スウェーデン人とカレーライス

雨が雪にかわった土曜日。
春が来たと思ったのに…

一面真っ白になったけれど雪はすぐに融けました。

さて、お義父さんの奥さんの弟(つまりは義理の叔父)は昔仙台で働いていたことがあります。
なので日本ラブというか仙台ラブです。
話を聞いていると仙台に引っ越したくなります。

で、その義理の叔父さん。
急にカレーライスが記憶からよみがえってきたそうで、お義父さんの奥さん経由でカレーを作る時に使うのはなんだったっけ?どこで買えるか知ってる?とお問い合わせがきました。

カレーライスを作る時に使うのは…
カレー粉?
いや、そんな呼び方だっけ?
カレー粉は別物だったね、ドライカレーを作る時に使ってたわ。

チョコレートみたいにパキパキ割るんだよ。
あれはカレーの素?
…思い出せない。

家に帰って箱を見るとわかりました!
そうそう!カレーのルウ!
ルー?(わかってない)

確かアジア食材店で見たような気がします。
ひと箱49kr(約680円)だったので買わなかった記憶が…

不確かだったので、家にあったのを叔父さんに郵送。
そしてお義父さんと奥さんも興味津々だったのでカレーライスディナーにご招待!

ご招待と云っても我が家ではなくお義父さんの家。
カレーのルーと牛肉、炊飯器とお米を持って行きました。

初めてのカレーライス、ということで基本に忠実に。
具はビーフ、玉ねぎ、にんじん、じゃがいも。

福神漬けないわー。
らっきょうもないわー。(スウェーデンのスーパーで瓶入りを見たような…)
まぁ、いいか。(基本に忠実じゃない)

お義父さんも奥さんも初めてのカレーライス。
知っている日本の知識でお手伝いしてくれます。

お鍋はどれを使うの?土鍋?と奥さん。
お義父さんの家には私の友達が送ってくれた土鍋があります。
日本では冬は鍋だよ!と紹介したら手軽さと味を気に入ってしょっちゅうお鍋をしています。
うーん、においがとれなさそうなので普通の鍋で!

お皿はこれ?とお義父さんがお茶碗型の食器を持ってきました。
違うのよ、深皿なのよー。

お義父さんも奥さんも陶器が大好きなので食器をたくさんもっていますが深皿がありません。
ないので平皿で。
スープはいつもフランス好きの奥さんお気に入り、ライオンの顔がついたスープボウルを使うからでしょう。

食べるのはお箸?
とお義父さんからも奥さんからも聞かれました。

スプーンだよー。
と答えると、フォークとナイフは?と聞かれました。

日本ではスプーンだけで食べるけど使いたかったらどうぞー。

お義父さんはスプーンだけで挑戦。
奥さんはフォークとナイフだけです。
後で旦那さんにスプーンのほうが食べやすくないの?と聞くとスプーンだけだと赤ちゃんみたいだからイヤだったんじゃない?と。
へー、そういうものかー。

ごろごろの具にしたので、じゃがいもを切る時のスプーンの音が響きます。
そういえばこういう音ってスウェーデンでは聴きません。

美味しかったようで、みんなお代わりしすぎてイスにちゃんと座れなくなりました。

お義父さんから、日本ではお米とじゃがいもをよく一緒に食べるの?と質問。
あぁ、そうか。
主食と主食。

反応が面白かったからまた日本食ディナー開催しよう。

冷蔵庫に余った牛肉を忘れてきたら、翌日美味しいシチューになって届けられました。
日本食ディナーの時は余った食材も忘れてこよう(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます


APILCO(アピルコ) Nara ライオンヘッド スープ ボウル 250ml AP172
ヤマキイカイ
売り上げランキング: 563,881

MARINE&WALK YOKOHAMAの1周年を記念した、ルールマランNOMADIC CIRCUS ポップアップショップ2017でエーランド島からも参加させていただいています。

この間の土曜日からはじまっています。お近くのかたはぜひ!

2017年3月18日(土)-4月17日(月)
11:00 ~ 20:00 ※3/31と4/17は16:00まで

◎前半 3/18-3/31
【春のMIDORIKABANとgochisou展】
●MIDORIKABAN(ミドリカバン)・・・かばん
●gochisou(ゴチソウ)・・・オリジナルテキスタイル小物
●ai・・・ビーズ刺繍アクセサリー
●omi(オミ)・・・お菓子
●johansen(ヨハンセン)・・・スウェーデンのセレクト小物
●ancre meubles(アンクル ムーブル)・・・鉄造形

◎後半 4/1-4/17
【TARUBITWUの手仕事+SUMIKO FURUTA ドローイング展】
●TARUBITWU(タルビトゥ)・・・ハンドクラフト小物、陶器、ハーブなど
●SUMIKO FURUTA(フルタスミコ)・・・ドローイング
●Helicopan(ヘリコパン)・・・オリジナルテキスタイル小物
●gochoju(ゴチョウジュ)・・・お菓子
●johansen(ヨハンセン)・・・スウェーデンのセレクト小物
●ancre meubles(アンクル ムーブル)・・・鉄造形

広告

スウェーデン人とカレーライス” への4件のフィードバック

  1. 義理の家族が来た時、メニューに困るといつもカレーにしちゃいます。
    そしてその時は必ず「Cindraは料理が上手ねー」と、お褒めの言葉を頂きます。「ごめん、カレーのルーで作っただけの、超手抜きなんだけど…」と思いつつ、Tack så mycketと、お礼を言っちゃいます。

    ちなみに日本の実家でカレーを食べた時、主人はスプーンは子供の使うもの!と言って、絶対使おうとはしませんでした。当時、実家にはデザート用のフォークしかなく、頑張って箸で食べてました。両親も私もスプーンだったのに…。

    いいね

    1. Cindraさん
      ご主人やってしまいましたか、お箸でカレーライス!
      無謀無謀。ルーがすくえない(笑)。箸とデザート用フォークの二択(笑)
      そうですかー、ご主人もうちのお義父さんの奥さんタイプですねー。生粋の日本人筆頭に周りはみんなスプーンなのに頑な。
      スプーンで食べる=子ども、なんて考えたことなかったかなー。だって炒飯もお箸はきついし。
      プラスチックのスプーンとか出されたら「子どもか…」と思うくらいかなぁー。

      いいね

      1. 郷に入っては郷に従えだと思うのに、これに関しては頑固に1人で箸を使ってました。しかも、日本人ほど箸の使い方が上手くないので、時間のかかることかかる事(おっしゃる通り、無謀!の一言に尽きます)。

        他の事に関しては結構フレキシブルだと思っていたのですが、スプーンに関してだけはかなり頑固でしたね。これは想像ですが、大人が哺乳瓶で牛乳を飲むような感覚なのかなーと、勝手に思ってます。

        いいね

      2. スプーンへの考え方に興味がわいてきました。
        確かに哺乳瓶で牛乳出されたらそれがその国のデフォルトでもイヤかも。
        デザートも日本ではフォークのところがスプーンですよね。私は今でもちょっと不思議な気分で食べています。

        いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中