スウェーデン風チョコレートマカロン?

ひな祭りです。

冷蔵庫に何もなかったので、ベジタリアンちらし寿司を作りました。
具が最高に少ないです。(買い物に行け)
自家製すし酢はリンゴ酢でさわやかまろやかです。
ザクロとお寿司、結構いけるのでお試しください。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

ところで、スウェーデンにはガールズデーみたいなのは存在しないと思われます。
ジェンダーフリー。
復活する徴兵制度もジェンダーフリー。

とよすのひなあられが恋しい。(ジェンダーの話は?)

ひな人形的なものあったかな、と考えましたがうちには旦那さんのHe-Manくらいしかありませんでした。
ところでひな人形、長野県在住の友達曰く、片付けるのは4月3日でもいいらしいと。
しまい忘れた!という方は長野流でどうぞ。
※飛騨も4月3日までOKだそうです。

さて、美味しいお菓子を作ってしまいました。

なんということでしょう。
びっくりしたわ。(なんでや)

前に旦那さんがカフェで食べていたので作ってみようと思ったけど、実は私食べたことなかったかも。
ひと口貰ったかな。(妖怪ひと口頂戴)

記憶にないくらいなので好きじゃなかったかどうでもよかったか。(何で作ってん)
見た目で惹かれない、というのもあるかも。(ホンマに何で作ってん)

それが中のクリームを塩クリームにしたせいか美味しかった。
もしくはチョコレートにリンツを使ったせいか。(素材か…)

chokladbiskvierという名前です。

発音的に日本語にすると「チョコレートビスキュイ」かと思ったんですがビスキュイってなんやっけ…
ビスキュイ=固いクッキー
いや、柔らかいよ。

Google先生に翻訳してもらったら「チョコレートビスケット」。
何か違う…

chokladbiskvierの小さいのは「サラ・ベルナール(Sarah Bernhardt)」と云うようです。
フランスの女優さんの名前だそうです。

ということで、サラ・ベルナール作りました。

 

 

 

 

と云いたいんですが、私が作ったのは小さくないんです。
生地、めっちゃ広がります。

生地だけじゃなくて、最後にかけるチョコレートがどうもきれいにできません。

これ、味は美味しいねんけどどう思う?
と近所の友達のところに持って行ってみました。

…一緒に作ろうか!
ということになりました。(不合格やったと。)

スウェーデン風チョコレートマカロン、という表現があったんですが、マカロン…
それもなんかしっくりこない…

だって、見た目がマカロンではないから。(ゆえにスウェーデン風、なのでは…)

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

栗饅頭?(絶対違う)

※写真は最高に出来がいい状態のものです。(よく見えない?よく見えないように撮ってるから!)

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます


きちんとわかる、ちゃんと作れる!チョコレートのお菓子の本
相原 一吉
文化出版局
売り上げランキング: 129,679

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中