スウェーデン、歯の詰め物は白

昼休みを利用して歯医者さんに行ってきました、去年。(いつの話やねん。10月やねん。)

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記
※歯医者さんの靴カバーをつけるところにありましたが、ガラスごしの写真って難しい。

歯が欠けた!と焦りましたが、詰めていたものがとれただけでした。
仮詰めに一回。
そして本詰めに一回。

仮詰めは助手さん?がしてくれましたが、本詰めは先生が担当。
仮詰めは370kr(約4440円くらい)。
本詰めは1340kr(約17400円)。

スウェーデンの病院では看護士さんが担当すると100kr、ドクターが担当すると200krというのが基本。
それは歯医者さんでも同じでドクターが担当するとお値段あがります。(間違ってないと思うけど間違ってたらごめん)

日本では仮詰めの前に型をとっていたような気がします。
が、スウェーデンではとってなかったような(なんせ10月のこと。記憶が薄れています。え、早くない?記憶なくなるの)。
あの金属に乗せられた青くて冷たい(ピンクだった?)柔らかい何かをギューっと押し付けてしばらく待つ、というのはしませんでした。
なんかすごいスムーズだったことを覚えています。
で、詰めた後に高さをあわせる「はいこれ嚙んでー、かちかちしてくださいー」っていうのもなかったような。
レントゲン取って、「大丈夫にみえるけど、どう?」と聞かれたような。(記憶の曖昧さ。どういうこと。)

詰め物は銀にするか白いのにするかとか、聞かれません。

スウェーデンでは銀歯は身体に悪いということで使用しないそうです。
と、旦那さんが云っていました。
え、あなた銀歯あるやん、と云ったら「プラチナ」でした。

プラチナ!

旦那さんのプラチナの歯のことは置いといて、私の詰め物は自動的に白でした(以前から見えるところは白にしていましたが…)。

同僚が褒めていた歯医者さんだったので来ましたが、よさそうなので歯の検査もここでしようと決めました。

歯の検査、だいたい800kr前後(10400円くらい)のようです。

検査だけよ。
治療も歯石取りもなしの検査だけよ。

どの歯医者さんにいってもだいたい同じお値段のようです。

カードで払って現金を見ないようにしたら払った感覚がないので忘れることができます。
忘れてしまえ!
必要経費を払うときは高さのことは忘れてしまえ!(自己催眠)

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
ブログランキングに参加しています
いつも応援クリックありがとうございます


ブラウン オーラルB プラックコントロール DB4510NE 電動歯ブラシ 乾電池式
BRAUN(ブラウン) (2004-09-08)
電池式で旅行にも便利

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中