スウェーデン料理に欠かせないディルでベトナム料理

家庭菜園をしているうちの畑には、なぜかディルが無秩序に育ちます。
育てようとすると育たないんですが、勝手に生えてきます。

毎年使いこなせず残念だったディル。
ロムソースザリガニくらいしか思いつきません。
なぜならスウェーデン料理よりも日本食や中華、エスニックを作ることが多いから。

さて、友達がベトナムに食い倒れの旅に行ったようです。

で、ベトナムで食べてきたものを研究しながら家で再現しています。
そういう探求心、好きだわー。

ベトナムのハノイで食べた「チャーカー」が最高に美味しかったそうです。
それを作るためにディルを栽培しはじめたと。

え!
ベトナム料理でディル?
ハノイ名物?

知らなかった。
ディルならわんさかあるわ、使いたいわ。
ということで作り方を聞いて作りました。

下調べせずに、さらにアドバイスにも従わず作ったのでちょっと違うものができましたが、これはこれで美味しいです。(人にレシピ聞く資格なし)
びっくりしたわ、こんな簡単で美味しいなんて。

では、ベトナムハノイ名物チャーカー風白身魚とディルのターメリック揚げ炒め。(長いわ)

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記
※早く食べたかったので急いで撮った写真、ぶれてます。

■タラ 1匹分の切り身
■ニョクマム 大さじ1
■塩 少々
■胡椒 少々
■ターメリック 大さじ2~3
■ネギ 10本くらい
■ディル お茶碗いっぱいくらい
■うどん 2玉
☆酢 適量

1)タラをひと口大にきり、塩、胡椒、ニョクマムに浸けて下味をつける
2)1のタラにターメリックをたっぷりまぶします
3)2をフライパンに油を1cmほどひいて揚げます
4)3cmほどに刻んだネギとディルを3に投入
5)うどんを茹でます
6)茹であがったうどんの上に3の揚げたタラをのせて、お酢をかけて召し上がれ

※1)本物指向の方は雷魚をどうぞ。
※5)本物指向の方は米麺をどうぞ。
※5)多分うどんより素麺のほうが美味しい。(味がからみやすい)
※6)レモンも美味しいらしいですが、私は酢派(云いにくい)
※6)本物指向の方は刻んだピーナッツもかけてください。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます


はじめてのベトナム料理 ふだんのごはんとおつまみ、デザート
足立由美子 伊藤 忍 鈴木珠美
柴田書店
売り上げランキング: 33,906

この本ほしい…

広告

スウェーデン料理に欠かせないディルでベトナム料理” への2件のフィードバック

    1. カールソン夫人
      ぜひ材料を参考(レシピではなく)に作ってください!うどんより素麺だと思います。ゴハンでもポテトでもパスタでもありません。fikaのし過ぎで甘い物やクリーミーなものへの愛が薄れてきている私にはかなり当たり!の材料でしたよー。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中