原っぱにいるのに、ヤマウズラ

いい天気だった土曜日に、玄関の戸をあけてソファで寝転がって本を読んでいたら、何か物音がしました。
ネコが入ってくる時は、階段から玄関に降り立つトンという音ですが、これは違います。
前にキッチンの窓の上の隙間に入り込んでいた鳥の群れが歩いていた音に近い。

鳥が玄関から入ってしまったのかな、と様子をうかがっていると、玄関の辺りをワサワサっと茶色い鳥の群れが走っています。
おぉっ!大量のお客さんだ!

最初はキジ(Fasan)の子どもかと思っていました。
が、親鳥が見当たらない。

歩くのが早いです。
歩くというか、滑っているような。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記
※目を凝らせばたくさんの茶色い鳥たちが見えます。

どれどれと近づくと、短い距離ですが飛んだりします。
あれ?飛べるのか。
全然近づくことができません。

動画を撮って、旦那さんに見せると、ヨーロッパヤマウズラ(Rapphöna)だと。

このヤマウズラ、秋になってからよく見かけます。
エーランド島の信号のない一本道を走っていると、群れがタカタカと道の横の草から出て来たりしています。
春に見かけていたのはヤマウズラなのか、キジの子どもなのか、両方なのか。

原っぱなどに卵を産むそうですが、冬の前に農家さんたちが畑を耕しておくのに巻き込まれてしまったりするそうで、減ってきているそうです。
あぁ、うちの庭でよければ好きなところで卵を育てていいんだけど、ネコも来るから気を付けてね。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
ブログランキングに参加しています
いつも応援クリックありがとうございます

※満月から新月まで(8/18~9/1)のポップアップマーケット『ノマディックサーカスの夏休み展』開催しました。
横浜マリン&ウォーク、お時間あるかたは是非散歩がてらにお立ち寄りください。
johansen大人気のエーランド島有機ハーブソルトがLuce macchia(ルーチェマッキア)さんのガラススプーンの中に入ったディスプレイがあるみたいです。素敵なコラボレーションありがとうございます。


スーパーで買ったウズラの卵を孵化させてみたら。~ひなのすけの成長記録~
マイナビ出版 (2015-01-06)
売り上げランキング: 56,363

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中