バニラハートという名のお菓子

春が来るかと思いましたが(気が早い)、雪が降ってきました。
今週はずっと雪の予報の南スウェーデン、エーランド島です。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

さて、もうすぐバレンタインデー。
スウェーデンではオールハートデー(Alla hjärtans dag/All Heart’s Day)と云って家族や友達に感謝?する日。

田舎にいると全く気付かないくらいのイベントですが、町にでるとコーナーが設けられていたりします。
日本とは比較にならないほど小さなコーナーですが毎年規模は大きくなっているそうな。

スウェーデンに来てからバレンタインデー(オールハートデー)は無視していました。

が、ちょっとそれらしいお菓子を作ってみました。(ハート形なだけ)

どのカフェでも見かける気がするポピュラーなお菓子ですが、うちの旦那さんは食べたことがなかったそうです。

中に何が入ってるかわからないから、という理由。(人に聞くのが嫌いだから)
中にはカスタードクリームが入っています。

旦那さんは焼きたてを一気に6個食べていました。
甘さ控えめでいくつでも食べられるバニラハート(vaniljhjärtan)12~14個分(6×4cmのハート型)。
※スウェーデンと同じ型を探すのは難しいかもしれないので、紙のハート型で焼いてそのままサーブするといいかもしれません。(スウェーデンもお店では紙の型に入って売られています)

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

■小麦粉(スウェーデンでは中力粉/Vetemjöl) 4.5dl/450ml
■砂糖 1dl/100ml
■卵黄 2個
■バター 200g
☆生クリーム 2dl
☆卵黄 2個
☆砂糖 大さじ1
☆片栗粉 大さじ半分
バニラエッセンス 数滴
粉糖 適量

1)■(小麦粉、砂糖、卵黄、バター)を混ぜる
2)1を固まりにして冷蔵庫で寝かせる
3)お鍋に☆(生クリーム、卵黄、砂糖、片栗粉)を入れて混ぜながら弱火にかける
4)弱火にかけながら3をぐるぐる混ぜていると少しずつとろみがついてきます。ある程度とろみがついたら火からおろして混ぜ続けます
5)4がいい感じのとろみになったら他の容器に移して粗熱が取れたらバニラエッセンスを加えます
6)型にバターを塗っておく
7)2の生地をお団子サイズに2つとって伸ばします。
8)7の一枚は型にそわせてはめます
9)8に5でできたカスタードを入れます
10)7のもう一枚を上にかぶせてフチを押して合わせます
11)200℃のオーブンで15~20分焼きます
12)熱いうちに型から外します
13)粉糖をふりかけて出来上がり

※1)バターは小さくカットしておくと混ぜやすいです
※1)手で混ぜるほうが混ざりやすいです
※2)見た目パラパラしていますがぎゅっとすればくっつきます
※5)タラーほどゆるくなく、ポテッほど固くなく、トローンというくらいのとろみ
※5)お鍋に入れたままだと熱で固くなります
※5)バニラエッセンスはなしでもOK。(バニラハート、まさかのバニラなし!)バニラシュガーを加えてもOK
※8)上にかぶせる用は型をのせて切り取ります。
※8)下の受け用は型より大きめにして型に沿わせてはめます。はみ出たところは取ります。
※10)生地をかぶせたら上から型で押すとよくくっつきます
※10)カスタードが少しはみでたりしても支障なしです。
※11)表面がひび割れて来たら焼き色が薄くてもできあがりです
※12)2~3cm上からお皿に落とすように伏せると型から外れます
※12)焼きたては崩れやすいので移動は少し冷めてからがいいかもしれません
※13)生地がくずれやすいのでスプーンでお召し上がりください

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
ブログランキングに参加しています
いつも応援クリックありがとうございます



広告

バニラハートという名のお菓子” への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中