スチームジューサーでブルーベリージュース

お義父さんの弟が帰省ついでに我が家のリノベーションの進み具合を見に来ました。
食べることにこだわりはない人ですが、食べず嫌いもしない人でチャレンジも大丈夫な人なので、いただきもののゴマ餅を出してみました。
はじめての食感だったようで、人間の肉のようだ(英語直訳)と、自分の腕とゴマ餅を交互にさわり、触感を確かめていました。

人肌とか、餅肌とかいうので、あってはいます、一応。
でも、人間の肉じゃなくて人肌ね、人肌。
人肌ってスウェーデン語でなんて云うんだろう。

さて、ブルーベリー、チェリー、グースベリー、赤すぐり、ラズベリー、黒すぐり、もうベリーがありすぎて、どうすればいいのかわからなかったところ、お義父さんの奥さんが、サフトマヤでサフトにすれば簡単、と。

サフトマヤって何。

loppis(ロッピス/セカンドハンド)で売られているのをよくみかける、3段になったスチーム式の鍋でした。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

洗わなくていい、入ってしまった葉っぱや茎も取らなくていい(限度はあると思います)。
しかも1時間足らずでできあがってしまう、夢のような鍋、サフトマヤ(saftmaja)。
常温での保存期間も長い。

お義父さんの家で、使い方を教えてもらいました。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

■ブルーベリー 3㎏
■砂糖 1.2㎏
■スチーム用の水 4~5リットル

1)一番下の段にスチーム用の水を入れる
2)真ん中の段(ホースがついている部分)をのせる
3)一番上のカゴをセットして、一番下と上はブルーベリーになるように、ブルーベリーと砂糖を交互に入れる。
4)蓋をして30分火にかけたら、真ん中の段についているホースのクリップをゆるめて、蒸留されたブルーベリージュースを1リットル取り出し、一番上の段にセットしてあるベリーの上にまんべんなくかける。
5)蓋をしてさらに15分火にかけると出来上がり。

熱湯消毒した瓶に詰めて、冷暗所で保存してください。半年~1年保存可能。
飲むときは水や炭酸水で4~5倍くらいに割ってください。
お好みでレモンを少しいれても美味しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
ブログランキングに参加しています
いつも応援クリックありがとうございます



広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中