女王様のお気に入り、クイーンジャム

散歩に行ったら、ジュニパーベリーがなっているのを見つけてしまいました。
ジュニパーベリーの青い実をお酒に浸けると美味しいお酒ができるそうな。

夏は忙しい。

さて、大量のベリーたちをどうしようかと思っていたら、お義父さんの奥さんから素敵なレシピを教えてもらいました。

クイーンジャム(女王様のジャム/drottningsylt)。

ジャムはあまり食べないので、ほぼほぼ聞き流しそうになっていたけれど、名前が素敵です。
どのクイーンがお気に入りだったジャムなのか、誰に聞いてもわからず。
1900年くらいにはあったレシピだそうです。
フィンランドにも同じレシピであるそうなので、フィンランドがスウェーデンのに支配されていた時(1155年くらいから1800年くらい?)のレシピなのかな?

すごく簡単で30分くらいでできました。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

■ラズベリー 250g
■ブルーベリー 125g
■ジャム用砂糖(syltsocker) 250g

1)全部お鍋に入れて、焦げないようにやさしく混ぜながら火にかける。アクがでてきたらすくう。
2)沸騰してきてから5分でできあがり。
3)熱湯消毒したガラスジャーに詰めて、蓋をして粗熱をとって冷蔵庫に。

出来立てはトロトロさらさらですが、冷やすと固まります。
ラズベリーとブルーベリーを1:1の量で作るのもいいそうです。
スウェーデンにはペクチン入りのジャム用砂糖が売っているので、それを使いましたが、普通の砂糖でも大丈夫です。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
ブログランキングに参加しています
いつも応援クリックありがとうございます


北欧グルメ スウェーデン産 クィーンベリージャム
トルフォークゴード (Torfolk Gard)
売り上げランキング: 360,980

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中