クリスマスの切手&12月8日のアドベントカレンダー

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記クリスマス一色のスウェーデン。
クリスマスカード用の切手がお得な上に可愛い。

クリスマスカードを送りあうこの時期はいつもは7kr(84円くらい)の国内郵便料金が6kr(72円)。
遅くとも12月16日までに投函してね!って切手シートの裏に書いてありました。
結構ぎりぎりでもいけるのね。

この切手に出てくるサンタクロースみたいな小人はトムテ。
トムテはすごく小さいわけでもなく、すごく大きいわけでもないらしい。
この大きさが多分みんなのイメージとぴったり一致するはず。

そして犬とキツネにあげているのはお粥。
ミルク粥でシナモンと砂糖をたっぷりかけてクリスマスの朝に食べます。
お鍋の中にアーモンドを一粒しこんでおきます。
アーモンド入りに当たった人はいいことがあるそう。(小さな幸せ。まだ当たったことないわー。)

窓の外にこのミルク粥をよそってトムテ用に置いてあげるのもスウェーデンの伝統。
いつも庭仕事とか動物の世話を手伝ってくれるお礼だそうです。
お粥がないとトムテが怒って家に火をつけます。(怖いのよー。)

この時期、私が気になるのはクリスマスカードとかに描かれているプレゼントの形状。
この切手にもヘラジカがプレゼントを背負ってるところが描かれています。

形状と包みからしてサラミだと思います。
それしか考えられません。
が、うちの旦那はそれはないんじゃ…と云います。
長くて均一の太さで端は丸みを帯びていて、脂分が染みないように紙の包みで。
サラミでしょう?

さて、12月8日のアドベントカレンダー。

私の予想はハチミツ。(12月7日がハニーディッパーだったから)
旦那さんが手にとり「重みがある」と云ったので、当たった!と思いました。

触ってみる。
ん。
こんな小さいハチミツはスウェーデンで売ってるかな?

タラーン!(ジャジャーン!のスウェーデン語バージョン)

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

ラベンダー石鹸でした!
文字からみてデンマーク製。

うーん、ランダムに来るねー。
予想がつかないわー。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
ブログランキングに参加しています
いつも応援クリックありがとうございます



広告

クリスマスの切手&12月8日のアドベントカレンダー” への2件のフィードバック

  1. クリスマスシーズンに切手が安くなるなんて素敵!ノルウェーは?と相方に聞いたところ「昔あったけど今はない」との残念な答え。しかも当時安く送るためにはカードにメリークリスマスとハッピーニューイヤーしか書いてはいけなかったとか。なんかケチくさいです。
    トムテはこちらではニッセで、サイズ感といいおかゆをあげる習慣といいまるで同じ、でもおかゆがないと怒って火をつけるというのは初耳です。おかゆは夜のうちにキツネやネズミが食べるので、翌朝小さな子供は「わー!ニッセが食べた!」と喜ぶのだそうです。ファンタジーを重く見る国民性が垣間見えます。

    いいね

    1. 月兎耳さん
      カードにメリークリスマスとハッピーニューイヤーしか書いてはいけないとは…。ノルウェーったら…(笑)
      おかゆは夜にあげるんですか?スウェーデンは朝におかゆを食べるので多分そのときのような…(不確か)。
      トムテの仕返しはいろんなバージョンがあるようです。家畜を大切に扱わない人間は叩かれたりするそうです。礼儀知らずへの仕打ちは厳しいです(笑)

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中