雪のイースター

イースターは毎年日にちが変わります。
今年は去年より半月以上遅い4月16日。

4月15日が冬タイヤ最後の日だったので前日に夏タイヤに交換しました。
車2台、トレーラー1台。
その後は洗車もしました。

翌日に雪が降りました。(日頃の行い)

それも粉雪とかではありません。
降って降って降り続き、あたり一面真っ白になりました。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

花もつぼみもびっくり。
剪定したレンギョウで雪だるまをイースター風にしました。(黄色いだけ)

ところでイースターは十字架にかけられたキリストが復活したことを祝います。

日曜日には家の近所の教会にイースターのミサに行きました。

劇やコーラスが取り入れられたイースターミサ。
満員御礼。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

お説教が面白いことで有名な牧師さんがキリスト役でした。
十字架を背負ったまま長い時間微動だにせず教会の通路で出番を待ちます。

実はこの日は約30年エーランド島南部で活躍してくれていた牧師さんの最後のミサでした。
一旦エーランド島を出て、少し離れた本土の教会で新たに修行をされて高位につかれるそうです。
そして1年半後には65歳ということで定年されるとのこと。

え。
牧師さんって定年あるの?

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます



広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中