運転免許、その6)オートマ免許をマニュアル免許にする運転テスト 三回目編

私と同じように教習を少しだけ受けて運転テストに臨んだスウェーデン人の友達がいます。
彼は三回目で合格したんですが、二回目に落ちた理由がこまめにギアをかえすぎる、でした。
怒り狂っていたのを覚えています。

さて、オートマ免許からマニュアル免許にアップグレードするテストをオンラインで予約しました。
慣れたくなかった三回目、予約も手慣れたものです。

予約は結構先まで埋まっていたり、いい時間がなかったりしますが何度か見ているとポッと探しているような条件の日時がでてきます。
教習所が予約を取ってくれたりするそうなので、そのキャンセルかもしれません。
ちなみにキャンセルは24時間前までです。

時間より早く行っても別に何もすることも待つ場所もないことを知っているので10分前くらいにtrafikverketに。

いつものようにiPadを持った人がふらりと現れて名前を呼んでくれます。

今回も違う教官だったので握手で挨拶のあと、また速攻で「英語できますか」と聞きました。
できますよ、じゃあ今日は英語でいきますね、と快い返事です。

前回まではIDは車の中で見せていましたがこの教官は外で提示。
IDと交換で車のキーを渡してくれました。何それ、斬新。

6速ギア車です。
ハンドブレーキはボタン式です。
エンジンをかけるのもボタン式です。

教官が試験で見る項目を説明してくれて、アルコールチェックをして、スタート。

前回まではまず高速道路に行って、それから街中、そして住宅街、街中を通って帰るコースでした。
今日は街中も街中、人通りがひっきりなしのところからスタート。

スウェーデンは横断歩道に信号がついていないところがたくさんあります。
歩行者優先なので横断歩道という横断歩道全部停まるくらい人通りがありました。
自転車は押していたら歩行者扱いなので車は停まらないといけません。
が、乗っていたら車は停まらなくてもいいのですが、停まっておきました。

路上駐車がたくさんある街のど真ん中で端に停めるように云われました。
先にあるT字路で切り返して同じ道を戻ってくるという斬新な指示。

よいしょ、とT字路で切り返していたら教官から声がかかりました。
今までの教官は運転中に話しかけてくることは一切ありませんでした。

「スウェーデンは右側通行で、今あなたは左側にいます」

どうやら切り返す場所をもっと右側通行よりでしなければいけないようです。
多分アドバイスだったんだと思いますが、理解しようとしている間にT字路に車が来て頭はパニックに。

切り返して元来た道を戻る間もパニックです。
冷静に、冷静に。

次は高速道路です。
指示が少ない教官で、Aの方向にと云われたら標識のAの方向見つけてずっと運転し続けます。
高速道路に入るずいぶん手前に指示があったきりでした。

6速ギアも使って、ずっと高速を走ります。
前方でレーンが少なくなっているようなので指示器を出して移動しようとすると声がかかりました。

「2㎞手前でレーンをかえるべきだった」

ぎゃー!

それって今かえるとダメなのね、遅いのね、でもレーンかえないと道なくなるんだけど、とまたもやパニックに陥った私は冷静さを失いギアチェンジが滅茶苦茶になりました。
そのままラウンドアバウトに突入するのですが、なんとここでエンストです。
しかも後ろから大きなトラックが来ています。

ぎゃー!

叫び出したいのをこらえて、えっと、エンジンかけないと、エンジン、エンジン、車のキーがない、車のキーどこだー!
回すべき車のキーが見つからずまたもやパニックに。

「スタートボタン」

そうだ、押ボタン式だった。

いや、もう死にそう。
今までの人生で一番ひどい運転なんだけど。

ヘロヘロになりながらあと100メートル。
メイン道路以外の交差点では右側道路の車両優先というルールがあるスウェーデン。
それもうっかり忘れそうになりました。

不合格(misslyckande)

ええ。知ってました。
教官、「次がんばれよー」と云ってくれました。

スウェーデンの運転テストは実技が終わったらすぐに目の前でどこがよくなかったから不合格ですよ、と云うメールを送ってくれます。

この、なんでもすぐにオンラインで見れるっていうのはヘルスケアセンターのカルテと同じです。
驚くぐらい迅速な対応がある半面、メールの返事が一切来ないとかいう対応もある不思議。
決められたことは迅速だけど、決められてないことはグダグダでも気にならないという感じなのかな。

一番変なルートだったけど、運転後の教官のアドバイスは一番親切でした。

ルートを確認したら早め早めのレーン移動をすること。
左車線を走る国の人は左折時に左レーンに寄りやすいので気を付けること。

運転中に教官からダメ出しがでるとパニックになるから他の教官は黙ったままなのね。
そして実はこの3回目で結構凹んでいるようで、予約はもう2カ月以上とっていません…

次こそがんばれ。やればできる(みんなにオートマがあるからいいじゃないと云われますが、イヤです。マゾなので自分を追い込んでます)

3回目までの合格だと日本でオートマ免許からマニュアル免許に切り替える教習と同じくらいの値段だったのですが目標達成ならず。

次の目標は、スウェーデンで教習所に通った場合の値段まで(16~25回まで)で合格です。

■運転テスト 1200kr(15600円くらい)

運転免許関連はコチラ↓

運転免許、その1)申請書類
運転免許、その2)書き換え許可
運転免許、その3)オートマ免許をマニュアル免許にする教習
運転免許、その4)オートマ免許をマニュアル免許にする運転テスト 一回目編
運転免許、その5)オートマ免許をマニュアル免許にする運転テスト 二回目編
運転免許、その6)オートマ免許をマニュアル免許にする運転テスト 三回目編

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
ブログランキングに参加しています
いつも応援クリックありがとうございます

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中