-14℃とキャットシッター

週末は-14℃まで下がったエーランド島です。
雪も10cm以上積もり、海も凍りました。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

が、私と旦那さんは週末ロンドンに行っていました。
金曜日が休みだったので三連休。

道路はすっかり除雪されて通りやすく、庭には雪景色が残っているというベストな状態で帰国。

今回、15歳のおじいちゃんネコ、ギズモのキャットシッターだったのはお義父さん。
雪かきもしてくれたし、薪ストーブで家を温めてもくれました。

出発前には-11℃まで下がったこともあって、家のヒーターはつけたままでかけました。
が、リノベーション中の我が家、ヒーターといっても簡易のものでそんなに威力はありません。
ギズモが寒くないようにお義父さんは何回家に来てくれたのか…

私たちの帰国日にあわせて、お義父さんの奥さんがサーモン&トマトクリームの食事ワッフルを用意して冷蔵庫に入れてくれていました。

こういうところ、いつもありがたいです。
旅行に行って帰ってきたら、いつも何か簡単な食事が用意してあって、調理せずに食べれるようにしてくれています。

なので私たちもお義父さんの家のキャットシッターをするときは、帰ってくるタイミングにあわせてミルクとパン、ハムくらいは用意するようにしています。

旅行から帰って何か食べれるものがあるのは本当に助かります。
田舎なので食べに行くレストランもないし、スーパーも早くに閉まるので特に。

私が泊まり込みのキャットシッターをするときも、自宅用に焼いたパンを翌日の朝食用におすそ分けして置いていきます。(オーブンを貸してもらったお礼とも。)

ブログランキングに参加しています
いつも応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ



広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中