スウェーデンではじめて歯医者さんに行きました

あれ?私の大好きな春のキノコvårmuseron(ユキワリ/St. George’s mushroom)?
いや、今は秋。もしくは初冬。

でも、マッシュルームサークルに沿って生えています。
同じ種類だったら美味しいはず!とvårmuseronファンの近所の人に聞いたところ、秋のは玉ねぎみたいな味だけど食べれるよ、と。
玉ねぎみたいな味のキノコ…
乾燥してすごく固いけど大丈夫かな…

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

さて、米粒半分くらいの大きさの歯が欠けた翌日、民間の歯医者さんに行きました

何回通うことになるんだろう。
いったいいくらかかることになるんだろう。
歯の保険とか入れるのかな。(まだあきらめてない)
調べたら補助金とかあるみたいだけど、よくわからないから教えてもらおう。

質問をもりもりと持って歯医者に参上。(なぜかやる気満々)

待ってる間に受付の人を質問攻め。

今回の流れはどうなって何回通うことになりますか。
あと歯石とか取ってもらうのにいくらかかりますか。
補助金とか保険ってどうなりますか。

なんと、今日は仮詰めをして、次回本詰めして終わり。
は、早い…気がする
で、1年に一度歯のチェックをしたければする、と。

歯石取りとかは先生と相談してね、とのこと。

濱上先生、スウェーデンの仮詰めは助手さんいません。(急に東京のかかりつけの先生に報告です。しかも先生ブログ知りません。噂で伝わりますように。)
もしくは助手さんが一人で詰めてくれました。
そして個室です。
歯医者さんの入り口では靴は脱がずに靴カバーをかけました。
天井にはテレビがついててネイチャー番組を流しています。
予約は24時間前までにキャンセルや時間変更しないと400kr(約4800円)の罰金です。
携帯電話にリマインドメールを送ってくれるそうです。
テクニックについては全然わかりません、素人ですから…
予防歯科が有名なスウェーデンだそうですので、治療が終わってからケアについて聞いてみます。
参考になることを願います…(絶対にならない)

保険はFörsäkringskassanっていうのの連絡先を教えてくれました。
で、思い出しましたが私仕事はじめたときに昇給とか失業とかに備えて組合に加入した時セットで保険にも入りました。
補助金とかについて聞いてみようっと。
システムが全然わからないわ。
ほほほほほ。
うちの旦那さんはこういうのあてにならないから年配の女性にきくべし!

駐車時間が気になったので時間も聞きました。
今日は15分の枠ということ。
念のため先生にも伝えてくれるとのこと。

今日はナース?助手?の方が仮詰めをしてくれるそうです。
歯が欠けたと思っていたのは詰め物がとれていたようです。

手際よく仮詰めされ、今後虫歯チェックと歯石取りもしたい旨伝えました。
担当の受付の方とナース?が二人で色々と会話をして全部了承してくれたようです。

本日のお会計、370kr(約4440円くらい)。
1000krくらいいくかと思っていたので、安っ!と思いました。(覚悟しすぎ)
ふふふ。
これはまだ仮詰め。
次回の本詰めこそ1000krいくんじゃないでしょうか(年間で3000kr超えると補助金がおりるはず…不確か)

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
ブログランキングに参加しています
いつも応援クリックありがとうございます



広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中