ここで泳いでいいの?

エーランド島には海以外でも遊泳できるところがたくさんあります。

こんなところもOK?というところもあります。
ゴルフ場の中の池とか。(私も泳いだし、他に泳いでる人も何人も)

目印は浮き輪。
赤と白の浮き輪が水の近くに設置されているところはオフィシャルに泳いでOK。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

スウェーデン本土のことはあまりわからないんですが、多分一緒?

ちなみにこの浮き輪はレスキュー道具です。

中央の蛇腹になっているところをつかんで外します。
すると中にロープが入っているので、ロープを自分がつかんで、浮き輪をおぼれている人に投げます。
ロープをたぐりよせてレスキューします。

スウェーデンでは泳げない人が近年増えているそうです。
それは移民たちが多くて、自国で水泳を習ったことがなかったりするようです。

でも、他のスウェーデンの子どもたちのように水に入って遊びたくなるのが普通の子ども。
悲しいことにならないように、レスキューの仕方が頭の片隅にでもあると焦らないかも。

ちなみにエーランド島は遠浅なので子どもにも安心。

島の東側は白浜、西側は石浜です。

太陽と風の島、エーランド島なので、カイトサボード(オバマさんが大統領任期終了後にやってたやつ)、ウインドサーフィンも盛んです。
真ん中くらいのHaga parkが初心者にもいいみたいで、教室も、レンタルもあります。
・ウインドサーフィン 初心者用3日間コース/1日3時間:1000kr(約13000円)
・パドルボート 1.5時間:250kr(約3750円)
・カイトボード ベーシッククラス/5時間:1800kr(約23400円)

ウインドサーフィンを一度レンタルしましたが高くなかった。(ドライスーツ付き1dayフルで300kr(4000円弱)くらいだった?2年前の4月だったかな)

島の南は風が強いのでカイトサーフィン上級者用です。
車でさっと来て、宙をまっている人たちが見れます。

Instagram

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます


家族のウインドサーフィン入門 (Be‐pal outing mook)
小学館
売り上げランキング: 1,126,893

カイトボーダーになる本 (エイムック―Action sports manual (388))
〓出版社
売り上げランキング: 521,302

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中