一汁三菜料理教室を開催しました その3

料理に興味がないお義母さんからジャパニーズクッキングクラスを開催してほしいと云われました。
「季節感のある定食」をテーマに簡単な献立を考えいよいよ当日!
クッキングクラスというよりもパーティーのような雰囲気で進んでいきます。
見慣れない食材に興味津々、やりなれない調理方法に四苦八苦のスウェーデン人…

一汁三菜料理教室を開催しました その1
一汁三菜料理教室を開催しました その2
の続き、感動の完結編です。


どうやらお豆腐を買ったことがないクッキングクラスの生徒たち。

生徒?いや、パーティー会場に居合わせた人たち?

スウェーデンのお豆腐は紙パック入りで賞味期限が何カ月もあって日本のよりもしっかりしています。
紙パックを開けるのに失敗して、お豆腐の角が崩れて叫ぶ生徒たち。

大丈夫、心配するでない。
味が染みやすいからわざと崩して入れる料理もありますよー。

今日の料理教室最大の難関と思われるだしまきタマゴを説明していると
日本には専用の四角いフライパンがあるでしょう?
と意外や知っている人がいました!

そうなんです、でも今日はフライパンだから上級コースですよー、とか云いながらアシストにまわりました。
菜箸は使わなくてもフライ返しで全然いいですよー。
巻くたまごが滑っていかないようにそっと横から菜箸で軽くアシスト。

たまご液は一度にたくさん入れませんよー。
たまご焼きの上にはかけませんよー。
土台のたまご焼きをちょっと持ち上げて下に液が流れるようにすると継ぎ目なく作れますよ。

形が崩れてしまっても大丈夫!巻すで巻いて修正できます。
ちょっとだけクッキングクラスっぽかった瞬間でした。

この間、ウイスキーをあおりながらお箸の練習をしている男性陣は大根おろしに苦戦。

やっと鮭のみぞれ煮までたどりつきました。

長かった。
どれくらいかかったんだろう。

ごはんをよそって、お味噌汁を入れて、テーブルセッティングをすませて、さぁいただきます!

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

お箸を使うため、真剣ですごく静かです。

フォークとスプーンどうぞ。

しばらくがんばっていましたが、一人また一人とお箸脱落。
いいの、無理しないで。
クッキングクラスの気分盛り上げるためのお箸だから。

お味噌汁を飲んだ人が数名、ぱっと顔をあげてつぶやいてくれました。
「美味しい…!」

初めて飲んだ?というくらいの反応にびっくり。
そうか、お寿司嫌いだからお寿司屋さんも行かないんだ。

お義母さんの旦那さんは肉食なので、鮭がメインと聞いてがっかりしていました。
が、食べてみると意外とお口にあったようです。
すごく気に入ったようで、なんだか長い間力説してました。

ワカメは絶対まずいと思っていたけど美味しい!
大根をおろして「みぞれ」って呼ぶなんて美しい!
和食が美味しいこともわかってくれました!(え。趣旨が違う?)

みんな大満足でした。

キンピラについてのコメントがなかったので、味付けちょっと変えていこう。

色んな感想をもらいましたが一番びっくりしたのは
「日本人って忙しいと思ってたけど3時間も料理する時間あるのねー」
でした。

そうそう、パーティーしながらクッキングクラスしながら普段の夕食作り。
バックパッカーの宿か!

ということで、大人気だった鮭のみぞれ煮レシピ(2人分)です。
大根の季節が終わる前にどうぞ。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

■鮭 2切れ
■小麦粉 少々
■大根 10cmくらい
☆水 1dl/100ml
☆醤油 大さじ3
☆酒 大さじ1
☆砂糖 大さじ1

1)鮭を一口大に切る
2)水気をふきとって小麦粉を軽くまぶす
3)フライパンで焼く
4)水、醤油、酒、砂糖(☆)を合わせておく
5)焼き色がついて火が通ったら4で合わせた調味料を入れてフタをして5分程煮る
6)大根はおろして水切りしておく
7)5に6の水切りしただいこんおろしを入れて軽く温めたら出来上がり

※2)小麦粉をまぶさなくても大丈夫ですが焼いてるうちに崩れてきます
※6)大根おろしはフードプロセッサーを使ってラクをしてもOKです
※6)大根の皮は捨てずにキンピラにできます
※7)余ったりしたネギの青いところをざく切りにしたものを入れても美味しい。その場合は大根おろしと一緒のタイミングで入れてください

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
ブログランキングに参加しています
いつも応援クリックありがとうございます


サンクラフト 業務用 プロ おろし PT2500
サンクラフト
売り上げランキング: 725

広告

一汁三菜料理教室を開催しました その3” への8件のフィードバック

  1. すごい!ブラボー!こんな正統派メニューは欧米人には絶対ムリだと思ってました。わたしならお好み焼きで済ませていたと思います。教室を遂行できたヨハンセンさんもすごいですけど、ついてこれたスウェーデン人のみなさんにも拍手を送りたい気分です。だしの素(かつお節?)やお味噌、料理酒やお豆腐がスーパーで買えるんですか?こちらではキッコーマンのおしょうゆの他は、寿司コーナーにある焼き海苔とワサビ以外の日本食材は何も手に入りません。タイやベトナム系はけっこうあるのに…。

    いいね

    1. 月兎耳さん
      次回は一品どかん!か一汁二菜くらいでやめておきます。説明に時間を割いたほうがコミュニケーション的に私も生徒たちも楽しそうです。
      だしの素、わかめはアジア食材店(こちらも大半がタイ・ベトナムです)で購入可能。
      かつお節は見たことがありません。(ストックホルムとかならある可能性大)
      お味噌、お豆腐は地元のスーパーは無理ですが町のちょっと大きなスーパーでは買えます。
      ■BLUE DRAGONというアジア食材のメーカーのものでお高いですが手に入ります。
      http://www.bluedragon.com/
      料理酒はなくて、酒屋に売っている普通の日本酒を使用していますよー。
      お豆腐は水が違うせいか作るのに失敗ばかりしていますが、成功したらアップします!そのうちに買わなくていい日が来ます!

      いいね

      1. なるほど。アジア食材店、家から2時間半くらい走ればあるらしいのですがまだ行ったことがないのです。そろそろ行ってみたい。blue dragonは田舎のスーパーでも見ます!ごま油とか白ごまとか買いました。でも味噌は見たことない…。ヨハンセンさんのレシピでひよこ豆のお豆腐を作りたいのですが、ひよこ豆の乾豆がこれまた地元では見当たらないのです。ないない尽くし〜ない尽くし〜

        いいね

      2. 月兎耳さん
        2時間半…ついでがないと行かない距離…ネットで注文したほうがラクそうですね。
        乾燥のひよこ豆もないですか!中東系の人たちがいるならフムスとかで使ってるような気がしますが水煮かな。中東系のお店もたまに覗くとアジア食材店で手に入らない氷砂糖とかがあったりします。
        乾燥大豆か豆乳はありますか?にがりなしでお豆腐作れるのでレシピ出します。(水の性質が違うからかゆるゆるになってまだ成功!とは云えないのでちょっと待ってください!)

        いいね

      3. MISOはSAKURAっていうメーカーのSIRO MISSOでした。うーん、SAKURAのお醤油がいまいちなのでどうなんでしょう。500g34kr(450円くらい)。アジア食材店でハナマルキの「おかあさん」が500g48kr(630円くらい)なので買うならそっちかな…

        いいね

  2. しろミッソ?おかあさん?そ、そうですか。アジア食材店いよいよ行かなくては!豆乳は普通に売ってます!にがりなしで?それは嬉しいです。ゆるゆるでもなんでも!
    中東系のお店はバスを乗り継いで5時間くらいのところにあるそうで、ハラルとか買いにちょいちょい行っている人たちの話を聞きますが、そこはすでにノルウェーではなくスウェーデンです。笑

    いいね

    1. 月兎耳さん
      そうそう、しろミッソ。名前からしてあやしいですがこれは大きなスーパー(ICA MAXI)で売っています。
      おかあさんはアジア食材店です。中東系のお店まで5時間…そしてそこはスウェーデン…。なんということでしょう…。
      他の豆でも、麹なしでも味噌が作れるようなのでちょっとやってみます。半信半疑で半年から1年お待ちください…(成功するかどうか…)

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中