染の可能性は少なそうですが、それでも誰がどこに行って誰と会っているかわからないので確信がもてないんですよね…。
      そちらは人との接触が避けられないと思うのでビクビク度は比較にならないと思います。消毒してもしてもぬぐいきれない不安。はやく終息してほしい…
      ノルウェー語、そんなところに区別があるんですね。旦那さんに聞いてみましたが「多分ないと思うけど…」と確認が持てず、近所の猟師友達に聞いてみるとのこと。少々お待ちを―。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください