原木キノコ初収穫

半袖を着てはいるけれど、気温は17℃くらい。
自転車通勤の同僚は薄いけどダウンを着ています。
夏、帰ってきてー!

さて、庭に生えている要らない木を切ってキノコ菌を埋め込んだのがなんと、2015年10月のこと。
寒かったのか、湿気が足りなかったのか、キノコ菌の繁殖があまり見られず。

雨で湿気を補おうと、庭にキノコ菌の埋まった原木をおいたのが、2016年5月。

いつも目の端には入っていた原木。
が、全然キノコが出る気配はありません。

あぁ、失敗したのね、ちっ、と舌打ちしながら存在を無視していました。(ガラが悪いわ)

庭の垣根として埋まっているスノーベリーの繁殖がすごいなー、切っても切っても生えてくるなー、と話しながら旦那さんがスノーベリーチェック。

あれ?

ちょっと来て。

と呼ばれて飛び出てジャジャジャジャーン(ハクション大魔王か)、ではなくて、呼ばれて行くと!

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

キノコが生えてる!

最近雨が多かったからか!

全然関係ないキノコが生えてる可能性もあるので、ちゃんと調べました。

イエローオイスターマッシュルームでした。

そう、ちゃんとキノコ菌から育ったキノコです。

ははは、果報は寝て待て、やな!(見て見ぬふりしてたことは棚にポン)

■原木キノコ関連はコチラ↓

切った庭の木でキノコ栽培
庭で原木キノコ栽培

Instagram

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます


ヒラタケ種駒 【ひらたけ種駒100個】
森産業株式会社
売り上げランキング: 72,709

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中