スノードロップと外壁作業

ずいぶん寒さが和らいで、7℃やら8℃やら。
週末は3℃くらいでした。

外板は知り合いのガレージで塗らせてもらっています。
屋内ですがなかなか乾きません。
作業は夏が一番!

溝付きの板をはめ込みながらはります。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

旦那さんは右利きなのでハンマーが使いやすいように通常は左から作業します。
今回はインターネット回線の設置に間に合うように右から板をはっています。

ハンマーが打ちにくい。

溝に板をはめて、ハンマーで叩きます。
ハンマーで板をつぶさないように当て板をします。

小さな手のひらサイズの当て板。

旦那さんがはしごで上にあがって、私が下で作業。

トントン

トントン

板がはまったら釘を打って、同じ作業をずっと繰り返します。

ゴン!

上から当て板が落ちてきて顔面直撃。

痛ーっ!

やっぱり利き手じゃないほうで作業すると危ない!

そんな作業の時に庭でSnödroppar(スノードロップ)を見つけました。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

寒さに強い春の花。
雪の下からでも出てくるスノードロップ。

見渡すとあちこちに咲いていました。

春は近い!

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

外壁もあと少し!(側面一面残ってます)

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
ブログランキングに参加しています
いつも応援クリックありがとうございます



広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中