ウォシュレットがスウェーデンにも!(エイプリールフールじゃなくて本当に)

まだ朝は霜がおりたり、ストックホルムでは雪が降ったりしています。
が、春なのでスウェーデン人が陽気になっています。
いいことだ。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

さて、この間ヨーロッパにもやっと日本のTOTOウォシュレットとかLIXILシャワートイレが本腰をいれて進出!という記事を読みました。

温かい便座が懐かしいねぇ、
ヨーロッパで本腰入れて販売だって、
どれどれ、
…ドイツか…

スウェーデンに来るのはまだまだ先だわ、と思っていたらそうでもないようです。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

「Äldre kan få gå på toa som japaner」
日本人のように高齢者もトイレに行くことができます

というタイトルのニュース。
全文はこちら(スウェーデン語)

洗浄とドライをトイレがしてくれる日本のハイテクトイレ。
ヨーテボリ(Göteborg)の高齢者施設で導入を検討しているようです。

介護者にも介護される側にも負担が改善される、ホームケアにもいいんじゃないという内容です。
自分でトイレにいけるなんていいわー、と100歳の女性も興味があるようです。

なんと、ノルウェーとデンマークの高齢者施設ではもう使っているそうです。

スウェーデンの自治体が取り入れる日も近いのかな。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます


MARINE&WALK YOKOHAMAの1周年を記念した、ルールマランNOMADIC CIRCUS ポップアップショップ2017でエーランド島からも参加させていただいています。

お近くのかたはぜひ!
TARUBITWUの手仕事+SUMIKO FURUTA ドローイング展がはじまりました!
TARUBITWU(タルビトゥ)さんの手仕事、すごくきれいなのでぜひ行ってほしい。

2017年3月18日(土)-4月17日(月)
11:00 ~ 20:00 ※3/31と4/17は16:00まで

◎後半 4/1-4/17
【TARUBITWUの手仕事+SUMIKO FURUTA ドローイング展】
●TARUBITWU(タルビトゥ)・・・ハンドクラフト小物、陶器、ハーブなど
●SUMIKO FURUTA(フルタスミコ)・・・ドローイング
●Helicopan(ヘリコパン)・・・オリジナルテキスタイル小物
●gochoju(ゴチョウジュ)・・・お菓子
●johansen(ヨハンセン)・・・スウェーデンのセレクト小物
●ancre meubles(アンクル ムーブル)・・・鉄造形



広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中