バスルームの床がはりおわりました!(今度こそ本当)

スウェーデン語の語学学校(SFI)に行きはじめて2か月近くになりました。
この間は「自分の一日」という簡単な作文を書いて提出。
朝起きて、ゴハンを食べて、仕事に行って、という感じの文の構成と時制の一致をみるための作文。

「夜は毎日ジムに行ってシャワーをします」
と書いたら
「夜は毎日ジムに行ってトレーニングします」
と訂正されていました。

ははは、シャワーなのよ、トレーニングしないで本当にシャワーだけなのよ。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

さて、バスルームのフロアーシートは一度貼ったのですが(旦那さんとお義父さんが)気泡があちこちに入ってしまい剥がしました
グルーの量を調整し、再度貼り直し(旦那さんとお義父さんが)しました。

いい感じでできあがりましたが、難関はフロアーシートのつなぎ目の接着。
ロール状になったビニール樹脂?みたいなのを熱で溶かしながら接着します。

練習した時に(旦那さんとお義父さんが)つなぎ目だけでなく周りまで熱で溶けて変色しました。

で、知り合いのその道30年のプロに相談したところ来てくれることになったようです。

fikaが大切なおもてなしになるスウェーデン。
事前にチェックした好きなものとプラスアルファを用意。

来た!
まずはfikaか?
いや、もう作業に入っている!
さすが職人!

フロアーシートのつなぎ目をロールゴムの幅に広げる。(カッターや彫刻刀みたいな道具使用)
ロール状ビニール樹脂?を熱で熱しながらつなぎ目に入れ込む。

これだけ。
この作業に使う道具が一番安いので8000kr(9万6千円くらい)。
サイズだかバージョン違いだかは13000kr(15万6千円くらい)。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

これは…グルーガン?
業務用は高級だね。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

どうやらロール状ビニール樹脂をして、その上にウォータープルーフグルーの2レイヤーを施したようです。(納豆とパン作りに忙しくて見てなかった)

コーナーもきっちり接着。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

排水口も仕上げてくれました。

後は壁にシートを貼るだけ!
それはやり方が違って簡単にできるそうです。
やったー!
今年、いや来年には家にトイレもシャワーもあるのかな。
冬かな、春かな、まさか夏かな…

さあ、3時間ちょっと働きっぱなしの最後はfikaでしょ?
と終わって立ち話をしているうちの旦那さんにfikaに誘ってサインを送りました。

紅茶?コーヒー?
はい、美味しいコーヒー用意してますよー。

ダークブレッドとチーズが好きだそうだから用意してますよー。
テーブルにはちょっとつまめるお菓子も数種類用意。
フルーツも用意。

ダイエット中?
しかももうすぐ晩御飯の時間?
晩御飯5時なの?
はやい…

ブラックコーヒーをさくっと飲んで帰って行かれました…

お礼と別にお土産も用意しとけばよかった…

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
ブログランキングに参加しています
いつも応援クリックありがとうございます



広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中