チョコレートボール、おいしくできました

さぁ、いよいよバレンタインデー(スウェーデンではオールハートデー)が迫ってきました。

エーランド島の地元スーパーにはバレンタインの気配すら見えません。
田舎と都会の違いでしょうか。
スウェーデンの都会のことはよくわからないのでイベントの規模がはかれません。

ところで、何でもやってみたい、そしてきっとできるはずと昔から根拠と知識なくいろんなことをやってきました。
根拠がないのはいいとして、知識がないと失敗します。

例えばチョコレートの湯煎。
なかなか溶けへんわー、面倒になってきたわー、と雑にグルグル混ぜていたらお湯が入ってチョコレートが固まってしまったり。

例えばチョコレートケーキ。
混ぜて焼けばいいだけやろ、あれ?なんで膨らめへんの?なぜならレシピには書いてなかったりするけどオーブンは予熱が必要だったり。

やる気はあるけどせっかちでケアレスな人にぴったりなレシピがこれ。

混ぜるだけ
焼かない
15分もあれば完成
グルテンフリー(失敗関係ないけど)

そしてちょっと材料を変えれば
ラクトスフリー
ビーガン
にもなります。

この間のフライデーフィーカ当番の時にパートナーだった同僚も作っていました。
失敗なしでできるスウェーデンのド定番のお菓子、チョコレートボール(約12個分)。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記7

■バター(マーガリン) 100g
■オートミール(Havregryn/Oat Meal) 3dl/300ml
■砂糖 1dl/100ml
■カカオパウダー 2msk/大さじ2
■水 1/2msk/大さじ半分
ココナッツフレーク 適量

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

1)バター、オートミール、砂糖、カカオパウダー、水(■を全部)をよく混ぜます
2)一口サイズに丸めます
3)ココナッツフレークの上に転がしてまぶしてください
4)冷蔵庫で寝かせて固くなれば出来上がり

※1)バターは室温に戻して使ってください。固いままで入れてしまってもスプーンの背で押しつぶしながら混ぜると大丈夫です
※1)水にインスタントコーヒーをほんの少し溶かして隠し味にするのも定番です
※2)スウェーデンの定番サイズはゴルフボールくらいですがどんな大きさでもOK。私は小さめが好きです
※2)手のひらでコロコロと転がすだけです。泥だんご作りを思い出します
※3)ココナッツフレークはなしでもOK
※3)ココナッツフレークの代わりに、シナモンロールづくりで余ったパールシュガーをまぶすのも定番

今回ヴァローナ(Valrhona)のカカオパウダーを使ったらすごく香りがよくなりました。
なんや、めっちゃいい匂いでいつもより美味しいやん、上達した?と気をよくしておもたせ用にもう一回作りました。(匂いがいい時点で上達とは関係ない、上達するようなレシピでもない…)

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
ブログランキングに参加しています
いつも応援クリックありがとうございます



広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中