火を使わないリンゴンベリージャム

この間摘みに行ったコケモモ/リンゴンベリー
ビタミンEがすごいらしいよ!

まだ熟してない実もあったからちょっと冷暗所で保存して…
え、もう1週間経ってるよ。

きゃー、しわしわになってるのが出てきてる。

ということで、選別しなおしてジャムを作りました。

火を使わないジャム作り。

その名も、まぜるだけリンゴンベリー(Rårörda lingon)。
ミートボール、ポテト、クロープカーカ、ステーキにつけて食べる用ジャムです。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

■リンゴンベリー 350g
■砂糖 50g

1)リンゴンベリーに砂糖をかける
2)砂糖が見えなくなるまでただひたすら混ぜるだけ

そのままだと1週間くらい、冷凍しても大丈夫です。
砂糖はペクチン入りのものを少し混ぜるとさらにジャムっぽくなります。
が、ペクチンなしのものでOKです。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
ブログランキングに参加しています
いつも応援クリックありがとうございます



広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中