スウェーデンの知恵袋 その1 スーパーの調味料

ものすごく生活に役立ちそうな気がするタイトルですが、もしかしてスウェーデン在住日本人で知らなかったのは私だけの可能性あり。

お義姉ちゃんが作ってくれたパンケーキが美味しかったのでレシピを聞きました。

bikarbonatが必要。

何、それ。

どうやら重曹のことみたいです。(在スウェーデン3年、何も知らない。レシピ本読もうっと)

bakpulver(ベーキングパウダー)と両方入れるレシピなので代用せず買おう。
旦那さんとスーパーに。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

うちの近所の小さなスーパーでさえ大量のスパイスやら調味料が並んでいます。

小さい袋に入ってたよ

と特徴で探そうとしていたら

スパイスは普通はABC順になってるから

と旦那さん。

そうなのか!
知らなかった!
それは便利!(重曹をスパイスと云うのかは疑問を抱くところだけど)

日本はあいうえお順?
覚えてないわー。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます


重曹徹底使いこなしアイデア212 (双葉社スーパームック)
重曹暮らし研究会
双葉社
売り上げランキング: 21,217

広告

スウェーデンの知恵袋 その1 スーパーの調味料” への2件のフィードバック

  1. おっ、一緒です。アルファベット順。そしてわたしもそのことについ最近気づきました。ノルウェーの大手食品会社toroの調味料パッケージはデザインが頭文字なんですよ。シナモン(Kanel)ならKの文字がバーンと大きく中央に書かれています。で、それがABC順に並んでいるという大変合理的なかんじです。ところで重曹ですが、わたしもいっとき欲しくてすごく探しました。でも調味料売り場や製菓用品売り場にはなくて、別のところに1kgぐらいのサイズのみ置いてあって、もういい…となりました。呼び名はNatronなんですけど食用じゃないのかも…。

    いいね

    1. パッケージデザイン、わかりやすくていいですねー(ノルウェー語必須だけど)。スウェーデンのスパイスはSanta Mariaという元はスウェーデン、今はフィンランド?のメーカーをよく見かけます。Santa Mariaのパッケージには2~4言語(2~3かも。)で書かれていて、重曹にはですねー。薬局にも売ってるみたいですがそれも50g以下なので掃除とかに使うのは違う名前なのか…。田舎だからないのか、その国にないのか、その見極めは難しいですよね(笑)。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中