チーズスライサーとアイスランドのサッカー

フランスからミスタービーン似の友人が来ていた週末

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

スウェーデンに来て、この8月で2年になりますが、色々初期の驚きを忘れていることがあります。
例えばチーズスライサー。
固まりのチーズを食べる時にピーラーみたいなスライサーでスライスするのがスウェーデンでは普通の食べ方です。
でもそういえばスウェーデンに来るまで見たことがなかったかも。


Zwilling Twin Cuisine チーズスライサー 39709-000
Zwilling J.A. Henckels (2008-05-24)
売り上げランキング: 50,386

チーズのまわりはワックスコーティングされているのでそこを削った後、なるべく全体を均一に削っていくのがいいようです。
チーズはがっしり抑えないと削れないので、躊躇なくつかみます。
先の方ばかり削れて斜めになるのはskidbacke(スキー場)と呼ばれていて、あまり歓迎されないスライスの仕方です。

ミスタービーンは三角のチーズの先っぽからこのスライサーをナイフのように使って固まりをカットしていました。
そうか、チーズ大国フランスでは、このスライサーはないのか。

ところで、EURO2016の真っ最中です。

友人のミスタービーンはサッカー大好きフランス人だったようです。
毎日スマホで試合結果をちらちらチェックしていました。

しかも、この間の日曜日の晩はフランス対アイスランド。
そして相手国は注目のアイスランド。
人口33万人の小国で、サッカー選手は100人ほどしかいなくて、設備も整っているとはいいがたいアイスランド。
そのアイスランドがイングランドを敗るという快進撃で大注目の試合。

が、うちにはテレビはありません。
ラジオは壊れた車か、作業用ヘッドホンにしかありません。
インターネットはUSBでつなぐタイプで、ニュースなどをよむくらいなら大丈夫ですが動画にはむいていません。

残念ながらスポーツバーもエーランド島の南部にはありません。

カルマルに住む旦那さんの弟が巨大なテレビを持っているので、そこで見ることに。

ミスタービーン、フランス国旗持ってきていました。

スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記

やる気満々。
よかった、テレビ見れて。

雨に慣れていないアイスランド。
途中からフランス人の友達もアイスランドを応援していました。
先制で離されすぎましたが、アイスランドのパス回しもよかった。

さて、アイスランドの応援の際の手拍子がすごい。
両手を大きく広げ、そして頭上で両手を重ねる。この手拍子は徐々にテンポが早まります。
もう、圧巻。

何か意味があるのかとサッカーファンに聞いてみたところ、火山だそうです。
アイスランドっぽいわー。

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
ふたつのブログランキングに参加しています
いつも応援クリックありがとうございます

広告

チーズスライサーとアイスランドのサッカー” への4件のフィードバック

  1. このチーズスライサーはノルウェー人の発明だそうで、ノルウェー人はそれがたいそう自慢らしいです。なんでも、この発明で金持ちも貧乏人も同じ厚さにチーズをスライスできるようになったとか…。ノルウェー人の同僚の方にぜひ真偽のほどを確かめてみてください。

    いいね

    1. 月兎耳さん
      なんと!あのチーズスライサーはノルウェー人の発明ですかー。それは知りませんでした!ということで、さっそく聞いてみました。ノルウェー人の同僚はその通り、という感じで満足げでした。スウェーデン人は知らなかったみたいで、ふーん、という感じでした。
      お金持ちと貧乏さんのくだりは未だ確認とれていませんが、同時に同じ厚さにスライスするシチュエーションが思い浮かびません。配給?いや、それだとお金持ちは来ないか…

      いいね

      1. 配給が気になってうっかり相方に話を切り出したら、ドイツ支配下にあった第二次大戦中にノルウェー人が一致団結のシンボルとしてペーパークリップを胸に付けていた話まで聞かされ…いえ、教授されました。曰く、チーズスライサーは民主主義のシンボルとして大変象徴的なものだそうです。(歴史を語るおじいさんみたいですが4つ年下の夫)
        ちなみにサッカーはもちろん熱烈にアイスランドを応援していました。そういうものなんですね…。

        いいね

      2. 月兎耳さん
        ははは!ペーパークリップの話、面白そうですが要約でいいんですよねー、わかりますー。
        調べるとペーパークリップもノルウェー発祥?みたいですねー。面白い。
        うちの旦那さん兄弟も、アイスランドがゴールを逃した時に「あーっ」ってのけぞっていたので、フランス人に遠慮しながらも応援していたようです。バイキングつながり、スカンジナビアつながり、北欧つながり、とかですかねー。

        いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中