運転免許、その5)オートマ免許をマニュアル免許にする運転テスト 二回目編

一回目の運転テスト落ちた、と云った私を励ましてくれたスウェーデン人同僚。
彼は二回目で合格したそうですが、一回目はシートベルトを締めるのを忘れてスタートしたそうです。
かなり緊張した、って大笑いしてました。

オートマ免許からマニュアル免許にアップグレードするテストをオンラインで予約しました。
二回目なので慣れたものです。

写真は前回の分を使うので撮影の必要なしです。

さて、trafikverketの外でまたも所在なげに待っていました。
iPadを持った人がふらりと現れて名前を呼んでくれます。

違う教官だったので握手で挨拶のあと、また速攻で「英語できますか」と聞きました。
できますよ、じゃあ今日は英語でいきますね、と快い返事です。

6速ギアのディーゼル車です。
ハンドブレーキはボタン式です。
エンジンをかけるのもボタン式です。

最新すぎてめまいがします。

IDを見せると、教官が試験で見る項目を説明してくれます。
アルコールチェックをして、ブレーキやウインカーを自主的にチェックして、スタート。

なんと前回とほぼ同じコースでした。
よし、これはいける。
スピードもちゃんと出しました。
駐車場内で一度エンストしましたがパーキングは問題なし。
後200メートルで帰り着くという最後のラウンドアバウト。

ラウンドアバウトというのは、信号を使わないクルクル回る交差点のこと。
中を回っている車が優先です。
二重になっているラウンドアバウトはちょっと気を付けないといけません。
外側と内側を走る違いが最初の頃はよくわかりませんでしたが、一番遠い(つまりは左折)出口からでる車が内側を走ります。右折と直進は外側を走ります。

内側を走っていた車が指示器を出していなかったんですがそのままラウンドアバウトの外に出ようとしました。
目の前を完全に通り過ぎるのを確認する前にラウンドアバウトの外側に侵入しようとしていた私はアウト。

不合格

スピードには素早く乗るけど、ラウンドアバウトの侵入だけは確証がとれるまでダメです、とアドバイスもらいました。

ちなみに高速で6速ギア使ってなかったね、とおまけのように云われました。
そうね、5速ギアの車でしか練習してなかったから存在自体忘れてたわ。
次がんばります。

■運転テスト 1200kr(15600円くらい)

運転免許関連はコチラ↓

運転免許、その1)申請書類
運転免許、その2)書き換え許可
運転免許、その3)オートマ免許をマニュアル免許にする教習
運転免許、その4)オートマ免許をマニュアル免許にする運転テスト 一回目編
運転免許、その5)オートマ免許をマニュアル免許にする運転テスト 二回目編
運転免許、その6)オートマ免許をマニュアル免許にする運転テスト 三回目編

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
ブログランキングに参加しています
いつも応援クリックありがとうございます

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中