2年5ヵ月22日。

スウェーデンに来て、2年5ヵ月22日。
長いでしょうか、短いでしょうか。

何でもある便利な東京からスウェーデンのエーランド島に引っ越してきたらペン一本買うのにも妥協が必要でした。

引っ越してきてすぐは、家の床を張り終えていなかったのでお義父さんの敷地にある離れに住んでいました。
1年経って、リノベーション中の家に引っ越し。

シャワーは車で10分のお義父さんの家まで行っていました。
夏の間は家の裏に立てかけたはしごに一人が上ってジョウロでシャワー。
冬になる前にコミュニティーが管理しているジムの会員になり、シャワーはそこで。

家の壁はまだ断熱材が入っていないところがあります。
断熱材を入れて、板を張って、プラスターを張るまで電気の配線が終わりません。
地下から配線をのばして電気をひっぱっているのでたこ足配線だらけで灯りは全体に行きわたらず暗いままの部屋。
ヘッドライトは手放せません。

キッチンには水道もなければ洗い場もありません。
水道管は地下まではひいてあるので、調理や洗い物用の水はポリタンクに詰めて運びます。
ニスを塗っていない床には水がこぼれるといけないので洗い物は家の外。
雨の日も、雪の日も。

トイレは外に立てた仮設トイレです。
夜でも雨でも雪でも嵐でも。

早朝にトイレに出ていくと、庭にある元鶏小屋に住み着いているネコが足音を聞いて顔を見せにきます。
家の中では聴こえなくても外では鳥がさえずる声でいっぱいです。

寒くてイヤになることもあったけど、今となってはいい思い出…

そうです。

家の中にトイレできました!!!!!

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

長かった!(私の語りも長かった!)
どれだけ待ったらええねん、と思い続けて2年5ヵ月22日。(あまりに長かったから思わず数えたわ)

さて、今更ながら外に設置した簡易トイレのお話です。

簡易トイレを3日ほどで作って引っ越してきて、家の中のトイレをひと月くらいで仕上げようという計画でした。(寝ぼけた計画)

簡易トイレは木の小屋です。
小屋の中には穴の開いた木のベンチがあって、その下にはバケツが置いてあります。
バケツの底にはおがくずを敷いておくと汚れずお手入れ簡単です。

トイレ後には必ず上からおがくずを撒きます。
土でもいいんですが、おがくずだと匂いはゼロになります。
おがくず最高。

夏場は念のためにドアを開けておくとハエはほとんど来ません。
が、鳥が巣を作りにくるので小枝やら巣作り道具が持ち込まれたらすぐ撤去します。

小屋の後ろ側が一部開く構造になっているのでそこからバケツを取り出します。
週に1回庭の端に設置してあるコンポストに運びます。
細い木の根っこに注意。
絶対に転びたくない瞬間です。
バケツは洗って、乾かして、またベンチの下に設置。

手作りの便座は冬でも冷たくありません。
普通の便座を参考にダンボール紙を切ります。(穴の大きさ注意)
そこに梱包用のクッション材をのせます。(ない場合は新聞紙を畳んでのせます)
北欧ではトラスマッタという裂き織りマットを愛用するんですが、古着を2cm幅ほどに裂いてつなげた布でそのマットを作ります。その裂き布をクルクルと巻いてダンボールの芯とクッション材を閉じ込めます。
さらに、梱包材のぷちぷちでカバー。(凹凸は内側になるように。表面は平らがいいです。)

トイレを使うときは木の蓋を外し、便座をのせます。
終わったら便座を外し、おがくずを撒き、木の蓋をのせます。

外のトイレは庭作業用に使うかもしれないのでしばらく置いておいて、使わないようなら撤去。

お世話になりました。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記
※うちの外のトイレはこの絵本のトイレとそっくりです。
有名なペットソン&フィンドゥスシリーズ最新は猫のフィンドゥスが使っていないトイレに引っ越すというお話。
うちのギズモもそのうち引っ越すって云いだすかな。(ファンタジー)

ちなみに、シャワーも設置。
ですが水シャワーだけです。
ウォーターヒーターがおかしいようで、要修理。(また時間かかりそう)
そしてまだ食器は家の中で洗ってはいけないようです。(なんでや)

パイプを曲げる道具ですが、滑らかに曲げれずカーブがつぶれたりして困っていたようです。
大小ふたつのパイプベンダーを試しダメで、近所の人からいいパイプベンダーを借りたようです。

ありがとう、近所の人。
人はそんなにパイプベンダーを持っているものなのか。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
ブログランキングに参加しています
いつも応援クリックありがとうございます


楽しい山里暮らし実践術
学研プラス (2014-07-30)
売り上げランキング: 17,824

広告

2年5ヵ月22日。” への4件のフィードバック

    1. カールソン夫人
      ありがとうございます。
      トイレが家の中にあるって最高です!夏までには洗面台もつく予定なので是非お使いください!(予定は未定)

      いいね

  1. 外トイレに便座!新発想。しかもすごいハイグレード。うちも外トイレありますが便座は超簡易的な木製の輪っかです。そしてひとつの小屋の中にふたつ並んでいます。近くのハイキングルートにある外トイレもふたつ。ノルウェーでは2人いっぺんに用を足すのか…?
    幸い家にもトイレがあるのでわたしは外トイレ使っていませんが、義父は今でもうちに来て外で作業しているときなんかは外トイレを現役で使用しています。でもバケツはなしで穴をのぞくと地面が見えて、自然に還るままになっているので近くを通ると多少香りますが、夏は周囲の羊のフンの勢いに押されて、冬は雪に覆われてか凍ってか、とにかく存在感薄という…。でももしバスルームの配管が壊れて(いつ壊れても不思議ではない)、外トイレを日々使うとなったら、便座のレシピ&おがくず、参考にさせていただきます。

    いいね

    1. 月兎耳さん
      ノルウェーのデフォルトは二人同時トイレ?それは是非調査してほしい…
      デンマーク人はガールズトークも兼ねてトイレ個室に二人入るのを見ますがトイレはひとつです。
      便座をつけた理由は、ベンチにあけた穴がギザギザだったからです(柔尻)。やすりをかければ便座は不要かと。もしくは便座、よく見ると売っています。北スウェーデンのおじいちゃんの家は発泡スチロール製の蓋付き便座でこれは丈夫で手軽で冷たくないです。コンポストに運ばなくても、大小がわかれるようにすればその場にコンポストを作れるようですがちょっと勉強不足。今後滅多につかわない外トイレなのでやってみようかな。おがくずは最強なので是非ご使用ください。ネコのトイレにも使ってる人いるようです。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中