日の出と書いてshinodeと読む米

夏らしくテントでキャンプしました、友達の家の庭で。(なんでや)

家の庭にも夏の花が次から次へと咲き乱れています。
去年あったかな、きっとあったんだろうけど覚えてないわ。(家の裏はあまり行かなかったからか…)

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

さて、スウェーデンに来て、いろんなお米を試しました。(海外在住者みんな試してるはず)

おかゆ用のGrötrisというのが日本米に近いとのことで最初の頃はそればかり使っていました。(最近使ってないわー)

あと、ジャスミンライスも日本米に遠くはないのでお米が切れた時にはこれ。(どこでも買えて便利)

イタリアとかスペイン産のお米は日本米と近い形の米なのでそういうお米も見かけたら購入して試します。

インドカレー用にはバスマティライスを使ったり、
炒飯用には、炊いた時点でパラパラのmatrisがぴったり。

そして普段の和食には、かの有名な、お侍さんの絵が描かれたお米、
「日の出」と日本語の横には「shinode」とローマ字で書いてあるお米が定番になりました。(イタリア米)

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

うわお、美味しくてホッペがおちる、という感じではないですが(残念)、普通に美味しいです。
水加減少な目、炊飯器炊きでもっちりとしたゴハンが炊き上がります。

このお米がですね、カルマルにあるアジア食材店で(品切れの時が多いんですが)10㎏290kr(3770円くらい)。

それが!

なんと!

オレブロ(Örebro)のアジア食材店では!

100krほどお安い!

195kr(2535円くらい)!!!

安いのはいいけど、なんでエーランド島から車で5時間以上のオレブロ?
交通費のほうが高いわ!

うちの旦那さんのお姉ちゃんが住んでいるからです。
ということでオレブロに車で家族が行く場合、必ず我が家のためにshinodeを買ってきてくれます。(いや、甘やかされてるわー)

オレブロのこのアジア食材店では他にもsushi riceが同じお値段です。
激安ショップかと思いきや、ものによりますが、お店が大きいので品ぞろえが違います。
生のレンコンがあったり、冷凍のホタルイカもありました。

さて、何度も買いに行けないので、今回はどーんと購入してきました。

50㎏。

え!
力士の二人暮らし?
そんなに必要?

どうかな、1年で30kgは食べていると思うけどすこい。

いっしょにお店に行ったお義母さんは最初冗談だと思っていたようです。
いやいや、本気のごっつぁんです。

新米とかが手に入るわけではないので、気にせずどかーんと買いだめました。

日本にいる時よりお米を食べている気がします。

Instagram

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます


はくばく 十六穀ごはんお徳用 15包入
はくばく
売り上げランキング: 655

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中