サマータイム終了、時間の覚え方

10月最後の日曜日にサマータイムが終了しました。

日曜日の早朝2時がサマータイムが終わる時間でした。

スマホが勝手に時間を修正してくれるので全然意識しません。
が、車とか自分で時間をあわせないといけない時計を見ると、あれ?時間が違う?とドキッとします。

サマータイムが終わると時間が戻るのか、進むのかどちらだったか、と今年はそんな会話を3回聞きました。
どうやら覚え方があるようで、みんな同じようなことを云っていました。

秋は庭に出したテーブルやイスを倉庫に戻す=時間を戻す。
春は庭にテーブルやイスを出す=時間を進める。

なるほど。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

霜が降りる前にうちも倉庫にテーブルとイスを戻そう。
が、久々のいい天気。
最後のfika(お茶の時間)を青空の下で。

ポットデザイン:Karl-Axel Andersson
カップデザイン:Torleif Johansen

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
ブログランキングに参加しています
いつも応援クリックありがとうございます


翻訳できない世界のことば
エラ・フランシス・サンダース
創元社
売り上げランキング: 870

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中