ミッドサマー2017

スウェーデンではミッドサマー(夏至祭)は毎年変動です。
6月19日から26日の間で、夏至に最も近い土曜日がミッドサマー。
ですが、前日のミッドサマーイブの金曜日にイベントがあります。

スウェーデンは、クリスマスもニューイヤーもそうですが、イブは盛り上がりますが当日はサラッとしたものです。

今年も去年と同じく私の友達の家でお祝いさせてもらいました。(定番になりそうです)

定番のミッドサマーランチを食べます。

あ、スウェーデンはクリスマスもそうですが、イベント時はランチがメインです。
普段の食事もランチをメインにする人がたくさんいると思います。
お腹空いてないから夜は何かかじるくらいで済ませることも。

話がそれていきましたが、ミッドサマーランチ。

定番は

新じゃが
シル(にしんの酢漬け)を数種類
ゆで卵
サーモン
そしてイチゴのケーキは欠かせません。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

シルとゆで卵はイベントには欠かせないようです。
クリスマスにもイースターにも出てきます。

さて、ミッドサマーは雨が降って寒くなるのが「定番」なようです。
が、2016年快晴。
2017年も大丈夫でした。(雨は降りましたが午後21時近くなのでOK)

楽しみにしていたミッドサマーイベントに出かけます。

花冠をかぶった音楽隊(近所の歯医者さんたち)がバイオリンなんかを演奏しながら登場します。
あぁ、メルヘン。
みんなでミッドサマーポールに花や葉っぱをまきつけます。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

今年は寒かったり急に暑くなったりで、花がいい時期に咲かなかった南スウェーデン(エーランド島&カルマル県)。

みんなのかぶる花冠も葉っぱ率が高い。
これはこれで素敵。
妖精っぽくなります。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

そして定番のミッドサマーポールのまわりを踊りながら回ります。

去年は恥ずかしがって踊らなかった友達の息子(14歳)、今年はみんなに「踊ろうね!」と誘いかけていました。
恥ずかしい時期から面白がる時期になったようです。
いいぞ。

うちの旦那さんは絶対に踊りません。
友達の旦那さんも踊りませんでした。
友達の旦那さんの友達も、友達の旦那さんのお義父さんも踊りませんでした。
ふ。
つまらない奴らめ。

そして最後は地区の北と南に分かれて綱引きです。

まずは子どもたち。
そして女性。
そして男性。

大人チームは去年人数に偏りがあったからか、今年は20人対20人で。(本気が見える)
友達はサンダルを脱いで裸足で参加。(本気が見える)
さすが人数が同じだと互角が続いて長丁場になりました。
ずっと力を入れ続けることができません。
体力がないわ、鍛えよう。(いつも云うだけ)

男性チームの先頭は友達の旦那さん。
相手チームに引っ張られていきますが、友達の旦那さんが立っている木に足をかけて踏ん張るというズルをしたおかげで勝利。(卑怯)

友達は最高にいい人なんですが、旦那さんはちょいちょい悪人です。
面白い。

今年も楽しいミッドサマーでした。

Instagram

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます



広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中