混ぜご飯とマンゴールド巻きおにぎり

バナナの葉ぐらい成長してしまったマンゴールド
ベビーリーフをサラダで食べるのが好きでしたが、気が付いたら巨大化していました。

あんまり大きくなりすぎると固くなってしまうので、一度大収穫をしました。
洗って刻んで袋に詰めて冷凍。

大量すぎるので手を抜き茹でずに冷凍したのでかさばって冷凍庫がパンパンです。

うちには一枚扉のフルサイズ冷凍庫と冷蔵庫がひとつずつあるので余裕があるはずですが、パンパンです。
ブルーベリールバーブ、赤スグリ、グースベリー、インゲン豆、エルダーフラワーのサフトなどでいっぱいです。

余裕があればもっとマンゴールド冷凍させたいけど、難しそう…

ということで、マンゴールド巻き混ぜごはんを作りました。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

■マンゴールド 4枚
■だし 適量
■みりん 小さじ1くらい
■塩 ひとつまみ
☆冷やごはん 2合分くらい
☆インゲン豆 2~3本
☆醤油 大さじ1
☆だし汁 150mlくらい
☆みりん 小さじ1
☆酒 小さじ1
☆砂糖 小さじ2
☆ショウガ 一片

1)マンゴールドは葉先の15cmほどを巻き用にそのまま、残りの軸部分は1cmくらいに切り、葉は3cmくらいに切る
2)巻き用の葉が浸るくらいのお湯にだし(■)、みりん(■)、塩(■)を入れて1~2分茹でて広げたまま取り出しておく。
3)混ぜご飯用に、醤油(☆)、だし汁(☆)、みりん(☆)、酒(☆)、砂糖(☆)、細切りにしたショウガ(☆)を火にかけ、小口切りにしたインゲン豆(☆)と巻き用以外のマンゴールドを入れて3分ほど煮る
4)ごはんに3)を混ぜ込む
5)巻き用のマンゴールドの内側に4)の混ぜご飯(冷めたもの)をくるんで巻く

マンゴールドの混ぜご飯巻きは小ぶりサイズで4つしかできないレシピですが、もっと巻きたい場合は茹でて巻いてください。
彩りがきれいなので、残りのゴハンは普通にお茶碗でいただいてください。
浅漬けにしたマンゴールドで巻いても美味しいですが、その場合は食べる時に醤油をつけてください。
マンゴールドにしっかり味がついているほうが美味しいです。
混ぜごはんには好きな野菜を足してください。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
ブログランキングに参加しています
いつも応援クリックありがとうございます



広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中