温室プロジェクト、その8.土台の壁を石で覆う

日曜日は陽射しの中で今年はじめて庭で朝ごはんを食べました。
途中から寒くなってきて、耳あてをして、マフラーぐるぐる。
旦那さんはフードをかぶって手はポケットに。

それもそうだ!
前日は雪だった!


おじいちゃんネコ、ギズモはまだまだ家の中がいいようです。

温室がんばって仕上げよう!
と二人で誓いました。

さて、私は温室完成まであと丸二日くらいだろう、と思っていました。

床石を敷いて、ガラスをはめて、終わり。
お披露目パーティーはいつにしようかなー。

ふふふ。
甘い。

まだわかってないね、私は。

温室はそのままだとちょっと低いのでブロックで土台を組んで高くしています。
うちの旦那さんがブロックが見えたままにするわけがない。

ブロックのまわりを石で囲うとは云っていましたがコンクリートで貼りつけるのかと思っていました。

貼りつけではなく、積み上げでした。

大きな石から小さな石を切り出しながらの作業。

大きな音がしていたので、チェーンソー?を使っているんだろうとは思っていました。
が、いい感じの大きさにするためにノミも使って作業をしていました。

角が難しいんだそうです。

レンガとか買う気なし。
手間と時間は惜しまない!

何種類ものノミを駆使しています。
もう見守ることしかできません。(ノミの使い方覚えて手伝え)

隙間はコンクリートだか何だかで埋めると思います。(作業のことはよくわかりません、って丸投げ?)

通りがかりにお義父さんが来て、ノミのテクニックを伝授していきました。
いい温室ができそうです。

■温室プロジェクトはこちら↓

我が家に温室がやってきた!
温室プロジェクト、その1.ひげカバー?
温室プロジェクト、その2.よっつめの春の花
温室プロジェクト、その3.土台準備
温室プロジェクト、その4.基礎が大事
温室プロジェクト、その5.フレーム組み立て
温室プロジェクト、その6.足りないガラスをカット
温室プロジェクト、その7.床に石を敷く(土台編)
温室プロジェクト、その8.土台の壁を石で覆う

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます

MARINE&WALK YOKOHAMAの1周年を記念した、ルールマランNOMADIC CIRCUS ポップアップショップ2017でエーランド島からも参加させていただいています。

お近くのかたはぜひ!
ミドリカバンさんはデンマークのテキスタイルを使ったシリーズもあるようです!
渋谷Bunkamuraさんなど色んなところでお取り扱いもされていますがぜひ展示会を一緒にお楽しみください。
ミドリ色のかばんだけじゃなくて色んな色がありますよー。
ふふふ。

2017年3月18日(土)-4月17日(月)
11:00 ~ 20:00 ※3/31と4/17は16:00まで

◎前半 3/18-3/31
【春のMIDORIKABANとgochisou展】
●MIDORIKABAN(ミドリカバン)・・・かばん
●gochisou(ゴチソウ)・・・オリジナルテキスタイル小物
●ai・・・ビーズ刺繍アクセサリー
●omi(オミ)・・・お菓子
●johansen(ヨハンセン)・・・スウェーデンのセレクト小物
●ancre meubles(アンクル ムーブル)・・・鉄造形

◎後半 4/1-4/17
【TARUBITWUの手仕事+SUMIKO FURUTA ドローイング展】
●TARUBITWU(タルビトゥ)・・・ハンドクラフト小物、陶器、ハーブなど
●SUMIKO FURUTA(フルタスミコ)・・・ドローイング
●Helicopan(ヘリコパン)・・・オリジナルテキスタイル小物
●gochoju(ゴチョウジュ)・・・お菓子
●johansen(ヨハンセン)・・・スウェーデンのセレクト小物
●ancre meubles(アンクル ムーブル)・・・鉄造形



広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中