蚊の来襲、網戸を作って設置 その2)開閉式+猫ドア

うちのおじいちゃんネコ、ギズモの朝は早い。

もう朝なのかどうかもわからないくらい早い。

だいたい朝2時半前後に耳元まで起こしにきます。
なぜかトイレまで一緒に行ってあげないとイヤなようです。

なんでや。
一人で階段昇り降りできるやん。

トイレに行ったら次は外に出たいらしい。

冬の間は寒いので外に出なかったけど、暖かくなり朝が早くなったら外に出たくてしょうがないようです。

一度出たら6時に私たちが起きるまで家には入れません。(もう起きたくないから)

本当は猫ドアがついていればいいんだけど、とずっと思っていました。

ということで、玄関用網戸を作るのでそこに猫ドアをつけてみます。

ギズモが猫ドアに抵抗がないことが証明できたら、玄関ドアにセンサー付き猫ドアをつけてもらえるよう旦那さんに交渉しよう。

玄関なのではめ殺しではなく開閉式でさらに中折れにしたいと思います。

はめ殺しの網戸で使った道具と材料

・枠用の木
・ネット(透過のいい黒。視界を邪魔しません)
・釘
・金槌
・ノコギリ
・タッカー
・ノミ
・ナイフ
・L字金具
・ネジ
・ドライバー
・カンナ

これに

・カチッと閉めるロック?
・取っ手
・アクリル板
・蝶つがい(3種)
└折り込み式ドア用(3個)
└家にくっつける用(2個)
└猫ドア用(2個)

でOKです。

ドアの内枠サイズを測って、タテにふたつに分けた枠を作成。

猫ドアをつけるので枠を細かく分けます。
きちんと測らないとはまらないので少し几帳面になりました。

何回もちゃんとはまるか確認しながら。

枠と枠の間に蝶つがいをつけて、これで真ん中で中折れしてくれます。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

中折れするのはいいけれど、折れた状態のままでいてくれません。
ばーっと広がっていきます。
なんでや。
レールがいるのか?
それとも折れたままになるようカチッと閉めるロックをつけるべきなのか?
まぁ、とりあえずいいか!(考えろ)

家にくっつけるドア用の蝶つがいは内開き用、外開き用の2種類あります。
頭の中でシミュレーションして買ったのに、違うのを買っていました。
うわ、交換かー。
今日はつけれないかー、と思いました。

が、ドア用蝶つがい、古いのがついていました。(受け部分のみ、凸)
あら、サイズぴったり。
ということで受け部分(凸)は古いのを活かし(いい言葉)、網戸には新しいの(凹)をつけて組み合わせました。

残った半分どうすんねん、こうやって半端な部品が増えていくんだろうなー、と思います。

猫ドアはとりあえずつけずに、ギズモに網戸のどこから出入りすればいいか覚えてもらいます。
つける場合は蝶つがいを木枠と切ったアクリル板につける予定です。
蝶つがいはアクリル板には接着剤でつけます。(ネコの押す力に耐えれるはず)

黒いネット、透過性がよくて視界良好。
ギズモ見えないようで、ボインとぶつかっていました。
ここよー、ここはネットがないよー、と手を通したりして教えます。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

いけるやん。
網戸をくぐって出入りしています。

アクリル板をつけると嫌がるかもしれないので虫よけの花を近くに置こう。

さぁ、次はインセクトホテルか巣箱かハンギングチェアを作ろう。(リノベーションとは全く関係がない、そして気が多くて計画性もない)

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます



広告

蚊の来襲、網戸を作って設置 その2)開閉式+猫ドア” への2件のフィードバック

  1. すっごくいい網戸できましたね。電動ツールなしですごすぎます。注文取って商売にできるのでは?ともあれ今年の夏は蚊の心配せずに快適に過ごせそうですね。わたしは6年前に相方と知り合うまで「蚊に刺されたところはかゆいのをガマンして触らなければものの15分程でかゆみがひく」ということを知らなかったのですが、それを知ってから蚊があまり問題ではなくなりました(でもここには蚊はいない…)。
    あ、それとマダニが皮下にもぐってしまったらガソリンを一滴垂らすと嫌がって自分から出てきて皮膚から離れるそうです。経験者談ですが自分で試してないので(まだ刺されてない)半信半疑…

    いいね

    1. 月兎耳さん
      電動ツール、そうなんですよ、電動ドライバーは旦那さんが作業で使っていたので私は手動(笑)。我が家のヒエラルキーが見えますか(笑)
      そして、なんですか!その素晴らしい情報!
      蚊にかまれたら15分触らなければいいんですね?!あぁ、今すぐかまれたい。そして試したい。(蚊いないんですか?スウェーデンは北部に行けば行くほど蚊が猛威をふるっているそうなので月兎耳さんのところにもいると思っていました。)
      マダニも今すぐかまれたい。そしてガソリンを垂らしてみたい。今ではマダニとりプロ級になりましたが、自分から離れてくれたらボレリア感染もなさそうですねー。(まだかまれてないんですね。まさかうちの旦那さんと同じ体質なのでは…)

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中