ツルの日と靴下

今週末のスウェーデンはイベントが目白押し!

まず、3月25日の土曜日はワッフルの日です。
ワッフルメーカー、うちにはないのでお義父さんの家にでも行くかな。(たかり)

そして日曜日の午前2時(だったかな)はサマータイムになります。

もうそんな時期かー。
確かに朝は早くなり、夕方は19時くらいまで暗くありません。

サマータイムは時間を1時間進めるので日曜日は23時間になります。
※詳しくは「サマータイム終了、時間の覚え方

さらに、週末は「鶴が来る日」です。

なにそれ?
スウェーデン全土?
バードウォッチャーの聖地、エーランド島だけ?

確かにそろそろ渡り鳥がスウェーデンに戻ってくる時期で、鶴も戻ってきます。
でも何か特別なことをするの?

暖炉の上に靴下を吊っておくそうです。
鶴が来る前の金曜日の晩に。

そうすると

鶴が

靴下の中に

お菓子を

入れてくれるそうです。

なにそれ!(鶴はサンタクロースか?)

煙突から薪ストーブまでつながっていますが、鶴が入れるほど大きくはありません。
途中でつまりそうです。
無事に家の中に入ってこれるのでしょうか。

愛用しているルームソックスを吊るしてみたら洗濯を干してる感がすごかったです。

ので、履いていない靴下ってあるかなー、と考えてみたらありました。
夜間の語学学校でクラスメイトだったリトアニア人のおじさんのお母さんの手編みの靴下。


※フライングして早めに飾りました。

おじさんのサイズなのですごく大きいんです(30cm近い)が、遊びに行った時に寒くて借りた靴下です(え、一回履いてる…)。

何足もお母さんから編んでもらってるけど実は気に入った一足しか履いてないということで「お母さんに悪いから使って!」と帰り際にカバンに詰められた靴下です。(そう思うなら履いてやれ!)

ところで何足飾っていいの?と旦那さんに聞きました。

子どもの頃でさえ、3人姉弟の誰一人そんなことは聞かなかったし考えもしなかった。
一人一足ですごく満足して嬉しかった。
欲張り。

と云われました。

えぇっ!
はじめての行事でよくわからないから聞いただけだよ、と云えばいうほど嘘くさくなりました。

靴下が大きいからお菓子もたくさん。(やっぱり欲張り)

そう云うと、大きすぎる靴下にはフルーツしか入れてもらえないんだよ、と返されました。
フルーツもいいなぁ。(欲張りというか食いしん坊)

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます

MARINE&WALK YOKOHAMAの1周年を記念した、ルールマランNOMADIC CIRCUS ポップアップショップ2017でエーランド島からも参加させていただいています。

お近くのかたはぜひ!

2017年3月18日(土)-4月17日(月)
11:00 ~ 20:00 ※3/31と4/17は16:00まで

◎前半 3/18-3/31
【春のMIDORIKABANとgochisou展】
●MIDORIKABAN(ミドリカバン)・・・かばん
●gochisou(ゴチソウ)・・・オリジナルテキスタイル小物
●ai・・・ビーズ刺繍アクセサリー
●omi(オミ)・・・お菓子
●johansen(ヨハンセン)・・・スウェーデンのセレクト小物
●ancre meubles(アンクル ムーブル)・・・鉄造形



広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中