コンポストプロジェクト

今年は色んなことが後手後手になっています(今年だけではない)。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

たまにはどうしようもない理由で手が付けられないこともあります。
例えば、コンポスト。

コンポストとは生ごみを微生物が分解してたい肥にすること。

今まで手作りコンポストを庭に置いて使っていましたが、寒くなると機能しませんでした。
さらに、今年の1月に家の中にトイレができたのでトイレコンポストを終了。

マイナス15℃まで対応の市販のコンポストを購入すること決定。
プラスチックな見た目がイヤでしたが、機能性重視で!

が、これにしようと決めたコンポストが一番近いBauhaus(本気度の高いホームセンターみたいなところ)にありません。
他の店舗にはあるようなのでお取り寄せを…と思いましたが、店舗間の取り寄せはやめたそうです。
なんだと!

じゃあ、旦那さんのお姉ちゃんが住んでいてたまに遊びに行くÖrebro(オレブロ)の店舗にある在庫狙いで行くか。
在庫はたった1個です。
オンライン購入で現地引き取りはできますが、保管は72時間のみ(3日間)。

が、売れないでずっとあります。
よし。
売れるなよ。
と呪いをかけながら見守ってはや数か月。

openARTに行くついでにやっと行くことができました、Örebro。

で、ようやく目当てのコンポストの実物を見ることができました。

展示品になるようですが、部品が足りません…

部品が足りないので売れません、とのこと。

うーん。
やっぱり、プラスチック製のコンポスト、やめようか。
コンポストを混ぜるのも取り出すのも、もっと簡単にできるのがあると思う。

工芸学校にあったヨーラコンポストが理想的かも。

ドラム式で、手動でドラムごとクルクル回すことができます。
入口がふたつあるので、ひとつがいっぱいになったら寝かせてたい肥作り、もうひとつを使います。

ということで、作ろうと思います。

え!何で?買えば?

だって、作れそうな気がします。
やってみてダメなら買おう。

Instagram

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます




広告

コンポストプロジェクト” への2件のフィードバック

  1. リンショーピングのバウハウス、コンポストいっぱい置いていますよ。
    次回はうちに寄りがてら、いかが??
    夏の間にエーランドへも遊びに行きたい!!けれど今年の夏休みは変則なのでどうなることやら・・・

    いいね

    1. そうなんですよ!リンショーピングには在庫8個あるんですよ!リンショーピングはコンポストが売れるのかな…
      エーランド、ぜひ遊びに来てください!広い空が待ってますよー!

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中