一年締めくくりのハーベストフェス

まだ10月ですが、農家さん的には1年の大イベント、ハーベストフェス終了。
クリスマスマーケットはクラフトがメインになります。

私にとっては3回目のハーベストフェス。
いつもと違うルートで島の南を回りました。

色々と大収穫。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

本当は家のリノベーションがある程度終わってから買おうと思っていたシープスキン。
今家の中に置くと、木材の粉やらがいつの間にかたまるので置きたくない。
が!温室プロジェクト頑張って終わらせよう!
で、温室のイスに置こう!

柔らかくクルクルした毛並みで有名なゴッドランドシープスキン、野性味あふれるノルウェーのマウンテンシープ(norskt bergsfår)の2枚が我が家に。
温かさと手触り、たまりません。

洗う時は、雪の中で。
トラースマッタなども同じで、北欧定番のラグ類の洗い方です。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

そして私がスウェーデン1年目に通っていた工芸学校でお気に入りの品種のリンゴの苗木を購入。
アップルムストを作るのにガーデンの生徒が中心となって教師も生徒も総出でリンゴの収穫をするんですが、その時にいくつか味見をして、一番気に入っていた品種カルマルグラス(Kalmar Glas)

なかなか市場にでまわっていなかったのでチャンスは逃しません。
低い木なので収穫もラクです。
庭に定着して育ったら旦那さんの好きなリンゴの種類を接ぎ木して家族の木にします。
どこに植えるか、しっかり考えないと。

後はタラコの燻製を扱ってる魚屋さんを発見したり、イチゴと野イチゴの交配種の苗を手に入れたり、去年お手伝いしたラオス風ソーセージを食べに行ったり。

充実。

日曜日にはキャットシッターでカルマルに戻りましたが、渋滞を見越して朝の9時過ぎには橋を渡るようにしました。
10時過ぎからノロノロ運転になり、12時前には完全に流れがとまって2時間以上そのまま。
夕方17時過ぎに橋を見ても、ノロノロ運転で隙間なくびっしりでした。

観光地に住んでるんだなー、と実感。

ハーベストフェスが終り、冬に向けてひっそりとしたエーランド島に戻ります。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
ブログランキングに参加しています
いつも応援クリックありがとうございます


燻製の基本
燻製の基本

posted with amazlet at 16.10.03
エイ出版社
売り上げランキング: 648

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中