植木鉢を作る

温室で1年物として育てているのは

・トウモロコシ
・トマト
・ひょうたん

トウモロコシはこれまでの2年、全く甘くないものができました。(しかも去年は歯抜け)
農家さんが育てている家畜用トウモロコシの影響を受けているのではないかと疑っています。

太陽と風の島、エーランド島は風が強いので花粉が飛んできているのでは…
ということで、今年は温室があるので温室で育ててみます。

そしてひょうたん。
温室で最初にfika(お茶休憩)した時に、音楽とか流れてるといつまでも居れそう(何なら住めそう)、と思いました。
温室の雰囲気にあうスピーカーって何かなー、ひょうたんスピーカーやろ!ということでスピーカーを作るためにひょうたんを栽培しています。
ちゃんと育ちますように。
たくさん育ったら、ひょうたんスピーカーとひょうたんランプを作ります。(あくまで予定)

トマトはいつも夏が終わってから赤くなるので寒くないように。(温室で育てたら時期変わると思うけど)

で、苗ひとつにつき鉢ひとつ、で並べていました。
が、鉢が小さいんじゃないかという指摘を頂きました。

えー、もう大きい鉢ないわー、どうしようかなー、作ればええやん。(何でも作ろうとする)

ということで、家のリノベーションで使用している羽目板の余りで木箱を作成しました。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

電動丸ノコでカット。
釘を打って、四隅に三角の柱を打ち付けます。(万力で固定しながら)
これはグラグラ防止。

羽目板の幅が決まっているので、先ずは底から切り出します。
底の幅から黄金比、および白銀比で長さを決めました。(中に土を入れて動かすことができる大きさで。)

この木箱の中に、ビニール(少し分厚いもの)をセット。

そして、土を入れて、苗をうつします。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記
※土足りてません。もっといれてやれ。

温室の屋根からツタが這えるように紐をおろしています。
吊り栽培っていうのかな。
紐はクルクルと茎に巻き付けてあります。

しっかり育ちますように!

Instagram

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます


サカタのタネ 実咲野菜0974 大ひょうたん 00920974
サカタのタネ
売り上げランキング: 29,034

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中