フクロウか、ミミズクか

スウェーデンのちょっと北の方は結構な雪のようです。
南スウェーデンもそろそろ道路の目印ウインターポールが立ちはじめましたなー、と思ったら昨日は雨雪が舞いました。
今年は寒くなるのが早いなぁ。

さて、雨が多いエーランド島。
久しぶりに晴れた週末の鹿の数の多さにびっくりしました。
もうあちこちで走り回っていました。

わかる、その気持ち。

ヘラジカも久しぶりに見ました。
道路をのっしりと渡って森の方へ歩いて行きました。
今年はじめてのヘラジカ、大きくていつも圧倒されます。

そしてここ2週間ほどバードウォッチャーがこぞってエーランド島に遠征してきています。
珍しい鳥が何種類か来ているそうです。

フクロウ目撃情報があったので島の最南端、オッテンビー(ottenby)に行ってきました。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

いつ来てもきれいです。
そしていつ来てもバードウォッチャーたちの望遠鏡の大きさに驚きます。
どれぐらいはっきり見えるんだろう。

うさぎの耳がついたようなフクロウがいましたが、ミミズクかもしれません。

私のiPhoneだと全然ちゃんとうつりませんでした。
双眼鏡だと大きなオレンジの目までしっかり見えたのに。

もう一種類飛び回っていたフクロウもいましたが、これもミミズクかもしれません。(何もわかっていない)

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
ブログランキングに参加しています
いつも応援クリックありがとうございます


はじめよう! バードウォッチング (BIRDER SPECIAL)
秋山 幸也 神戸 宇孝
文一総合出版
売り上げランキング: 104,582

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中