温室プロジェクト、その6.足りないガラスをカット

今年は春がひと月早く来るという噂のスウェーデン。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

vintergäckもあちこちで見られるようになりました。(去年と時期は同じ(笑))

冷たい風を感じず、春の陽射しの中でfika(お茶とおやつ)や朝ごはんをとるために急いで温室を仕上げたいと思います。
目標、4月完成。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

何枚か割れていたり、なくなったりしていた温室のガラス。

測ってみると全部で7つのサイズがありました。
それぞれ不足分をカット。

倉庫に山と積まれた資材の中から同じ厚さのガラスを探します。

うちの温室は3mmのガラスが使われていました。
ちょっと大きい温室は4mmが使われているそうです。

3mmの在庫がそんなになかったので、今回は屋根用に3mm、側面用に4mmを用意しました。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

オイル式のガラスカッター。

一方向に向かって寝かせすぎないように、どちらかといえば立てぎみに使います。
ピザカッターみたいにゴロゴロ前後させてはいけません。

ぐっと力を入れて、カリカリッというカット音を出しながら切ります。
線が歪まないように定規になるようなものにしっかりそわせます。

ピザみたいに下まで切るわけじゃなくて、上が切れていればOK。
パキン、と手できれいに割れます。

ついでに地下室のドアについている窓の足りなかったところもカット。

ただ、切った後のガラスはシャープなので気を付けること、病院に行かないといけなくなるよ、ということでちょっと緊張。
島を出て本土の病院までは車で1時間。
なるべく病院にいくような事態は避けたい。

次は床に石をひきます。

温室プロジェクトシリーズはこちら↓

我が家に温室がやってきた!
温室プロジェクト、その1.ひげカバー?
温室プロジェクト、その2.よっつめの春の花
温室プロジェクト、その3.土台準備
温室プロジェクト、その4.基礎が大事
温室プロジェクト、その5.フレーム組み立て
温室プロジェクト、その6.足りないガラスをカット
温室プロジェクト、その7.床に石を敷く(土台編)
温室プロジェクト、その8.土台の壁を石で覆う
温室プロジェクト、その9.床に石を並べる(本当の床編)
温室プロジェクト、その10.床石を埋める

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

ブログランキングに参加しています

いつも応援クリックありがとうございます


H&H 超硬オイル硝子切り(エース) TC-15
三共コーポレーション

広告

温室プロジェクト、その6.足りないガラスをカット” への2件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中